ペアーズは信頼できるのか?

ペアーズってなんだ?

ペアーズとは、Facebookを利用した恋愛婚活マッチングサービスで、2017年1月に会員数が500万人を超えて2位の恋愛婚活マッチングサービスのおよそ3倍の会員数を誇っております。

恋愛婚活マッチングサービスとは、会社や学校などでは出会いがない、または少ない男女がインターネット上で出会うためのサービスです。

インターネットが出始めた頃のウェブでの出会いといえば体目的が前提の卑猥なサービスという印象しかありませんでした。

そのため、マイナスの印象を持たれている方もおられますが、ペアーズの登場で今や10人に1人がインターネット経由で出会う時代となっております。

そして、2017年はさらに増えていくことでしょう。

ペアーズの安心と信頼

では、どうしてペアーズは出会いのための恋愛婚活マッチングサービスとして信頼されているのでしょうか?

フェイスブック連携サービス

インターネットでの出会いと言えば、相手の顔がわからない、名前もわからないことが1番のネックでした。

しかし、ペアーズは、その問題をFacebookと連携することで解消しました。

名前出しと顔出しが必須であるFacebookを利用することで、実際に存在する人であるということは明確になり、真面目に出会いを探している真剣な男女が出会うためのサービスとして急発展しました。

また、Facebookで『既婚』『交際中』と書いている人はそもそもペアーズに登録できません。
さらに友達の数が10人未満と少ない場合もペアーズに登録できないのでより信頼性が高まります。

くわえて、Facebookによる個人確認だけでなく、会員登録するには年齢などが分かる証明書のデータをペアーズに送ることが必要なため、さらに信頼性が高くなっております。

マッチングサービスにしては珍しく運営会社が信頼できる

しかし、そうは言ってもペアーズの運営会社が信頼できないと、そのような個人情報を送るのも怖いですよね。

そこで、ペアーズの運営会社であるエウレカを色々と調べてみました。

それがこちらです↓

世界中で使われるサービスを作る!「pairs」「Couples」の株式会社エウレカに行ってきた!

http://toyokeizai.net/articles/-/69254

CEOの赤坂優氏に聞く、男女ツートップ共同創業のエウレカが米国企業によるM&Aという結果を出せた理由

マッチングサービスを運営する会社はそもそも会社の所在地がどこか分からないみたいなあやしいところが多い中、当たり前のように事務所を構え、男性も女性も数多く働いております。

また、海外の会社とM&Aを行い、海外進出まで手を広げている極めて健全な会社です。

東洋経済にまで取り上げられるぐらいですからね。

本当に出会いがある!

Facebook連携と個人情報データで個人の確認をしっかり行い、
運営しているエウレカは海外進出まで手を広げ、東洋経済に取り上げられるぐらい信頼のおける会社です。

でも、本当に出会いがあるのか!?

会員数が600万人を超え、マッチング(男性と女性が互いに『いいね!』を押しあってカップリングが成立すること)数が3200万組に達しております。
(2017年11月現在)

■リンク
ペアーズ会員数が500万人突破!2017年1月23日速報!

つまり、1人当たり6回以上のマッチングが起きているということです。

結婚紹介所などで紹介を受ける場合、1人に1万円以上かかり、月額会費も2万円以上と高額なところがザラですが、ペアーズでは月に3,000円以内、女性なら無料でマッチングした数だけ相手と会うことが自由です。

もちとん、マッチングしたからといって絶対に会う必要はなく、会いたいと思った時のみ会えば良いので安心です。

参考:ペアーズでいいね!をもらえる男性と女性の7大特徴

>>理想の相手に出会う方法は?コツはなにかある?

