先日、衝撃的なニュースが飛び込んできました。

専業主婦は2億円損をするというニュースです。

専業主婦は2億円損をする

実際には、上記の本からの内容のようですが、日本では女性の意思にかかわらず、女は専業主婦が望ましいとと考える男が多いのは事実です。

仕事にやりがいを持って取り組んでいる中で出会った相手と結婚を考えるようになってから、結婚後は家庭に入ってほしいと言われるとショックは計り知れません。

出会った最初に確認して、仕事を止める意思はないこと、子どもを産んだ後も仕事を続けることを心から納得してくれる男性を選ぶことが幸せな結婚生活を築くポイントです。

しかし、『専業主婦でも共働きでもどっちでもいいよ』

そう考えている女性もいるはずです。

それがどれだけ大きなデメリットなのか、共働きがどれだけ大きなメリットなのかをしっかり気付いてもらうためにあえてハッキリと説明したいと思います。

専業主婦の道を選ぶ4つのデメリット

1,専業主婦の女性を希望する男は女性を従属させようとしている

専業主婦の女性を希望する男は、多かれ少なかれ自分の都合を優先する性格です。

裏を返せば、女性を従属させようとしている証拠です。

疲れたら風呂を用意し、腹が減ったら食事を用意する。

本人が自覚していようがいまいが、あなたは奥さんとしてではなく、家政婦のように自分の欲と不満の解消のために利用する意図が見え隠れしています。

そんな旦那と結婚したらずっと結婚生活=従属関係、になってしまいます。

2,旦那から離れたくても1人で生活できないから離れられない

旦那が不倫したり、暴力をふるってもあなたには経済力がないので旦那から離れられません。

あなたが専業主婦の道を選ぶというのは、経済力を旦那に依存し続けることを意味します。

漫画であるような旦那を尻に敷くなんて、そう簡単にはできません。

旦那が給料を渡さなくなったらあなたは干上がってしまいます。

3,家にこもっていると社会から取り残される

専業主婦として家事が中心になると、社会の動きから取り残されてしまいます。

外の世界に触れられないというのは想像以上に疎外感があります。

ふと我に返った時、世間はどうなっているのか、自分はずっと家で家事だけをし続けて人生を終えるのか、そう思った途端に急に怖くなります。

でも一度、専業主婦として家にこもるともう一度社会に出て働くというのはとても高いハードルになります。

だから、結婚しても出産前後以外は社会の一員として活躍できる結婚生活を送ることが社会から取り残されないための最善の方法です。

4,劣化速度が速くなる

専業主婦と外で働く女性は、服装や顔つきですぐにわかります。

女性は人から見られることを意識することでキレイになろうと頑張ります。

それが、家庭に入ると自分を見てくれるのは旦那と子供だけになります。

自分を女として見てくれるのは、結婚直後の旦那だけになるとその後は誰も女と見てくれなくなります。

すると、いよいよ劣化は加速して外で働いている女性より10才以上老けて見られてしまいます。

そうならないように外で働くことをふつうに受け入れてくれる男性を探さないといけません。

外で働き続ける4つのメリット

1,旦那と対等になれる

夫婦関係は本来、旦那と奥さんは対等であるべきです。
それが、日本では専業主婦になる女性が多いので、奥さんが下に見られてしまいます。

しかし、外に仕事をもって経済力があると、旦那に従う必要が無くなるので対等になれます。

幸せな結婚生活、幸せな家庭生活は、女性が輝かない限りありえないというのが私の持論です。

女性が影に徹して何が幸せでしょうか。

もっと女性としての幸せを堂々と目指してください。

2,家にこもらないから視野が狭くならない

家にこもりっきりになると社会から入ってくる情報が旦那からがメインになります。

すると、情報が偏りだします。

外の情報に常に触れることで、脳も心も常にリフレッシュされて若く保てます。

3,外で働く女性はいつまでもキレイ

上でも書きましたが、外で働く女性はどうしても人から見られることを意識せざるを得ません。

服装も髪型も化粧も、面倒と言いながらもいつもキレイにするクセができます。

すると、それだけで女性としていつまでキレイになれます。

自分をキレイなままでいようと、自分を磨くことが普通になると女性としていつまでも輝き続けられます。

想像してください。

40~50才になった時、
美魔女になりたいですか?
それとも老けたオバサンになりたいですか?

60才を過ぎた時、
可愛らしいおばあちゃんになりたいですか?
それともヨボヨボの老人になりたいですか?

それは全て専業主婦になるか、外で働くかどうかにかかっています。

4,旦那からいつまでも女性として見られる

旦那と奥さんは対等であって初めて、旦那は奥さんを『女性』として見ます。

専業主婦になると、『奥さん』から『母親』になり、性的な対象として見られなくなります。

何度も言うようですが、女性としての幸せを常に持ち続けるように頑張りましょう。

はしたないとか考えて、自分を押さえ込むのはよくありません。

女性が女性として輝こうとするのを、押さえ込む風潮こそ変えるべきなのです。

理想の男性に出会う方法はコツはなにかある?

理想の相手と出会った夫婦

やりたいことをやらせてくれる男を選ぶことです。

男を見極めるには、1人じっくり見るんじゃなくて、複数の男を比較して見比べないと分かりません。
一途な女性ほど、1人としか連絡を取らず、1人としか会っていなくて結婚後に後悔しています。

結婚は一生の一大事です。

安直に1人に絞らず、複数の男性と会ってから決めることが婚活を成功するポイントです。

だから、そのために出会いを数多く増やさないといけません。

また、男性から見つけて、いいね!をもらえている人の特徴も紹介します。

参考:ペアーズでいいね!をもらえる男性と女性の7大特徴

参考:ペアーズでいいね!を激増させるプロフィール写真3箇条

婚活アプリを利用する!登録は無料なので複数に登録して1ヶ月様子を見て、出会いのあるものだけを継続する!

