ペアーズのサクラ被害

ペアーズでは、会員のチェックの厳しさと会員からの違反報告によりサクラの数は年々少なくなっておりますが、それでも懲りずに真面目な会員からお金を騙しとうとするサクラ業者はごく一部ですが存在します。

■参考
ペアーズで変な人がいたらすぐに違反報告!

そういったサクラの手口を説明いたします。

サクラの見抜き方については以下を参照してください。

■参考
ペアーズでサクラを見抜く8つの特徴

サクラの手口

サクラの手口は、いきなりお金をだまし取ろうとせず、徐々に信頼関係を構築し、相手が疑わなくなってから同情を誘い、正常な判断力を落とした後にお金を要求してきます。

その鮮やかな手口は、一連の流れに沿って行われますので、覚えておくと騙されることはありません。

逆に、『あ、自分は第◯段階まで誘導された!』と気づけます。

このそれぞれの段階をまずは頭に入れてください。

第1段階:マッチングしてすぐにLINE交換要求

サクラの特徴は、マッチングしてペアーズでの連絡のやりとりの回数が1~2回でいきなりLINEの交換へ誘導します。

『ペアーズだと手間なのでLINEでやり取りできませんか?』

と来ます。

そして、

『◯◯さんのLINEのIDを教えてください。』

と続きます。

ここで、マッチングした喜びに満ちている人(特にいいね!が少ない男性)は、

『いきなりLINEの交換に来たぜ!!!』

と喜んでしまいますが、おかしいと気づいてください。

まず、ペアーズを開くのが手間なわけがありません

スマホのアプリなのですが、アプリをタップするだけで入れるのですから。。

次に、LINEのIDを教えるのは危険です。

あまり知られていませんが、LINEは友だちになると、相手のIDを見れません。

つまり、相手にIDを教えると、教わった側は相手のIDを把握しますが、
教えた側は相手のIDが分からないのです。

これは、LINEのシステム上そうなっております。

そのため、相手からIDの要求があった場合は、あやしいな、と警戒感を少し上げてください

第2段階:LINEアカウントの乗っ取り偽装

LINEを交換しはじめて1週間以内に、

『LINEが乗っ取られた!』
『スマホが壊れた!』

と言って、LINEが使えなくなったり、一時的に乗っ取りにあってLINEが怖くなったと連絡がきたら第2段階です。

通常、LINEを使っているユーザーさんならおわかりかと思いますが、LINEが乗っ取られるというのは、極めてレアケースです。

しかも、スマホが壊れて、LINEが使えなくなるならLINEユーザーはもっと少なくなります。

そんなありえないことが、いきなりあなたのところへ連絡が来たら、第2段階へ移行しております。

第3段階:ブログorメールへ誘導

LINEでのやりとりをしたくないからと、誘導された先が『ブログ』の場合は、間違いなくサクラ確定です!

『ブログのコメントで連絡のやり取りを行いたい』というのは、冷静になって考えれば絶対にありえないです。

なぜなら、ブログは2人以外の誰もが見られるようになっているのにそんな会話を公開するということは恥ずかしいと感じるはずです。

しかし、マッチングの数が少なかったり、相手を信頼したいという気持ちが強い場合、少し怪しいと思っても、『そんなもんか』と思い込んでしまいます。

また、メールで連絡を取りたいと言って教えられたメールアドレスに『●●.rdy.jp』が入っている場合、それもまた、サクラで確です。

詳細はこちら↓
■リンク
ペアーズでサクラを見抜く8つの特徴

第4段階:家族や身内の不幸で同情を誘う

さらにブログで家族や身内の不幸を演出し始め、
『信頼』から『同情』へ導こうとしている場合、あなたからお金を取ろうとしている直前です。

よく考えてください。

通常会ってもいない人に身内の不幸をブログで赤裸々に公開するわけないのです。

そこで身内の不幸を醸し出すことで、『かわいそう!』『助けてあげたい!』と思わせることがこのブログの目的です。

そして、いよいよ次の段階でお金を要求されます。

最終段階:文面の続きを読むための課金要求

ブログの途中でリンクが貼られており、そのリンクを押さないと続きが読めなくなっている。
しかも、そのリンクを押すと、『◯◯円支払ってください』と表示される(笑)

