ペアーズでなぜか『いいね!』がもらえないと悩んでいる男には、
ある特徴があります。

それは、『実家暮らし』です。

実家暮らしの男は、女性から相手にされません。

ペアーズでは、プロフィールに『同居人』という項目があり、
そこで『一人暮らし』『実家暮らし』『ペットと一緒』『友人と一緒』『その他』の5つから選択します。

『友人と一緒』もマズイですが、『実家暮らし』は最悪です。

なぜ最悪なのか説明しましょう。

>>真剣に出会いを増やしたいなら

ペアーズでは実家暮らしの男が相手にされない理由

収入が低そうと思われる

一人暮らしをしないのではなく、『できない』と思われます。

当然ですが、一人暮らしのためには、
家賃を支払い、食費を負担し、光熱費も支払う必要があります。

しかし、実家にいればそれらを負担する必要がありません。
それだけ生活費が浮きます。

そのため、収入が少ないので生活費を浮かせたいと考えていると思われてしまいます。

自立できていないと思われる

1人で暮らしたことのない男は、
生活力が低いと思われます。

引越しの業者ってどうやって探せば良いのか分からない

住民票の移動の手続きはどうすれば良いか分からない

部屋の大きさにあった冷蔵庫、エアコンの選び方もわからない。

こういった経験は、一人暮らししてみないとどうしてもわかりません。

それらの経験は大したことではないのですが、
女性視点でみると、『頼りなく』映ります。

マザコンと思われる

ここが1番致命的です。

いつまでも実家に残っているというのは、
きっと親離れ、子離れができていないのではないか、
そう思われます。

簡単に言えば、マザコンだろうと思われます(笑)

いつまでも母の作った料理を食べ、
服を選んでもらい、親に意思決定を委ねる、
そんな男に誰が惚れると思いますか?

内面上でも結婚への危機意識が低くなる

実家で暮らしていると、ある程度の生活水準は保証されます。
人は惰性の生き物です。

ある程度暮らせていたら、

『このままでいいか~』と考えてしまいます。

人は何か新しいことにチャレンジする労力よりも、
現状を維持しようとする力の方が大きく働きます。

そのため、本気で結婚を考えるなら意識レベルで変革する必要があります。

多少コストがかかっても一人暮らしは、婚活には欠かせないと思ってください。

>>真剣に出会いを増やしたいなら

ペアーズでは一人暮らしの男が選ばれる理由

実家暮らしの男が女性から選ばれない理由の裏返しが、
一人暮らしの男が女性から選ばれる理由です。

しっかり収入がある

一人暮らしするには、一定の収入が不可欠です。

そのため、一人暮らしをしていると言うだけである程度の生活水準があることが推測できます。

そのため、できればキレイな部屋が良いでしょう。

古くてジメジメした部屋での一人暮らしだと女性を招く時に困ります。

自立できて生活力がある

さらに一人暮らしをしているということは、
引っ越しの方法、役所での手続方法、家電製品の選び方まである程度把握しており、
当たり前ですが、1人で起きて、1人で料理し、1人で洗濯しないと行きていけません。
そのため、一定の生活力があることが推測できます。

今の女性は、結婚後も働きたいという思いが強くあります。
そのため、専業主婦として家庭に入らないと何もできない男というのは受け入れられません。

なぜならそんな男は、『面倒』だからです(笑)

男は、ある程度のことは自分一人でもできるということを見せつけることが、
女性からすると頼もしさとして映ります。

お泊りができる

現実問題として、女性と実際に付き合うようになった場合、夜のことも考える必要があります。

毎回ホテルに泊まりに行くとなるとお金がかかりすぎてしまい、誘うのがおっくうになります。

でも、自分の部屋があってキレイにしているなら堂々と彼女を部屋に誘えます。

大人の男なら恥ずかしがらずにフツーのこととして考えてください。

また、実家暮らしだと、彼女ができても終電を気にする必要がありますが、
一人暮らしならその必要はありません。

実家暮らしなら、彼女とのデートで遅くなった場合、親に連絡を入れる必要がありますが、実家暮らしならそんなことする必要もありません。

それだけで、心理的ストレスはグッと下がります。

実家暮らし男と一人暮らし男の婚活方法

一人暮らしの上で、さらに婚活パーティーに行くというのは、それこそコスト的に大変です(笑)

