失恋は、昔から人が受けるもっとも大きな心の傷の1つです。

特に優しい人、愛情の深い人ほど傷つくと心はボロボロになります。

ロシアの小説家ドストエフスキーも言ってます。

『愛情に満ちあふれた心には、

 悲しみもまた多いものである。』

でも、失恋から立ち直ることはできます。
未来に絶望しないでください。
この記事を読めば、今の心のキズを癒して新しい恋に向かえるようになることを約束します。

まずは、失恋から立ち直るまでに人が通る心の回復への9段階を紹介します。

失恋から立ち直るまでに通る心の回復への9段階


彼氏との失恋から立ち直るまでに、どのような過程をめぐるのか、失恋から立ち直るまでの心の回復過程について、臨床心理学者のSuzanne Lachmann氏が解説しております。

Suzanne Lachmann氏によると、失恋から立ち直るまでには9段階あるそうです。
この9段階は1から順にたどっていく場合もあれば、同時に複数の項目が起きることもあるそうです。

1:ショックを受ける

失恋した時の心のショックです。
この瞬間は、正常な思考が働かず、茫然とする人もいれば泣き出す人もいます。
気持ちがそわそわして落ち着かず、1人でいることに耐えられず夜の街をさまよってしまうときもあります。
自暴自棄にならないように、ショックの段階では信頼できる友人に一緒にいてもらう方がいいでしょう。

2:否定する

失恋から翌日以後になると
『あたしがフラれるはずがない!』
と事実を否定します。

『あたしが不幸になるわけがない』
『あたしは彼氏と幸せになる』

そう自分に言い聞かせようとします。

現実逃避と心の混乱状態です。

3:答えを探す

否定を過ぎると次は、原因を探し始めます。

『なんで失恋したの?』

これまでの交際していた時を思い出しては、何が悪かったのか原因を考えて解決するための『答え』を探そうとします。

解決とは、『復縁』です。

4:交渉する

失恋した原因がわかると、彼氏と交渉しようとします。

自分の悪いところを告白し、許しを請い、復縁しようと彼氏に迫ります。

でも、別れることを決意した彼氏がそう簡単に復縁するはずがありません。
粘り強く交渉しようとしますが、結果は分かっています。

5:葛藤する

失恋した原因がわかって、交渉したのに復縁できない時、自分の中でどうしようか迷います。

『どうしたらいいの?』

復縁が無いのは分かっているはずなのに、どうにかしたいという気持ちが止まらず葛藤します。

6:再発する

ショックの再発です。
どうにもならない事実を知るもう一度、心が割れそうなぐらいのショックを受けます。

『仲直りしたい』
『復縁したい』

その想いがどうにもならないことを自覚すると悲しみで涙が止まりません。
ここが山場です。

7:受け入れ始める

事実を受け入れ始めます。

『もう元には戻れないんだ。』

寂しさとショックはありますが、どうしようもない事実から目を背けず、失恋したという事実が現実として受け入れて直視し始めます。

8:怒る

ただし、現実を直視すると今度は自分が許せなくなります。

『どうして私はあんなバカな事をしてしまったんだろう』
『どうしてあの時、ああしなかったんだろう』

変えようのない過去を悔やんで自分に怒りがこみ上げてきます。

自己嫌悪の段階です。

でもこれを過ぎると回復まであと一歩です。

9:希望を持つ

失恋の現実と原因、自分の悪かった点が分かって受け入れると二度と同じことをしないと決意して、出会いを増やして次の彼氏を探し出します。

未来への希望を持ち始めた段階です。

参考:9Stages of Grieving a Breakup
https://www.psychologytoday.com/blog/me-we/201501/the-9-stages-grieving-breakup-no-1-shock

