ペアーズの相性って使えるの?

この質問は真剣に婚活している会員ほどよく聞かれる質問の1つです。

実際、良いなと思う相手を見て、いいね!を押そうと思った時に、
相性が低いと迷ってしまいますよね。

『いいね!を押してもどうせ相手にされないんだろな~』
『もしマッチングしてもメッセージ続かないのかな~』

今回はそんな悩みに自分の経験を踏まえてペアーズの相性を分析し、
いいね!を獲得してマッチングするための方法をお話します。

ペアーズの相性の仕組みってどうなってるの?

ペアーズの会員で相性を気にする人は、
十中八九、マッチングが少ないか、メッセージが長続きしなくて困っている人です。

全然いいね!がもらえなかったり、
いいね!を押してもマッチングしなかったりが続くと、
相性って参考にしていいのか、疑ってしまいます。

まずは、この『相性』について調べてみました。

相性の数値の仕組み

ペアーズの公式サイトを確認しました。

相性について
pairs独自のアルゴリズムにより算出したお相手との相性度です。
相性が高いほどマッチング率が高いことが確認されています。
※相性はマッチングを保証するものではありません。おすすめの目安として参考になさってください。
http://help.pairs.lv/

『pairs独自のアルゴリズム』で終わらせておりますので、
具体的な数値の算出方法は教えてくれないようですね。

しかし、
『相性が高いほどマッチング率が高いことが確認されています』
とも書かれておりますので、相性はあながち適当に数値を計算したわけではなく、
マッチングしやすい相手を示してくれているということなので、
いいね!を押す際の参考になることは間違いないようです。

では、具体的にどのように相性を算出しているのかを、
自分自身のマッチングした女性といいね!を押した数を元に調査しました。

相性とは何かを独自検証した数値!

実際にマッチングした女性41名と、私がいいね!した数を元に、
相性ごとに集計し、マッチング率を計算しました。

驚くことに、相性が71%と91%の2つを境に
マッチング率が急上昇
しておりました。

そもそも70%以下の相性で私がいいね!を押した女性は、
写真でひと目見て分かる美人で、プロフィールをみて家庭的な感じが伝わり、すでにいいね!の数が200を超えているような、どちらかというと『高嶺(たかね)の花』でした(笑)

無理だろうけど、マッチングしてくれたら嬉しいな♪
というダメ元でいいね!を押しました。

やはりダメでした(笑)

しかし、実は今、交際している女性は、このゾーンの女性です!(*^^*)

これについては、後ほどまた記事をまとめたいと思います♪
参考:ペアーズでのメッセージが続く4つの秘訣

さて、では相性は何を基準に数値が出されているのかを詳細に見て、実際に自分のプロフィールを変更しながら、また、実際にマッチングした女性のペアーズ画面を見せてもらい、自分との相性がどうなっているのかを確認してみました。

プロフィールは大きく4つの情報に分かれております。
『写真』『pairsプロフ』『詳細プロフ』『自己紹介文』です。

メイン写真

相手への第一印象を決めるための自分の写真

サブ写真

優しさや子供好きなどの第一印象以外で与えたい印象を植え付けるための写真

Pairsプロフ

身長や血液型、体型、出身地、職歴、学歴、年収、タバコについてなどの基本的なプロフィール情報です。

詳細プロフはさらに3つに分かれています。

基本情報

・・・年齢、兄弟、国籍、言語

恋愛・結婚について

・・・結婚歴、子どもの有無、結婚に対する意思、子供がほしいか、家事・育児の積極性、出会うまでの希望、初回デート費用の負担など、恋愛・結婚についてのプロフィール情報です。

性格・趣味・生活

・・・性格・タイプ、社交性、同居人、休日、お酒、好きなこと・趣味など、より突っ込んだ個性についてのプロフィール情報です。

自己紹介文

・・・500文字以内でさらに自分についての情報を自由に記載できます。

これらを1つずつ変更しながら、相性がどう変わるのか、
また、女性が分からみたらどのように相性が変わるのかを確認しました。

その結果見えたことは、
『恋愛・結婚について』、『性格・趣味・生活』
この2つを変更すると相性が上下することが判明しました。

つまり、自分の恋愛・結婚感と性格・趣味・生活の情報と近しい人ほど相性の数値が高くなり、ずれているほど相性が低くなる傾向がありました。

最大で数値は±24%の変更となりました。

さらに検証するため、今度は逆に自分のプロフィールを変更した後、
女性のプロフィールを自分のプロフィールに合致するよう変更してもらった所、
低かった相性の数値が、一気に80%を超えるなどの変化が見られました。

ここから見られる、効率的にいいね!をおして、マッチングに結びつける方法は以下の通りでしょう。

マッチングといいね!を増やすには!?

ずばりいいね!を増やすにはこの方法が最適です!

詳細プロフィールの充実!