婚活パーティーは1回の参加に5000円以上かかります。
場合によっては8000円以上かかることもザラにあります。

そのため、一人暮らしの場合はコストをかけずに女性と出会える仕組みがとても大切です。
それができるのがペアーズなどの婚活アプリです。

一人暮らしの上に、女性と出会うには、ペアーズなどの婚活アプリが最もコスパがいいのです(笑)

男で一人暮らしでちゃんと人としてまともな生活ができているなら、
女性からすると安心材料が大きいです。

よく料理得意です!と書いておきながら実家暮らしだと、
絶対にウソだろと見破られます(笑)

逆に一人暮らしをしているなら、自分で家事ができるという点を最大限にアピールするため、下手でも良いので作った料理を写真としてアップすると、現実感が伝わります。

ただ、気をつけないといけないのは、一人暮らしでも、女性に不衛生と思われては元も子もありません。

彼女がいつでも遊びに来れるよう、掃除はしっかりしておきましょう。
でないとせっかく夜に招きたいと思った時にできないとなりますので、

そこだけ気をつけて、後は出会いをひたすら増やしましょう。

理想の相手に出会う方法は?コツはなにかある?

女性も男性も婚活アプリは登録は無料なので複数に登録して1ヶ月様子を見て、出会いのあるものだけを継続する!

ペアーズは2017年11月にすでに会員数が600万人を超えました。
それだけ多くの人がいるので、出会いも多いんですけど、逆に好みじゃない男性やちょっと歳上過ぎるお姉さまたちからのいいね!が多くなったり、同年代以下の男性や女性を探すのに時間がかかったりとちょっとペアーズが飽和状態になっちゃってきています。

その点、Omiaiは20代の女の子は無料だから、Omiaiには若い女の子が多くなっているので、そこに惹かれた若い男性が増えています。
また、ゼクシィ縁結びは、ゼクシィブランドで口コミが広がって男女ともに新規会員が急増中です。

だから、今は、ペアーズに登録しつつ、Omiaiとゼクシィ縁結びにも併せて登録しておくことが出会えるコツです。

実際に、2017年の9月以後はOmiaiとゼクシィ縁結びで出会える人が急増していて、私の周りでもとりあえず登録しておいただけのOmiaiとゼクシィ縁結びからの『いいね!』が届くようになってきてます。

『Omiaiとゼクシィはとりあえず会員登録は無料だし、登録だけやってみるか』

と登録していた友人が忘れた頃に『いいね!』が増えだして、結局Omiaiで理想の相手をみつけちゃったって人が増えてます。

だから、これから始めるなら、

ペアーズとOmiai、ゼクシィ縁結びの3つへの登録しておくのが、彼氏や彼女をゲットするコツですね。

なんでか、婚活アプリは1つしか登録しない人がいるのですが、めっちゃもったいないです。

今は、ペアーズ疲れからOmiaiやゼクシイ縁結びを使っている人が多いので、登録と年齢認証だけ行って2~3週間様子を見て、理想の人から『いいね!』が多くきたアプリだけを使うようにすればとっても効率的に出会えます。

そもそも無料なのに登録しない理由が分からないです。

実は出会えている人は3つ以上の婚活アプリに登録しているというのはかなり常識になってます。

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ペアーズ(Pairs)」の詳細はこちら

1ヶ月使って理想の相手が見つからない場合は婚活アプリを変えてみる

『ペアーズでちょっと疲れてきたな~』
『ペアーズで理想の人に出会えないな~』

最近、そんなふうに悩んでる友人がとっても増えてきてます。

なんでかな~と思って、その友人にペアーズを見せてもらったら、40代や50代の歳上過ぎる人からの『いいね!』は届いているけど、20代、30代の同年代からの『いいね!』が全然来て無かったんですね。

