婚活アプリユーザーにいる変な人

マッチングアプリやお見合いパーティーなどでいる『変な人』、本当にごく一部のバカな行動を取るユーザーのせいで、出会いのチャンスが減ることはあってはいけない。

どこの出会いを作る会社もそんな『変な人』のために頭を悩ませていますが、
ペアーズはどのような対策を取っているのか説明いたします。

違反者とは?

ペアーズでは、変な人のことを『違反者』と呼んでおります。

違反者とは大きく4分類に分かれます。

  1. ペアーズで下ネタや卑猥な投稿、メッセージを送るユーザー
  2. アムウェイなどのネットワークビジネスや投資への勧誘など出会いを装ってビジネスを展開するユーザー(いわゆる、これらが『業者』と言われます。)
    ※■参考:ペアーズでサクラを見抜く8つの特徴
  3. マッチングした相手に対して誹謗中傷、暴言、脅迫を行うユーザー
  4. 既婚者やFacebookアカウントに虚偽の記載のあるユーザー

こういったユーザーは、ペアーズに違反報告を行うと、プロフィールに警告マークを付けられたり、アカウントが削除されますのでご安心ください。

違反報告の方法

スマホでの違反報告方法

  1. 相手のプロフィール右上に縦に『3つの点』が並んでいるボタンをタップ
  2. 『違反報告』をタップ
  3. 『違反個所』の中から該当する理由をタップ
  4. 『具体的な理由』に違反理由を記載
  5. 『確認する』をタップ
  6. 『送信する』をタップ

パソコンでの違反報告方法

  1. 相手のプロフィールの『性格・趣味・生活』の下の『違反報告を送る』を選択
  2. 『違反個所』の中から該当する理由を線ったく
  3. 『具体的な理由』に違反理由を記載
  4. 『上記の内容で報告する』を選択

以上です。

ただし、違反報告を行ってもすぐに相手のアカウントが消されたり、警告マークが付与されるわけではありません。
それはポリシーに記載されております。

参考:ペアーズでストーカー被害に遭わないための4つの秘訣

ペアーズがユーザーを守るために行っている鉄壁策

違反報告の対応ポリシー

http://help.pairs.lv/846
pairsは、24時間365日、常時監視体制で安心・安全なサービスを目指しています。

発見した問題・寄せられた違反報告を元に、当社規定の事実確認を行った上で警告マークの付与や強制退会等の措置をとっています。

違反者に対して「違反報告の内容」「報告者」「判断の根拠」は原則として開示しません。
マッチングしたお相手の中に不快に感じられる方がいらっしゃった場合、違反報告機能をご利用ください。

なお、報告された事項が違反に当たらないと判断した場合や事実確認が十分に行えない場合は対応を行わない場合があります。
虚偽の報告によってお客様が被害を受けることを防ぐためです。

世間には違反報告を悪用しようとしている人がいるのは否定できません。

『メッセージを送ったのに、返信をくれなかった!』
『マッチングしたのに、何の連絡も来ない!』

この程度で違反報告をされては相手もたまったもんじゃありません。

私も実際に、ペアーズで間違っていいね!を押してしまったことがあります(笑)
スマホでペアーズのアプリを立ち上げると、自分に『いいね!』を押してくれた女性がズラッと並ぶので、それらを閉じようと、フリック(サッと払う操作)をしました。

すると、一斉に自分宛てにメッセージが届き出したので何事か!?と思ったら、
『フリック』は『いいね!』を返したことになるというのに後で知りました(笑)

ペアーズでは、一度つけた『いいね!』は消せません。
そのため、もう触らないようにしました。

こういうことは実際に起こります。
ぜひ気をつけてくださいね。

違反報告した人はバレない

上記のポリシーにも書いてますが、違反報告した人は相手にバレません

もし、違反報告が相手にバレると大変です。

それこそ逆恨みされるかもしれません。

もちろん、ペアーズはそのぐらいのことは把握しております。

そのため、ペアーズ側で、メッセージの内容を確認し、相手の行動を見た上で、違反報告の内容が適切かを確認して警告マークを付与したり、アカウントを削除しておりますので、ご安心ください。

なぜ、ペアーズは違反者に厳しいのか

しかし、なぜペアーズは違反者に厳しいのでしょうか?
それは、ペアーズの出会いの場の構築という点への真摯な理念のためです。

日本では未だにいわゆる”出会い系”のネガティブな印象がつきまとい、同様のサービスはほとんどありませんでした。海外では普通に存在する”出会いの場”。それが日本には無く、日本の男女にその機会が無い事に問題意識を持ち、Facebookを使った安全・健全な恋愛・結婚マッチングサービスを着想しました
https://eure.jp/culture/

日本人はどうしても保守的で、新しいものには否定的な考えを持ってしまいます。
ましては、出会い系になるとなおさらです。

そのため、まずは真面目な出会いを構築しようという想いがペアーズ事業の開始のきっかけになっているためです。

ペアーズ会員数が500万人突破!

