ペアーズの支払い方法はクレジットが断然にお得!

ペアーズの支払い方法ってクレジット決済もあるし、Apple ID決済やGooglePlay決済もあります。

安易に手間のかからないApple ID決済を選んだり、家族に隠れてこっそりやりたいからとGoogle Play決済を選ぶと月に420円以上も無駄に支払ってしまうことになります。

ペアーズの2018年最新版の料金一覧がこちら!

※価格はすべて税込です。

クレジットカード決済での料金プラン

1ヶ月プラン:2,980円/月
3ヶ月プラン:2,860円/月
3か月一括:8,580円

6ヶ月プラン:2,380円/月
6か月一括:14,280円

12ヶ月プラン:1,898円/月
12か月一括:一括22,780円

男性のプレミアムオプション会員:2,980円/月
女性のレディースオプション会員:2,900円/月

Apple IDで決済する場合の料金プラン

1ヶ月プラン:3,400円/月
3ヶ月プラン:3,267円/月
3か月一括:一括9,801円

6ヶ月プラン:2,633円/月
6か月一括:15,798円

12ヶ月プラン:2,066円/月
12か月一括:一括24,792円

男性のプレミアムオプション会員:4,100円/月
女性のレディースオプション会員:3,500円/月

Google Payで決済する場合の料金プラン

有料会員:3,000円/月

男性のプレミアムオプション会員:3,000円/月
女性のレディースオプション会員:2,900円/月
※GooglePlay決済では長期プランが無い

男性のプレミアムオプション会員の場合、クレジット支払いとApple ID決済だと月額1,120円も差がついています。

女性のレディースオプション会員だと、クレジット支払いとApple ID決済だと月額600円も差がついています。

これだけ見てもクレジットカード決済を選ぶメリットがいかに大きいかわかります。

ただし、注意点があります。

ペアーズでクレジット支払いの心配ごと

クレジット支払いの唯一の欠点

ペアーズでクレジットカード決済の唯一の欠点は、男性有料会員、レディースオプション、プライベートモードオプションを解約すると『解約したその時』に使えなくなります。

解約のボタンを押して確定したタイミングから使えなくなるんです。

でも、AppleID決済の場合は解約日から次の更新日までの期間も有料会員でいることができます。

つまり最長30日間、使い続けることができるというメリットがあります。

ただし、もともと解約を決めた場合、継続して有料会員やオプションの期間が残っていても使うことはほとんどありませんから実質的な欠点とは言えません。

ペアーズ決済の自動更新に注意!

ペアーズ料金システムは「自動更新」です。
解約手続きを取らないと自動で更新されてしまいます。

仮に、『3カ月プラン』を申し込んだ場合、解約の手続きをしないと有料会員の期限を過ぎると自動で最初のプランと同じ期間の『3か月プラン』で自動更新されてしまいます。

最初にプランを申し込んだときに、有効期限の日付をスマホのカレンダーに入れておき、その3日前までには解約するか継続するかを決めましょう。

クレジットカード決済だと明細にPairsって出るのか?

安心してください。

クレジットカード決済を選んでも明細にPairsが表記されることはありません。
せっかく家族に内緒でペアーズに登録したのに明細でPairsと出たら恥ずかしいですよね。

実際に有料会員になってカードのご利用明細書を確認してみてみましたが、『Pairs』とは記載されません。

『All-Pay』と記載されていました。
この請求名称は何なのかも調査しました。

『All-Pay』は、クレジットカードの決済代行会社の株式会社AXES Paymentのことです。
だから、カードの支払い明細から誰にもバレませんし、価格も一番安いからクレジットカード以外の支払い方法を選ぶ理由がありません。

株式会社AXES Paymentは、ISMS(ISO/IEC27001)やプライバシーマークなどセキュリティ規格を取得しており、万全な情報管理体制が取られていますから、ペアーズでクレジットカードで有料会員の決済を行っても、情報が漏れることはありません。

クレジットカード決済できるカードの種類は?

