デートで会話がつまらない。

そう悩んでいる人の大半は女性です。
でも、原因は男性側にあります。

会話で女性を楽しませることが苦手な男性は女性が想像する以上に多いです。
ただ、そういう男性に対して女性側がリードすることで会話を盛り上げることはかなりの確率でできます。

その方法をお伝えします。

口下手な男性から会話を引き出す5つのテクニック

1、Yes、Noで答えられる質問をしない

口下手な男性は、とにかく話したがりません。
だから、意図的に話さざるを得ない状況を作ることです。

それが、『Yes、Noで答えられる質問をしない』という方法です。

『お仕事は貿易関係ですか?』
『朝はパン派ですか?』
『婚活アプリは初めてですか?』

こういった質問は、Yes、Noで答えられてしまいます。
言い換えましょう。

『貿易関係のお仕事だとどのぐらいの英語力が必要なんですか?』
『朝はパンかごはんのどっちですか?』
『婚活アプリで今まだ会った子は何人ぐらいですか?』

この質問への回答から次に『なぜ(Why)』に繋げていくと会話が広がりやすくなります。

ただ、口下手な男性は自信がなくいことが原因の人もいますので、次の作戦もつかいましょう。

2、褒める、おだてるなどプライドをくすぐる

男の気分を上げる方法は、プライドをくすぐることです。

男は単純です。

褒められる、おだてられるとすぐに気分が良くなってきます。

気分が良くなってくると気持ちが軽くなってたわいもないことも話し始めます。

男は常に他の誰よりも前に居たい、トップに立ちたいという上昇志向を持っています。
だから、プライドをくすぐることであなたよりも優位な位置にいるとわかると安心して会話を始めてきます。

さらに、親近感を持たせると、さらにざっくばらんに話し始めます。
その親近感を持たせる方法が次の方法です。

3、ミラーリング効果を使う

男性が注文するものと同じものをオーダーしましょう。
男性が行うしぐさと同じしぐさをしましょう。

人は自分と同じような行動を取る相手に対して好感を持ちます。
好感を持つと、いろいろと話したくなってきます。

これをミラーリング効果と言います。

かなり地味で目立ちにくい方法ですが、15分続けるだけで相手の気持ちが高まってきます。
でも、ミラーリングされている人は、なんで相手に対して気持ちが高まっているのかよく分からないのです。

なんでかこの人に好感を持ってしまう

そう思う時、実はこっそり相手はミラーリングしています。

4、確認したいことをあらかじめ列挙しておく

デートの会話を、ただの雑談で終わらせるともったいないです。
婚活アプリで出会った相手と会話を楽しみながら、相手の何を確認したいのかを明確にしておけば質問もスムーズにできます。

ただ、相手が簡単にウソをつけるような質問の仕方ではなく、本質を突けるような質問をしましょう。

子ども好きかを確認したい場合

×『子どもは好きですか?』
○『甥っ子さんや姪っ子さんとはよく遊ぶんですか?
 →よく遊ぶ=甥っ子や姪っ子から好かれている=子ども好き

年収が高いかどうかを確認したい場合

×『年収はいくらですか?』
○『クツは何足持ってますか?』
 →そう言いながら靴を覗く。
  年収が高い人ほど、
  靴は丁寧にキレイに磨かれている。
  &
  を革靴を2~3足以上をローテーションしながら履いている

他にも
○『マンションは何階ですか?』→高層ほど価格は高い
○『ランチはどこで食べますか?』→高所得者はファストフードでは食べない

腕時計は借りたりする人もいますが、クツは普段から気を付けていないとヨレヨレのものを履いてしまいます。

5、あえて間を空けて相手が考える時間を作る

上記4つのテクニックを駆使した最後に、あえて1分ぐらい間を空けてみましょう。
デートで1分の間はかなりの苦痛です。

この沈黙の苦痛に耐えている女性に対して、話しかけられない男は気遣いができない男です。

この間をどのように断ち切るかをまず確認しましょう。
そして、そこから会話を続けられるかで相手のあなたへの本気度が見て取れます。

あなたと次につなげたいと考えているなら必ず会話を投げかけてきます。

でも、意気地のない男は話しかけることができません。

でも、会話を楽しむ以前に、次のような話し方をする男とはもう会わないようにしましょう。

この4パターンの話をする男は避けろ!

