今は当たり前になっている脱毛ですが、全身脱毛はお金がかかるから誰もがやってるってわけじゃないみたいですね。

実際に、全身脱毛について女性の意見をまとめてみました。

やっぱり10代、20代の若い女の子にとっては、全身脱毛は敷居が高いみたいですね。

でも、10代、20代の若い女の子は脱毛しておかないと、彼氏ができません。
そんな10代、20代の若い女の子が、最初に脱毛する部位を調べてみました。

結果は。。

『ワキ脱毛』

でした。

全身脱毛まで行っている女性の年齢層で一番多いのが30代~40代の主婦層、OL層でした。
時間的にも金銭的にも余裕が出てきてから全身脱毛にトライしているようですね。

でも、まだまだ金銭的に余裕のない学生や20代の女性はには少しハードルが高いようで、ワキの脱毛で止めているようです。

今は、全身脱毛の値段も10年前に比べてずっと安くなってますし、学生向けに学割などの割引制度もできている脱毛サロンも増えています。

脱毛の機械も発達してきているから痛みもだいぶマシになってきています。
そのおかげで、若い世代で全身脱毛を希望する女性の割合が増えてきてはいます。

ただ、それでもやっぱり敷居の高さは感じているようです。

でも10代、20代の女性はどうしてワキの脱毛を最初にしようと思ったのかを調査してみました。

ワキ脱毛を最初に選ぶ理由は?

ワキ脱毛の施術時間は10分程度と短い

脱毛サロンによって多少変わってきますが、両脇の脱毛を行っても1回せいぜい5~10分ぐらいしかかかりません。

他の部位は、顔やうなじ、手のひら、足の甲VIOラインがだいたい10~20分ぐらい。
腕やスネ、ふくらはぎなど広いところになると30分ぐらいかかります。

それに比べるとワキは10分以内ととても短時間で済みます。

その理由は、ワキは範囲が狭く、毛が密集しているため光やレーザーのショット数が少なくて済むからです。
ワキは外から見ると黒々と濃い毛が生えているようですが、よく見ると1本1本は髪よりも細く、範囲も狭いんです。

だから、1回のショットでかなりの数の毛根にダメージを与えることができます。
そのため、ショット数が少なく、脱毛サロンも経費が掛からないので、ワキは他の箇所よりも値段が安くできるんですね。

ムダ毛の中でもワキの毛を見られるのが一番恥ずかしい

女性は何よりもワキの毛を見られるのが恥ずかしいと考えています。

実際、男としてもワキ毛の処理をしていない女性を見ると、『ギョッ』とします。

欧米ではそんなことないんですが、日本では女性のワキ毛は無いのが当然になっているからです。

それを知っている女性もワキ毛は腕よりも脚よりも先に脱毛するようです。

ワキ脱毛を目玉商品で売り出している脱毛サロンが多い

女性にとってワキ毛があることは恥ずかしい。

そういう理由でワキ脱毛に通う女性が多いのでワキ脱毛はとにかく需要が大きいんです。
だから、新規のお客様を集めたい脱毛サロンからすると、もってこいのサービスなんです。

