楽天オーネットは他の結婚相談所に比べて会員数も多く、結婚相談所の中では唯一テレビCMも出すことができています。

>>まずは無料の「結婚チャンステスト」を受けてみる!

そんな楽天オーネットの秘密を徹底調査しました。

楽天オーネットの6つの特徴

1,希望の男性に出会える確率が高い

業際最大級の49,291人の会員数が最大の特徴です。

他の結婚相談所では、結婚相談所のグループ合計の人数を会員数として公表している会社もあります。
しかし、楽天オーネットに関しては、楽天オーネット単体での会員数ですので、それだけ出会える数は多くなります。

そのため、希望の男性に出会える確率は高くなります。

結婚相談所は、どんなキレイ事をいっても要は好みの男性と出会えるかどうかが全てです。
となると、数が多い方が出会える確率が高くなるのは当然です。

実際、楽天オーネットの会員同士成婚退会者数は5,524名(2016年実績)です。
会員外成婚退会者数5,108名(2016年実績)とあわせると、年間10,632名が結婚するお相手が見つかったことの届けを提出しています。

楽天オーネットでは「成婚率」ではなく「成婚数」を公表しているのが特徴です。

その理由は、結婚相談所の業界における共通の『成婚率』の指標がなく各社の『成婚率』の定義が異なるためです。

例えば同じ「成婚率」と言っても、

A社では、
成婚退会者数÷ある期間の全退会者数

B社では、
成婚退会者数÷ある時点の全会員数

など、算出方法がさまざまです。

同様に「成婚数」も注意が必要です。

『成婚数』は
『会員同士の成婚』
『会員が自然に出会って成婚』
と2パターンあります。

さらに、ひどい会社では、一定の交際期間を過ぎて退会した場合に自動的に『成婚退会』となる場合もあります。

そのため、数値のみを単純に比較しないよう注意しましょう。

入会してから出会うまでの期間

2,楽天グループのブランド

結婚相談所は、婚姻歴や年収、家族構成などの非常にデリケートな情報を扱うため、運営会社がどこかという点は非常に重要です。

その点、楽天オーネットは、その名の通り楽天の100%子会社で、もちろんプライバシーマークも取得しておりますので、安心です。

楽天オーネットは、もともとは1980年に結婚相談所として創業した会社を2007年に楽天が買収し、その後、一貫して楽天が運営しております。

3,成婚料が無料で1年で考えるとコストパフォーマンスが良い

楽天オーネットは成婚料が無いため、年間トータルコストは272,800円(プレミアムプラン)と他の結婚相談所と比較して安くなっています。

同レベルのサービスでは、
パートナーエージェントが367,000円
サンマリエが442,000円
ツヴァイが270,600円
となっています。

ツヴァイの方が年間で2,200円ほど割安になっていますが、1年間の交際申し込み可能人数で大きな差があります。

楽天オーネット 198人
ツヴァイ 72人

そのため、コストパフォーマンスでは、楽天オーネットの方が勝っています。

4,最大12ヶ月間の月額500円で活動休止ができる

婚活の活動休止はあまりオススメしませんが、それでも生活していると家族の急病や仕事の繁忙期などのため休まざるを得ないことがあります。

そんな時、楽天オーネットは最大12ヶ月間の活動を休止できます。

その間の費用は月額500円とビックリするような価格ですので、安心して休会できます。

他の結婚相談所では休止制度が無いところが多いので要注意です。

例えば、パートナーエージェントやサンマリエには休会の制度はありませんのでそのまま毎月、会費を支払う必要がありますのでかなりの負担になります。

5,アドバイザーの対応が親切


アドバイザーに相談すると、お節介なぐらいに丁寧なアドバイスをもらえます。

これは一度体験するとあまりのフォローの丁寧さにアドバイザーのファンになってしまいそうな勢いです。

入会するとアドバイザーと対面するのですが、その後、同じアドバイザーから成婚までずっとアドバイスをもらえます。

アドバイスとは、服装や話し方、接し方などなんでも相談できます。

婚活に疲れた時の愚痴や身内の相談なんかにも乗ってくれるので、頼れるお姉さんみたいです。

6,テレビCMを出せる信頼度の高さ

意外かもしれませんが、結婚相談所でテレビCMを出せているのは楽天オーネットだけなんです。

こちらがCMです。

結婚相談所は、出会いをサポートするサービスのため、どうしても『出会い系』のようなイメージが付きまとうためテレビCMを出すことが困難なのです。

あのゼクシィ縁結びカウンターですらテレビCMを出せていません。
そんな中で楽天オーネットだけが、CMを出せる基準をクリアしてCMを出せているところがスゴイところです。

>>まずは無料の「結婚チャンステスト」を受けてみる!