どうやら、ペアーズで出会えると思ったおじさん、おばさまたちがちょっとたくさん入ってきちゃってるみたいなんです。

Omiaiとかゼクシィ縁結びは、まだまだ若い男女の方がずっと多いから、

『ペアーズ、最近ちょっとね~・・・』という人は、Omiaiとかゼクシィ縁結びに乗り換えてみましょう。

とりあえず無料会員で登録すればどんな人がいるのか見れるから、まずは登録だけして良さそうな人からいいね!をもらえそうならそのまま使えば効率的に出会えますよ。

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

バツイチやシングルマザーなどちょっと訳ありの女性はマリッシュ(marrish)を使ってみる

2017年の前半まではバツイチやシングルマザーさんでもペアーズで出会えてたんですが、ちょっとペアーズの年齢が上がってきている感じがするんで、マリッシュ(marrish)がオススメです。

マリッシュ(marrish)は、再婚やシングルマザーさんのための恋活・婚活アプリで、女性は無料です!

しかも、バツイチさん、シンママさん、シンパパさんは、特別にポイントを多くもらえる優遇措置まであるから、他の婚活アプリよりもお得です。

今は30代で婚活している女性の10人に1人は、再婚と言われているのでマリッシュ(marrish)はそういう女性のための婚活アプリなんです。

マリッシュ(marrish)はまだ知らない女性も多いので、今のうちに使いはじめておけばライバルをだしぬけます。

ただ、やっぱり合う合わないは人によってありえるから、無料会員登録して、

『良い人がいそう♪』
『シンママと知っているのにいいね!をもらえた!』

となったらそのまま使ってみましょう♪

女性は無料なんでとりあえず登録して出会える機会をふやさないといつまで経っても彼氏ができませんから、無料登録するだけでも幸せをつかむチャンスがぐっと増えます。
男性もこども好きでバツイチでもOKという人でしたら、マリッシュはとってもおすすめです。

>>婚活・恋活・再婚活マッチングマリッシュ(marrish)の詳細はこちら

ライトな結婚相談所を利用するのも効率的な婚活方法として人気が出てきている

ただ、ペアーズやOmiaiを使っても全然いいね!が増えなかったり、マッチングしない人は、ペアーズ以外の方法も視野に入れましょう。

ペアーズやOmiaiはいわば、セルフサービスの『婚活』『恋活』のツールです。

ですので、自分で積極的に動ける人向けのサービスです。

『3ヶ月たってもデートまで行けない』
『そもそも全然いいね!をもらえない』

そういう人は、労力と時間的なコストを考えると、ゼクシィ縁結びカウンターをオススメします。

ゼクシィ縁結びカウンターは、業界最安値の月9720円から使える結婚相談所のサービスで、1ヶ月以内に80%がデートできています

しかも女性の登録年齢は35才以下が約70%と若い層が多いのが特徴です。

ゼクシィ縁結びカウンターの公式サイトを見てみる

婚活雑誌のゼクシィが運営しているとあって、ゼクシィ縁結びカウンターは、今、大人気で先に無料相談会を予約することをオススメします。

実際にサイトを見て頂いて試しに無料相談会を予約するを押して頂き、店舗まで選んでいただくと分かりますが、かなり予約が埋まっています(^_^;)

とりあえず話だけ聞いてみよう」そんなきっかけで訪れる方が9割もいますので、『とりあえず』という軽い気持ちで一度、行ってみましょう。

勧誘がうっとおしいと思っている方は安心してください。

全然勧誘してきません(笑)

電話もかかってきません(笑)

担当者の方に聞くと、営業の電話をかける暇もないぐらいに入会が増えているそうです。

女性の場合、30才以上の女性の婚活は皆さんが想像される以上に厳しいです。

それだけ、男性の目がシビアなためです。

だから、ハッキリ言うとなんですが、女性は36才を超えると男性から対象外となる可能性がグッと高まります。

気がついたら30才を過ぎていたという方は早めに行動してください。

ゼクシィ縁結びカウンターの実績を見てみる

ペアーズで、じっくりと時間をかけて『いいね!』を増やしてマッチングして、デートまでつなげて、となると使い慣れていないと登録から初デートまで3ヶ月以上かかることもあります。

ペアーズは、男性は月3000円弱、女性は無料で利用できるとはいえ、自分から積極的に動ける方向けのツールです。

そのため、仕事が忙しくてプロフィールを確認して調べたりする暇がないという場合には、結婚相談所も検討してみてはいかがでしょうか。