すでにサクラのことを信頼し、同情して、助けてあげたいとまで思っています。

ここまできたら、『そうか、◯◯円支払えば相手の助けられるんだな』と思わせ、

あわせて、信頼を構築させたので続きを読まずにはいられない心境でお金を払えば、
おめでとうございます。

あなたはサクラに騙されました。

このフローはサクラが使う極めて一般的な手口で、数年前から変わっておりません。

そのため、サクラの見分け方は意外と簡単です。

サクラの見抜き方

1,ブログへの誘導

上でも書きましたが、誰もが見られるブログでのやり取りはあり得ない!と思ってください。

『ブログへの誘導=サクラ』で確定してOKです。

交際につながるかもしれない人とブログのコメントで連絡している友人を想像してみてください。

おかしな風景に見えませんか?

あなた以外の他人がそのように振る舞っているとおかしいと気付くのですが、自分がいざその現場で同じことを行うと気づかないのが人間です。

大切なことなので、もう一度書きます。

『ブログへの誘導=サクラ』で確定してOKです。

2,課金の発生

連絡のやり取りにお金がかかることは、絶対にあり得ない!

これはサクラがあなたからお金をだまし取るための手口です。

あなたから自発的にお金を支払わせることで、
『自分はお金を払うよう要求した覚えはない』
と言い切るための手口です。

マッチングした嬉しさはあるにせよ、冷静になってください。

会ったことのない人と連絡のやり取りにお金がかかるなんて詐欺以外にありえないのです。

おわりに

以上の通り、サクラはあなたの優しい心につけ込んでお金を取ろうとする手口です。

そのため、『やっぱりペアーズは怖い』とか、思う必要は全くありません。

会ったことのない人を信用しないという、子どもでもわかるような一般常識を持っていれば引っかかることはありません。

また、『なにかおかしいな~』と思った時は、お金を支払う前に友人に相談してみれば良いです。

一瞬でサクラの行っている詐欺だと気づきます。

また、ペアーズでは、そういったあやしいアカウントについては、違反報告をできる仕組みもあります。

ほんの少しのホコリを恐れて、出会いを避けては一生、交際や結婚ができなくなります。
ぜひ、気軽にはじめてみてください(^^)

ただそうは言っても、やはりペアーズやOmiaiのような婚活・恋活アプリのサービスは互いの共通の知人がいないため、不安は尽きません。

そのため、せっかくペアーズなどで出会って、相手がいい人だなと思っても心のどこかでブレーキがかかってしまい、なかなか前へ進めないという悩みを持つ人もいるのもかなり多いのが事実です。

そういう人は、ゼクシィ縁結びカウンターをオススメします。

ゼクシィ縁結びカウンターは、業界最安値の月9720円から使える結婚紹介所のサービスで、1ヶ月以内に80%がデートできています

しかも女性の登録年齢は35才以下が約70%と若い層が多いのが特徴です。

ゼクシィ縁結びカウンターの公式サイトを見てみる

婚活雑誌のゼクシィが運営しているとあって、ゼクシィ縁結びカウンターは、今大人気で、無料相談会の予約も取りにくくなっていますので、先に予約することをオススメします。

実際にサイトを見て頂いて試しに無料相談会を予約するを押して頂き、店舗まで選んでいただくと分かりますが、かなり予約が埋まっています(^_^;)

とりあえず話だけ聞いてみよう」そんなきっかけで訪れる方が9割もいますので、『とりあえず』という軽い気持ちで一度、行ってみましょう。

勧誘がうっとおしいと思っている方は安心してください。

全然勧誘してきません(笑)

電話もかかってきません(笑)

担当者の方に聞くと、営業の電話をかける暇もないぐらいに入会が増えているそうです。

女性の場合、30才以上の女性の婚活は皆さんが想像される以上に厳しいです。

それだけ、男性の目がシビアなためです。

だから、ハッキリ言うとなんですが、女性は36才を超えると男性から対象外となる可能性がグッと高まります。

気がついたら30才を過ぎていたという方は早めに行動してください。

東京のゼクシィ縁結びカウンターはなかなか予約が取れないって本当!?