2018年現在、ペアーズの決済で利用できるクレジットカードの会社は次の3社のみです。

VISA(ビザ)
JCB(ジェーシービー)
MasterCard(マスターカード)

ほとんどの方がこの3つのいずれかだと思うので大丈夫でしょう。

クレジットカードで決済したいならアプリではなくブラウザで行う

ただ気を付けないといけないのは、クレジットカードで決済したいなら、アプリで開くのではなく、この下のペアーズの公式サイトから申し込む必要があります。

ここ以外で申し込むと自動でApple ID決済になってしまいますから注意して下さい。

>>登録は無料の「ペアーズ(Pairs)」の公式サイト

以上がペアーズでのクレジットカード決済の説明でした。

ペアーズで理想の彼氏や彼女を見つけてくださいね。

ただ、最後に1つ。

ペアーズは会員数が多く、出会いの機会もたくさんあるんですが、婚活アプリでもっと理想の相手と出会いたいなら、婚活アプリの使い方のコツを知っておかないといけません。

そのコツだけ紹介します。

理想の相手に出会う方法はコツはなにかある?

理想の相手と出会った夫婦

婚活アプリを利用する!登録は無料なので複数に登録して1ヶ月様子を見て、出会いのあるものだけを継続する!

参考:婚活アプリってなに?誰が使っているの?

ペアーズは2017年11月にすでに会員数が600万人を超えました。
それだけ多くの人がいるので、出会いも多いんですけど、好みじゃない相手からのメッセージが多くなったり、やたらと年上の相手ばかりからいいね!をもらって疲れるという相談が増えています。

なんでだろうと思って色々と使ってみてわかったんですが、ちょっとペアーズが飽和状態になっちゃってきているみたいです。

だから、今は、婚活アプリは複数あわせて使うことがポイントです。
具体的には、Omiaiとゼクシィ縁結びにも併せて登録しておくことが出会えるコツです。

実際に、2017年の11月以後はOmiaiとゼクシィ縁結びで出会える人が急増していて、私の周りでもとりあえず登録しておいただけのOmiaiとゼクシィ縁結びからの『いいね!』が届くようになってきてます。

『Omiaiとゼクシィはとりあえず会員登録は無料だし、登録だけやってみるか』

と登録していた友人が忘れた頃に『いいね!』が増えだして、結局Omiaiで彼氏をみつけちゃったって人が増えてます。

だから、ペアーズとOmiai、ゼクシィ縁結びの3つへの登録しておくのが、すぐに彼氏をゲットするコツですね。
ペアーズは女性無料、Omiaiは20代以下は無料です。

最初から有料会員登録を前提にしなくて良いんです。

『かっこいい人だな~』
『真面目そうだな~』

と思える相手から『いいね!』をもらえたらその時にその婚活アプリを使い続ければ、めっちゃ効率的なんです。

なんでか、婚活アプリは登録は無料なのに1つしか登録しない人がいるのですが、めっちゃもったいないです。

今は、ペアーズ疲れからOmiaiやゼクシイ縁結びを使っている人が多いので、登録と年齢認証だけ行って1ヶ月だけ様子を見て、理想の相手から『いいね!』が多くきたアプリだけを使うようにすればとっても効率的に出会えます。

つまり、さっきも書きましたが、今、ペアーズ疲れから相手が次々とOmiaiやゼクシィ縁結びに流れ出しています。

だから、まず先にOmiaiやゼクシイ縁結びに登録して様子を見てみる、これが理想の相手と出会うコツです。

そもそも無料なのに登録しない理由が分からないです。

実は1~2ヶ月以内に出会えている女性は3つ以上の婚活アプリに登録しているというのはかなり常識になってます。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ペアーズ(Pairs)」の詳細はこちら

