40代、アラフォーの女性

婚活にがんばっている人たちの間で婚活アプリが使われている割合を知ってますか?

実は、リクルートマーケティングのゼクシィ総研が発表した2016年に結婚した男女が出会ったきっかけの37.7%が、なんと婚活アプリ(恋活アプリ)なんです。

婚活サービスで結婚した人のサービス別割合

それだけ婚活アプリが広まっているので、婚活アプリを使うことが40代orアラフォー女性が将来をともに過ごす男性と出会うのに効率の良い方法です。

ただ、その前に、婚活アプリで40代orアラフォー女性が彼氏と出会うには、婚活アプリを使う男性の心理について知っておくことが先です。

婚活アプリを使う男性の3つの心理

男性の心理

1,アラフォーよりもアラサー、アラサーよりも20代と出会いたい

ターゲット年齢

男性は、自分より年下の女性を好みます。
それが婚活アプリのように20代から50代まで年齢がオープンになる婚活アプリならなおさらです。

日常での出会いなら、初めて出会った時は年齢を知らず、性格やルックスに惚れて、後で年齢を聞いてびっくりしたということもありますが、婚活アプリはそういうことはありません。

なぜなら年齢を隠すことはできないからです。

そのため、40代やアラフォー女性は、その時点ですでに、他の若い女性と比べて不利であるということを知っておきましょう。

2,年齢が高いなら包容力と優しさが欲しい

男性は年下好きが多いのは、事実ですが、一定の割合で年上好きの男性はいます。

年上好きの男性が女性に求めているものは、『セクシャル的な魅力』ではなく、『母性的な包容力』です。

自分のわがままを聞いて欲しい、安心したいと思う男性は年上の女性を求めます。

逆に年下の女性に包容力なんて、全く期待していません。
むしろ、自分が女性のわがままを聞いてあげる役目になることを考えています。

年齢が高いだけで、男性は包容力があることを期待しているので、相手を甘えさせてあげた40代、アラフォー女性は婚活アプリではとても有利です。

3,オバサンではなくお姉さんであって欲しい

女性が年上の男性を求めるのは、余裕のある頼れる『お兄さん』を求めているのであって、疲れた『オジサン』を求めていません。
これは、男性の好みにも同じことがいえます。

年上の女性を求める男性は、女性に対して包容力のある優しい『お姉さん』を求めているのであって、老けた『オバサン』を求めていません。

ここを勘違いすると、ぜんぜん婚活アプリでマッチングしません。

包容力と優しさを求める年下の男性を狙いたいなら、『お姉さん』っぽくなるようにファッションや化粧、スタイルなど自分を磨かないといけません。

では、このような男性心理を踏まえて、40代やアラフォー女性が男性とマッチングするにはどうすべきか?
5つの秘技を使いましょう。

男性心理を踏まえた40代orアラフォー女性が男性と婚活アプリでマッチングする5つの秘技

マッチングした男女

1,メイン写真は奇跡の1枚を選ぶ

婚活アプリはなにはともあれ、プロフィールのメイン写真で振り向いてもらえるかどうかが決まります。

写真で振り向いてもらえなければ、プロフィールも読んでもらえませんし、ましてやデートなど夢のまた夢です。

人生で最高と思えるような奇跡の1枚を選びましょう。

プロに撮ってもらうこともおすすめです。
その時に、男性に与えたい印象は次の3つです。

爽やかで優しい感じ

自然な笑顔で男性を魅了するような写真を選ぶことです。
写真から明るい優しい感じを出せば、男性はそれだけでグラッと来ます。

『無愛想な美人よりも、明るい不細工』の方が男性に好かれます。

スラッとした体型

女性が40代やアラフォーになると、どうしても洋ナシ型の体型になってくることは男性も覚悟していますが、もしスラッと細い体型だと分かると、すごく惹かれます。
だから、もしスラッと細身の体型なら、バストアップの写真を掲載しましょう。

もし、並の体型なら少し腰をひねって細く見えるようにしましょう。

お姉さん的なイメージ

ファッションと化粧は若作りしすぎず、ギャル風にならず、お姉さん的な落ち着いた色合いにしましょう。

ただし、オバサンが着るような地味な色合いは避けましょう。

写真は、色鮮やかさが際立つようなファッションを選ぶことがポイントです。

2,若い子には無い包容力をプロフィールでアピール

母性を求める男性の心を刺激するようなプロフィールを作成しましょう。

疲れて帰ってきたらちゃんとお風呂を沸かして、ご飯を用意しています。的なプロフィールを書くと男性は嬉しくなります。

膝枕してあげたい、と書くだけで男性は妄想が広がって、いいね!を押してきます。

特に、今時の若い男性は、子供の頃から甘やかされて育った男性が多いので、家では甘やかしてくれる女性というだけで年下よりも年上が良いとキッパリ言う男性もいるぐらいです。

