ペアーズでマッチングした女性と初デート♪
浮かれない男性はいないと思います。

しかし、初デートまではこぎつけても、その後のデートがつながらないと悩む男性が多いのも事実です。

どうして、2回目のデートにつながらないのか、それは初デートでの対応の失敗が原因です。

初デートで失敗しないためにはどうすれば良いかを考える前に、
女性の心理をしっかり把握することが重要です。

女性心理を考える

男性は、自分が嬉しければ、女性も嬉しいと考えがちですが、そう単純ではありません。女性は、男性とは全然違う視点ということをまずしっかり把握しておきましょう。

1,不安>>期待

男性は、女性との初デートは、
『期待>不安』と、期待のほうがずっと大きいのですが、
女性は違います。

女性は、『不安>>期待』です。

男性よりも体力的にも弱い女性が、男性との待ち合わせにどれだけ不安を抱いているかを考えてみてください。

『強引に言い寄らどうしよう』
『何か売りつけられたらどうしよう』

そういった不安が抜けません。
そのため、男性がまず第一に心がけるべきは、
『女性の不安の払拭』、この1点に徹底的にこだわってください。

女性に『怖い』と思われると二度と会ってもらえません。

これが基本です。

2,交際の前に友達になれるかどうか

男性は、マッチング=交際への第一歩と考えがちですが、
女性は、マッチング=友達への第一歩です。

そのため、
男性は、女性を口説こうと考えがちですが、
女性は、男性と会話を楽しめるかを考えます。

よく男性は左脳型(論理で考える)、女性は右脳型(イメージで想像する)と言いますが、女性は男性の言葉の中身よりも、話し方、しぐさ、服装などから男性の日頃の生活や仕事ぶりを想像します。

そして、『この人とは気が合いそうだな』と思えば次のステップにつながります。

そのため、男性は『何を話すか』も重要ですが、それ以上に『どのように話すか』『どのように見られているか』という点を常に意識してください

>>運命の女性を見つたいなら

3,自分のことをちゃんと知っておいて欲しい

ペアーズの良いところは、プロフィール欄や自己紹介欄、所属しているコミュニティを見ることができます。

そのため、まずはそれらから女性のことをちゃんと把握していることが大切です。

女性は、自分をしっかり見てくれている男性を大切にします。

男性が自分を大切にしてほしいなら、まずは女性をしっかり見る必要があります。

『自分』という『我』を抑えて、女性を第一に考えることで、女性はあなたを大切な人と認識してくれます。

4,足切りと信頼の獲得を知る

女性は友達というステップを経て、恋人に行きますが、
友達と恋人の間には遥かに深い谷が存在しております。

友達ならOKだけど、恋人としては絶対ない。

そう思われないようにしないといけません。

まずは、以下の2つのラインを覚えてください。

『恋人として絶対ない』=恋人の足切りライン

『ずっとそばに居て欲しい』=恋人の信頼ライン

男性は、経済力や体格などの自分の優れている点を強調することで、
いきなり『ずっとそばに居て欲しい』=恋人の信頼ラインに到達しようとしますが、
じつは、『ずっとそばに居て欲しい』=恋人の信頼ラインに行くには、
『恋人として絶対ない』=恋人の足切りラインをクリアしていることが前提です。

『恋人として絶対ない』=恋人の足切りラインのラインは、性格や趣味などの内面です。
もちろん女性も超能力者ではないので、内面である心を読むことはできませんが、
『内面』は、『話し方』『接し方』『外見』に現れます。

女性は、『話し方』『接し方』『外見』を見て、『内面』を判断し、『恋人として絶対ない』=恋人の足切りラインのラインをクリアするかどうかを見ます。
この3つの女性心理を知っておくことが女性との交際が上手く行くポイントです。

では、上記の3つの心理を踏まえて、女性との初デートをどのように接するべきかを見ていきましょう。

女性との初デートの5つのポイント

1,お店選び

お店の選び方で、『女性への配慮』『気遣い』ができているかという内面を見られます。
さらに、『不安』を感じさせないお店のチョイスが重要です。

明るいお店

初デートに暗い個室居酒屋はありえませんよ!!

