『夏の花火を彼氏と見に行きたいなぁ。』
『ねぶた祭りとか天神祭・・今年こそ彼氏を一緒に見に行く!』

そんな淡い想いを抱く女性は数多くいますが、基本的に女性は男性から声がかかるのを『待ち』の姿勢となります。

しかし、『待ち』の姿勢で自然に彼氏ができるのは20代前半までです。

20代後半からは自分から積極的に彼氏を作ろうとしないと、難しくなります。

特に、30代になると、よっぽどの美人やよっぽどのスタイルが良くないと男性の方から来てくれることはありません。

■参考
ペアーズなら30代女性でも真剣な婚活を考える良い男性と出会える!

30代女性がペアーズでマッチングしない5つの理由と対策

男性がどういう女性に惹かれるのか、
このあたりで女性視点が入りすぎて、間違った解説をしているブログや本が数多くあります。

男性視点でリアルにどういう女性に惹かれるのか、
そしてどういうステップで彼氏との交際まで持ち込めばよいのか、
セキララに語ります。

まずは、4つのステップを理解しましょう。

彼氏を作るためにやるべき4つのこと

1. 接近:ザイオンス効果

まずは彼が、あなたを忘れないようにすることが第一です。

具体的には、『彼が心が離れないようにする』ことです。

男は浮気性と言いますが、決してそういうわけではありません。

ただ、LINEや電話などで連絡が返ってくるのが半日位以上後だったり、
1~2行のそっけない返信だと、男性は『不安』になりやすいのです。

彼にとってあなたが、『この女性と付き合いたい!』という強い思いを持たれていない限り、彼はあなたと付き合えなかったときのことを考えて、別の女性ともLINEや電話をしていると思ってください。

つまり、天秤にかけられております。

そのため、その天秤であなたが選ばれるためには、連絡をマメにして男性に忘れられないようにしないといけません。

女性は、男性と一夜をともにした翌日は、男性のことが頭から離れないと言いますが、
男は違います。

仕事になったら脳が仕事モードに変わります。

決して、悪気があるわけではなく、自然と脳が仕事モードに切り替わってしまうのです。

そのため、恋愛においても数日、女性と連絡が取れないだけで気持ちは一気に冷めていきます。

しかし、社会人もなれば、仕事があるので毎日会うわけにもいきません。

そのため、LINEや電話などで毎日3回以上の連絡を行うようにしましょう。

彼氏がウザいと言わない範囲で、朝の『おはよう』から、夜の『おやすみ』まで、
3回以上連絡を取り合いましょう。

男は、好意を伝えられ続けると元々、女性として意識していなかったとしても、ドンドン気持ちが高まっていきます。

1日以上返信が帰ってこないなど、明確に距離を開けたいという意思表示が見えない限り、連絡は出来る限りまめに取りましょう。

2. 信頼:2人だけの特別な空間

男は、彼女との距離を縮めたい時は2人だけの空間で心の距離を近づけたいと考えます。

そのため、2人きりになれる居酒屋で個室デートに誘われたら、かなり気持ちが女性に寄ってきていると考えて間違いありまえん。

互いに特別な想いがあって、一歩踏み込めない時は、個室居酒屋でのデートが最適です。

居酒屋デートの良いところは、店員さんが適度に訪れ、美味しいものを食べ、お酒も入るので楽しく過ごせるという三拍子そろったデート方法です。

女性は、支払いは男性に任せて良いのですが、
気をつけて頂きたいのは、以下の2点です。

『おごってもらって当然という意識は持たない』
『感謝をハッキリと声と顔に出して伝える』

私も経験がありますが、スマホを覗きながらや、歩きながら軽く
『ありがとねー』と言われたら、気持ちが冷めます。

私も初デートで女性におごるのは当然と思ってますが、女性に『おごってもらって当然』と思われるほど気分が悪いものはありません。

十分に注意してください。

女性で2度目のデートにつながらない多い理由は、『感謝の言葉に気持ちがこもっていない』ことです。

逆にここでちゃんと感謝を伝えられると、男は一気に気持ちが女性に傾きます。

3. 価値観:価値観の共有

接近できて信頼関係を築けたら、
次は互いの価値観を認め合えるかを探りましょう。

どんなに信頼できる人でも、価値観がずれていると靴に入った小石のようにずっと引っかかり、いずれ破談します。

しかし、LINEや電話での連絡で彼に接近し続け、忘れられない存在となり、
個室デートで信頼関係を構築できたら交際までもう少しです!

