年収1000万円以上の男性と結婚したいというあなた!
安心してください!
実は、手の届かない話ではありません。

男性に経済的な安定を求めるのは、決してイヤラシイ話ではありません。
だれも口に出して言いませんが、人生の幸せのかなりの部分はお金があればなんとかなるものです。

年収1000万以上の割合、年収1000万以上の男性との出会い方、高収入男性が女性に求めていることさえ分かれば、意外と出会えます。

その方法をご紹介します。

高収入男性との結婚は高嶺の花?

婚活中の女性が男性に求める年収は?

婚活している女性が男性に求める年収は、『400万円以上』あればOKと考えています。
でも、それは『最低ライン』であって、高ければ高いにこしたことは無いはずです。

不景気が長引いている現状、年収はやっぱりキラリと光る要素です。

現在、婚活中の女性(真矢さん(29才、仮名)に聞いてみました。

『子供は2人、できれば3人欲しいんです。
 でも、地元の公立の学校は荒れているからやっぱり私立の良い学校に通わせて、やりたいこと、学びたいことを精一杯バックアップしてあげたい。
 でも実際は、先立つものを考えると厳しいだろうな~と思います。』

実際、気軽に1000万以上と言いますが、実は年収で男性を絞ると数が一気に減ってしまいます。

年収1000万以上の高収入の割合は?

年収別の男性割合(%)の表を見てください。
男性の年収割合
引用:DODA 平均年収ランキング2015(年齢別の平均年収)(https://doda.jp/guide/heikin/2015/age/)

1000万円以上の男性の割合は6.6%です。
少ないということが分かります。

でも、この数字は年齢を無視した数字です。
これを年齢別に並べ替えてみましょう。

20代男性の年収割合

20代男性の年収割合

30代男性の年収割合

30代男性の年収割合

40代男性の年収割合

40代男性の年収割合

50代男性の年収割合

50代男性の年収割合
引用:DODA 平均年収ランキング2015(年齢別の平均年収)(https://doda.jp/guide/heikin/2015/age/)

まず、結婚適齢期の20代、30代での1000万以上の割合を見てみると、
20代での1000万以上の割合はたったの0.2%
30代での1000万以上の割合も1.5%です。

これがどのぐらい絶望的な数字かと言えば、平均的なサラリーマン男性が10人集まる婚活パーティーに10回連続参加して、その中に1~2名いるかどうかという確率です。

結婚適齢期を外れた40代以上で見ると、
40代になると7.3%、50代になると19.7%と上がっていきます。

つまり、1000万円以上の男性6.6%を、偶然の出会いにまかせているとほとんどがオジサンだらけということになります。

年齢別の平均年収を見る

20代 368万円
30代 488万円
40代 616万円
50代 742万円
引用:DODA 平均年収ランキング2015(年齢別の平均年収)(https://doda.jp/guide/heikin/2015/age/)

20代、30代の平均年収は500万円にも届いていません。
この現実的な数字を踏まえて、1000万円以上の男性と出会うには、高収入の職業の男性と出会うことが1番確実です。

年収1000万以上の職業は?

20代、30代で1000万円以上の職業と言えば限られてきます。
1000万円以上の割合が多い職業

1位:医師
2位:経営者
3位:外資系コンサルティング会社
4位:国際弁護士
5位:パイロット

商社やメディア関係も1000万円以上は存在します。

でも、商社やメディア関係で1000万円以上となると40才以上になってしまいます。

だから、1000万円以上の男性と出会いたければ、意識的にこの5つの職業に絞って出会いを増やす必要があります。

それでは、どうすれば年収1000万以上の男性と出会えるのかを紹介します。

年収1000万以上の独身男性との出会い方

出会い

1,高収入な男性限定の結婚相談所

医師専門の結婚相談所フェリーチェ

フェリーチェのトップバナー
男性会員が医師専門の結婚相談所フェリーチェに資料請求してみましょう。
フェリーチェの場合、男性会員が『医師、歯医者』に限定されているので、男性の年収が1000万以上であることはほぼ確実です。
フェリーチェは医師専門にしているので、医者の生活、仕事のリズム、女性に求めるものなどを事細かに把握しています。
そのおかげで女性へのアドバイスはとても的を得ており、成婚率が高いのが特徴です。

>>医師専門のプレミアムな結婚相談所

ノッツェ(事前にどんな会員がいるのか確認できる結婚相談所)

ノッツェの『無料パートナー紹介』を使って、実際に高収入の男性がいるのか?いるとすればどんな人なのかを調べてみましょう。
相手に望む職業で『医者・弁護士』を選んで送信すれば、あなたの望む条件にあった男性のリストを写真付きで送ってくれます。
そのリストを見て、好みのタイプの男性が居るなら、そこで登録すれば良いですし、もし居なければ、破棄すればおしまいです。
ノッツェの記入項目

