『本気で婚活してるんですが、いい女性と巡り会えないんですよ』

そういう男性からの話をよく聞くようになりました。
でも、そういう男性に限って5年も10年も婚活を続けています。

5年も10年も婚活していてその中で1人もいい女性と巡り会えないなんてあるわけがなく、何かしら理由があるんじゃないか?

そう考えて、婚活が長引いている男性の傾向を調べてみると、以下の特徴がありました。

10年以上も婚活が長引いている男性の7つの特徴


1,年収が低い
2,気を使いすぎる
3,頭の回転が良すぎて不安が募る
4,自分の領域に他人を入れたくない
5,プライドが高すぎる
6,自分に自信が無くロリコン傾向がある
7,ロリコン傾向が過ぎて2次元に逃避している

1,年収が低い

低い年収
年収が低い男性は、せっかく好みの女性と出会っても一緒に生活できる自信が無く、諦めてしまっています。

心では、本当に結婚したいと考えているのが特徴ですが、いざ本当に将来を考えられる女性に出会うと、我に返ってしまいます。

でも、年収が低いことをコンプレックスにしているため、相手の女性にそれを伝えられず、うやむやにして連絡を絶ったり、別れてしまいます。

だから女性の方で、年収の低いと思われる男性と出会い、本当に将来を共にしたいと考えるなら、まずは男性に対して共働きもOKということを伝えてあげると、安心して真剣な交際や結婚につながります。

2,気を使いすぎる

女性に対して気を使いすぎる男性は、デートやLINEなどの1つ1つで

『女性を楽しませよう』
『女性を不安にさせてはいけない』

と考えます。

それは女性にとってはとても良いことなのですが、男性側が気を使いすぎて疲れてしまい、途中で恋愛を放棄してしまいます。

その結果、良いところまで行ったのに、振り出しに戻ってしまいます。
もし、あなたが何度も交際しては、ゴール(結婚)まで行かないと言う男性と交際していたら、『気を使わなくていいよ!』と優しく言ってあげましょう。

それだけで、交際から次のステップへ進めます。

3,頭の回転が良すぎて不安が募る

頭の回転が良い
理系男子に見られる特徴ですが、頭の回転が良すぎることが逆に未来を予測してしまい、不安が募って途中で交際が止まってしまいます。

『この女性はさっき店員さんに、お礼を言わなかった、ということは礼儀の知らない子だ。
 こんな礼儀知らずの子と結婚したら親族に合わせるのも恥ずかしいし、子供も礼儀知らずに育ってしまうかもしれない。
 本気になったら感情を理性で止める自信がないから、本気になるまえにさっさと縁を切っておかないと。。』

という頭の回転です。

頭の回転が良いのは素晴らしいことなのですが、結論を出すのが早すぎて不安が募るというパターンはかなりあります。

理系男子や頭の回転が早そうな男性は、先々を見通せてしまう分、不安症におちいりやすくなります。

本当は、彼らが自分で気づくべきなんですが、こういった理系男子や頭の回転が早そうな男性と付き合う際は、『あたしはちょっと鈍感なところがあるから』と先に、悪気がないということを言っておくだけでかなり違います。

4,自分の領域に他人を入れたくない

意外といるのがこのタイプ。
結婚したいと言いながら、自分の領域をガッチリ作って、そこに彼女や奥さんはおろか、家族すら近づけさせないという男。

お互いを理解し合うという言葉を知っているか?
とツッコミを入れたくなります。

自分の領域というのは、部屋などの場所的な空間とは限りません。
趣味や友人関係などの場合もあります。

自分の趣味に対しては、

『触れてほしくない』
『知られたくない』
『入ってほしくない』

という鉄壁ぶりです。

こういった男性と交際しようとする場合、その領域を『特別区』として、関わらないようにしてあげるだけでうまくいく可能性が高くなります。

ただ、『認められた』と思うと、加速して領域が拡大していく可能性があります。
その領域が広げようとしたら、最初のうちにガツンと止めておかないと、そのうち『なにも関わるな』になってしまいます。