互いの趣味でデートしてみましょう。
例えば、あなたがネコフェチなら、『猫カフェ』に誘ってみましょう。

彼が、サッカー好きで『サッカー観戦』に誘ってきたら一度行ってみましょう。

互いの信頼関係を築けて、その上で互いの価値観が共有できる存在となったら、男性は結婚後の幸せな生活を想像できます。

しかし、30代の男なら大丈夫なのですが、まだ20代の男は、ここでもう1つ迷ってしまうことがあります。

それは、『他にも良い女性がいるんじゃないか?』という想いです。

この想いが、次の告白を妨げることになります。

この想いを崩すコツは、『あなたが彼を心から受け入れてあげること』です。

心から受け入れるというのは、彼の趣味を認めるだけでなく、あなたもその趣味に同調し、一緒に楽しめる存在になることです。

彼からすると、そんな女性は滅多にお目にかかれません。あなたにぞっこんになります。

4. 告白:ストレートに愛を伝える

今どきの男は慎重です。
悪い意味で臆病です。

告白に失敗することを本当に恐れます。

告白して無理だったら、今までの関係がすべて台無しになる。
そう考えると、どうしても男は告白をためらってしまいます。

そのため、女性であるあなたがの側から、しっかりと好意を行動で示しておいてあげてください。

『デートの際には手をつなぐ』
『男の目をしっかり見て話す』
『居酒屋では隣に座った時は体をくっつける』

など明らかな好意が男に伝われば、男は確信を持てますので、告白してきます。

恥ずかしさから女性側が手をつないでくれなかったり、目を見なかったら、男は『自分に気がない』と思い込んで一人悩んでしまいます(笑)

男はそういうもんなんですよ(笑)

>>本気で彼女が欲しいならこちら

出会いを増やす工夫

しかし、上記の流れが分かっても、そもそも男性との出会いがなければ、ステップをすすめることができません。

彼氏がいない女性の1番の原因は、『出会いがない』ですが、
実は深掘りすると、『出会いに対しての本気度が低い』というのが見えます。

『本気』になれば、出会いはいくらでも見つかります。

どうやって出会いを見つけるかを説明します。

1. 恋活・婚活宣言!

信頼できる友人知人に『恋活・婚活宣言』をしてください!

そして、『良い人がいたら紹介してください!』と明言しましょう。

例え、良い男性を知っていても、あなたが恋活・婚活をしていると知らなければ、
紹介のしようがありません。

まずは、あなたが男性の紹介を望んでいるということをハッキリ伝えることが第一です。

一度開き直ると、紹介は2~3ヶ月1人ぐらいは紹介してもらえます。

2. 婚活パーティーへの参加

都市部であれば婚活パーティーは毎日のように開催されていますので参加しましょう。

しかし、難点は、参加費用が高いという点です。

女性は男に比べて安い方ですが、それでも1回で1,500円以上します。

出会える男性の数は10-15人ほどで、カップリングは2~3回に1回といったところでしょうか。
さほど悪くはないですが、気軽に毎週参加できるわけではありません。

月1回ぐらいなら、良いかもしれません。

ちなみに私がお薦めしている婚活パーティーはこちらです↓

>>大切な人と出会う為に、動き出しましょう!!

3. ペアーズなどの無料の婚活アプリ

私が今、お薦めしているのは、Facebookを活用した婚活アプリです。

特に1番のおすすめは『ペアーズ』です。

ペアーズの良いところは、男性の身元確認がしっかりしており、料金も男性側は1ヶ月3,000円の有料会員にならないとメッセージもマッチングもできないため、
他の恋活・婚活アプリに比べて真剣度の高い男性と出会えます。

その点、女性は無料で男性の有料会員以上の機能を使えるので、お得度が半端ないです。

エリアや年齢、共通の趣味で絞って男性を探すことができます。
そのため、自分と趣味の近しい人、好みの合いそうな人に効率よくアプローチをしかけることができます。

また、Facebookで繋がっている友人にバレないように、Facebookにはあなたがペアーズに参加したことがわからないようになっており、
Facebookの友達がペアーズをやっていたとしてもあなたが表示されないようになっております。

■参考
ペアーズで気になる口コミや評判、メリット・デメリットを徹底調査!

また、変な人がいたりしたら、通報するシステムもしっかりしており、
24時間体制で管理会社がチェックしていますので、安心です。

■参考
ペアーズで変な人がいたらすぐに違反報告!

まずは、幸せな結婚ができるかどうかは、どれだけ多くの男性と会い、あなたにとってベストな男性を見つけられるかにかかっております。

結婚まで行かなくとも彼氏と交際を長続きさせたい場合は、多くの男性に会うしかありません。

その点、ペアーズは無料なため、気楽に始められます。

ぜひ一度、検討してみてください。

■参考
初心者のためのペアーズの始め方、登録方法からライバルに勝つ秘訣まで

>>自分にとって1番の男を探す