せっかく結婚相談所に入会したのに出会えなかったり、担当者(カウンセラー、コーディネーター、アドバイザー)と馬が合わず退会したという人はたくさんいます。

そうならないためにはどうすれ良いかを説明します。

結婚相談所を上手に活用する6つのポイント

1、担当者(カウンセラー、コーディネーター、アドバイザー)を味方につける

とても大切なことなのに、意識していない人が多いのがこの点です。

『あなたの婚活のサポーターである担当者(カウンセラー、コーディネーター、アドバイザー)を味方につける』ことです。

担当者(カウンセラー、コーディネーター、アドバイザー)は、あなたの情報を異性に伝えてくれて、また異性のより深い情報を握っています。

つまり、プロフィールや写真からは見えてこないあなたの本当の良いところを詳細に把握している担当者が、異性にどのようにあなたのことを伝えるかで、異性はあなたと会うかどうかが決まります。

また、異性が本当にどんな人なのかをあなたに伝えるのも担当者の役目です。

つまり、担当者(カウンセラー、コーディネーター、アドバイザー)を味方に引き入れることが婚活を成功させるための重大な要素であることをまず認識してください。

そのため、自分の希望や異性の条件などを担当者(カウンセラー、コーディネーター、アドバイザー)に紳士的に、丁寧に、分かりやすく説明することが大切です。

くれぐれも『金を払ってるんだから俺(あたし)は客だぞ!』などと横柄な態度は絶対にとってはいけません。

2、どういう人とどんな結婚生活を築きたいかを紙に書きだす

結婚したいと願っていながら実際にどのような結婚生活を送りたいのかを全然考えていない人がいて驚きます。

結婚はゴールではなく、スタートです。

どういう結婚生活を送りたいのかをまず考えることが異性を選ぶ時に、一番最初に考えるべきことです。

『理想の結婚生活なんてよく分からないよ』

という人は、結婚生活であなたが笑顔でいられるときはどんなときかを考えてみましょう。

あなたが笑顔でいられる時=あなたの理想の結婚生活、です。

その時にご主人(奥さん)はどんな表情でどんなことをしていますか?
そこから理想の相手のイメージをしっかり作ってください。

3、誰が見ても一番の人ではなく、あなたが見て一番の人を選ぶ

結婚する相手は、誰が見ても羨ましがるような人と結婚したい、

そう考えている人は失敗する確率がグッと高くなります。

皆がどう思おうがあなたの結婚生活には全然関係ありません。

結婚生活は、あなたとお相手の幸せの問題です。

だから、他の人の目を一切気にせず、あなたの幸せにとって、どういう人が理想かを考えましょう。

『結婚相手に妥協はできない』

と考える人がいますが、妥協ではないのです。

あなたにとって一番を選ぶことが大事なのです。

他の人の目を気にし始めたときにあなたの幸せは遠ざかります。

4、1年は真剣に婚活すると覚悟する

婚活は早く終わるに越したことはありませんが、3か月や半年のような短い期間は理想ではありますが、心の中では1年は考えておきましょう。

1年は真剣に婚活して、理想の相手を見つけるんだ!

と覚悟しましょう。

最初にこの覚悟が無いと婚活して2ヶ月目には疲れてあきらめてしまいます。

1年です。

絶好調でも絶不調でも1年です。

1年という期間を区切って真剣に頑張りましょう。

5、理想の人に好かれるために自分磨きを徹底的に行う

あなたが相手に理想を求めるなら、あなたも相手にとって理想でなければなりません。

そのため、理想の相手にとって理想の人となるために自分磨きも徹底的に行いましょう。

ダイエットを頑張りましょう。
美肌に頑張りましょう。
コミュニケーション力を磨きましょう。
ファッションセンスを上げましょう。

あなたが惰性で過ごしながら相手に理想を押し付けるのは都合が良すぎです。

婚活はあなたが相手を厳しくチェックするように、相手もあなたを厳しくチェックしてくることを忘れないようにしましょう。

婚活前にダイエットすべき5つの理由と3つの注意点

婚活に『デブ』や『ぽっちゃり』は恋愛対象外と考える男は◯%!