結婚相談所は、登録する前にどんな男性がいるのかを見れないことが悩みのタネでしたが、ノッツェなら登録前に確認できるので失敗することがありません。

>>高収入男性と結婚したいあなたに!<無料パートナー紹介>

2,婚活サイトの利用

婚活サイトでは、年収や年齢、身長などの条件で男性を調べることができます。

そのため、まずは自分の希望する男性がどのぐらいいるのかを調べてみるとよいでしょう。

高収入の男性を探すための婚活サイトのオススメNo.1はゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びでは、『収入証明』という項目があります。

前年の『源泉徴収票』『納税証明書』『確定申告書』のいずれか1点をゼクシィに送付した場合、『提出済み』となり、年収でウソを付いていないことが分かります。

男の心境として年収が高ければ、むしろ自慢したいぐらいですので、本当に年収の高い男性なら必ず出します。

婚活サイトで『収入証明』を求めているのはゼクシィ縁結びだけです。

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

高収入の男性を探すための婚活サイトのオススメNo.2はOmiai

Omiaiの場合、求める条件で『年収』という項目があります。
ここを使って、1000万円以上の男性にだけ絞って調べれば効率的に高収入の男性と出会うことができます。

ただ、Omiaiには『収入証明』という項目はありません。
だから、若干不安が残るところです。

でも、ご安心ください。

なぜ、Omiaiをオススメしているかというと、Omiai独自の『違反報告』がとても充実しているためです。

Omiaiは、『職業などの詐称』、『登録プロフィール内容』でウソを書いていることがわかった場合、Omiaiに違反報告することでその男性のアカウントは閉鎖されます。

年収でウソを付くのは大部分が男性ため、Omiaiは女性視点で運営されている婚活サイトなんです。

ここまで女性視点で運営されている理由は、運営している人の9割が女性だからです。
女性が安心して使えるように、徹底した女性視点で運営されている婚活サイト、それがOmiaiなんです。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

婚活サイトで理想の高収入男性との出会い方は?コツは何かある?

理想の相手と出会った夫婦

婚活サイトの登録は無料なので複数に登録して1ヶ月様子を見て、高収入な男性との出会いのあるものだけを継続する!

ゼクシィ縁結びは会員数が30万人を超え、Omiaiも250万人を超えました。
婚活サイトで有名なペアーズは2017年11月にすでに会員数が600万人を超えています。

それだけ多くの人がいるので、出会いも多いんですけど、女性の場合、逆に好みじゃない男性からのメッセージが多くなったり、対象外の男性ばかりからいいね!をもらえるけど、肝心の理想の男性からはもらえないという相談が増えています。

なんでだろうと思って色々と使ってみてわかったんですが、ちょっとペアーズの使い方が分からないまま登録していいね!を押しまくっているオジサンが増えてきていることが原因のようです。

だから、高収入な男性と出会いたければ、ゼクシィ縁結びとOmiaiの2つに登録しておくことが出会えるコツです。

実際に、2017年の9月以後はOmiaiとゼクシィ縁結びで出会える人が急増していて、私の周りでもとりあえず登録しておいただけのOmiaiとゼクシィ縁結びからの『いいね!』が届くようになってきてます。

『Omiaiとゼクシィはとりあえず会員登録は無料だし、登録だけやってみるか』

と登録していた友人が忘れた頃に『いいね!』が増えだして、結局ゼクシィ縁結びで1200万円超えの彼氏をみつけちゃってます

だから、1000万円以上の高収入男性と出会いたいなら、ゼクシィ縁結びとOmiaiの2つに登録しておくのが、理想の彼氏をゲットするコツですね。

なんでか、婚活サイトは登録は無料なのに1つしか登録しない人がいるのですが、めっちゃもったいないです。

今は、Omiaiやゼクシイ縁結びを使っている人が多いので、登録と年齢認証だけ行って1ヶ月だけ様子を見て、理想の男性から『いいね!』が多くきた婚活サイトだけを使うようにすればとっても効率的に出会えます。

つまり、最初から有料会員登録を前提にしなくて良いんです。

『かっこいい人だな~』
『真面目そうだな~』

と思える高収入の男性から『いいね!』をもらえたらその時にその婚活アプリを使い続ければ、めっちゃ効率的なんです。

だから、まず先にゼクシイ縁結びとOmiaiに登録して様子を見てみる、これが理想の彼氏と出会うコツです。

そもそも無料なのに登録しない理由が分からないです。

実は1~2ヶ月以内に出会えている女性は3つ以上の婚活アプリに登録しているというのはかなり常識になってます。

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ペアーズ(Pairs)」の詳細はこちら

1ヶ月使って理想の相手が見つからない場合は婚活サイトを変えてみる

『婚活にちょっと疲れてきたな~』
『ペアーズで理想の人に出会えないな~』

最近、そんなふうに悩んでる友人がとっても増えてきてます。

なんでかな~と思って、その友人にペアーズを見せてもらったら、40代や50代の歳上過ぎる男性からの『いいね!』は届いているけど、20代、30代の男性からの『いいね!』が全然来て無かったんですね。

