ペアーズで出会った後、交際まで行ったとしても結婚まで行く前に破談となる女性がいます。

どうして破談になったのか、ヒアリングを行ってみました。
するとその女性たちにはいくつかの特徴がありました。

今回は、せっかく婚活のためペアーズを続けて意中の男性とマッチングまでいったのに、破談になったのか、

その点をお話します。

>>>>一生を共にする男性と出会いたい女性はこちら

ペアーズで出会った彼氏にやってはいけないこと

1,リサーチして直接彼氏に確認

 
ペアーズで彼氏になった男性は、『彼氏』とは言え、ペアーズという互いの共通の知り合いがいない中でであっているため、色々と気になります。

『本当に仕事しているのかな?』
『実は奥さんいるんじゃないのかな?』
『一人暮らしって言ってるけど、実家ぐらしかもしれない』

分かります。

その気持ち。

だから、こっそりインターネットを使ったり、役場で書類を取り寄せたりと色々と彼氏のことを調べてみる。

そこまでは有りです。

むしろ、ペアーズで出会った男性を鵜呑みにすることのほうが危険です。

しかし、調べたことを彼氏に、『調べた』ということを伝えるのは絶対に止めましょう。

その理由は簡単です。
 
気味悪がられるからです。

調べたということを彼氏に告げるのは、調べたということについて自分に後ろめたさがあるためです。

その後ろめたさから開放されたいために思わず口に出てしまいます。

しかし、そんなことに後ろめたさを感じる必要はありませんし、後ろめたさを感じたとしても口に出すことだけはなんとか思いとどまりましょう。

彼氏に気持ち悪がられると、もしペアーズで出会った彼氏が潔白で良い人だった場合、全てが終わります。

相手に調べたということを告げるのは、別れても良いという覚悟ができた最後の時にしましょう。

2,思い込みで彼氏を見る

『この彼氏なんて◯◯に決まっている』、そのような思い込みで彼氏に接すると、彼氏側からすると相当うざいです。

ペアーズで出会ったとは言え、相手の男性も、1人の男性として見てあげましょう。

しつこいようですが、男性を全面的に信用しろと言っているわけではありません。

ただ、ペアーズで出会った男性も真剣に婚活する中であなたと出会ったのです。

思い込みで見られると男性側も疲れます。

真剣な出会いを探すなら、まずはマッチングした男性に対して信頼を寄せることから始めましょう。

>>>>信頼できる男性との出会いを増やしたい女性はこちら

3,彼氏の後を付ける

後を付ける理由を女性に尋ねると、決まって皆、こう言います。

『なんとなく』

この気持も分かります。

『なんとなく』気になるです。

しかし、後をつけられた彼氏側の気持ちを考えてみてください。

気持ち悪いを通り越して、『ストーカー』です。

どうしても何らかの証拠を抑える必要がある、という場合には分かりますが、それでも後をつけられた側からすると恐怖です。

ペアーズで出会った彼氏に対する不信感があるのはわかりますが、興味本位で後をつけたことがバレると破談は確実です。

ペアーズで出会うと互いに不信感が残る

さて、どうしてこのような行動を取ってしまうのか?
そこには明確なたった1つの原因があります。

それは、『互いに不信感が残る』という点です。

共通の友人がいれば、相手のことを信頼しやすいのですが、共通の友人がいない前提で出会うペアーズの場合、不信感はなかなか消えません。

それほど互いに共通の知り合いがいないというのは不安だということを知りましょう。

ペアーズでマッチングした彼氏に対して不安があることが不信感が残る原因なら、そこをまっとうな方法で解消すれば長続きできます。

では、ペアーズでマッチングした彼氏についての不信解消の正しい方法を説明します。

1,面と向かってハッキリとシッカリと身元確認

ペアーズで出会った彼氏に対しては、免許証と健康保険証の両方をちゃんと見せてもらいましょう。

ポイントは両方です。

運転免許証で彼氏の住所が分かります。
健康保険証で彼氏の会社がわかります。

そして、運転免許証には顔写真が付いてますので、偽装はできません。

もし、コピーでいいか?と聞かれたら、絶対に拒否しましょう。

運転免許証を出せないと言われたら、パスポートを見せてもらいましょう。

そして、ここも外せないところですが、『戸籍謄本』を見せてもらいましょう。

ここを見れば、既婚か未婚か、過去の結婚歴まで全てわかります。

もしペアーズなどで出会った彼氏がこういった書類を見せて欲しいと言った際に、逆ギレしてくるようなら交際の継続をしないようにしましょう。

結婚詐欺をするつもりの彼氏なら、このような書類は絶対に見せられません。

マッチングした男性が既婚者だった場合、最悪の場合、あなたが彼氏の奥さんから損害賠償を請求されてしまいます。

だから女性はここを譲っては行けないラインです。

>>>>運命の男性との出会いたい女性はこちら

2,疑問があれば彼氏に直接確認

何か疑問があれば相手に直接確認しましょう。

できれば口頭ではなくLINEなどのメッセージで確認すると証拠保全ができますが、口頭の場合は、録音するようにしましょう。

彼氏の男性が確認した際に怒ってきたり、暴言、暴力をふるってきた場合は、すぐに別れましょう。

ペアーズという場で出会ったからには不安が残るというのは、特に男性側が気遣わないといけません。

そのような気遣いができない男は将来、一緒になったとしてもいつか破談となります。

まとめ:彼氏を信じる心を持ちながら警戒心も常に維持する

彼氏を信じたいという気持ちは誰でも持つでしょう。

しかし、同時に彼氏に対する警戒心も常に持っておきましょう。

ペアーズという共通の知り合いがいない中ででの出会いは、それぐらい慎重になって慎重になりすぎることはありません。

交際は互いのことをしるためのスタートラインに立っただけです。

本当にその人と生涯を共にできるのか?

そのぐらい真剣に考えるなら、相手のことをちゃんと知っておくことが長続きするコツです。

ただ、そのやり方を誤ってしまって自ら幸せを逃している女性が大勢います。

信頼と同じぐらい警戒しながら彼氏のことを知ることの大切さを忘れないようにしましょう。

>>>>一生を共にする男性と出会いたい女性はこちら