3,男性は10歳下を狙う

あえて10歳年下の男性を狙うと40代女性はうまくいくことがあります。

アラフォーの男性は、同年代の女性に母性も何も感じませんから逆に婚活アプリでマッチングする確率が低くなります。

その点を知らずに、同年代の男性にいいね!を送ってもぜんぜん、いいね!をもらえないと嘆いている女性がいます。

実は当然です。

男性と同年代の女性に対しては、男性は母性も可愛らしさも何も感じません。

だから、婚活アプリではマッチングしにくいのです。

あえて10歳年下を狙ってみてください。

年上好きの男性は、10歳離れていたら、それだけで母性を感じていいね!が返って来やすくなります。

4,子供よりも2人で暮らしたい男性を狙う

現実的な話ですが、40代やアラフォーになると子供は難しくなってきます。

だから、子供よりも2人で生活をおくることを期待する男性を狙うほうが婚活アプリではマッチングしやすくなります。

逆に、バツイチの40代やアラフォーなら、子供が欲しかったが結婚できなかった男性を狙うべきです。

そうなると、基本的には50代以上になります。

ただ、ごくまれに30代でも、子供ができにくい男性なら女性の子を大事にしてくれますので、ダメ元で狙ってみるのもありです。

5,男性の年収は400~500万を狙う

400-500万の年収は生活には困らないが、自信を持てるほどあるわけではないというレベルです。

40代やアラフォーなら、共働きなら十分に生活できます。

変に高収入の男性を狙わないようにしましょう。

高収入の男性は基本的に女性に対して母性を求めません。

やる気がみなぎっているので、セクシャル的な価値を女性に求めますので、どうしても若い子に向かいます。

40代orアラフォー女性が婚活アプリでマッチングしない3つの理由

中年女性

1,男性と女性の相手に求める年齢のミスマッチ

上でも記載しましたが40代orアラフォー女性が婚活アプリでマッチングしない理由は、年齢のミスマッチです。

アラフォー女性は、同年代ぐらいの男性を求めますが、アラフォーの男性は下の年齢を求めます。

だから、40代orアラフォー女性は、マイノリティ(少数)の母性を求める30歳過ぎぐらいの男性を見つけるほうがお互いに理想の相手にめぐりあいやすくなります。

2,『平均的な男性』を狙おうとする

平均的な男性でいいのに出会えないという女性は、実は40代orアラフォー女性になると一気に増えます。

平均とは何かを尋ねてみると

『年収は600万円以上』
『優しくて頼りがいがある』
『身長は170cm以上』
『自宅は持ち家』

確かに、『平均』です。

ただし、このレベルの『平均』の男性は、だいたいが既に売り切れています。

もし売れ残っていても、婚活アプリでは、たくさんのライバルが狙っています。

40代orアラフォー女性は、世間的な『平均』を狙うと婚活アプリでは年齢の勝負で負けてしまいます。

だから、この『平均』は狙わないようにしましょう。

3,人から見られることを忘れている

どんなに年をとっても若くあろうとがんばることが魅力を上げるコツです。

女性社長や営業職は40代であっても美人が多いです。
その理由は見られるからです。

『どうせ自分はオバサンだから』

そう思った時点で負けです。

オバサンであることを自覚しているなら、若くあろうと努力してください。

ダイエットしましょう。
ファッションを明るくしましょう。
濃い化粧を止めましょう。

人から見られて、若いと言われるようになりましょう。

40代やアラフォーの女性が理想の男性に出会う方法はコツはなにかある?

理想の相手と出会った夫婦

女性は婚活アプリは登録は無料なので複数に登録して1ヶ月様子を見て、出会いのあるものだけを継続する!