ごく一部の違反者がマッチングを壊す

違反者の数は、本当にごく一部です。
自分の利用歴を見ながら、この人は違反者だなと思う人の数は、
全体の1%もいません。

しかし、そのごく一部の違反者のせいで女性が入会とためらうと、
男性の数が増えなくなり、健全な出会いの場の構築に失敗します。

そのため、違反者は徹底的に排除するために24時間体制で常時監視しております。

どこまでもユーザー視点

そのため、ペアーズはあやしいと思うと、真剣に捜査しますが、その間はプロフィールに『警告マーク』を付与するようにし、相手に注意するよう促しております。

もちろん、違反報告された相手は自分に警告マークがついていることはわかりません。

ここまで徹底したユーザー視点、特に女性の保護という点に注力しているため、今、婚活アプリはペアーズ、Omiai、ゼクシィ縁結びなど累計1000万人以上の会員が登録し活用しています。

怪しそうな違反者は注意すべきですが、怖がる必要はない

ペアーズでは、そもそも相手に自分のFacebookプロフィールは伝わらないようになっております。

そのため、自分から氏名やLINE IDなどの個人情報を公開しない限りは、相手に自分のことがバレることはありません。

一度、使うとここまで出会いの機会が増えるのかと感動するぐらいです。

敷居を低くするため、女性は無料になっておりますので。
ぜひ一度、使用して出会いを広げてみてください。

参考:初心者のためのペアーズの始め方、登録方法からライバルに勝つ秘訣まで

きっと、世界が変わりますよ。

ペアーズやOmiaiなどの婚活アプリや恋活アプリを使うのは恥ずかしい?

理想の男性に出会う方法はコツはなにかある?

女性は婚活アプリは無料が多いので、複数に登録する!

ペアーズは2017年11月にすでに会員数が600万人を超えました。
それだけ多くの人がいるので、出会いも多いんですけど、逆に好みじゃない男性からのメッセージが多くなったり、男性を探すのに時間がかかったりとちょっとペアーズが飽和状態になっちゃってきています。

だから、これから始めるなら、ペアーズとOmiai、ゼクシィ縁結びの3つへの無料の登録をしておくのが、彼氏をゲットするコツですね。

つまり、最初から有料会員登録を前提にしなくて良いんです。

『この人、カッコイイなぁ~』
『1回、この人に会ってみたいな~』

と思える人から『いいね!』をもらえたらその時から続けて使えば、めっちゃ効率的なんです。

実際に、2017年の9月以後はOmiaiとゼクシィ縁結びで出会える人が急増していて、私の周りでもとりあえず登録しておいただけのOmiaiとゼクシィ縁結びからの『いいね!』が届くようになってきてます。

『Omiaiとゼクシィはとりあえず会員登録は無料だし、登録だけやってみるか』

と登録していた友人が忘れた頃に『いいね!』が増えだして、結局Omiaiで彼氏をみつけちゃったって人が増えてます。

だから、これから始めるなら、

ペアーズとOmiai、ゼクシィ縁結びの3つへの登録しておくのが、彼氏をゲットするコツですね。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

1ヶ月使って理想の相手が見つからない場合は婚活アプリを変えてみる

『ペアーズでちょっと疲れてきたな~』
『ペアーズで理想の人に出会えないな~』

最近、そんなふうに悩んでる友人がとっても増えてきてます。

なんでかな~と思って、その友人にペアーズを見せてもらったら、40代や50代の歳上過ぎる人からの『いいね!』は届いているけど、20代、30代の男の人からの『いいね!』が全然来て無かったんですね。