参考:婚活アプリってなに?誰が使っているの?

ペアーズは2017年11月にすでに会員数が600万人を超えました。
それだけ多くの人がいるので、出会いも多いんですけど、女性の場合、逆に好みじゃない男性からのメッセージが多くなったり、やたらと年上の男性ばかりからいいね!をもらって疲れるという相談が増えています。

なんでだろうと思って色々と使ってみてわかったんですが、ちょっとペアーズが飽和状態になっちゃってきているみたいです。

だから、今は、婚活アプリは複数あわせて使うことがポイントです。
具体的には、Omiaiとゼクシィ縁結びにも併せて登録しておくことが出会えるコツです。

実際に、2017年の9月以後はOmiaiとゼクシィ縁結びで出会える人が急増していて、私の周りでもとりあえず登録しておいただけのOmiaiとゼクシィ縁結びからの『いいね!』が届くようになってきてます。

『Omiaiとゼクシィはとりあえず会員登録は無料だし、登録だけやってみるか』

と登録していた友人が忘れた頃に『いいね!』が増えだして、結局Omiaiで彼氏をみつけちゃったって人が増えてます。

だから、ペアーズとOmiai、ゼクシィ縁結びの3つへの登録しておくのが、すぐに彼氏をゲットするコツですね。
ペアーズは女性無料、Omiaiは20代以下は無料です。

最初から有料会員登録を前提にしなくて良いんです。

『かっこいい人だな~』
『真面目そうだな~』

と思える男性から『いいね!』をもらえたらその時にその婚活アプリを使い続ければ、めっちゃ効率的なんです。

なんでか、婚活アプリは登録は無料なのに1つしか登録しない人がいるのですが、めっちゃもったいないです。

今は、ペアーズ疲れからOmiaiやゼクシイ縁結びを使っている人が多いので、登録と年齢認証だけ行って1ヶ月だけ様子を見て、理想の男性から『いいね!』が多くきたアプリだけを使うようにすればとっても効率的に出会えます。

つまり、さっきも書きましたが、今、ペアーズ疲れから男性が次々とOmiaiやゼクシィ縁結びに流れ出しています。

だから、まず先にOmiaiやゼクシイ縁結びに登録して様子を見てみる、これが理想の彼氏と出会うコツです。

そもそも無料なのに登録しない理由が分からないです。

実は1~2ヶ月以内に出会えている女性は3つ以上の婚活アプリに登録しているというのはかなり常識になってます。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ペアーズ(Pairs)」の詳細はこちら

参考:これだけ重要!ペアーズの初回メッセージ

1ヶ月使って理想の相手が見つからない場合は婚活アプリを変えてみる

『ペアーズでちょっと疲れてきたな~』
『ペアーズで理想の人に出会えないな~』

最近、そんなふうに悩んでる友人がとっても増えてきてます。

なんでかな~と思って、その友人にペアーズを見せてもらったら、40代や50代の歳上過ぎる人からの『いいね!』は届いているけど、20代、30代の男性からの『いいね!』が全然来て無かったんですね。

どうやら、ペアーズで出会えると思ったおじさんたちがちょっとたくさん入ってきちゃってるみたいなんです。

Omiaiとかゼクシィ縁結びは、まだまだ若い男性の方がずっと多いから、

『ペアーズ、最近ちょっとね~・・・』という人は、Omiaiとかゼクシィ縁結びに乗り換えてみましょう。

とりあえず無料会員で登録すればどんな男性がいるのか見れるから、まずは登録だけして良さそうな人からいいね!をもらえそうならそのまま使えば効率的に出会えますよ。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

バツイチやシングルマザーなどちょっと訳ありの女性はマリッシュ(marrish)を使ってみる

2017年の前半まではバツイチやシングルマザーさんでもペアーズで出会えてたんですが、ちょっとペアーズの会員の年齢が上がってきている感じがするんで、マリッシュ(marrish)がオススメです。

マリッシュ(marrish)は、再婚やシングルマザーさんのための恋活・婚活アプリで、女性は無料です!

しかも、バツイチさん、シンママさんは、特別にポイントを多くもらえる優遇措置まであるから、他の婚活アプリよりもお得です。

今は30代で婚活している女性の10人に1人は、再婚と言われているのでマリッシュ(marrish)はそういう女性のための婚活アプリなんです。

マリッシュ(marrish)はまだ知らない女性も多いので、今のうちに使いはじめておけばライバルをだしぬけます。

ただ、やっぱり合う合わないは人によってありえるから、無料会員登録して、

『良い人がいそう♪』
『シンママと知っているのにいいね!をもらえた!』

となったらそのまま使ってみましょう♪

女性は無料なんでとりあえず登録して出会える機会をふやさないといつまで経っても彼氏ができませんから、無料登録するだけでも幸せをつかむチャンスがぐっと増えます。

ただ、もう1つポイントがあるとすれば、年齢認証も合わせてすぐに行うことです。
年齢認証を行っていない女性は、男性から相手にされませんし、年齢認証を行うことで使える機能もぐっと増えます。

>>婚活・恋活・再婚活マッチングマリッシュ(marrish)の詳細はこちら

参考:ペアーズやOmiaiなどの婚活アプリや恋活アプリを使うのは恥ずかしい?