恋愛婚活マッチングサービスの注意点

ただし、恋愛婚活マッチングサービスには必ず注意しなければ行けない点があります。
これは、ペアーズに限ったことではなく、お見合いパーティーでも、合コンでも紹介でも全てに当てはまることでなのでよく読んで下さい。

体目的の男性がいる

特に女性は、どこにでも体目的の男性がいるということは知っておいてください。

そういった体目的の男性への対策はちゃんと下で説明します。

ネットワークビジネスへの勧誘

恋愛の出会いと思わせて、アムウェイのようなネットワークビジネスへ勧誘しようとする男性・女性がいます。

『水は汚れているので浄水器を設置して・・』
『健康に気をつけているので健康食品を・・』

という会話をしてくる相手には近づかないようにしましょう。

個人情報を欲しがっている業者

メールアドレスや住所を聞き出して、商品の購入を進めようとする業者もいます。

いきなりメールアドレスを教えてほしい言われたら業者かもと疑いましょう。

■リンク
ペアーズでサクラを見抜く8つの特徴

対策

個人名は出さない

ペアーズでマッチングしたとしてもすぐに漢字でフルネームを伝えるのは止めましょう。
理想は下の名前を、『ひらがな』で教えるぐらいで良いです。

もしくは、『りえこ』という名前でしたら、『りえ』で伝えるなど、いきなり相手を信用しないようにしましょう。

Facebookとペアーズは写真を変える

ペアーズに登録すると、最初はFacebookのデータをそのまま使われるためFacebookで使用している画像がペアーズの画像として登録されます。

そのためめ、ペアーズに登録したらすぐにメイン画像を変更しましょう。

メイン画像は、Facebookとは全くイメージの違う画像を使うことで相手に検索されないようにしましょう。

大学名は出さない

大学生は、絶対に大学名を出さないようにしましょう。
大学名は、相手のフルネームを漢字で把握してからかもしくは、実際に会ってからにしましょう

特に女性は不用意に大学名を出すと相手にストーキングされる可能性があります。
注意してください。

会うのは昼間の人通りの多い所

さぁ、実際にマッチングした相手と会うことになったら、以下の3点を守ってください。

  1. 初めて会う時はお昼!夕方以後に会わない!
  2. 初めて会う時は人通りの多い明るい場所!
  3. 初めて会う時は、友人や家族に誰とどこで会うか告げておく!

この3点は必須です!

いきなり夜に会おうという人は、体目的の可能性があります。
相手が社会人の場合は、休日に会うようにしてください。
逆に休日は無理という場合、既婚者の可能性があります。

また、人通りの多い明るい場所にしてください。
当日、急に店の変更してきたら行かないようにしてください。

友人や家族に誰とどこで会うか告げてください。
女性はそれぐらいして当然と思ってください。

これだけやれば万全です。

男性は、女性の体目的とは言え、危険はおかそうとしません。
ガードをしっかりしている女性には何もできません。

そのため、ちゃんと警戒しているということを相手に伝わる素振りをすることが大切です。

>>理想の相手に出会う方法は?コツはなにかある?

ペアーズを始める4つの理由

大学生ならキャンパス内にたくさんのであいがあるから登録する必要はない、と思っていませんか?

実は、大学生は出会いがあるようでありません。

大人数のサークルに入っているなら別ですが、高校以上に人は多くても、高校以上に定期的に会える人は少ないのです。

そのため、ペアーズは良い出会いの場となります。

お金がなくても出会える

大学生や社会人が出会いの場となると、合コンなどとなりますが、1回数千円します。
そのため、お金のない大学生や社会人には厳しいところです。

しかし、ペアーズなら2人きりでカフェで会えるのでお金がかかりません。

また、マッチングして連絡のやり取りは女性は無料、男性でも月に3,000円以内で無制限でできますので、格安です。

趣味や好みのある異性に会える

ペアーズにはコミュニティという趣味が共通している人たちが集まっているグループに登録することで自分の趣味と同じ人に会うことができます。

そのため、合コンで自分の趣味を他人に話す時に、ドキドキするようなことはありません。

また、共通の趣味の人と出会えるので、交際につながる確率も高くなります。

社会人と出会える

特に女性の場合は、男性の社会人と出会うことができます。

そのため、年上好きの女子大学生は、ペアーズをよく使っているのはあまり知られていません。

社会人も出会いを真剣に探しているので、実は互いにとってメリットが大きいのです。

恋愛の練習に

同じ大学内や同じサークル内で出会いがあったとしても別れた場合、ギクシャクしてしまいそうですが、ペアーズならその心配はありません。

実際に女性と話したことがない。
デートしたことがない場合でも気軽にペアーズでデートし、ダメ出しを受けたところを改善することで、将来の恋愛の練習となります。

これからの恋活・婚活はインターネットが主体になってくる

これからの恋活・婚活はインターネットが主体になってくるのは絶対間違いありません。
本当に社会に出ると、びっくりするぐらいに出会いがありませんし、
出会いを探す時間もありません。