領域を認めつつも、拡大は認めない。

この方針をしっかり守って付き合いましょう。

5,プライドが高すぎる

プライドが高い
プライドが高い男は、女性からのちょっとした一言で凹んで傷つき、すぐに別れてしまいます。

その速さたるや、緋村剣心もびっくりです(笑)

プライドが高すぎる男性は、自信があると思われがちですが、逆です。

自分に自信がないので、なにかにすがっていないと自分の心を保てないのがプライドの高さです。

だから、プライドが高いというのは、裏を返すとガラスのハートです。

正直言えば、この男とは交際はオススメしません(笑)

付き合っても感情の起伏がありすぎたり、気を使ったりと面倒くさいだけですよ(笑)

ただ、プライドが高い男性は、褒められるとすぐに良い気分になってくれるから手玉に取りやすいのはあります。

6,自分に自信が無くロリコン傾向がある

まず先に言っておきたいのは、男性は多かれ少なかれ『ロリコン傾向』があります。

自分より年下の女の子を求めてしまうのは、可愛らしさと、従順さです。
実際はそんな女の子はいないのですが、交際経験の少ない男性ほど女性への理想像は頑強です。

ロリコン傾向がある男性は、自分の年齢をかえりみず、10歳以上年下の女性との交際を望みます。

その結果、撃沈を繰り返してしまいます。

女性側からすれば10歳以上も年上の男性と付き合うなら、それに見合うだけの年収やルックスなどを持っていないといけないにもかかわらず、通常、男性側にそのようなものはありません。

その結果、交際にいたらないのです。

その度合が過ぎると、病的なロリコン傾向が出てきます。

10代前半以下の女の子は、正常な成人男性の目から見ると、可愛いのですが、その可愛らしさの意味合いが違います。

はっきり言えば、そんな子供は『ワンちゃん』や『猫ちゃん』的な可愛らしさです。
そこに性的な魅力を感じる男だとわかったら、交際は即座に止めましょう。

7,ロリコン傾向が過ぎて2次元に逃避している

萌えキャラのアニメ
2次元のアニメキャラに真剣に恋している男性は結婚できません。
アニメキャラと同じ女性を現実でも求めてしまうからです。

アニメのキャラが現実の女性よりも魅力的なのは当然です。
だって、2次元好きなオタク男性向けに描かれたキャラですから。

そういった2次元に一度でも逃避した男性は、心の奥底で常にアニメキャラと同じ女性を探してしまい、『ひょっとしたら今後、アニメの◯◯にそっくりな女性が表れるかもしれない』と考えて、交際に至らず、延々と婚活を続けてしまいます。

そして気がついたら50歳を超えて将来独身の道、まっしぐらです。

このような2次元に逃避した男性もオススメしません。

見てきたように男性もいろんな理由で婚活が長引いています。
避けたほうが良い男性もいれば、ちょっとした理由で婚活が長引いてしまっているという男性もいることがわかったはずです。

狙い目は、そういう『ちょっとした理由で婚活が長引いてしまっている男性』です。

こういった男性は、高スペックにもかかわらず、なかなか結婚に結びつかないので、出会いの場にゴロゴロと転がっていますので、うまく交際に結びつければ、あとはあなた次第で結婚までゴールインです。

だから、出会いの機会をできるだけ広く、たくさん持つことが大切です。

その方法でオススメしているのが婚活アプリです。

婚活アプリで理想の男性に出会う数を増やす方法は?コツはなにかある?

理想の相手と出会った夫婦

婚活アプリの登録は無料なので複数に登録して1ヶ月様子を見て、出会いのあるものだけを継続する!

ペアーズは2017年11月にすでに会員数が600万人を超え、Omiaiも250万人を超えました。
それだけ多くの人がいるので、出会いも多いんですけど、女性の場合、逆に好みじゃない男性からのメッセージが多くなったり、対象外の男性ばかりからいいね!をもらえるけど、肝心の理想の男性からはもらえないという相談が増えています。

なんでだろうと思って色々と使ってみてわかったんですが、ちょっとペアーズの使い方が分からないまま登録していいね!を押しまくっているオジサンが増えてきていることが原因のようです。