必ず、女性が1人でも気軽に入れるような明るい雰囲気で、女性店員さんがいるようなお店を選びましょう。

明るいというのは、ライトだけでなく、雰囲気です。

賑やかな感じ、華やかな感じのお店が初デートには無難です。

人通りの多いお店

いくら明るくて華やかでも、暗い路地を通ったところにあるお店はアウトです。

人通りの多いメインストリートに面したお店を選びましょう。

女性が怖いと思ったらすぐに逃げられる道を探します。

暗い路地を通らないといけないお店だとそれだけで不安を感じます。

『女性は怖がりで臆病である』

これを絶対に忘れないようにしましょう。

女性好みのお店

いきなり焼肉やB級グルメは止めましょう(笑)

女性が女子会で使えるぐらいの女性好みのお店がベストです。

女性がいつも使っているお店と似たような雰囲気だと女性もリラックスできます。

女性に普段のありのままの姿で話してもらうためには、リラックスできる空間づくりが大切です。

2,待ち合わせ場所

さて、お店が選べました。
どこで待ち合わせしましょう?

せっかくお店が良くても待ち合わせ場所に失敗というパターンもありますので気をつけてください。

お店の前

初デートは、分かりやすくお店の前にするのも有りです。

明るいお店の前だと、女性が1人でも不安を抱かず待てます

また、待ち合わせ場所が遠いと、お店までの会話も繋がないといけないという負担がありますが、お店の前だとそれもありません。

迷ったらお店の前、で正解です。

駅など人通りの多いところ

もし、お店までの道がわかりづらく別の場所で待ち合わせする場合は、人通りの多い目立つところにしましょう。

駅裏の路地など絶対にありえません!

女性が1人で待っても、

ナンパされない、キャッチセールスに合わない、暗くない

この3点で待ち合わせ場所を選びましょう。

3,信頼関係を築く

待ち合わせ場所が決まって、お店も決まって、ようやく会話に入りました。
ここからが本番です。

自分を信じてもらえるよう努める

初デートの会話の目的はずばり、

『信頼関係の構築』です。

構築と書きましたが、主には
『女性に信頼してもらうこと』がメインです。

そのため、自分の話したいことを話すのではなく、
女性に聞いてもらうことで自分の信頼を高めるような話をすることが重要です。

仕事について

自分の信頼を高める話として大切なことは、まずは何はともあれ、自分の仕事の内容について話しましょう。

その際、専門用語を使わず、『女性に分かりやすく説明できるか』で、女性は男性の知性や頭の回転を見ています

ぶっちゃけますが、男性がどんな仕事でも女性にはあまり関係ありません(笑)
大切なことはちゃんと働いているということです(笑)

そこを履き違えて、専門用語を乱発すると女性は、配慮のない男性とみなしてしまいます。

別れた理由について

直近で交際していた場合は、別れた理由もちゃんと話せるようにしましょう。

その際、以前付き合っていた女性の悪口にならないよう気をつけましょう。

もし、以前付き合っていた女性の悪口を言えば、自分も別れた時に悪く言われると女性は考えます。

家族について

友達から交際とつながれば、もちろん結婚も見えてきます。

その際、家族とどういう関係なのか、家族は何人なのか、ここもサラッと話しておきましょう。

ただ、あまり重たい話は初デートでは厳禁です。

あくまで、家族構成や仲の良さを話すぐらいでOKです。
親の悪口も絶対厳禁ですよ!

