結婚までに必要な交際期間はどれぐらい?

第15回出生動向基本調査(国立社会保障・人口問題研究所)

平均初婚年齢から平均出会い年齢を差し引いた期間から平均交際期間を割り出した数字によると、2015年の最新の平均交際期間は4.55年です。

2002年 3.84年
2005年 4.07年
2010年 4.48年
2015年 4.55年

計算方法:平均初婚年齢ー平均出会い年齢

ただ、この数字はかなり乱暴で、初婚年齢や出会う年齢は、人によっても出会い方によってもバラバラです。
また、平均の数字の課題は、同棲期間が極端に長い人がいる場合、その年数に引っ張られて平均が伸びてしまうことです。

そのため、1つの参考程度にするなら良いですが、少し期間が長くなっています。

マイナビフレッシャーズ調べ(2014)

Q.結婚までにどれくらいの期間、交際して結婚をしましたか?

つき合い始めてすぐ……3人(1.6%)
1カ月……2人(1.0%)
3カ月……2人(1.0%)
半年……24人(12.4%)
1年……51人(26.3%)
2年……44人(22.7%)
3年……22人(11.3%)
それ以上……46人(23.7%)

参考:https://gakumado.mynavi.jp/freshers/articles/12655

交際期間は1年が最多で、次に2年、半年と続きます。
交際期間を2年以内に絞る場合、63.4%、およそ3分の2になります。

ただ、3年以上の交際も4分の1ほどいます。

結婚までの交際期間が半年以内の短い人の特徴


昔から同じ地元で育った友人同士
共通の友人からの紹介
親同士が友人

結婚までの交際期間が短い人の特徴は、最初からお互いのことを信用できていたという背景があることが理由です。

半年以内の交際期間の人は、それ以前にお互いのことをよく知っていた期間が十数年以上あるか、信頼を保証できる第三者がいるかなのです。

つまり、結婚相談所や婚活アプリでだった人と交際する場合、この交際期間を参考にしてはいけないのです。
全く見ず知らずの2人が初めて顔を合わせたなら、そこからゆっくりと時間をかけて信頼関係を築いていく必要があります。

お互いの信用し合い、自分のことを信頼してもらうための期間は半年では不十分です。

ペアーズ、Omiai、ゼクシィ縁結びなどの婚活アプリで出会った場合の交際期間


ペアーズ、Omiai、ゼクシィ縁結びなどの婚活アプリで出会った場合、お互いのことをよく知らないため、1年は交際してお互いのことをよく知りたいと考えています。

交際を初めて1年で結婚する場合、35才以後の出産が流産率が高いことを考えると

子供が欲しい場合、安全な出産は35才がギリギリです。

35才で出産するには、34才で妊娠しないといけません。

34才で妊娠するには、33才での結婚が必要です。

33才で結婚するには、その1年前の32才での交際スタートが絶対です。

32才に交際を始めるなら、31才に相手を探し始める必要があります。

しかも、間違いのない理想の人と出会うなら、少なくとも10名以上の相手に会い、話す中で1人1人を見極めて、1人に絞らないといけないので、できるだけたくさんの候補を探さないといけないとなればちょっと、工夫しないと大変です。

ペアーズ、Omiai、ゼクシィ縁結びなどの婚活アプリは、その人に合う婚活アプリと合わない婚活アプリあります。

出会える機会も時間もない中で、将来をともに過ごす相手を見つけることができている人には、出会うためのコツがありました。

理想の人に出会う方法はコツはなにかある?

女性も男性も婚活アプリは登録は無料なので複数に登録して1ヶ月様子を見て、出会いのあるものだけを継続する!

ペアーズは2017年11月にすでに会員数が600万人を超えました。
それだけ多くの人がいるので、出会いも多いんですけど、女性の場合、逆に好みじゃない男性からのメッセージが多くなったり、男性の場合はやたらと年上の女性ばかりからいいね!をもらって疲れるという相談が増えています。

なんでだろうと思って色々と使ってみてわかったんですが、ちょっとペアーズが飽和状態になっちゃってきているみたいです。

だから、今は、ペアーズに登録しつつ、Omiaiとゼクシィ縁結びにも併せて登録しておくことが出会えるコツです。

実際に、2017年の9月以後はOmiaiとゼクシィ縁結びで出会える人が急増していて、私の周りでもとりあえず登録しておいただけのOmiaiとゼクシィ縁結びからの『いいね!』が届くようになってきてます。

『Omiaiとゼクシィはとりあえず会員登録は無料だし、登録だけやってみるか』

と登録していた友人が忘れた頃に『いいね!』が増えだして、結局Omiaiで彼女をみつけちゃったって人が増えてます。

だから、できるだけたくさんの人と出会って、その中で理想の人を見つけたいという人は、ペアーズとOmiai、ゼクシィ縁結びの3つへの登録しておくのが、短期間で理想の人と出会えるコツですね。

なんでか、婚活アプリは1つしか登録しない人がいるのですが、めっちゃもったいないです。

今は、ペアーズ疲れからOmiaiやゼクシイ縁結びを使っている人が多いので、登録と年齢認証だけ行って2~3週間様子を見て、理想の人から『いいね!』が多くきたアプリだけを使うようにすればとっても効率的に出会えます。