ペアーズは2017年11月にすでに会員数が600万人を超えました。
それだけ多くの人がいるので、出会いも多いんですけど、女性の場合、逆に好みじゃない男性からのメッセージが多くなったり、やたらと年上の男性ばかりからいいね!をもらって疲れるという相談が増えています。

なんでだろうと思って色々と使ってみてわかったんですが、ちょっとペアーズが飽和状態になっちゃってきているみたいです。

だから、今は、Omiaiとゼクシィ縁結びにも併せて登録しておくことが出会えるコツです。

実際に、2017年の9月以後はOmiaiとゼクシィ縁結びで出会える人が急増していて、私の周りでもとりあえず登録しておいただけのOmiaiとゼクシィ縁結びからの『いいね!』が届くようになってきてます。

『Omiaiとゼクシィはとりあえず会員登録は無料だし、登録だけやってみるか』

と登録していた友人が忘れた頃に『いいね!』が増えだして、結局Omiaiで彼氏をみつけちゃったって人が増えてます。

だから、ペアーズとOmiai、ゼクシィ縁結びの3つへの登録しておくのが、すぐに彼氏をゲットするコツですね。

なんでか、婚活アプリは登録は無料なのに1つしか登録しない人がいるのですが、めっちゃもったいないです。

今は、ペアーズ疲れからOmiaiやゼクシイ縁結びを使っている人が多いので、登録と年齢認証だけ行って1ヶ月だけ様子を見て、理想の男性から『いいね!』が多くきたアプリだけを使うようにすればとっても効率的に出会えます。

つまり、最初から有料会員登録を前提にしなくて良いんです。

『かっこいい人だな~』
『真面目そうだな~』

と思える男性から『いいね!』をもらえたらその時にその婚活アプリを使い続ければ、めっちゃ効率的なんです。

さっきも書きましたが、今、ペアーズ疲れから男性が次々とOmiaiやゼクシィ縁結びに流れ出しています。

だから、まず先にOmiaiやゼクシイ縁結びに登録して様子を見てみる、これが次の彼氏と出会うコツです。

そもそも無料なのに登録しない理由が分からないです。

実は1~2ヶ月以内に出会えている女性は3つ以上の婚活アプリに登録しているというのはかなり常識になってます。

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ペアーズ(Pairs)」の詳細はこちら

1ヶ月使って理想の相手が見つからない場合は婚活アプリを変えてみる

『ペアーズでちょっと疲れてきたな~』
『ペアーズで理想の人に出会えないな~』

最近、そんなふうに悩んでる友人がとっても増えてきてます。

なんでかな~と思って、その友人にペアーズを見せてもらったら、40代や50代の歳上過ぎる人からの『いいね!』は届いているけど、20代、30代の男性からの『いいね!』が全然来て無かったんですね。

どうやら、ペアーズで出会えると思ったおじさんたちがちょっとたくさん入ってきちゃってるみたいなんです。

Omiaiとかゼクシィ縁結びは、まだまだ若い男性の方がずっと多いから、

『ペアーズ、最近ちょっとね~・・・』という人は、Omiaiとかゼクシィ縁結びに乗り換えてみましょう。

とりあえず無料会員で登録すればどんな男性がいるのか見れるから、まずは登録だけして良さそうな人からいいね!をもらえそうならそのまま使えば効率的に出会えますよ。

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

バツイチやシングルマザーなどちょっと訳ありの女性はマリッシュ(marrish)を使ってみる

2017年の前半まではバツイチやシングルマザーさんでもペアーズで出会えてたんですが、ちょっとペアーズの会員の年齢が上がってきている感じがするんで、マリッシュ(marrish)がオススメです。

マリッシュ(marrish)は、再婚やシングルマザーさんのための恋活・婚活アプリで、女性は無料です!

しかも、バツイチさん、シンママさんは、特別にポイントを多くもらえる優遇措置まであるから、他の婚活アプリよりもお得です。

今は30代で婚活している女性の10人に1人は、再婚と言われているのでマリッシュ(marrish)はそういう女性のための婚活アプリなんです。

マリッシュ(marrish)はまだ知らない女性も多いので、今のうちに使いはじめておけばライバルをだしぬけます。

ただ、やっぱり合う合わないは人によってありえるから、無料会員登録して、

『良い人がいそう♪』
『シンママと知っているのにいいね!をもらえた!』

となったらそのまま使ってみましょう♪

女性は無料なんでとりあえず登録して出会える機会をふやさないといつまで経っても彼氏ができませんから、無料登録するだけでも幸せをつかむチャンスがぐっと増えます。

>>婚活・恋活・再婚活マッチングマリッシュ(marrish)の詳細はこちら