1ヶ月使って理想の相手が見つからない場合は婚活アプリを変えてみる

『ペアーズでちょっと疲れてきたな~』
『ペアーズで理想の人に出会えないな~』

最近、そんなふうに悩んでる友人がとっても増えてきてます。

なんでかな~と思って、その友人にペアーズを見せてもらったら、40代や50代の歳上過ぎる人からの『いいね!』は届いているけど、20代、30代の男性からの『いいね!』が全然来て無かったんですね。

どうやら、ペアーズで出会えると思ったおじさんたちやお姉さまがちょっとたくさん入ってきちゃってるみたいなんです。

Omiaiとかゼクシィ縁結びは、まだまだ若い人の方がずっと多いから、

『ペアーズ、最近ちょっとね~・・・』という人は、Omiaiとかゼクシィ縁結びに乗り換えてみましょう。

とりあえず無料会員で登録すればどんな相手がいるのか見れるから、まずは登録だけして良さそうな人からいいね!をもらえそうならそのまま使えば効率的に出会えますよ。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

Pairs(ペアーズ)よりも厳しい本人確認を行っている婚活アプリ

pairs(ペアーズ)では年齢確認しかしていませんが、Omiai(オミアイ)は本人確認までしています。

また、ゼクシィ縁結びはリクルートが運営しているので1番しっかりした運営会社です。

年齢確認は、免許証などの公的書類をスマホで撮影して送る方法ですが、
ペアーズの年齢確認では、運転免許証の名前や写真は隠して送っても良いことになっています。

でも、Omiai(オミアイ)では名前を隠した状態では、年齢確認が認められません。
この理由は、Omiai(オミアイ)では、Facebookの名前と免許証の名前を確認して、年齢確認だけでなく本人確認までしているためなんです。
この点で、Omiai(オミアイ)はペアーズよりも安全性が高いといえます。

また、ゼクシィ縁結びは運営会社がリクルートなので個人情報の取扱は非常に慎重で丁寧です。
流用、流出する可能性は限りなくゼロに近いでしょう。

さらに、マッチングした相手との初回デートの日時と場所の連絡も無料で代行してくれるので、自分のLINEのIDを伝えたりする必要がありません。
だから会ってもいない人にあなたの情報を教える必要が無いんです。

だから、婚活アプリ初心者でこれから出会いを探してみたいという人は、まずはこの2つに無料で登録して年齢確認だけ行ってみることを強くすすめています。
実はペアーズよりもオススメです(笑)

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

バツイチやシングルマザーなどちょっと訳ありの女性はマリッシュ(marrish)を使ってみる

2017年の前半まではバツイチやシングルマザーさんでもペアーズで出会えてたんですが、ちょっとペアーズの会員の年齢が上がってきている感じがするんで、マリッシュ(marrish)がオススメです。

マリッシュ(marrish)は、再婚やシングルマザーさんのための恋活・婚活アプリで、女性は無料です!

しかも、バツイチさん、シンママさんは、特別にポイントを多くもらえる優遇措置まであるから、他の婚活アプリよりもお得です。

今は30代で婚活している女性の10人に1人は、再婚と言われているのでマリッシュ(marrish)はそういう女性のための婚活アプリなんです。

マリッシュ(marrish)はまだ知らない女性も多いので、今のうちに使いはじめておけばライバルをだしぬけます。

ただ、やっぱり合う合わないは人によってありえるから、無料会員登録して、

『良い人がいそう♪』
『シンママと知っているのにいいね!をもらえた!』

となったらそのまま使ってみましょう♪

女性は無料なんでとりあえず登録して出会える機会をふやさないといつまで経っても彼氏ができませんから、無料登録するだけでも幸せをつかむチャンスがぐっと増えます。

ただ、もう1つポイントがあるとすれば、年齢認証も合わせてすぐに行うことです。
年齢認証を行っていない女性は、男性から相手にされませんし、年齢認証を行うことで使える機能もぐっと増えます。

>>婚活・恋活・再婚活マッチングマリッシュ(marrish)の詳細はこちら