6、写真は絶対にケチらない

写真は結婚の可能性を大きくするか小さくするかの第一関門です。

写真が良ければそれだけであってくれる人は3倍以上に増えます。

だから写真にかけるお金はケチってはいけません。

あなたのベストショット用意しましょう。

加工は絶対にいけません。

本当のあなたで一番良い写真を選ぶことがポイントです。

悪質な結婚相談所を見分ける4つの方法

1、結婚相談所の連盟や団体に加盟しているか?

結婚に関する団体は大きく4つあります。

この中のいずれかに所属している会社を選びましょう。

JMIC(日本結婚相手紹介サービス協議会)
・・ゼクシィ縁結びカウンター楽天オーネットパートナーエージェント
IBJ(日本結婚相談所連盟)・・IBJメンバーズ
MISC(結婚情報サービス協議会)・・フェリーチェ

NNR(日本仲人連盟)
JBA(日本結婚相談協会)

2、運営元の会社は信頼できるか?

結婚相談所の運営元の会社がどこなのかという点はとても重要です。

楽天オーネットは、楽天
ゼクシィ縁結びカウンターは、リクルート
パートナーエージェントは、上場企業
IBJメンバーズは、IBJ(日本結婚相談所連盟)の運営元

です。

そのため、この4つなら間違いありません。

ただ、『医者専門』『弁護士専門』『女優専門』などの特化した結婚相談所の場合、その業界では有名だが業界以外の人は知らないということも多々あります。

そのため、特化した結婚相談所は個別判断が必要です。

3、クーリングオフは使えるか?

クーリングオフが使えるかどうかは大切なポイントです。

資料請求してクーリングオフの制度があるかどうかを確認しましょう。

クーリングオフがつかるようなら消費生活センターや国民生活センターに苦情を申し立てることができます。

ここで紹介している結婚相談所(ゼクシィ縁結びカウンター楽天オーネットパートナーエージェントIBJメンバーズフェリーチェ)は全てクーリングオフができます。

入会前にクーリングオフの説明があるかどうかも信頼できるかどうかの大切な判断基準の1つです。

入会前に聞きづらいかと思いますが、クーリングオフの手続き方法もちゃんと確認しておきましょう。

4、店舗はキレイか対応は丁寧か?

店舗が汚れている結婚相談所で良いところはありません。

また、入店時にスタッフが雑談してあなたに気付いていないのも最悪です。

店舗の汚れは、細やかなサービスに気配りができないことを意味します。

入店時にスタッフがあいさつもしないのは、社員教育ができていない証拠です。

こういった結婚相談所への入会は止めておきましょう。

まとめ:結婚相談所の上手な活用方法

結婚相談所は、あなたの人生で一番大切な『結婚』をサポートする仕事です。

あなたにとって結婚相談所の担当者は、ただのサービス提供者ではなく、あなたの幸せのパートナーともいえる存在です。

だから、結婚相手をしっかり探す前に、まずは結婚相談所をしっかりと見比べましょう。

おすすめの結婚相談所は次の通りです。

★20代の婚活なら

1位:ゼクシィ縁結びカウンター
2位:楽天オーネット
3位:IBJメンバーズ

★30代の婚活なら

1位:楽天オーネット
2位:パートナーエージェント
3位:IBJメンバーズ

★経済的にゆとりのある人と出会いたいなら

1位:フェリーチェ
2位:IBJメンバーズ
3位:楽天オーネット

楽天オーネットは、安定的に会員数が日本最大数で、サポートも充実しています。
まず、そのためどの年代層でも安定的に希望の人と出会える可能性が高くなります。

ただ、経済的なゆとりを求めるならフェリーチェはおススメです。
特に20代だとフェリーチェ
で医者と出会うことは難しいことではありません。

ぜひ検討材料にしてください。