失恋は本当に辛いものです。
失恋の辛さを『たかだか失恋程度で』と言う人は、本当に人を愛したことのない人です。

そんな人の意見は無視しましょう。

失恋を乗り越えたあなたはきっと幸せになれます。

では、失恋から立ち直れる人と立ち直るのに時間がかかる人の違いを紹介します。

失恋から立ち直れる人と立ち直るのに時間がかかる人の違い

1、依存心が強い人

彼氏に対して依存していた女の子ほど失恋した後の立ち直るまでに時間がかかります。

『デートの行き先も、日程もお願いしていた』
『いつも彼氏からの連絡が入るのを待っていた』

依存度が高い人は、失恋後に旅行や食事をしようとすると自然と彼氏を思い出してしまうんです。

『そういえばいつも彼氏にお願いしてたんだっけ』
『もう彼氏から連絡来ないんだ』

そう思うと、何度もショックを受けてしまって結果的に長引く傾向があります。

2、仕事よりも恋愛が大事な人

仕事よりも恋愛が大事な人は、彼氏がいないという状況に耐えられません。

だから仕事をしてる間は気持ちが晴れる、とはなりにくいんです。

恋愛が仕事よりも大事な人は、仕事よりも次の出会いを探すことが失恋から早く立ち直るコツです。

3、寂しがりな人

1人でいることに耐えられない寂しがりな人は、失恋という事態よりも横に彼氏がいないという事実に苦しみます。

彼氏がいない不安感が消えずに、落ち着かないんです。
長く一緒にいた人ほど、

『その人がいて当然』

という気持ちになってしまって、失恋した後に寂しさがこみ上げてきます。

寂しがりな人も早めに出会いを探すようにしなければいけません。

4、親からの愛情が薄かった人

親からの愛情が薄かった人、親からの愛情を感じられなかった人は承認欲求を満たされていません。

本質的にはその承認欲求を満たしてもらうために彼氏を作っていたんです

でも承認欲求を満たすなら彼氏でなくとも仕事でもいいんです。
何か自信を持てるものを見つけることです。

失恋後なら自分への自信のためにダイエットするとかジムで鍛えるとかでもOKです。

『私はすぐに彼氏ができる!』

そういう自信が立ち直りのきっかけになります。

でも、なかなか失恋から立ち直らないと体や心に不調がおきます。

失恋から立ち直れない時に心身に起きる不調

1、恋愛に憶病になる

失恋から立ち直るまでに時間がかかるほど、恋愛に対して憶病になります。

『もう失う恐怖を寂しさを味わいたくない』

そう考えて人を好きになれなくなってしまいます。

だから、失恋で傷ついたなら、早めに次の恋を見つけて心を回復すべきなんです。

他人は無責任なことを言います。

『別れた直後なのにもう次の彼氏をさがしてるの?』

別れたら何か月も喪に服せと言うのでしょうか?
自分の幸せは自分でつかまないといけません。

こんな意見はキッパリ無視してください。

2、ホルモンバランスが乱れて子供ができにくい体になる

失恋から立ち直れないと強いストレスを常に感じ続けてしまいます。

強いストレスは、生理不順を引き起こします。

結果的に整理が止まったりして子供ができにくい体になってしまいます。

失恋から立ち直れないばかりか次の幸せを見つけにくい体になったら元も子もありません。

女性は早めに立ち直るよう頑張らないといけないのです。

3、ストレスから逃げるために拒食症、過食症になる

失恋したショックで食べ過ぎた

失恋したショックで何も食べられなくなった

そうなってしまったら次の恋も見つかりにくくなります。

失恋したら次の恋と出会ったときにすぐに告白してもらえるように準備しておかないといけません。

太りすぎていたり、痩せすぎていたら男が寄ってこなくなります。

結局、失恋から立ち直れないと、自分が不幸になるだけなんです。
だから失恋の悲しさから立ち直らないといけないんです。

そのための8つの方法を紹介します。

失恋から立ち直るための8つの方法

1、元カレの写真やもらったものを全部捨てる

失恋してから何か月も経つのに元カレの写真やもらったプレゼントを手元にのこしているという女性がたくさんいます。

でも、元カレのものを残しておくから元カレへの気持ちが断ち切れないんです。

元カレの写真をスマホに残しておいてどうするんでしょうか?