『恋愛・結婚について』、『性格・趣味・生活』、
この2つをしっかり充実させないと、相性の数値が意味をなしません。

相性は意外と相性の診断材料として使えますので、
相性の精度をあげるため、詳細プロフィールをしっかり充実させましょう。

その際、自分の心に素直になって、プロフィールを充実させることが大切です。

しかし、どうしても本当に落としたい相手がいるなら、相手のプロフィールを見て、
同じようなプロフィールを作ることも大切です。

その理由は、相手もあなたのプロフィールを見て、
相性が合うかどうかを判断しております。

そのため、相手にとってあなたが、『自分と気が合いそう』と思われることがマッチングには欠かせません。

恋活や婚活はどこまでしっかり作戦を練るかが勝負です。

また、プロフィールの自己紹介は文字数と項目の2つが重要です。

詳細:ペアーズでいいね!を激増させるプロフィール写真3箇条

をご覧ください。

どんどん、いいね!を押すこと!

女性の写真とプロフィールを見て、少しでも良さそうだなと思うなら、
迷わず、いいね!を押してください。

相性は意外と重要ですが、それ以上に、マッチングしない人の理由の半分以上は相手にいいね!を押す数が圧倒的に少なすぎます。

私の上記の結果を見てもらえば分かるかと思いますが、
自分は気軽に100人以上にいいね!を押しております。

pairs(ペアーズ)でいいね!を押す数が少ない人は、
相手にされないと尻込みしているか、
相手を選り好みし過ぎているかです。

可愛いかどうか、性格が合うかどうか、そのあたりはメッセージをやり取りして行かないと分かりません。

pairs(ペアーズ)も推奨しておりますが、
ダマされたと思って、持っている、いいね!を使ってください。
ただし、いいね!は使い切るのではなく、必ず5~10個は保管してください。

その理由は、また後述します。

相性は参考にしつつも引っ張られすぎないようにする

以上の通り、相性はpairs(ペアーズ)が自分にとって相性の合う相手を選んで数値化してくれている重要な指標です。

これを参考にしていいね!を押してください。

しかし、ここに引っ張られすぎないようにもしてください。

相手のプロフィールが充実していない場合、
本当は相性が高くとも低くなっている場合などよくあります。

少しでも気に入った相手を見つけたらいいね!を押す
これがpairs(ペアーズ)で婚活や恋活に成功しマッチングする秘訣です。

特に女性は、いつでも無料で始められていつでも止められます。

ワンボタンで退会可能で、退会すると何の履歴も残りません。

また、Facebookの友達にばれないようになっています。

出会いが少ないという人はすぐに始めてみてください。

2年で5倍以上の利用者が増えております。
きっと良い相手に恵まれるはずです。

理想の相手に出会う方法は?コツはなにかある?

女性も男性も婚活アプリは登録は無料なので複数に登録して1ヶ月様子を見て、出会いのあるものだけを継続する!

ペアーズは2017年11月にすでに会員数が600万人を超えました。
それだけ多くの人がいるので、出会いも多いんですけど、逆に好みじゃない男性やちょっと歳上過ぎるお姉さまたちからのいいね!が多くなったり、同年代以下の男性や女性を探すのに時間がかかったりとちょっとペアーズが飽和状態になっちゃってきています。

その点、ゼクシィ縁結びは、ゼクシィブランドで口コミが広がって男女ともに新規会員が急増中で、しかも婚活サイト初心者向けの婚活サイトとしてとても役立つ機能が満載です。
その目玉の機能が以下の3つです。
1つ目は、価値観診断とAI(人口知能)によるお相手紹介サービスです。
2つ目は、マッチングした相手と会うことになってもLINEを教えずにデートの日時と場所を調整してくれるデート調整代行サービスです。
3つ目が、最初に申し込んだ期間で満足できなければ無料で同じ期間を延長して使える婚活成功保証制度です。

詳しくはこちら↓
婚活初心者のための婚活サイト ゼクシィ縁結びを運営するリクルートマーケティングパートナーズに直撃取材!

だから、今は、ペアーズに登録しつつ、Omiaiとゼクシィ縁結びにも併せて登録しておくことが出会えるコツです。

実際に、2017年の9月以後はOmiaiとゼクシィ縁結びで出会える人が急増していて、私の周りでもとりあえず登録しておいただけのOmiaiとゼクシィ縁結びからの『いいね!』が届くようになってきてます。

『Omiaiとゼクシィはとりあえず会員登録は無料だし、登録だけやってみるか』

と登録していた友人が忘れた頃に『いいね!』が増えだして、結局Omiaiで理想の相手をみつけちゃったって人が増えてます。

だから、これから始めるなら、

ペアーズとOmiai、ゼクシィ縁結びの3つへの登録しておくのが、彼氏や彼女をゲットするコツですね。

なんでか、婚活アプリは1つしか登録しない人がいるのですが、めっちゃもったいないです。

今は、ペアーズ疲れからOmiaiやゼクシイ縁結びを使っている人が多いので、登録と年齢認証だけ行って2~3週間様子を見て、理想の人から『いいね!』が多くきたアプリだけを使うようにすればとっても効率的に出会えます。