1、なにかにつけケチをつけてくる男

飲食店でのデートの時に

『ここの○○マズイな!もう食べなくていいよ!』
『オーダー通ってんのか、遅いな!』

などのようにケチをつける男

または、特定の仕事をバカにする男

『電車の運転士っていつも同じところしか回らないからバカでもできる』

このような男は、自分の考えていることが正しく、相手が間違っていると決めつける頭の硬い典型例です。
あなたと付き合い始めてもきっとあなたのファッションや趣味、仕事に対してケチをつけてきます。

すぐに縁を切りましょう。

2、言い訳ばかりする男

デートに遅刻は言語道断ですが、どうしても遅れることはやっぱりあります。
そういう時に、相手の本性が出てきます。

デートに遅刻した原因を聞いてもいないのに延々と話し続けるような男は、言い訳癖が付いています。

仕事で失敗した原因を他人になすりつけて自分は全く悪くないと話すような男も言い訳癖のついている典型例です。

遅れた原因を話すことは悪いことではないですが、

『なんか説明が長くてくどいな~』

と感じたら、それは相手が言い訳をしていると感じてOKです。

3、自慢話ばかりする男

男は他人に自慢したがるものです。
だからある程度の自慢は、聞いてあげましょう。

でも、話す内容のほとんどが自慢話だったらそれは、自分に対する自信の無さの現れです。

本当に自信のある男は、自慢なんかしません。
むしろ、余裕があります。

『身内に政治家がいて~』
『先祖代々○○の家系で~』

のように権威を振りかざしてくるような男は絶対に縁を切りましょう。
そういった男は、自分の権威を振りかざして、あなたよりも上位に立とうとしている証拠です。

もし結婚すれば、必ずあなたを家政婦のように扱い、操作しようとしてきます。

4、親の批判を繰り返す男

親に対してはだれでも何かしら不満はあります。

でもそれをデートの時に話す必要はありません。

親を堂々と批判する人は、あなたの親に対しても批判的になります。

親に捨てられて児童養護施設で育ったり、DVで悩まされているのならまだ同情の余地はありますが、少なくと小中高と不自由なく通わせてくれたのなら人並みに恩義は感じます。

そこを一切触れずに、ひたすら親の批判を行う男は、何かにつけて難癖をつけて批判する性格です。

一緒にいるとあなたが疲弊します。

このように会話を盛り上げるテクニックを使いながらも、そもそも盛り上げる必要のない男もいます。
その違いを区別して相手と接するようにすれば、あなたの貴重な時間を無駄にしません。

また、どこで出会っても当たりはずれはあります。
大切なことは、ごく少数の男性に会って、その男の人だけで『男性とはこんなもの』と決めつけないことです。

本当に男は千差万別です。

あなたにとっての理想の男性と巡り合うまで、できるだけたくさんの人に会ってみることが理想の男性を見つけるコツです。

おすすめは婚活アプリです。

リクルートマーケティングのブライダル総研が2017年に発表した婚活データによると、2016年に結婚した男女が出会った場所の10人中4人が婚活アプリになっています。

参考:婚活アプリってどうなの?

実はこっそりみんな使って出会いを広げているのが婚活アプリなんです。

理想の男性に出会う方法は?コツはなにかある?

婚活アプリは登録は無料なので複数に登録して1ヶ月様子を見て、出会いのあるものだけを継続する!