だから、どこの脱毛サロンでも、ワキ脱毛を目玉商品として一番目立つ位置に掲載して、他社に負けないように価格競争をしているのす。

また、もし脱毛でなんらかの被害が起きてもワキなら目立ちにくいですし、あまり気になりません。
そんな理由で女性側もまず最初に通うならワキ脱毛を行います。

お店側も初めての脱毛ならワキ脱毛!と脱毛初心者のお客様の獲得にがんばってます。
だから、乗り換えを検討するときもお試しにワキ脱毛というのは多いんです。

ワキ脱毛のメリット

ワキ脱毛に通うと毛が減って軟毛になる

ワキ脱毛で毛根に光やレーザーを当てても、一生、ワキ毛が生えてこないということはありません。

でも、毛根に光やレーザーを当てていると、毛根の細胞は徐々に弱まってきますから、毛が減って柔らかく細い毛に代わっていきます。

結果的に脱毛に通うたびに時間も痛みも減っていくという好循環があるんです。

ワキの黒ずみが軽減してキレイになる

カミソリでワキ毛を沿っていると、皮膚に色素が沈着して黒ずんできます。
自分でワキ毛の処理をするとこれは避けられません。

いくら剃った後に美白ケアをしても、剃毛をやめない限り黒ずみは消えないばかりかますます濃くなっていきます。

ワキ脱毛をすると自分で剃る必要がなくなるので、黒ずみは徐々に消えていき、きれいな白いワキになります。

そもそも黒ずむ理由が肌への刺激があるためなので、肌への刺激を無くせば美白ケアの効果も出やすいので、これから暖かくなってきて、素肌を見せる機会が増えてきて、早く黒ずみを消したいと考える女性は美白美容液やパックなどでケアよりも、脱毛サロンで光を当てる脱毛の施術を行うことをおススメします。

軽いワキガは軽減する

ワキガの原因は、汗と雑菌です。

汗をかいて、ワキ毛に付くと蒸発しにくくなります。
そのうえ、ワキの密閉空間に長い時間が経つと、雑菌が繁殖します。
それが、ワキガの原因です。

脱毛を行うと、ワキ毛につくことはないので乾きやすくなります。
結果的に雑菌の繁殖を抑えられて、ワキガが軽減されるんです。

併せて、定期的にワキをアルコールティッシュで拭き取っていればさらに雑菌の繁殖は抑えられるのでワキガは気にならなくなるでしょう。

でも、気を付けて頂きたいのは、ホームページや広告、インターネットの口コミなんかに踊らされて契約するんじゃなくて自分で見に行って、話を聞いて自分で考えて選ぶのが大切という点です。

ホームページや広告はメリットを強調して書いているため、デメリットが分かりません。
しかも、自分の肌に合うのか合わないのかもわかりません。

だから、まずは自分の目と耳で確認に行くことをお怠らないようにしましょう。

理想は、まずは1回だけ体のどこかの部位で試してみることです。
脇の脱毛ができるならそれが一番いいです。

その理由はワキのように皮膚の薄い部分の脱毛で痛みを特に感じず、特に皮膚になにも問題なければ体のどこの部位で脱毛を行っても大丈夫と思われます。

でも、お金を払わないと体験できないところと、お金は払う必要はないけど、体験脱毛をできる部分に指定があるところもあります。

何も確認せずに脱毛のお金を一括払いするよりもずっとマシですから、ワキ脱毛で体験できないなら部位にこだわらず一度は体験しましょう。

エステサロン脱毛は、体験できるところがたくさんあります。
もしなかったとしても数千円以内ならお金を払って自分の体で試してみましょう。

『そんなお金なんて払いたくない』

と思うかもしれませんが、体験せずに10万円とかお金を払って、痛すぎて続けられない方がもったいないですよ。

だから、めんどくさがらず、エステサロン脱毛巡りの気分でいろんなお店を見て回ってください。

その時に何を見るべきか、どんな話を聞くべきかを紹介しますね。

脱毛サロンの無料カウンセリングでは次の5つは必ず確認しよう!


1,脱毛は総額でいくらかかるのか
2,どこまで対応してくれるのか
3,脱毛でトラブルが起きた時の対応はどうするのか
4,お試しで1回だけ脱毛の施術を受ける
5,脱毛のお店の雰囲気は明るいか
6,脱毛のお店の店員の対応はていねいか
7,どういう連絡方法をとるのか、勧誘はあるか

1,総額でいくらかかるのか

広告だと安いように見せるためによくわからないことがある。
だから広告や雑誌に書けることはごく一部にすぎない。
施術が終わったと思ったら追加でお金を請求される場合もある。
あらかじめ総額を確認しておく。

2,どこまで対応してくれるのか

総額を確認したら、その総額で何をどこまで対応してくれるのかを確認しよう。
もし脱毛がうまくいかなかったらその後、続けて無料で施術をうけられるのか?
返金保証はあるのか?
どのぐらいで効果がでるのかはちゃんと聞きましょう。

>>キレイモは安心の返金保証!

