婚活に『デブ』や『ぽっちゃり』は恋愛対象外!?

世の中の男性は『デブ』や『ぽっちゃり』について質問

Q1:女性が自分より太っていると気になりますか?

A1:57.4%は『気になる(避けたい)』と考えている。

Q2:好きな女性の体型は?

A2:60%はちょい痩せが良いと回答

ズバリ、ぽっちゃりとデブちゃんは、男性からモテません。

さらに以下のような記事もあります。

■痩せた女性のほうが好き
・「痩せていてキレイな子が好きだから。今の彼女も痩せ形だし」(団体・公益法人・官公庁/事務系専門職/3年目)
・「細いほうが好み」(建設・土木/事務系専門職/3年目)

■太っている人のイメージ
・「臭そう」(建設・土木/事務系専門職/6年目)
・「デブ嫌いです。怠惰な印象。部屋が汚いと思う。付き合ってから一緒にぶくぶく太りたくない」(機械・精密機器/営業職/13年目)
・「自己管理がなってなく、自分に甘い」(運輸・倉庫/販売職・サービス系/11年目)

引用:https://woman.mynavi.jp/article/150424-10/

2015年文部科学省の学校保健統計調査・運動能力調査

年齢 18 19 20~24 30~34 40~44 50~54 60~64
身長(cm) 157.92 158.24 158.5 158.94 158.91 157.54 154.81
体重(kg) 50.84 50.92 50.41 51.08 52.38 53.08 52.55

身長によっても変わってくるので一概には言えませんが、155cm前後の女性で体重が55kg以上の人は『太って』見えることがあります。

女性の場合、特に目立つのが2つあります。

それは、『ウエスト』と『お尻』です。

女性は、よくバストを大きくしたいと考えていますが、実はバストよりも『ウエスト』と『お尻』の方がず~~~~~~~~っと大事です。

『ウエスト』と『お尻』にお肉がつい、太っている女性は、それだけで『だらしない』という印象を持たれてしまいます。

>>クリスマスまでに本気で痩せたいならこちら

女性が考えている勘違い!

1,男は『少しムチッとしている』女性が好きなだけで、『デブ』は好きではない

太っている女性は、

『少しむっちりしてるスタイルのほうが男は好みなのよ』

と考えていますが、少し解釈が違いますので訂正します。

男は、二の腕に少しつまめる程度の太さは好みだが、脂肪の付いた太い腕に対しては色気ゼロです。

むっちりしているスタイルというのも、お肉がついている部位によります。
ウエストにお肉が付いていたらそれだけで『太っている』『デブ』と考えます。

男に『デブ』と見なされると、それだけで声がかからなくなります。
男性は、それぐらいシビアに見ていると考えてください。

2,ウエストのくびれは女性が思っている以上に男性は気にする

男という生物は、ウエストのくびれが見えるだけで『色気』を感じます。

胸とウエストが一直線の長方形型の体の場合、
『女っぽくない』と考えてしまいます。

よく女性は、胸の大きさを気にしてサプリを取ったりしているようですが、バストはよりもずっと重要です。

人にもよりますが、実は男にとってバストは、さほど重要ではありません。

それよりもウエストを絞ることのほうがずっと大切です。

3,お尻の肉がボテっとしていると引く

せっかくウエストがくびれていてもお尻の肉と太ももが弛んでいると、気持ちが萎えます。

お尻と太もものお肉が繋がっている感じになっていると、それだけで『残念』になります。

お尻はキュッと引き締まり、太ももはスラッとしているとそれだけで男は釘付けになります。

だから、女性がダイエットする時は、次の2点を忘れないでください。

『ウエストを締める』
『ヒップを締める』

4,身長が高くて太っていると男性は威圧感を感じる

身長が165cm以上ある女性は特にダイエットしてください。

身長が高くて太っているとそれだけで女性は威圧感がでます。

威圧感のある女性に対して、男性は惹かれません。

男性は、『女性を守ってあげたい』と本能で考えています。

その気持が萎えてしまいます。

『身長があるから体重があっても当然』

と考えずに、ウエストとヒップを締めるということを絶対に行ってください。

身長の高い女性は、男性から見るとこんな感じです↓

太い=プロレスラー

細い=トップモデル

この圧倒的な差を覚えておいてください。

身長が高い人は、細いだけで一気に他の女性よりもモテるようになります。

>>クリスマスまで痩せたいならこちら

どうやって痩せる?そのダイエットは大間違い!

1,食べずに痩せると生理のバランスが崩れるので厳禁!