そのため、ペアーズは出会いを探している男性と女性が気軽に相手を見つけられて、
しかも個人の管理がしっかりできている信頼のおけるサービスです。

大学生からこのマッチングサービスを使えば、彼氏、彼女に困るということはありません。

特に女性は無料ですし、男性も月に3,000円以内で何千人もの女の子と出会えることを考えれば、恋愛の練習としても、実際に出会いを探す場としてもオススメです。

理想の女の子に出会う方法は?コツはなにかある?

婚活アプリは登録は無料なので複数に登録して1ヶ月様子を見て、出会いのあるものだけを継続する!

ペアーズは2017年11月にすでに会員数が600万人を超えました。
それだけ多くの人がいるので、出会いも多いんですけど、逆にちょっと歳上過ぎるお姉さまたちからのいいね!が多くなったり、同年代の女の子を探すのに時間がかかったりとちょっとペアーズが飽和状態になっちゃってきています。

その点、Omiaiは20代以下の女の子は無料だから、Omiaiには若い女の子が多くなっています。
また、ゼクシィ縁結びは、ゼクシィブランドで口コミが広がって男女ともに新規会員が急増中です。

だから、今は、ペアーズに登録しつつ、Omiaiとゼクシィ縁結びにも併せて登録しておくことが出会えるコツです。

実際に、2017年の9月以後はOmiaiとゼクシィ縁結びで出会える人が急増していて、私の周りでもとりあえず登録しておいただけのOmiaiとゼクシィ縁結びからの『いいね!』が届くようになってきてます。

『Omiaiとゼクシィはとりあえず会員登録は無料だし、登録だけやってみるか』

と登録していた友人が忘れた頃に『いいね!』が増えだして、結局Omiaiで彼女をみつけちゃったって人が増えてます。

だから、これから始めるなら、

ペアーズとOmiai、ゼクシィ縁結びの3つへの登録しておくのが、彼女をゲットするコツですね。

なんでか、婚活アプリは1つしか登録しない人がいるのですが、めっちゃもったいないです。

今は、ペアーズ疲れからOmiaiやゼクシイ縁結びを使っている人が多いので、登録と年齢認証だけ行って2~3週間様子を見て、理想の人から『いいね!』が多くきたアプリだけを使うようにすればとっても効率的に出会えます。

そもそも無料なのに登録しない理由が分からないです。

実は出会えている人は3つ以上の婚活アプリに登録しているというのはかなり常識になってます。

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ペアーズ(Pairs)」の詳細はこちら

1ヶ月使って理想の相手が見つからない場合は婚活アプリを変えてみる

『ペアーズでちょっと疲れてきたな~』
『ペアーズで理想の人に出会えないな~』

最近、そんなふうに悩んでる友人がとっても増えてきてます。

なんでかな~と思って、その友人にペアーズを見せてもらったら、40代や50代の歳上過ぎる人からの『いいね!』は届いているけど、20代、30代の同年代からの『いいね!』が全然来て無かったんですね。

どうやら、ペアーズで出会えると思ったおじさん、おばさまたちがちょっとたくさん入ってきちゃってるみたいなんです。

Omiaiとかゼクシィ縁結びは、まだまだ若い男女の方がずっと多いから、

『ペアーズ、最近ちょっとね~・・・』という人は、Omiaiとかゼクシィ縁結びに乗り換えてみましょう。

とりあえず無料会員で登録すればどんな人がいるのか見れるから、まずは登録だけして良さそうな人からいいね!をもらえそうならそのまま使えば効率的に出会えますよ。

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら