マッチングアプリユーザーにいる変な人

マッチングアプリやお見合いパーティーなどでいる『変な人』、本当にごく一部のバカな行動を取るユーザーのせいで、出会いのチャンスが減ることはあってはいけない。

どこの出会いを作る会社もそんな『変な人』のために頭を悩ませていますが、
ペアーズはどのような対策を取っているのか説明いたします。

違反者とは?

ペアーズでは、変な人のことを『違反者』と呼んでおります。

違反者とは大きく4分類に分かれます。

  1. ペアーズで下ネタや卑猥な投稿、メッセージを送るユーザー
  2. アムウェイなどのネットワークビジネスや投資への勧誘など出会いを装ってビジネスを展開するユーザー(いわゆる、これらが『業者』と言われます。)
    ※■参考:
    ペアーズでサクラを見抜く8つの特徴【2017年版】
  3. マッチングした相手に対して誹謗中傷、暴言、脅迫を行うユーザー
  4. 既婚者やFacebookアカウントに虚偽の記載のあるユーザー

こういったユーザーは、ペアーズに違反報告を行うと、プロフィールに警告マークを付けられたり、最悪アカウントが削除されます。

違反報告の方法

スマホでの違反報告方法

  1. 相手のプロフィール右上に縦に『3つの点』が並んでいるボタンをタップ
  2. 『違反報告』をタップ
  3. 『違反個所』の中から該当する理由をタップ
  4. 『具体的な理由』に違反理由を記載
  5. 『確認する』をタップ
  6. 『送信する』をタップ

パソコンでの違反報告方法

  1. 相手のプロフィールの『性格・趣味・生活』の下の『違反報告を送る』を選択
  2. 『違反個所』の中から該当する理由を線ったく
  3. 『具体的な理由』に違反理由を記載
  4. 『上記の内容で報告する』を選択

以上です。

ただし、違反報告を行ってもすぐに相手のアカウントが消されたり、警告マークが付与されるわけではありません。
それはポリシーに記載されております。

>>運命の相手を見つたいなら

ペアーズでストーカー被害に遭わないための4つの秘訣

ペアーズがユーザーを守るために行っている鉄壁策

違反報告の対応ポリシー

http://help.pairs.lv/846
pairsは、24時間365日、常時監視体制で安心・安全なサービスを目指しています。

発見した問題・寄せられた違反報告を元に、当社規定の事実確認を行った上で警告マークの付与や強制退会等の措置をとっています。

違反者に対して「違反報告の内容」「報告者」「判断の根拠」は原則として開示しません。
マッチングしたお相手の中に不快に感じられる方がいらっしゃった場合、違反報告機能をご利用ください。

なお、報告された事項が違反に当たらないと判断した場合や事実確認が十分に行えない場合は対応を行わない場合があります。
虚偽の報告によってお客様が被害を受けることを防ぐためです。

世間には違反報告を悪用しようとしている人がいるのは否定できません。

『メッセージを送ったのに、返信をくれなかった!』
『マッチングしたのに、何の連絡も来ない!』

この程度で違反報告をされては相手もたまったもんじゃありません。

私も実際に、ペアーズで間違っていいね!を押してしまったことがあります(笑)
スマホでペアーズのアプリを立ち上げると、自分に『いいね!』を押してくれた女性がズラッと並ぶので、それらを閉じようと、フリック(サッと払う操作)をしました。

すると、一斉に自分宛てにメッセージが届き出したので何事か!?と思ったら、
『フリック』は『いいね!』を返したことになるというのに後で知りました(笑)

ペアーズでは、一度つけた『いいね!』は消せません。
そのため、もう触らないようにしました。

こういうことは実際に起こりうるんです。
ぜひ気をつけてくださいね。

違反報告した人はバレない

上記のポリシーにも書いてますが、違反報告した人は相手にバレません。

もし、違反報告が相手にバレると大変です。

それこそ逆恨みされるかもしれません。

もちろん、ペアーズはそのぐらいのことは把握しております。

そのため、ペアーズ側で、メッセージの内容を確認し、相手の行動を見た上で、違反報告の内容が適切かを確認して警告マークを付与したり、アカウントを削除しておりますので、ご安心ください。

なぜ、ペアーズは違反者に厳しいのか

しかし、なぜペアーズは違反者に厳しいのでしょうか?
それは、ペアーズの出会いの場の構築という点への真摯な理念のためです。

日本では未だにいわゆる”出会い系”のネガティブな印象がつきまとい、同様のサービスはほとんどありませんでした。海外では普通に存在する”出会いの場”。それが日本には無く、日本の男女にその機会が無い事に問題意識を持ち、Facebookを使った安全・健全な恋愛・結婚マッチングサービスを着想しました
https://eure.jp/culture/

日本人はどうしても保守的で、新しいものには否定的な考えを持ってしまいます。
ましては、出会い系になるとなおさらです。

そのため、まずは真面目な出会いを構築しようという想いがペアーズ事業の開始のきっかけになっているためです。

ペアーズ会員数が500万人突破!

ごく一部の違反者がマッチングを壊す

違反者の数は、本当にごく一部です。
自分の利用歴を見ながら、この人は違反者だなと思う人の数は、
全体の1%もいません。

せいぜい0.1%以下です。

しかし、そのごく一部の違反者のせいで女性が入会とためらうと、
男性の数が増えなくなり、健全な出会いの場の構築に失敗します。

そのため、違反者は徹底的に排除するために24時間体制で常時監視しております。

どこまでもユーザー視点

そのため、ペアーズはあやしいと思うと、真剣に捜査しますが、その間はプロフィールに『警告マーク』を付与するようにし、相手に注意するよう促しております。

もちろん、違反報告された相手は自分に警告マークがついていることはわかりません。

ここまで徹底したユーザー視点、特に女性の保護という点に注力しているため、ペアーズは登録会員数が500万人を超え、2位のマッチングアプリの3倍以上のユーザーが登録しております。

まとめ:違反者は注意すべきですが、怖がる必要はない

ペアーズでは、そもそも相手に自分のFacebookプロフィールは伝わらないようになっております。

そのため、自分から氏名やLINEIDなどの個人情報を公開しない限りは、相手に自分のことがバレることはありません。

一度、使うとここまで出会いの機会が増えるのかと感動するぐらいです。

敷居を低くするため、女性は無料になっておりますので。
ぜひ一度、使用して出会いを広げてみてください。

初心者のためのペアーズの始め方、登録方法からライバルに勝つ秘訣まで

きっと、世界が変わりますよ。

>>30代女子でも受け入れてくれる運命の男性を見つたいなら