ペアーズは2017年11月にすでに会員数が600万人を超えました。
それだけ多くの人がいるので、出会いも多いんですけど、逆に好みじゃない男性からのメッセージが多くなったり、男性を探すのに時間がかかったりとちょっとペアーズが飽和状態になっちゃってきています。

だから、今は、ペアーズは残しつつ、Omiaiとゼクシィ縁結びにも併せて登録しておくことが出会えるコツです。

実際に、2017年の9月以後はOmiaiとゼクシィ縁結びで出会える人が急増していて、私の周りでもとりあえず登録しておいただけのOmiaiとゼクシィ縁結びからの『いいね!』が届くようになってきてます。

『Omiaiとゼクシィはとりあえず会員登録は無料だし、登録だけやってみるか』

と登録していた友人が忘れた頃に『いいね!』が増えだして、結局Omiaiで彼氏をみつけちゃったって人が増えてます。

だから、これから始めるなら、ペアーズとOmiai、ゼクシィ縁結びの3つへの登録しておくのが、彼氏をゲットするコツですね。

なんでか、婚活アプリは1つしか登録しない人がいるのですが、めっちゃもったいないです。

今は、ペアーズ疲れからOmiaiやゼクシイ縁結びを使っている人が多いので、登録と年齢認証だけ行って1ヶ月様子を見て、理想の人から『いいね!』が多くきたアプリだけを使うようにすればとっても効率的に出会えます。

そもそも無料なのに登録しない理由が分からないです。

実は出会えている人は3つ以上の婚活アプリに登録しているというのはかなり常識になってます。

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ペアーズ」の詳細はこちら

1ヶ月使って理想の相手が見つからない場合は婚活アプリを変えてみる

『ペアーズでちょっと疲れてきたな~』
『ペアーズで理想の人に出会えないな~』

最近、そんなふうに悩んでる友人がとっても増えてきてます。

なんでかな~と思って、その友人にペアーズを見せてもらったら、40代や50代の歳上過ぎる人からの『いいね!』は届いているけど、20代、30代の男の人からの『いいね!』が全然来て無かったんですね。

どうやら、ペアーズで出会えると思ったおじさんたちがちょっとたくさん入ってきちゃってるみたいなんです。

Omiaiとかゼクシィ縁結びは、まだまだ若い男の人が方がずっと多いから、

『ペアーズ、最近ちょっとね~・・・』という人は、Omiaiとかゼクシィ縁結びに乗り換えてみましょう。

とりあえず無料会員で登録すればどんな男の人がいるのか見れるから、まずは登録だけして良さそうな人からいいね!をもらえそうならそのまま使えば効率的に出会えますよ。

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

バツイチやシングルマザーなどちょっと訳ありの女性はマリッシュ(marrish)を使ってみる

2017年の前半まではバツイチやシングルマザーさんでもペアーズで出会えてたんですが、ちょっとペアーズの男の人の年齢が上がってきている感じがするんで、マリッシュ(marrish)がオススメです。

マリッシュ(marrish)は、再婚やシングルマザーさんのための恋活・婚活アプリで、女性は無料です!

しかも、バツイチさん、シンママさん、シンパパさんは、特別にポイントを多くもらえる優遇措置まであるから、他の婚活アプリよりもお得です。

今は30代で婚活している女性の10人に1人は、再婚と言われているのでマリッシュ(marrish)はそういう女性のための婚活アプリなんです。

マリッシュ(marrish)はまだ知らない女性も多いので、今のうちに使いはじめておけばライバルをだしぬけます。

ただ、やっぱり合う合わないは人によってありえるから、無料会員登録して、

『良い人がいそう♪』
『シンママと知っているのにいいね!をもらえた!』

となったらそのまま使ってみましょう♪

女性は無料なんでとりあえず登録して出会える機会をふやさないといつまで経っても彼氏ができませんから、無料登録するだけでも幸せをつかむチャンスがぐっと増えます。

マリッシュ(marrish)は真面目な出会いを探している人が多いので、年齢確認を行っていないと『冷やかし』と取られてしまいます。
だから、有料会員になる必要はないので年齢確認だけ行っておきましょう。

>>婚活・恋活・再婚活マッチングマリッシュ(marrish)の詳細はこちら