元彼への想いが消えず苦しい気持ちが残り、未練を引きずっている女の子へ、
どうやったらこの想いを忘れられるの?

7つのステップできっと心が軽くなります。

試してみてください。

元彼を忘れるための7つのステップ

元彼の良いところと悪いところを書き出してみる

元彼の良いと思うところ、悪いと思うところを色分けして書いていきましょう。

その際、できれば明るいカフェで信頼できる友人と一緒にやってみるのをオススメします。

どうしても、元彼への未練を引きずっている女子は、良いところばかり目につき、
悪いところも、良いところに見えてしまいます。

そうなってしまうと、良いところだらけになってしまいます。

そんなはずないのです。

悪いところがあるから、合わないところがあるから、あなたは苦しんで別れるという選択したはずです。

冷静に考えられるよう、友達と一緒にやってみましょう。

別れたことによるメリット・デメリットを整理する

別れたことのメリットとデメリットを整理してみましょう。

別れたことで、あなたはもっと自分に合う男と出会う機会を得たのです。

逆に、デメリットは、あなたが将来一緒になる予定だった男を逃したことになります。

でも、よく考えてください。

結婚後に、合わないということがわかった場合、離婚という選択はとても大変です。

離婚は双方の同意がないとできません。

そのため、『交際』の段階で別れることができたのは、幸いと考えられるかもしれません。

何かに打ち込む

1番健全なのは、何か熱中できるものに打ち込んで、元彼を意識しないようにするという方法です。

人は、『忘れよう』とすると、意識してしまうため逆に『記憶に残り』ます。

しかし、『別のものに熱中』すると、意識しないため、『記憶に残りにくく』なります。

くわえますと、『やりたいこと』だけだと、精神的にプレッシャーが無いため、
いつでも中断できてしまいます。

そのため、『やりたいこと』&『やらないといけないこと』この2つを満たすものに熱中してみてください。

片づけも兼ねて、彼との思い出の品を全部捨てる

彼のことが忘れられない理由は、思い出すためです。

思い出す理由は、思い出すきっかけが近くにあるからです。

それが、思い出の品です。

思い出の品は全て捨てましょう。

ポイントは、『全て』です。
捨てるのが惜しければ換金はOKです。

しかし、1つでも残してはいけません。

残す数が少なくなればなるほど、その残ったものへの未練が強くなります。

だから、探しても見つからない、目にしない状況を作る必要があります。

別れて、新しい出会いを探している宣言を行う

友人、知人に彼氏と別れて、新しい出会いを探しているという宣言をしましょう。

つまり外側から強制的に元に戻れなくする方法です。

元彼への未練はあなたが思っている以上に強烈です。

そして、その間は人生を浪費してしまいます。

幸せになるためには次の出会いを見つけることが最善です。

>>幸せな出会いを探すなら

新しい出会いを見つける

『元彼のことが忘れられないから新しい出会いなんか見つける気になれない』

のではなく、

『元彼のことが忘れられないから新しい出会いを見つける必要がある』

ここが大切です。

人は、思い続けて未練を引きずるから忘れられないのです。

忘れたければ強制的に次の出会いを探すことです。

女性ならOmiaiという恋活サイトを使ってみるの1つの方法です。

Omiaiの場合、自分の元カレがとてもタイプだった場合、
元カレと同じ特徴で男性を検索することもできます。

Omiaiは今、会員が急増しておりますので、男性の会員数も比例して増えております。

そのため、今後のチャンスはまだまだ伸びていくでしょう。

会いたいという連絡があってもスルーする

ハッキリ言いますが、男は性欲の生き物です。

一時的な体の関係を求めて連絡を取ってくることはよくあります。

そこに、寂しさのために会うという選択をしてはいけません。

そのまま体だけの関係が続いて、あなたが傷つくだけです。

あなたがどれだけ体を差し出しても、元彼にとってあなたは性欲のはけ口でしかありません。

他の女性を見つけて、適当な理由をつけて、あなたは捨てられるだけです。

その時に歳を重ねている分、次の出会いが難しくなっていきます。

だから、別れると決めたら別れる!

そして、二度と会わないという決断をしましょう。

>>未練を残さず次の幸せな出会いを探す

復縁する?きっぱり忘れる?どっちが良いかを考える7つの基準

そうはいっても、やっぱり復縁してうまくいった例を聞くと、
復縁した方が良いのか、きっぱい忘れた方が良いのかで悩み続ける女性も多いものです。

そこで、復縁すべきか、きっぱり別れるべきかを考える7つの基準を紹介します。

この基準に照らして、判断しましょう。

ただし、寂しさから元彼の良い所ばかりが目に映り、悪い所が見えなくなっていることが多いのです。

そのため、やはり信頼できる女友達と一緒に行うのがベストでしょう。

1,左脳で考える

そもそも論として、女性には苦手なことですが、
『右脳(感情)』で判断せず、『左脳(論理と事実)』で考えましょう。

そのための方法ですが、
『寂しい』『嬉しい』『やさしい』というような感情ではなく、
『店員に怒鳴っていた』『小さい子に舌打ちした』など、
事実を拾い集めるようにしましょう。

2,精神年齢が子供である

元彼の精神年齢を測りましょう。

平然とウソを付けるような不誠実さ

自分を優先しないと機嫌が悪くなるような態度

そういった行動を1つずつ数えましょう。

男ならだれでもある、という言い訳をしてはいけません。

精神年齢の低さは、その人のそれまでの生き様です。

その後も変わることはありません。

平然とウソを付く人はその後もウソを付き続けます。

自分を優先しないと機嫌が悪くなる人は、その後も自分を優先しないといけなくなります。

そういった人と将来を一緒に過ごせますか?