ヒマがあったらチラチラと見てしまいませんか?

そんなことをしてしまうから失恋から立ち直るまで時間がかかってしまうんです。

プレゼントを捨てるのはもったいない?

いいえ、貴重な若い時の時間を浪費する方がはるかにもったいないです。

全部捨てましょう。

2、元カレのFacebookやtwitterなどをブロックする

元カレの投稿って気になってチラチラみてしまうんです。

そこで、元カレが新しい彼女と仲良くしているのを見ると腹が立って毎日見てしまう。

それは負のループです。

人間の意志は弱いもんです。

元カレのFacebookやtwitterを見るなと言われても見てしまうもんなんです。
だから、強制的に見れなくすればいいんです。

失恋してから早く立ち直るためにFacebookやtwitterはすぐにブロックしましょう。

ブロックされた相手がどう思うかなんて関係ありません。
あなたが失恋かた立ち直ることが最優先です。

3、元カレを呪わない

元カレが浮気して失恋した場合、元カレへの怒りから呪ってしまいそうになります。

でも、呪うと気持ちが残ってしまいます。
それに呪っても彼氏が不幸にならないばかりか、人相が変わってあなたが不幸になります。

元カレのことは、自然な形で忘れること。

これがあなたが幸せになるコツです。

4、元カレのことが恋しいのではない、ただ寂しいだけと気づく

元カレを恋しいからヨリを戻したいのではなく、彼氏と一緒にいた感覚が忘れられないからヨリを戻したい。

実は、女性のこの感情は、正確には『寂しい』なんです。
失恋した後の女性の70%は、『恋しい』ではなく、『寂しい』なんです。

寂しいという気持ちに気づけば、対策は簡単なんです。

もう一度、出会いを探すんです。

自分の寂しい心を埋めてくれる男性が見つかれば失恋から立ち直るのはすぐです。

だから、失恋した後に気づきましょう。

あなたは元カレに恋しさがあるんじゃない。
寂しいだけなんだと。

5、一緒なったら自分がどんな不幸になったか考える

失恋して別れた原因を考えてみてください。

あなたの話をちゃんと聞かずに一方的にあなたに対して偏見を持ってあなたに別れ話を切り出したということはないですか?

あなたという彼女がいたのに他の女に手を出してあなたと別れたということはないですか?

このような頭の固い男や浮気性の男なら、別れて正解なんです。

むしろ結婚する前に別れて良かったと気づく時が必ずあります。

ある私の知人の男性は、彼女と別れてショックを受けてましたが、話を聞くと、
毎日暴言を浴びせられ、わがままに振り回されて、浮気されていました。

思わず『別れて良かったね』と言ってしまいました(笑)