だから、今は、Omiaiとゼクシィ縁結びを併せて登録しておくことが出会えるコツです。

実際に、2017年の9月以後はOmiaiとゼクシィ縁結びで出会える人が急増していて、私の周りでもとりあえず登録しておいただけのOmiaiとゼクシィ縁結びからの『いいね!』が届くようになってきてます。

『Omiaiとゼクシィはとりあえず会員登録は無料だし、登録だけやってみるか』

と登録していた友人が忘れた頃に『いいね!』が増えだして、結局Omiaiで彼氏をみつけちゃったって人が増えてます。

だから、ペアーズとOmiai、ゼクシィ縁結びの3つへの登録しておくのが、すぐに彼氏をゲットするコツですね。

なんでか、婚活アプリは登録は無料なのに1つしか登録しない人がいるのですが、めっちゃもったいないです。

今は、ペアーズ疲れからOmiaiやゼクシイ縁結びを使っている人が多いので、登録と年齢認証だけ行って1ヶ月だけ様子を見て、理想の男性から『いいね!』が多くきたアプリだけを使うようにすればとっても効率的に出会えます。

つまり、最初から有料会員登録を前提にしなくて良いんです。

『かっこいい人だな~』
『真面目そうだな~』

と思える男性から『いいね!』をもらえたらその時にその婚活アプリを使い続ければ、めっちゃ効率的なんです。

さっきも書きましたが、今、ペアーズ疲れから男性が次々とOmiaiやゼクシィ縁結びに流れ出しています。

だから、まず先にOmiaiやゼクシイ縁結びに登録して様子を見てみる、これが次の彼氏と出会うコツです。

そもそも無料なのに登録しない理由が分からないです。

実は1~2ヶ月以内に出会えている女性は3つ以上の婚活アプリに登録しているというのはかなり常識になってます。

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ペアーズ(Pairs)」の詳細はこちら

1ヶ月使って理想の相手が見つからない場合は婚活アプリを変えてみる

『ペアーズでちょっと疲れてきたな~』
『ペアーズで理想の人に出会えないな~』

最近、そんなふうに悩んでる友人がとっても増えてきてます。

なんでかな~と思って、その友人にペアーズを見せてもらったら、40代や50代の歳上過ぎる人からの『いいね!』は届いているけど、20代、30代の男性からの『いいね!』が全然来て無かったんですね。

どうやら、ペアーズで出会えると思ったおじさんたちがちょっとたくさん入ってきちゃってるみたいなんです。

Omiaiとかゼクシィ縁結びは、まだまだ若い男性の方がずっと多いから、

『ペアーズ、最近ちょっとね~・・・』という人は、Omiaiとかゼクシィ縁結びに乗り換えてみましょう。

とりあえず無料会員で登録すればどんな男性がいるのか見れるから、まずは登録だけして良さそうな人からいいね!をもらえそうならそのまま使えば効率的に出会えますよ。

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

バツイチやシングルマザーなどちょっと訳ありの女性はマリッシュ(marrish)を使ってみる

2017年の前半まではバツイチやシングルマザーさんでもペアーズで出会えてたんですが、ちょっとペアーズの会員の年齢が上がってきている感じがするんで、マリッシュ(marrish)がオススメです。

マリッシュ(marrish)は、再婚やシングルマザーさんのための恋活・婚活アプリで、女性は無料です!

しかも、バツイチさん、シンママさんは、特別にポイントを多くもらえる優遇措置まであるから、他の婚活アプリよりもお得です。

今は30代で婚活している女性の10人に1人は、再婚と言われているのでマリッシュ(marrish)はそういう女性のための婚活アプリなんです。

マリッシュ(marrish)はまだ知らない女性も多いので、今のうちに使いはじめておけばライバルをだしぬけます。

ただ、やっぱり合う合わないは人によってありえるから、無料会員登録して、

『良い人がいそう♪』
『シンママと知っているのにいいね!をもらえた!』

となったらそのまま使ってみましょう♪

女性は無料なんでとりあえず登録して出会える機会をふやさないといつまで経っても彼氏ができませんから、無料登録するだけでも幸せをつかむチャンスがぐっと増えます。

>>婚活・恋活・再婚活マッチングマリッシュ(marrish)の詳細はこちら