質問攻めにしない

女性は、話したがりです。

しかし、話題を引き出そうと、質問攻めにするのは逆効果です。

あまりに質問攻めにすると『尋問』されている気分になり、女性が不快感を感じます。

あくまで女性の話題をつなげる程度の質問にとどめましょう。

■リンク
女性が自然と話したがる会話テクニック

4,プロフィールの熟読

女性の話を引き出すにしてもまずは、女性のことを何も知らないと何も話は続きません。プロフィールと自己紹介をしっかり熟読した上で、会話をつなげましょう。

恋愛観について

女性が、結婚を考えていない場合や結婚は考えていても子どもは不要と考えているなど、様々です。

最初にミスマッチがあると、その後が苦しくなります。

いきなり結婚という話題を持ち出すと重たいので、子供好きかどうかを聞き出してみましょう。

趣味や休日の過ごし方

休日の過ごし方も自分とずれていると、やはりデートでミスマッチが発生します。

コミュニティなどからプチ旅行が趣味なのか、屋内での読書か、
カフェでまったりなのか、自分との相違点とあわせられそうかを確認しましょう。

5,服装について

服装は男性の内面の全てが現れます。
女性は、男性の服装で男性の感性や性格を判断します。
くれぐれも油断してはいけません。

靴を磨く

服装はしっかりしているのに、靴がドロドロだったり傷だらけというのは最悪パターンです。

靴は全てを語ります。

靴がヨレヨレだと、ファッションがいくら良くても、本当はお金がない、またはルーズな人だと思われます。

初デート前は、靴を徹底的に磨きましょう。

腕時計を付ける

腕時計は、高いものでなくてよいのでシンプルなものを付けましょう。

初デートで『フランク三浦』のようなギャグを狙った時計を付けるのはオススメしません。
イメージが固定されてしまいます。

ギャグや笑いは、信頼関係が構築されていれば笑いをとれますが、信頼関係がないまま行うとただの『痛い人』になります。

口臭を消す

自分の口臭ほど気づきにくいものはありません。

そのため、男性は自分が臭うかどうかではなく、初デートの前は、『歯磨き』と『マウスウォッシュ』は絶対です。

口臭がひどいだけで次に会えないというのは普通に起こっております。

ファッションは迷ったらカジュアルジャケットにノーネクタイ

服装は年齢相応のものにしましょう。

変に若作りはオススメしません。

迷った時は、カジュアルジャケットにノーネクタイです。

カジュアルジャケットは、来ているだけで男の株を1つ上げます。

くれぐれもフード付きジャンパーなどは止めましょう。

6,次のデートに日程を決める

良い雰囲気なら次の日程を決める

デートの際に、良い雰囲気ならその場で、次の日程を決めるのも有りです。

ゴリ押しすると引かれますので、あくまで相手が楽しげならば、提案するぐらいがちょうどよいでしょう。

女性側からの『また連絡する』は、もう連絡が来ないと考えましょう。

管理人である私もよくその手で女性を逃してきました。

相手に食べたいものを聞く

次のデート先を決める際に、自然に誘うためには相手の食べたいものを聞くのが1番自然です。

◯◯が食べたい

◯◯が美味しいお店がいくつかあるのでチョイスして連絡するね♪
日程だけ開けておいて♪

これでデートにつなげられます。

初デートにつながる理想の女の子に出会う方法は?コツはなにかある?

婚活アプリは登録は無料なので複数に登録して1ヶ月様子を見て、出会いのあるものだけを継続する!

ペアーズは2017年11月にすでに会員数が600万人を超えました。
それだけ多くの人がいるので、出会いも多いんですけど、逆に好みじゃない男性からのメッセージが多くなったり、年上すぎるお姉さまからのいいね!が多くて疲れてしまう男性がいたりとちょっとペアーズが飽和状態になっちゃってきています。

だから、今は、Omiaiとゼクシィ縁結びにも併せて登録しておくことが出会えるコツです。

実際に、2017年の9月以後はOmiaiとゼクシィ縁結びで出会える人が急増していて、私の周りでもとりあえず登録しておいただけのOmiaiとゼクシィ縁結びからの『いいね!』が届くようになってきてます。

『Omiaiとゼクシィはとりあえず会員登録は無料だし、登録だけやってみるか』

と登録していた友人が忘れた頃に『いいね!』が増えだして、結局Omiaiで彼女をみつけちゃったって人が増えてます。

だから、これから始めるなら、ペアーズとOmiai、ゼクシィ縁結びの3つへの登録しておくのが、彼女をゲットするコツですね。

なんでか、婚活アプリは1つしか登録しない人がいるのですが、めっちゃもったいないです。

今は、ペアーズ疲れからOmiaiやゼクシイ縁結びを使っている人が多いので、登録と年齢認証だけ行って2~3週間様子を見て、理想の人から『いいね!』が多くきたアプリだけを使うようにすればとっても効率的に出会えます。

年齢認証はやっておかないと女の子が警戒していいね!を付けてくれませんから必ずやっておきましょう。

そもそも無料なのに登録しない理由が分からないです。

実は出会えている人は3つ以上の婚活アプリに登録しているというのはかなり常識になってます。

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

1ヶ月使って理想の相手が見つからない場合は婚活アプリを変えてみる

『ペアーズでちょっと疲れてきたな~』
『ペアーズで理想の人に出会えないな~』
『デートしてみたいと思えないな~』

最近、そんなふうに悩んでる友人がとっても増えてきてます。

なんでかな~と思って、その友人にペアーズを見せてもらったら、40代や50代の歳上過ぎる人からの『いいね!』は届いているけど、20代、30代の女の子からの『いいね!』が全然来て無かったんですね。

どうやら、ペアーズで出会えると思ったおじさんたちがちょっとたくさん入ってきちゃって、女の子がオジサンからのいいね!の多さに疲れて、他のアプリに移動しているみたいなんです。

Omiaiとかゼクシィ縁結びは、まだまだ若い男の人が方がずっと多いから、本気の女の子は積極的にOmiaiとかゼクシィ縁結びを使ってます。

『ペアーズ、最近ちょっとね~・・・』という人は、Omiaiとかゼクシィ縁結びに乗り換えてみましょう。

とりあえず無料会員で登録すればどんな女の子がいるのか見れるから、まずは登録だけして良さそうな人からいいね!をもらえそうならそのまま使えば効率的に出会えますよ。

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

バツイチやシングルマザーなどちょっと訳ありの女性はマリッシュ(marrish)を使っている

2017年の前半まではバツイチやシングルマザーさんでもペアーズで出会えてたんですが、ちょっとペアーズの男の人の年齢が上がってきている感じがするんで、マリッシュ(marrish)がオススメです。