>>ミュゼプラチナムは安心の返金保証!

3,脱毛でトラブルが起きた時の対応はどうするのか

脱毛でトラブルが起きた時にはお金を補償してくれるのか、治療を補償してくれるのか、それはいつまでなのか?
これは絶対に確認しておきましょう。

4,お試しで1回だけ脱毛の施術を受ける

痛みはどのぐらいか、肌のトラブルはどうか、こういったことを最初に確認しないから後でなく事になるんです。
数千円以内なら1回だけ脱毛の施術を受けてみましょう。

>>キレイモはハンド脱毛体験が無料!

>>ミュゼプラチナムお正月特別☆全身100円キャンペーン!1/31まで!

>>レジーナクリニックはテスト照射無料!

5,脱毛のお店の雰囲気は明るいか

暗い雰囲気のお店は、あやしいところと思って間違いありません。
脱毛は女性が肌を露わにして施術を受けるところです。
雰囲気は明るく通いやすいところにしましょう。

6,脱毛のお店の店員の対応はていねいか

横柄な態度を取る店員がいるお店に良いところは絶対にありません。
店員さんは分かりやすく納得の行くまで説明してくれるか、この点はとっても大事です。

7,どういう連絡方法をとるのか、勧誘はあるか

無料カウンセリングに行った後はどういう連絡をとるのか、そもそも勧誘はあるのかを確認しましょう。

こちらが断っているのにしつこく勧誘してくるような脱毛のお店は止めましょう。

>>キレイモは勧誘しない脱毛サロン

>>勧誘がしつこくない美容脱毛サロン ミュゼプラチナム

脱毛のカウンセリングでの絶対の2つの注意事項

1,絶対にその場では即決しないこと!

必ず持ち帰って再検討しましょう。
そして5日以内に申し込むかどうかを決めるようにします。

無料カウンセリングでは言葉巧みに勧誘してきます。

意志の弱い女性や気持ちが舞い上がった女性はその場で申し込んでしまいそうになりますが、グッとこらえてください。
まずは色々な脱毛サロンで話を聞くことが先です。

その中から1つ選びましょう。

2,ICレコーダーなどで録音しておくこと!

色々な脱毛サロンの無料カウンセリングで話をすると、どこの脱毛サロンが何を言っていたのかがわからなくなります。

その場でメモをとっても良いですが、メモを撮り損ねた場合を考えてちゃんとICレコーダーを持っていきましょう。

せっかく無料カウンセリングに行ってもどこの脱毛サロンが良かったか忘れたら意味がありません。
人は忘れやすい生き物です。

くれぐれもICレコーダーだけは忘れないようにしましょう。

脱毛のオススメはこの3社

キレイモ:板野友美さんがイメージキャラクターの脱毛サロン

キャンペーンバナー
>>キレイモの人気の秘密<<

  • 無料体験:◯
  • 返金保証:◯
  • 勧誘:無し
  • お店の数:日本中
  • 種類:脱毛サロン

>>ハンド脱毛体験が無料、返金保証のキレイモ

レジーナクリニック:安心の医療脱毛を選ぶならレジーナ

レジーナクリニック
>>レジーナクリニックの人気の秘密<<

  • 無料体験:△(テスト照射無料)
  • 返金保証:◯
  • 勧誘:無し
  • お店の数:大都市圏
  • 種類:医療脱毛

>>医療脱毛するならレジーナクリニック

ミュゼプラチナム:満⾜するまで通えて安⼼の美容脱毛サロン

半額
>>ミュゼプラチナムの人気の秘密<<

  • 無料体験:△(全⾝はじめてコース初回 / WEB予約限定100円(税抜))
  • 返金保証:◯
  • 勧誘:しつこくない
  • お店の数:日本中
  • 種類:脱毛サロン

>>美容脱毛サロン ミュゼプラチナム