どうやら、ペアーズで出会えると思ったおじさんたちがちょっとたくさん入ってきちゃってるみたいなんです。

Omiaiとかゼクシィ縁結びは、まだまだ若い男の人が方がずっと多いから、

『ペアーズ、最近ちょっとね~・・・』という人は、Omiaiとかゼクシィ縁結びに乗り換えてみましょう。

とりあえず無料会員で登録すればどんな男の人がいるのか見れるから、まずは登録だけして良さそうな人からいいね!をもらえそうならそのまま使えば効率的に出会えますよ。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

バツイチやシングルマザーなどちょっと訳ありの女性はマリッシュ(marrish)を使ってみる

2017年の前半まではバツイチやシングルマザーさんでもペアーズで出会えてたんですが、ちょっとペアーズの男の人の年齢が上がってきている感じがするんで、マリッシュ(marrish)がオススメです。

マリッシュ(marrish)は、再婚やシングルマザーさんのための恋活・婚活アプリで、女性は無料です!

しかも、バツイチさん、シンママさん、シンパパさんは、特別にポイントを多くもらえる優遇措置まであるから、他の婚活アプリよりもお得です。

今は30代で婚活している女性の10人に1人は、再婚と言われているのでマリッシュ(marrish)はそういう女性のための婚活アプリなんです。

マリッシュ(marrish)はまだ知らない女性も多いので、今のうちに使いはじめておけばライバルをだしぬけます。

ただ、やっぱり合う合わないは人によってありえるから、無料会員登録して、

『良い人がいそう♪』
『シンママと知っているのにいいね!をもらえた!』

となったらそのまま使ってみましょう♪

女性は無料なんでとりあえず登録して出会える機会をふやさないといつまで経っても彼氏ができませんから、無料登録して、年齢認証しておくだけでも幸せをつかむチャンスがぐっと増えます。

とくにマリッシュ(marrish)の場合、真面目な出会いを探している人が多いので年齢認証をしていないと、相手から冷やかしと思われてしまいます。

>>婚活・恋活・再婚活マッチングマリッシュ(marrish)の詳細はこちら

婚活するなら先に結婚相談所で生の婚活情報を無料で入手しよう!

日本で1番婚活情報を握っているところが結婚相談所です。
リアルな婚活情報は結婚相談所で直接聞いて手に入れてしまいましょう!

ただ、一言で結婚相談所と言っても、個人的な経験に基づいて意見してくる結婚相談所もあれば、しつこく紹介した人と会うよう迫ってくる結婚相談所もあります。
そういったところは論外です。

実は意外と知られていませんが、結婚相談所は利益率の高いビジネスとして人気があり、フランチャイズビジネスのように気軽に始めることができてしまうんです。
もちろん真面目に運営している結婚相談所もありますが設け第一主義の結婚相談所に入会すると、結婚に失敗する確率がとても高くなります。

だから、おすすめは次の5点を満たす結婚相談所に直接行って情報を入手することです。

  1. 客観的な婚活データに基づいて適切なアドバイスができる
  2. 入会してから積極的にアドバイスしてくれる
  3. 社員教育にお金をしっかりかけている
  4. フランチャイズではない
  5. 自社で会員を抱えている

この5点を満たす結婚相談所は、間違いなく信頼できます。
こういった結婚相談所に無料相談に行くと、しつこい勧誘もなく無料相談でしっかりと婚活情報を教えてくれます。

おすすめはデータに基づいた結婚相談所として、婚活業界の統計データに基づいた提案を行っている最先端の結婚相談所のパートナーエージェントです。

>>パートナーエージェントの公式サイトはこちら

あのゼクシィが結婚相談所の事業を始める時にパートナー企業として協業先を選ぶほどで、厚生労働省が使っている成婚の定義に基づいた計算で成婚率No.1でもありますから間違いありません。

ホームページや資料には書けないような婚活情報もたくさんあって、実はそういった書けない情報の方が大切なんです。

婚活を始めるにあたってまずは婚活の現状をしっかりと聞いてから始めると大変な婚活へのモチベーションが維持できます。

  1. 何才ぐらいから結婚相手を探すのが厳しくなるのか?
  2. 年収はどれぐらいだと声がかかるのか?
  3. 身長が低いけど大丈夫か?
  4. 婿養子に来てくれるが希望だけどハードルは高いのか?

こういったことは資料やホームページで書くと叩かれる可能性があるのでどの結婚相談所も表立っては書きません。
だから直接、無料相談に行って確認してみましょう。