朝食、昼食、夕食のいずれかを抜いて痩せるダイエットは、女性としての生理のバランスが崩れてしまいますので厳禁です。

ダイエットで体調を崩して子どもができにくい体になると、子どもを望む男性からは敬遠されてしまいます。

ダイエットは常に『健康的に』痩せるようにしましょう。

2,細すぎるのは太すぎるよりもNG

関節部分の骨が浮き出るような細さを男は求めていません。

細すぎると、逆に男から敬遠されてしまいます。

平均体重で少し身体を締めるというぐらいがちょうどよいのです。

そこを大幅に下回り過ぎると、男が近づかなくなります。

3,筋肉質の体になるとお肌に張りが出て男性好みになる

筋肉質な女性は嫌われると考えている人もいますが真逆です。

女子レスラーのようにカチコチの太い筋肉と付ければ男も引きますが、身体を締めるような筋肉質はむしろ男は大好きです。

女性が本気で腹筋を鍛えても6つに割れることはほとんどありません。

だから、レスラーや格闘家を目指すほどでなければ、気にせずしっかりと筋トレして身体を筋肉質にしてください。

以前に一度、二の腕に力こぶができるぐらいに鍛えてしまったと悩んでいた女性がいましたが、私が見たところ、全然悩むほどではありませんでした(笑)

女性にとっての鍛えすぎは、男から見るとかなり『かわいい』レベルです。

安心して鍛えてください。

ダイエットに失敗する理由

1,辛くなって途中で挫折する

筋トレもジョギングも1人でモクモクて続けることはできません。

それは、あなたに根性がないわけではありません。

皆そうなんです。

1人でモクモクと課題をこなせるなら、ダイエットで悩んでいる人なんてゼロのはずです。

だから、1人でがんばっても挫折して当然です。

自分を責めないであげてください。

2,ダイエット方法に疑問があって悩んで止まってしまう

ダイエット方法をウェブや本で調べるといっぱい出てきます。

1つ1つ試しては、『これでいいのかな~』と悩んで止まってしまう。

その繰り返しのはずです。

『疑問』が出てくるのは、『ダイエットのための正しい理論』を知らないからです。

そんなのは、一般の人が知らなくて当然です。

だから、疑問に思ってダイエットを止めてしまうのも仕方のないことです。

3,安直に炭水化物の摂取を止めて痩せにくくなる

炭水化物を取るのを止めると最初は一気に痩せるので、皆やりがちですが、
安直に炭水化物を取るのを止めると危険です。

身体が『飢餓状態』と錯覚して、より痩せにくくなります。

身体が『飢餓状態』と錯覚しないように、炭水化物は計画的に抑えないと意味がありません。

そこにも『医学的な根拠と理論』がありまあす。

>>女性だけの専門ダイエットジムShapesの公式サイトを見る

プライベートジムに通うメリット

1,辛くなってもトレーナーがしっかりサポートしてくれる

だから、本気で痩せるならプライベートジムに通うべきです。

断言します。

1人でモクモクと取り組むわけではなく、トレーナーがしっかりサポートしてくれるので、ダイエットの達成率が100%近くまで高まります。

2,ダイエット方法に関してしっかりした根拠と実績がある

ダイエット方法に関して医学的な根拠と実績があるので、自信を持ってダイエットを行えますので悩むことがありません。

我流ではなく、プロがしっかりと教えてくれます。

しかも実績もある。

だから、安心してダイエットに取り組めます。

3,炭水化物の摂取を調整してくれる

炭水化物を、いつ、どのように摂取すれば痩せやすく、しかも空腹も満たせるのかを熟知しています。

だから、体に負担をかけずにダイエットに成功できます。

>>女性だけの専門ダイエットジムShapesの公式サイトを見る

男性に好かれるスタイルになれば、彼氏ができる!

1,完全に手ぶらで行けるから荷物でかさばならい

でも、パーソナルジムに通うと、荷物がかさばるという女性もいますが、安心してください。
シェイプスなら、トレーニングウェアもシューズもタオルもバスタオルも全部無料で貸出してくれますので、荷物は一切いりません。

2,無料体験でダイエットのコツ学べる

しかもシェイプスは、無料体験の時にダイエットの理論についても話してくれるので、ダイエット方法について学べます。

ただ器具を見に行くだけでなく、トレーナーの話をしっかり聞いて持ち帰ることが大切です。

そして、トレーナーの会員さんへの対応方法もしっかり見ておきましょう。

3,会員もトレーナーも全員女性だから、男性の目線を気にする必要なし!

パーソナルジムに男性がいると目線が気になってトレーニングに集中できませんよね。

でもシェイプスなら、会員もトレーナーも全員女性です。

だから、女性ならではのデリケートな悩みも分かってくれます。

だから、『彼氏がほしい!』と真剣に考えてダイエットをしようと思っているなら、まずは何はともあれ無料体験に参加してみることです。

>>女性だけの専門プライベートジムShapesの公式サイトを見る

我流で何度もダイエットに失敗して自己嫌悪に陥っている暇があったら、お近くのシェイプスに足を運んでみてください。