6、別れた原因を紙に書きだす

別れた原因を紙に書きだすのはとっても有効な方法です。

何が原因だったのかが分かれば、次の恋愛に前向きになれます。

『なんだかよくわからないけど、失恋した』

これは最悪です。

別れた原因を紙に書きだすのはもう1つメリットがあります。
心の整理につながるんです。

失恋した原因を整理できると、納得できて落ち着くんです。

落ち着いたら冷静に次の出会いを探せるようになって失恋から立ち直りやすくなります。

7、年齢を考えて落ち込んでいるヒマはないと自覚する

30才へ3カウントしか残していないなら落ち込んでいるヒマはないですよ。

30才を過ぎると女性は想像以上に男から声がかからなくなります。

20代に失恋したなら、20代で良かったと神様に感謝しましょう。

20代ならまだまだ次の出会いを探すのは余裕です。

でも27才以上の女性は1年、2年落ち込んでしまうと次の恋が見つからずさらに自信を失って失恋から立ち直れなくなります。

8、理想の彼氏と出会うために出会いの機会を増やす

一番良い方法は、出会いの機会を意図的に増やすことです。

すぐに付き合おうとか考えなくてもかまわないんです。

これだけたくさんの出会いがあるんだ。

と気づくことが大切なんです。

たくさんの出会いの中で、ちょっとよさそうな男の人とカフェに行き、話をする。

それを1回、2回と繰り返すとその人のことを考えるようになって、自然と失恋のキズは治っていきます。

失恋のショック、心の傷は治そうとして治すものじゃなく、次の出会いの中で自然と治っていくものなんです。

失恋を引きずって出会うのを止めてはいけません。

ココシャネルの言葉です。

『失敗しなくちゃ、
 成功はしないわよ。』

恋に失敗した失恋は、次のもっといい彼氏と出会うための勉強だったんです。

だから、次の出会いを探しましょう。

女性の場合、得なのは、お金をかけずにまじめな出会う方法があるんで紹介します。

婚活アプリです。

婚活アプリはペアーズやOmiaiやゼクシィ縁結びが有名です。

でも、婚活アプリは使い方を間違っている女の人が多くて良い人と出会えていないという人が多いんです。

だから、理想の相手と出会うための方法も紹介します。

理想の相手に出会う方法はコツはなにかある?

理想の相手と出会った夫婦

婚活アプリを利用する!登録は無料なので複数に登録して1ヶ月様子を見て、出会いのあるものだけを継続する!

参考:婚活アプリってなに?誰が使っているの?

ペアーズは2017年11月にすでに会員数が600万人を超えました。
それだけ多くの人がいるので、出会いも多いんですけど、好みじゃない相手からのメッセージが多くなったり、やたらと年上の相手ばかりからいいね!をもらって疲れるという相談が増えています。

なんでだろうと思って色々と使ってみてわかったんですが、ちょっとペアーズが飽和状態になっちゃってきているみたいです。

だから、今は、婚活アプリは複数あわせて使うことがポイントです。
具体的には、Omiaiとゼクシィ縁結びにも併せて登録しておくことが出会えるコツです。

実際に、2017年の11月以後はOmiaiとゼクシィ縁結びで出会える人が急増していて、私の周りでもとりあえず登録しておいただけのOmiaiとゼクシィ縁結びからの『いいね!』が届くようになってきてます。

『Omiaiとゼクシィはとりあえず会員登録は無料だし、登録だけやってみるか』

と登録していた友人が忘れた頃に『いいね!』が増えだして、結局Omiaiで彼氏をみつけちゃったって人が増えてます。

だから、ペアーズとOmiai、ゼクシィ縁結びの3つへの登録しておくのが、すぐに彼氏をゲットするコツですね。
ペアーズは女性無料、Omiaiは20代以下は無料です。

最初から有料会員登録を前提にしなくて良いんです。

『かっこいい人だな~』
『真面目そうだな~』

と思える相手から『いいね!』をもらえたらその時にその婚活アプリを使い続ければ、めっちゃ効率的なんです。

なんでか、婚活アプリは登録は無料なのに1つしか登録しない人がいるのですが、めっちゃもったいないです。

今は、ペアーズ疲れからOmiaiやゼクシイ縁結びを使っている人が多いので、登録と年齢認証だけ行って1ヶ月だけ様子を見て、理想の相手から『いいね!』が多くきたアプリだけを使うようにすればとっても効率的に出会えます。

つまり、さっきも書きましたが、今、ペアーズ疲れから相手が次々とOmiaiやゼクシィ縁結びに流れ出しています。

だから、まず先にOmiaiやゼクシイ縁結びに登録して様子を見てみる、これが理想の相手と出会うコツです。

そもそも無料なのに登録しない理由が分からないです。

実は1~2ヶ月以内に出会えている女性は3つ以上の婚活アプリに登録しているというのはかなり常識になってます。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ペアーズ(Pairs)」の詳細はこちら