 

3,浮気癖が強い

これだけは断言します。

浮気癖のある人は、浮気は止まりません

謝ったかどうかがポイントではないのです。

根本として、浮気する性格であるという点が問題です。

あなたがどれだけ期待しても浮気する性格は絶対に変わりません。

私の知り合いで、結婚前にセフレを3人持っていて、
その中の1人と結婚を決めた時に残りの2人に対して、
子供欲しいから別れると言って別れておいて、
結婚後に子供できたらまた別のセフレを2人いるという男がいます。

しかも、地方に出張にいくと必ず別の女を作るという(笑)

こういう人は絶対に治りません。

4,酒癖が悪い

酒は呑んでも飲まれるな、とはよく言ったもので、
酒癖の悪さも変わることはありません

とにかく女性の場合、母性本能が強いほど、
何とかしてあげようという思いも強くなり、
酒癖の悪さは自分のフォローが悪いせいだと思い込みがちですが、違います!

その男のせいです!

そんな酒癖の悪い男に近づていはいけません!
ましては復縁などあり得ません!

5,暴力・暴言を振るう

暴力や暴言も酒癖と同じです。

改善などできません。

期待と予想を混同してはいけません。

暴力に頼る人間は、暴力をふるい続け、あなたを支配することに快感を抱きます。

そのため、離婚となったらさらに暴力は激しくなります。

暴力をふるったり暴言をはく男と復縁してはいけません。

>>あなたを大切にしてくれる男性を探してみる

6,交際と別れを繰り返す

交際と別れを繰り返すということは、一時的な気持ちの変化に流される男ということです。

そんな男と復縁すると、また別れて交際してを繰り返し、疲れます。

まして、結婚して同じ1つ屋根の下にそんな男といたら気が休まることはありません。

結婚はあなたが幸せになるために行うものです。

あなたの幸せを第一に考えてください。

7,結婚後の生活をイメージしてみる

結婚後の生活をイメージしてみましょう。

旦那と子供がいて、あなたは笑顔でしょうか?

笑顔であることが想像できない場合、十中八九、あなたは幸せになれません。

この結婚後の生活のイメージというのはとても大切です。

朝起きてどんな顔をして挨拶して、
ご飯を食べて見送るのか、帰宅の際はどのように出迎えて、挨拶して夜は一緒に寝るのか、
その時どんな言葉を交わすのか。

そういったイメージの際に笑顔になれるかどうかを考えましょう。

>>あなたが笑顔になれる相手を見つける

まとめ

結局、元彼と別れたのは、

『彼があなたを選ばなかったのではなく、
神様があなたに彼はふさわしくないと教えてくれた』

ということです。

神様が元彼と別れる選択を教えてくれたと考えましょう。

そして、次につなげるために

「別れた本当の原因」を探りましょう

自分の心に手を当てて何が原因だったのか客観的に調べておかないと次に同じことを繰り返します。

この際も、事実を並べて、信頼のおける友人に整理を手伝ってもらうと効果的です。

『寂しい』という感情に流されず、
『自分の将来の幸せ』につながるかという点をしっかり考えましょう。

そして、別れたら別の出会いを早めに探しましょう。

ただ出会いを探すと言っても、ペアーズやOmiaiはいわば、セルフサービスの『婚活』『恋活』のツールです。

ですので、自分で積極的に動ける人向けのサービスです。

別れた後の傷心時期は、やはり未練があるため正直言って、すぐに次の人に向けて動けるかというと、気持ち的に難しいでしょう。

しかし、時間は無情に流れていきます。

そのため、ある程度、引っ張ってくれる存在がこの時期には必要です。

そんなあなたには、ゼクシィ縁結びカウンターをめっちゃ強くオススメします。

ゼクシィ縁結びカウンターは、業界最安値の月9720円から使える結婚紹介所のサービスで、1ヶ月以内に80%がデートまでつなげられる実績をもっております

しかも女性の登録年齢は35才以下が約70%と若い層が多いのが特徴です。

ゼクシィ縁結びカウンターの実績を見てみる

婚活雑誌のゼクシィが運営しているとあって、ゼクシィ縁結びカウンターは、今、大人気で先に無料相談会を予約することをオススメします。

実際にサイトを見て頂いて試しに無料相談会を予約するを押して頂き、店舗まで選んでいただくと分かりますが、かなり予約が埋まっています(^_^;)

とりあえず話だけ聞いてみよう」そんなきっかけで訪れる方が9割もいますので、『とりあえず』という軽い気持ちで一度、行ってみましょう。

勧誘がうっとおしいと思っている方は安心してください。

全然勧誘してきません(笑)

電話もかかってきません(笑)

担当者の方に聞くと、営業の電話をかける暇もないぐらいに入会が増えているそうです。

女性の場合、30才以上の女性の婚活は皆さんが想像される以上に厳しいです。
もし今の年齢が40才を超えている場合、自力で結婚相手を探せるのはごく一部の女性だけです。

かなりシビアなことを書きますが、今、40才の女性の5年後の結婚率は0.92%です。
いいですか。

100人の未婚40才の女性がいた場合、そのうち1人結婚できるかどうかです。
これが現実です。

ハッキリ言うとなんですが、女性は36才を超えると男性から対象外となる可能性がグッと高まります。

気がついたら30才を過ぎていたという方は早めに行動してください。

ゼクシィ縁結びカウンターで無料相談しても全然営業をかけてこられないので、営業の心配は必要ないのですが、それでももし不安が有る方は、まず結婚相談所に資料請求してみましょう。

結婚相談所のおすすめランキングがこちら

2~3社まとめて請求して、読んで見るだけでもかまいません。

元彼が忘れられない時は、次の行動を起こすだけでも十分です。

男で空いた心の穴をふさげるのは、やっぱり男だけです。