ペアーズなどのマッチングアプリの会員数は、都会が多くて田舎が多いと言われているが、
本当なのか調べてみました。
※ペアーズの検索機能で調査したため、ペアーズの実際の登録者数とは異なる可能性があります。

都会vs地方のペアーズ会員比較

都会vs地方のペアーズ会員数

都会(東京、神奈川、愛知、大阪)の登録会員数 770,858人

地方(東京、神奈川、愛知、大阪以外)766,387人

全国
1,537,245人

つまり、4大都道府県にペアーズ会員の約半分が登録していることが分かります。

都道府県別の人口を見ると、
地方(東京、神奈川、愛知、大阪以外) 対 都会(東京、神奈川、愛知、大阪)の人口比は、
2.24:1の割合です。

そのため、ペアーズの会員は都会に偏っているというのは正しいでしょう。

しかし、これで地方の人はペアーズを利用する価値が無いかと言えば、逆です。

都会vs地方のペアーズ2週間以内ログインの割合

ペアーズでは、2週間以内にログインした人の数も分かります。

そこから、地方(東京、神奈川、愛知、大阪以外)都会(東京、神奈川、愛知、大阪)の2週間以内にログインした割合を
比較してみました。

地方(東京、神奈川、愛知、大阪以外):26.48%

都会(東京、神奈川、愛知、大阪):22.14%

地方では、都会に比べて、『4.34%』もログイン率が高いしたことが分かりました。

上記から、都会に比べて、地方では恋活、婚活などの出会いを真剣に求めてペアーズを利用している会員が多くいるということです。

>>理想の相手に出会う方法は?コツはなにかある?

都会や都市部の方が会員は真剣度が少し低い理由

なぜ、都会では、ペアーズの真剣度が少し低いのかを検証します。

1,ペアーズ以外にも出会いがある

端的に言えば、都会は人が溢れております。

そもそも一言で出会いがないと言っても、
地方の場合は、『異性と出会う回数が少ない』となりますが、
都会の場合は、『異性とは出会うが接点がない』のです。

そのため、都会では、合コンなどを開催すれば、すぐに人が集まります。
また、友人紹介も行いやすく、特にペアーズに時間を割く意識も低くなりがちです。

2,婚活パーティーの開催も多い

また、もし合コンが無かったとしても、『婚活パーティー』は毎日のように、主要な駅近くで開催されています。

そのため、友人が少なかったとしても少し経済的にゆとりがあれば、出会いに困ることはありません。

こういった事情が、都会のユーザーのログイン率が低くなる理由かもしれません。

田舎や地方の方が実は真剣な人が多い!

1,出会いの場が圧倒的に少ない

しかし、田舎や地方に行けば、出会いを求める人は真剣です!

だって、出会いそのものが無いから。

私も以前、転勤で愛媛に住んでいたことがありますが、びっくりするぐらいに異性に出会いません(笑)

そのため、女性と出会うと、全員美人に見えました(笑)
それは、女性も同じだったようです。

女性からしても男性と出会う回数が少ないため、やはりかっこよく見えたそうです(笑)

2,地方の登録者は限られているのでマッチングしやすい

また、地方でペアーズに登録している人は数が少ないため、ライバルが少なく、会おうとなったらすぐに会えます。
これも大きなメリットです。

数が少ないのでマッチングしやすく、互いに真剣に相手を探しているため、マッチングしたらすぐに会いたいとなります。

これは都会ではあまり見られない現象です。

3,結婚への圧力が都会より強いので真剣な男女が多い

いまだに地方では、年頃になれば結婚して当然という意識が根強くあります。

そのため、結婚への圧力は半端ないです。

男性からすると、顔も会っていない親御さんから援護射撃のようなものです(笑)

4,まだ登録人数が少ないため高嶺の花、イケメンに出会える

愛媛にいた時に気づいたのですが、
都会だと、高嶺の花で手が出せないような美人が男性に恵まれず一人でいるという奇跡が発生しております。

逆もまたあります。

なんでこんなイケメンなのに彼女がいないの!?と思ったらやっぱり相手がいないということでした。

互いに、自分に声をかけてくる異性が少ないため、美人ということもイケメンということも分かっていないという面白さ(笑)

5,今後のペアーズ会員は田舎や地方の人が増えていく

今後、ペアーズの会員は田舎や地方で増えていくことは確定です。

その理由は、人口比とペアーズ会員の都会と地方の比率で見れば一目瞭然です。

地方:都会=2.24:1

であるなら、ペアーズの会員の都会と地方の比率もそのようにならなければなりませんが、

現状、

地方:都会=1:1

となっております。

そのため、今後、ペアーズの会員は地方が激増していくことでしょう。

田舎や地方の人向けのペアーズの使い方のコツ

1,3ヶ月短期集中型で出会いを広げる

田舎や地方の人がペアーズと使う時のコツを言いましょう。

短期集中です!

男性は有無を言わさず、有料会員+プレミアムオプションを申し込んでください。

期間は3ヶ月プランです。

6ヶ月プランに比べて、毎月のコストは若干高くなりますが、それは我慢しましょう。

短期間でできるだけ多くの女性にいいね!を付けてマッチングを増やしましょう。

女性は、無料プランでOKです。

女性の場合、無料でも男性の有料会員以上の機能を使えるため、レディースオプションをつける必要はありません。

その代わり3ヶ月です。

3ヶ月は、全力で良い男を探す!と覚悟を決めて探してください。
ビックリすぐらいに見つかります。

■参考
初心者のためのペアーズの始め方、登録方法からライバルに勝つ秘訣まで
ペアーズの料金プランについて全容公開!無料か有料かオプション付きかどれがお得!?