マリッシュ(marrish)は、再婚やシングルマザーさんのための恋活・婚活アプリで、女性は無料なんでシンママさんやバツイチ女性さんが多く使っています。

バツイチさん、シンママさん、シンパパさんは、特別にポイントを多くもらえる優遇措置まであるから、他の婚活アプリよりもお得なんで継続率も高いんですね。

今は30代で婚活している女性の10人に1人は、再婚と言われているのでマリッシュ(marrish)はそういう女性のための婚活アプリなんです。

ただ、やっぱりアプリが自分に合うか、合わないかは人によってちがうから、無料会員登録して、

『良い人がいそう♪』
『キレイなシンママからいいね!をもらえた!』

となったらそのまま使ってみましょう♪

女性は無料なんでとりあえず登録して出会える機会をふやさないといつまで経っても彼氏ができませんから、無料登録するだけしておこうという方が多いので、シンママさんやバツイチさんでも気にしないという男性はぜひ使ってみてください。

>>婚活・恋活・再婚活マッチングマリッシュ(marrish)の詳細はこちら

ライトな結婚相談所を利用するのも効率的な婚活方法として人気が出てきている

ただ、ペアーズやOmiaiを使っても全然いいね!が増えなかったり、マッチングしない人は、ペアーズ以外の方法も視野に入れましょう。

ペアーズやOmiaiはいわば、セルフサービスの『婚活』『恋活』のツールです。

ですので、自分で積極的に動ける人向けのサービスです。

『3ヶ月たってもデートまで行けない』
『そもそも全然いいね!をもらえない』

そういう人は、労力と時間的なコストを考えると、ゼクシィ縁結びカウンターをオススメします。

ゼクシィ縁結びカウンターは、業界最安値の月9720円から使える結婚相談所のサービスで、1ヶ月以内に80%がデートできています

しかも女性の登録年齢は35才以下が約70%と若い層が多いのが特徴です。

ゼクシィ縁結びカウンターの公式サイトを見てみる

婚活雑誌のゼクシィが運営しているとあって、ゼクシィ縁結びカウンターは、今、大人気で先に無料相談会を予約することをオススメします。

実際にサイトを見て頂いて試しに無料相談会を予約するを押して頂き、店舗まで選んでいただくと分かりますが、かなり予約が埋まっています(^_^;)

とりあえず話だけ聞いてみよう」そんなきっかけで訪れる方が9割もいますので、『とりあえず』という軽い気持ちで一度、行ってみましょう。

勧誘がうっとおしいと思っている方は安心してください。

全然勧誘してきません(笑)

電話もかかってきません(笑)

担当者の方に聞くと、営業の電話をかける暇もないぐらいに入会が増えているそうです。

女性の場合、30才以上の女性の婚活は皆さんが想像される以上に厳しいです。

それだけ、男性の目がシビアなためです。

だから、ハッキリ言うとなんですが、女性は36才を超えると男性から対象外となる可能性がグッと高まります。

気がついたら30才を過ぎていたという方は早めに行動してください。

ゼクシィ縁結びカウンターの実績を見てみる

ペアーズやOmiai、ゼクシィ縁結びで、じっくりと時間をかけて『いいね!』を増やしてマッチングして、デートまでつなげて、となると使い慣れていないと登録から初デートまで少し時間がかかることもあります。

ペアーズやOmiai、ゼクシィ縁結びなどの婚活アプリは、男性は月3000円弱、女性は無料で利用できるとはいえ、自分から積極的に動ける方向けのツールです。

そのため、仕事が忙しくてプロフィールを確認して調べたりする暇がないという場合には、結婚相談所も検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ:初デートであなたの全てが判断される

初デートは男性の考える10倍、女性は考えております。

逆に言えば、初デートを成功させれば、2回目、3回目は普通にありうるということです。

ペアーズが上手くいかない理由の1位は、いいね!がもらえないという点ですが、
2位は、いいね!がもらえてマッチングしてデートまでこぎつけても、2回目につながらないという点です。

ペアーズが成功するかどうかの重要な判断が、初デートだと思って、気を引き締めてください。

しかし、上に書いたことを守れば、ほぼ間違いなくペアーズでの交際は成功します。

がんばってください!

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ペアーズ」の詳細はこちら