1ヶ月使って理想の相手が見つからない場合は婚活アプリを変えてみる

『ペアーズでちょっと疲れてきたな~』
『ペアーズで理想の人に出会えないな~』

最近、そんなふうに悩んでる友人がとっても増えてきてます。

なんでかな~と思って、その友人にペアーズを見せてもらったら、40代や50代の歳上過ぎる人からの『いいね!』は届いているけど、20代、30代の男性からの『いいね!』が全然来て無かったんですね。

どうやら、ペアーズで出会えると思ったおじさんたちやお姉さまがちょっとたくさん入ってきちゃってるみたいなんです。

Omiaiとかゼクシィ縁結びは、まだまだ若い人の方がずっと多いから、

『ペアーズ、最近ちょっとね~・・・』という人は、Omiaiとかゼクシィ縁結びに乗り換えてみましょう。

とりあえず無料会員で登録すればどんな相手がいるのか見れるから、まずは登録だけして良さそうな人からいいね!をもらえそうならそのまま使えば効率的に出会えますよ。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

Pairs(ペアーズ)よりも厳しい本人確認を行っている婚活アプリ

pairs(ペアーズ)では年齢確認しかしていませんが、Omiai(オミアイ)は本人確認までしています。

また、ゼクシィ縁結びはリクルートが運営しているので1番しっかりした運営会社です。

年齢確認は、免許証などの公的書類をスマホで撮影して送る方法ですが、
ペアーズの年齢確認では、運転免許証の名前や写真は隠して送っても良いことになっています。

でも、Omiai(オミアイ)では名前を隠した状態では、年齢確認が認められません。
この理由は、Omiai(オミアイ)では、Facebookの名前と免許証の名前を確認して、年齢確認だけでなく本人確認までしているためなんです。
この点で、Omiai(オミアイ)はペアーズよりも安全性が高いといえます。

また、ゼクシィ縁結びは運営会社がリクルートなので個人情報の取扱は非常に慎重で丁寧です。
流用、流出する可能性は限りなくゼロに近いでしょう。

さらに、マッチングした相手との初回デートの日時と場所の連絡も無料で代行してくれるので、自分のLINEのIDを伝えたりする必要がありません。
だから会ってもいない人にあなたの情報を教える必要が無いんです。

だから、婚活アプリ初心者でこれから出会いを探してみたいという人は、まずはこの2つに無料で登録して年齢確認だけ行ってみることを強くすすめています。
実はペアーズよりもオススメです(笑)

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

バツイチやシングルマザーなどちょっと訳ありの女性はマリッシュ(marrish)を使ってみる

2017年の前半まではバツイチやシングルマザーさんでもペアーズで出会えてたんですが、ちょっとペアーズの会員の年齢が上がってきている感じがするんで、マリッシュ(marrish)がオススメです。

マリッシュ(marrish)は、再婚やシングルマザーさんのための恋活・婚活アプリで、女性は無料です!

しかも、バツイチさん、シンママさんは、特別にポイントを多くもらえる優遇措置まであるから、他の婚活アプリよりもお得です。

今は30代で婚活している女性の10人に1人は、再婚と言われているのでマリッシュ(marrish)はそういう女性のための婚活アプリなんです。

マリッシュ(marrish)はまだ知らない女性も多いので、今のうちに使いはじめておけばライバルをだしぬけます。

ただ、やっぱり合う合わないは人によってありえるから、無料会員登録して、

『良い人がいそう♪』
『シンママと知っているのにいいね!をもらえた!』

となったらそのまま使ってみましょう♪

女性は無料なんでとりあえず登録して出会える機会をふやさないといつまで経っても彼氏ができませんから、無料登録するだけでも幸せをつかむチャンスがぐっと増えます。

ただ、もう1つポイントがあるとすれば、年齢認証も合わせてすぐに行うことです。
年齢認証を行っていない女性は、男性から相手にされませんし、年齢認証を行うことで使える機能もぐっと増えます。

>>婚活・恋活・再婚活マッチングマリッシュ(marrish)の詳細はこちら