楽天オーネットの『う~ん・・』と思う3つのポイント

1,年収が高い人が思った以上に少ない

年収が1,000万円超の男性と出会いたいな~と思っている女性にとってはちょっと厳しいと思います。

もちろん、男性の62%が500万円以上ですので決して低い年収ではありません。

でも、年収が1,000万円を超えている割合が5%強としかいません。

そのため、富裕層と結婚したいと考えているならかなり難しいでしょう。

どうしても富裕層と結婚したいなら、医者専門の結婚相談所を検討する方が早いでしょう。

参考:本気で医師と結婚したいなら医者専門の結婚相談所が絶対固いワケ

>>医者専門の結婚相談所フェリーチェのサイトを見てみる

2,アドバイザーの対応が少しウザい

アドバイザーさんが親切なのはうれしいですが、こちらが頼りないと見えると

『●●した方がいい!』
『■■は止めておこう!』

など、小言を言ってくる小姑みたいに感じる時があります。

アドバイザーとしてはあなたのことを思って言ってくれているのでしょうが、少々ウザい時があります。

そんな時は、『こちらで考えますのでしばらく待って下さい。』と、やんわり伝える方が良いでしょう。

3,活動休止中は私のことを忘れられているみたい

逆に活動休止中は全く連絡が来ません(笑)

わがままかもしれませんが、活動休止中は私のことを忘れられているんじゃないかなと不安になるので、できれば時々でいいので連絡が欲しいです。

>>まずは無料の「結婚チャンステスト」を受けてみる!

楽天オーネットをおすすめしたい3タイプ

1,できるだけ多くの男性に会って決めたい女性

楽天オーネットは多くの会員数を抱えており、数多くの男性と出会えることが強みです。

そのため、『妥協したくない!』『納得できるまで男性を探したい』という女性は楽天オーネットは非常におすすめです。

実際に楽天オーネットへの入会を決める女性の大部分が、できるだけ多くの男性と会ってから決めたいと考えてい入会しています。

2,基本的なコミュニケーションは取れるから悩んだときだけ相談に乗って欲しい女性

手とり足取りではなく、悩んだ時、困った時だけ相談に乗って欲しいという女性もおすすめです。

男性と話すことはできる。
自分で服装も決めてデートのセッティングもできる。

ただ、2回目のデートの時に、夜のバーってどうなんだろう?ちょっと聞いてみよう。

という時に楽天オーネットは使えます。

自分で考えて自分でドンドン活動できる女性が時々、聞きたい時に何でも聞けるサポート。

それが楽天オーネットです。

3,仕事に波があるので忙しい時期は仕事を優先したい女性

仕事が安定せず、波があるので忙しい時期には仕事を優先したいという女性など、仕事とプライベートのバランスが難しいという女性には楽天オーネットは最適です。

婚活は休まず一気に終わらせる方が良いのは事実ですが、仕事があるとそうも言っていられない時があります。

そんな忙しい女性に楽天オーネットは最適です。

>>まずは無料の「結婚チャンステスト」を受けてみる!

まとめ:結婚相談所は複数を見てから決める

結婚相談所を決める時に、最初から1つの結婚相談所に決めつけないことです。
会員数や料金、アドバイザーのサポート、成婚の定義、会員の年収や年齢など1社1社に特徴があります。

おすすめは最低3社の結婚相談所の話を聞いて自分に合うところを選ぶことです。

結婚相談所は、Aさんには良くても、Bさんには外れだったということはよくあります。

しかも地域によっては支店があるところと無いところがあります。

特別にエリアごと、年齢ごとにあなたにふさわしい結婚相談所を自動で選んで資料を取り寄せてくれるページを用意しました。

下のボタンからなら2,3分で複数の結婚相談所から資料が届けられます。

結婚サービス比較.com