そもそも無料なのに登録しない理由が分からないです。

実は出会えている人は3つ以上の婚活アプリに登録しているというのはかなり常識になってます。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ペアーズ(Pairs)」の詳細はこちら

1ヶ月使って理想の相手が見つからない場合は婚活アプリを変えてみる

『ペアーズでちょっと疲れてきたな~』
『ペアーズで理想の人に出会えないな~』

最近、そんなふうに悩んでる友人がとっても増えてきてます。

なんでかな~と思って、その友人にペアーズを見せてもらったら、40代や50代の歳上過ぎる人からの『いいね!』は届いているけど、20代、30代の同年代からの『いいね!』が全然来て無かったんですね。

どうやら、ペアーズで出会えると思ったおじさん、おばさまたちがちょっとたくさん入ってきちゃってるみたいなんです。

Omiaiとかゼクシィ縁結びは、まだまだ若い男女の方がずっと多いから、

『ペアーズ、最近ちょっとね~・・・』という人は、Omiaiとかゼクシィ縁結びに乗り換えてみましょう。

とりあえず無料会員で登録すればどんな人がいるのか見れるから、まずは登録だけして良さそうな人からいいね!をもらえそうならそのまま使えば効率的に出会えますよ。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

バツイチやシングルマザーなどちょっと訳ありの女性はマリッシュ(marrish)を使ってみる

2017年の前半まではバツイチやシングルマザーさんでもペアーズで出会えてたんですが、ちょっとペアーズの年齢が上がってきている感じがするんで、マリッシュ(marrish)がオススメです。

マリッシュ(marrish)は、再婚やシングルマザーさんのための恋活・婚活アプリで、女性は無料です!

しかも、バツイチさん、シンママさん、シンパパさんは、特別にポイントを多くもらえる優遇措置まであるから、他の婚活アプリよりもお得です。

今は30代で婚活している女性の10人に1人は、再婚と言われているのでマリッシュ(marrish)はそういう女性のための婚活アプリなんです。

マリッシュ(marrish)はまだ知らない女性も多いので、今のうちに使いはじめておけばライバルをだしぬけます。

ただ、やっぱり合う合わないは人によってありえるから、無料会員登録して、

『良い人がいそう♪』
『シンママと知っているのにいいね!をもらえた!』

となったらそのまま使ってみましょう♪

女性は無料なんでとりあえず登録して出会える機会をふやさないといつまで経っても彼氏ができませんから、無料登録するだけでも幸せをつかむチャンスがぐっと増えます。
男性もこども好きでバツイチでもOKという人でしたら、マリッシュはとってもおすすめです。

>>婚活・恋活・再婚活マッチングマリッシュ(marrish)の詳細はこちら

結婚相談所で生の婚活情報を無料で入手しよう!

日本で1番婚活情報を握っているところが結婚相談所です。
リアルな婚活情報は結婚相談所で直接聞いて手に入れてしまいましょう!

ただ、一言で結婚相談所と言っても、個人的な経験に基づいて意見してくる結婚相談所もあれば、しつこく紹介した人と会うよう迫ってくる結婚相談所もあります。
そういったところは論外です。

実は意外と知られていませんが、結婚相談所は利益率の高いビジネスとして人気があり、フランチャイズビジネスのように気軽に始めることができてしまうんです。
もちろん真面目に運営している結婚相談所もありますが設け第一主義の結婚相談所に入会すると、結婚に失敗する確率がとても高くなります。

だから、おすすめは次の5点を満たす結婚相談所に直接行って情報を入手することです。

  1. 客観的な婚活データに基づいて適切なアドバイスができる
  2. 入会してから積極的にアドバイスしてくれる
  3. 社員教育にお金をしっかりかけている
  4. フランチャイズではない
  5. 自社で会員を抱えている

この5点を満たす結婚相談所は、間違いなく信頼できます。
こういった結婚相談所に無料相談に行くと、しつこい勧誘もなく無料相談でしっかりと婚活情報を教えてくれます。

おすすめはデータに基づいた結婚相談所として、婚活業界の統計データに基づいた提案を行っている最先端の結婚相談所のパートナーエージェントです。

>>パートナーエージェントの公式サイトはこちら

あのゼクシィが結婚相談所の事業を始める時にパートナー企業として協業先を選ぶほどで、厚生労働省が使っている成婚の定義に基づいた計算で成婚率No.1でもありますから間違いありません。

ホームページや資料には書けないような婚活情報もたくさんあって、実はそういった書けない情報の方が大切なんです。

婚活を始めるにあたってまずは婚活の現状をしっかりと聞いてから始めると大変な婚活へのモチベーションが維持できます。

  1. 何才ぐらいから結婚相手を探すのが厳しくなるのか?
  2. 年収はどれぐらいだと声がかかるのか?
  3. 身長が低いけど大丈夫か?
  4. 婿養子に来てくれるが希望だけどハードルは高いのか?

こういったことは資料やホームページで書くと叩かれる可能性があるのでどの結婚相談所も表立っては書きません。
だから直接、無料相談に行って確認してみましょう。