どうやら、ペアーズで出会えると思ったおじさんたちがちょっとたくさん入ってきちゃってるみたいなんです。

Omiaiとかゼクシィ縁結びは、まだまだ若い男性の方がずっと多いから、

『ペアーズ、最近ちょっとね~・・・』という人は、Omiaiとかゼクシィ縁結びに乗り換えてみましょう。

とりあえず無料会員で登録すればどんな男性がいるのか見れるから、まずは登録だけして良さそうな人からいいね!をもらえそうならそのまま使えば効率的に出会えますよ。

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

年収1000万円以上の男性が女性に求めている4つの条件

出会い方が分かったら次は、年収1000万円以上の男性が女性に求めているものを調べて、あなたがその希望に添えるかを考えましょう。

実際に、医師、経営者、国際弁護士などが集まる資産運用の勉強会に参加して、その懇親会の時に、結婚したい女性の希望、こんな女性と結婚したかったという希望をヒアリングしてきました。

みんな自分に自信が満ち溢れていて、余裕感が半端ないですが、仕事と割り切って気後れせずに直撃取材しました。

1、家庭に安らぎと安心が欲しい

『仕事は気を張ってるから、家に帰ってからは休みたい』
『家では仕事の自分を忘れていたい』

年収1000万円以上の高収入男性は、仕事が大好きな方ばかりですが、オンとオフを明確に切り分けることで仕事にメリハリを持たせている方が多いのが特徴でした。

家庭には安らぎがほしいというのは、皆同じ意見が多かったのが特徴です。

ただ、安らぎ=家事を全くしない、というわけではないそうです。
意外だったのは、奥さんが外で働きたいならぜんぜんOKという男性が多くいました。

『家事は分担でいい、だからお互いを信頼しあって笑顔でいたい』

そういうことをおっしゃってました。

ただ、例外は、医師でした。

『医者として言わせてもらうと、申し訳ないけど、私は家事をこなす余裕がない。
 夜勤あり、急な呼び出しありなんで自宅に戻ったときぐらいは寝かせて欲しい。
 家事をしたいのはやまやまだけど、現実問題として家事までこなそうとすると倒れてしまう。』

その意見にも、みんな納得でした。

2,美人ではなく、愛嬌のある女性

恋愛に求めるのは、美人さですが、結婚に求めるのは『愛嬌』という意見でも一致でした。

『無愛想で性格のキツイ美人よりも、不細工でも愛嬌のある女性の方が良い。』

ということです。

年収1000万円以上の高収入な男性は、恋愛と結婚を別と考えています。

結婚には『安心』がより大事とのことで、安心のためには『愛嬌』が欠かせないという意見が多かったです。

いつもムスッとされては家に居ても疲れるというのはみんなの一致した意見でした。

3,子供も欲しいが仕事もしたい

意外だったのは、高収入な男性は子供好きが多かったという点です。
心に余裕があるからか、子供の話題になるとみんな顔がほころんでました。

子供を連れて会社に出社しているという男性もいたぐらいです。

ただ、子供も大事にしたい、仕事も大事にしたい、この両輪を回すのが大変だが充実していると言っておられました。

この点は、子供がほしい女性にとっては、願ってもないことだと思います。

4,何か目標に向かって頑張っている女性

『趣味でも仕事でもなんでも良い。
 一生続けらたいと思えるような目標を持った女性が良い』

それは全員が口をそろえていっていました。

『なんでですか?』

と尋ねてみたところ、

『尊敬できる女性が良いから』

とのことでした。

本当に高収入な男性ほど、女性を下に見るのではなく、『対等』と見る傾向が今回よくわかりました。

『対等』というのは年収ではなく、『志』です。

『何かに向かって頑張っている女性ほど輝いているものはない。
 自分も頑張るから女性も頑張って欲しい。』

なるほど、納得です。

5,できれば20代だけどアラサーでも気にならない

意外だったのは、アラサーでもぜんぜんOKという男性が多かった点です。
たくさんの恋を経験している男性が多かったので、20代の女性は可愛げがあって良いけど、30代の大人の魅力の女性にも惹かれるそうです。

高収入な男性ほど、年下好きというのは限らないようで、20代を求めている理由も、子供がほしいためという理由が多かったです。

以上のように、年収1000万円以上の男性との結婚は、まず効率的な出会いを増やすことから始まります。
手当たりしだいに出会いを増やしても非効率です。

そして、もしあなたが、高収入な男性の理想像に近いなら、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

今回の調査で一般の女性が想像する以上に、敷居が低いということがよく分かりました。