2,最初から全力で探す

都会ならゆっくりとペアーズの使い方を覚えながらのんびりと、というのもありですが、
地方や田舎の場合は、全力で探してください。

■参考
いいね!の数別 ペアーズでいいね!の数をドカンと増やす方法[男性編]
ペアーズの検索で自分に合う人を探す7つの方法

ペアーズは使い方を覚える前に止めていく方がとてもたくさんいます。

しかし、それは本当にもったいない!

ペアーズは、効率的に自分の好みの異性を見つける方法がたくさんあります。

使い方と言っても複雑なことは何もありません。

ただ、機能を1つずつボタンを押しながら進めていくだけです。

勝手に課金されるなんてことは絶対にありません。

課金の場合は、『購入しますか?』という意思確認がでますので、ご安心ください。

そのため、まずはノーリスクで、気軽にやってみよう!
という気持ちでポチッと登録してはじめてみてください。

止めたければいつでも止められます。

でも、まずは一歩前へ進まないといつまでも一人のままですよ。

ペアーズは、日本最大のマッチングアプリとは言え、まだまだ会員が増えていきます。

今が最後のチャンスです。

理想の相手に出会う方法は?コツはなにかある?

女性も男性も婚活アプリは登録は無料なので複数に登録して1ヶ月様子を見て、出会いのあるものだけを継続する!

ペアーズは2017年11月にすでに会員数が600万人を超えました。
それだけ多くの人がいるので、出会いも多いんですけど、逆に好みじゃない男性やちょっと歳上過ぎるお姉さまたちからのいいね!が多くなったり、同年代以下の男性や女性を探すのに時間がかかったりとちょっとペアーズが飽和状態になっちゃってきています。

その点、Omiaiは20代の女の子は無料だから、Omiaiには若い女の子が多くなっているので、そこに惹かれた若い男性が増えています。
また、ゼクシィ縁結びは、ゼクシィブランドで口コミが広がって男女ともに新規会員が急増中です。

だから、今は、ペアーズに登録しつつ、Omiaiとゼクシィ縁結びにも併せて登録しておくことが出会えるコツです。

実際に、2017年の9月以後はOmiaiとゼクシィ縁結びで出会える人が急増していて、私の周りでもとりあえず登録しておいただけのOmiaiとゼクシィ縁結びからの『いいね!』が届くようになってきてます。

『Omiaiとゼクシィはとりあえず会員登録は無料だし、登録だけやってみるか』

と登録していた友人が忘れた頃に『いいね!』が増えだして、結局Omiaiで理想の相手をみつけちゃったって人が増えてます。

だから、これから始めるなら、

ペアーズとOmiai、ゼクシィ縁結びの3つへの登録しておくのが、彼氏や彼女をゲットするコツですね。

なんでか、婚活アプリは1つしか登録しない人がいるのですが、めっちゃもったいないです。

今は、ペアーズ疲れからOmiaiやゼクシイ縁結びを使っている人が多いので、登録と年齢認証だけ行って2~3週間様子を見て、理想の人から『いいね!』が多くきたアプリだけを使うようにすればとっても効率的に出会えます。

そもそも無料なのに登録しない理由が分からないです。

実は出会えている人は3つ以上の婚活アプリに登録しているというのはかなり常識になってます。

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ペアーズ(Pairs)」の詳細はこちら

1ヶ月使って理想の相手が見つからない場合は婚活アプリを変えてみる

『ペアーズでちょっと疲れてきたな~』
『ペアーズで理想の人に出会えないな~』

最近、そんなふうに悩んでる友人がとっても増えてきてます。

なんでかな~と思って、その友人にペアーズを見せてもらったら、40代や50代の歳上過ぎる人からの『いいね!』は届いているけど、20代、30代の同年代からの『いいね!』が全然来て無かったんですね。

どうやら、ペアーズで出会えると思ったおじさん、おばさまたちがちょっとたくさん入ってきちゃってるみたいなんです。

Omiaiとかゼクシィ縁結びは、まだまだ若い男女の方がずっと多いから、

『ペアーズ、最近ちょっとね~・・・』という人は、Omiaiとかゼクシィ縁結びに乗り換えてみましょう。

とりあえず無料会員で登録すればどんな人がいるのか見れるから、まずは登録だけして良さそうな人からいいね!をもらえそうならそのまま使えば効率的に出会えますよ。

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

バツイチやシングルマザーなどちょっと訳ありの女性はマリッシュ(marrish)を使ってみる

2017年の前半まではバツイチやシングルマザーさんでもペアーズで出会えてたんですが、ちょっとペアーズの年齢が上がってきている感じがするんで、マリッシュ(marrish)がオススメです。

マリッシュ(marrish)は、再婚やシングルマザーさんのための恋活・婚活アプリで、女性は無料です!

しかも、バツイチさん、シンママさん、シンパパさんは、特別にポイントを多くもらえる優遇措置まであるから、他の婚活アプリよりもお得です。

今は30代で婚活している女性の10人に1人は、再婚と言われているのでマリッシュ(marrish)はそういう女性のための婚活アプリなんです。

マリッシュ(marrish)はまだ知らない女性も多いので、今のうちに使いはじめておけばライバルをだしぬけます。

ただ、やっぱり合う合わないは人によってありえるから、無料会員登録して、

『良い人がいそう♪』
『シンママと知っているのにいいね!をもらえた!』

となったらそのまま使ってみましょう♪

女性は無料なんでとりあえず登録して出会える機会をふやさないといつまで経っても彼氏ができませんから、無料登録するだけでも幸せをつかむチャンスがぐっと増えます。
男性もこども好きでバツイチでもOKという人でしたら、マリッシュはとってもおすすめです。

>>婚活・恋活・再婚活マッチングマリッシュ(marrish)の詳細はこちら