つまり、最初から有料会員登録を前提にしなくて良いんです。

『可愛い子からいいね!をもらえた!』
『マッチングしたこの子と会ってみたいな~』

と思えたらそのタイミングで有料会員になれば、めっちゃ効率的なんです。

さっきも書きましたが、今、ペアーズ疲れから次々とOmiaiやゼクシィ縁結びに流れ出しています。

だから、まず先にOmiaiやゼクシイ縁結びに登録して様子を見てみる、これが理想の相手と出会える重要なコツです。

そもそも無料なのに登録しない理由が分からないです。

実は1~2ヶ月以内に出会えている人は3つ以上の婚活アプリに登録しているというのはかなり常識になってます。

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ペアーズ(Pairs)」の詳細はこちら

1ヶ月使って理想の相手が見つからない場合は婚活アプリを変えてみる

『ペアーズでちょっと疲れてきたな~』
『ペアーズで理想の人に出会えないな~』

最近、そんなふうに悩んでる友人がとっても増えてきてます。

なんでかな~と思って、その友人にペアーズを見せてもらったら、40代や50代の歳上過ぎる人からの『いいね!』は届いているけど、20代、30代の男の人からの『いいね!』が全然来て無かったんですね。

どうやら、ペアーズで出会えると思ったおじさんや年上のお姉さまたちがちょっとたくさん入ってきちゃってるみたいなんです。

Omiaiとかゼクシィ縁結びは、まだまだ若い女性の人が方がずっと多いから、

『ペアーズ、最近ちょっとね~・・・』という人は、Omiaiとかゼクシィ縁結びに乗り換えてみましょう。

とりあえず無料会員で登録すればどんな人がいるのか見れるから、まずは登録だけして良さそうな人からいいね!をもらえそうならそのまま使えば効率的に出会えますよ。

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

バツイチやシングルマザーなどちょっと訳ありの女性はマリッシュ(marrish)を使ってみる

2017年の前半まではバツイチやシングルマザーさんでもペアーズで出会えてたんですが、ちょっとペアーズの会員の年齢が上がってきている感じがするんで、マリッシュ(marrish)がオススメです。

マリッシュ(marrish)は、再婚やシングルマザーさんのための恋活・婚活アプリで、女性は無料です!

しかも、バツイチさん、シンママさん、シンパパさんは、特別にポイントを多くもらえる優遇措置まであるから、他の婚活アプリよりもお得です。

今は30代で婚活している女性の10人に1人は、再婚と言われているのでマリッシュ(marrish)はそういう女性のための婚活アプリなんです。

マリッシュ(marrish)はまだ知らない女性も多いので、今のうちに使いはじめておけばライバルをだしぬけます。

ただ、やっぱり合う合わないは人によってありえるから、無料会員登録して、

『良い人がいそう♪』
『シンママと知っているのにいいね!をもらえた!』

となったらそのまま使ってみましょう♪

女性は無料なんでとりあえず登録して出会える機会をふやさないといつまで経っても彼氏ができませんから、無料登録するだけでも幸せをつかむチャンスがぐっと増えます。

>>婚活・恋活・再婚活マッチングマリッシュ(marrish)の詳細はこちら

結婚までの交際期間をちょっとでも短くしたいと考えている人へ


年齢が上がってくると交際期間を短くして、早く結婚したいと考える気持ちも分かりますが、やっぱり結婚相手は慎重に決めないと失敗するとやり直しができにくいのが結婚です。

焦って、よく分からない人と結婚して不幸になっては元も子もありません。

結婚はゴールではなく、スタートです。

あなたが本当に理想の人と出会って、幸せになるまでには、交際して痛い思いをしながら経験を重ねることが必要です。

だから、結果的に時間がかかります。

実際に、私はそうでした。

友人、知人からのアドバイスはよくもらいましたが、結局、本当に実感できたのは自分が痛い思いをした後でした。

残念ながら恋愛にはある程度の『練習』が必要です。

ただ、勘違いしないでください。

練習は、『この人は練習相手だから』なんて、ふざけた気持ちで接することではありません。

本気で人を好きになってください。
そして、本気で好きになったその人に、真摯に対応してください。

恋愛に慣れていない時は、ギクシャクして、結果的にフラレて傷ついてしまうこともあるでしょう。

でも、諦めず、次の恋をみつけてください。

次の恋を見つけた時、以前のフラレて傷ついた経験が初めて、『練習』となっていたことに気付きます。

だから、いっぱい恋をして、いっぱいフラレてください。

恋愛は100戦100勝なんて必要ないんです。

1勝99敗で成功なんです。

最後の1人に理想の人と出会えたら、あなたは幸せなんです。

理想の人がどんな人かまだ想像つかないひとは、いっぱい恋をする中でその理想像が固まっていきます。

妄想とイメージの中だけで理想を描いても幸せは来ません。

まずは、たくさんの人と出会って、人と話して、誠実に真摯に対応してください。

それが幸せへの第一歩です。

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ペアーズ(Pairs)」の詳細はこちら