女性の初婚年齢は、戦後1950年は23才でしたが、そこから少しずつ上っていき、1975年に24.4才、2015年には29才を超えました。

でもこれを見て、

『なんだ、あたしはまだ余裕じゃん♪』

と勘違いしてはいけません。

30代以後の結婚は、出産が遅れるため母体と赤ちゃんともに負担が大きくなり、妊娠しにくかったり、障害を持って生まれてくる確率が高まってしまいます。

一例ですが、ダウン症児を出産する確率は1000人中1人と言われています。
ただ、これは『全年齢の平均』です。

出産年齢ごとに割合を見ていくと次のとおりです。

20才 1667人中1人
25才 1250人中1人
30才  952人中1人
35才  385人中1人

35才の出産だと20才の出産に比べて4.3倍もダウン症児が生まれてくる確率が高くなります。

だから、比較的安全な30才での出産のためには20代に結婚することがなによりの妊活です。

そこで、20代で結婚できた女性と結婚できなかった女性に実際聞き取り調査を行い、どんな違いがあるのかを徹底調査しました。

20代で結婚できる女性とできない女性の9つの違い

まだ早いからと結婚から逃げていない

20代で結婚できている女性の大半は、
『まだ早い』
という漠然とした理由を作って婚活から逃げるということをしていません。

結婚と自分の幸せに真剣に向き合って考えています。

20代での結婚が早いと思っている女性にどうしてそう思うのか聞いたところ、

『親が30才からでも十分と言っていた』
『私の友人で20代で結婚している子はいなかった』

などでした。

つまり、自分の判断ではなく、真剣に考えずに他人の意見を鵜呑みにしていたり、自分の周りというとても限られた情報だけで判断していることが分かります。

遊び相手よりも真剣に結婚を考えられる彼氏を選んでいる

寂しさを紛らわせてくれて、一緒にいて楽しい遊び相手を探している20代は結婚が大きく遅れていますね。

恋愛と結婚を別物と考えているようです。

逆に20代で結婚した女子は、恋愛の延長線上に結婚を考えていて、男を見る目がシビアです。

『将来、一緒に生活できるか?』
『一緒にいて安心できるか?』
『親は信用できる人か?』

こういった点で男を見ていたそうです。

他人が羨む人よりも自分を幸せにしてくれる彼氏を選んでいる

20代の頃は他の女性に対して無意味なライバル心を持っていて、とにかく友達に自慢できる彼氏が欲しいと考える女性ほど、男性の表面しか見ず、後で後悔しています。

『結婚なんて、他人にどう思われようがあたしを大切にしてくれる男性であることが1番!』

そう考えて自分の幸せを中心に彼氏を選ぶ女性ほど、早く結婚できています。

ルックスなんて年を取れば衰えますし、年収は生活を安定させるものに過ぎません。

大切なことは、あなた自身を大切にして、幸せにしてくれるかどうか、その点に早めに気づくかどうかどうかです。

出会いの機会を意識的に多く持っている

そして、早く結婚できた女性ほど自分を大事にしてくれる1人の男性を見つけるために、積極的に多くの男性と会っています。

20代で結婚できている女性は、ざっと10人以上の男性とデートしています。
多い人は30人以上の男性と会っていました。

その中で実際に2回以上デートする男性は4~5人で、たくさんの男性と会ってその中から1人の男性を見つけています。

それだけ多くの男性と会えるように、色々な工夫をしています。

2017年はやはり、婚活サイトの利用が圧倒的に多かったですね。
詳しくは後で書きますが、婚活サイトを利用して、良さそうな男性とデートを重ねていました。

婚活サイトは、サクラとか多いんじゃないの?
と思っているならこちらをごらんください。

参考:ペアーズでサクラを見抜く8つの特徴

参考:Omiaiでサクラを見抜く5つの特徴

真剣に考えた後に決断できる意志力がある

20代での結婚となると、やっぱり迷いはあります。

『本当にこの人で良いのだろうか?』

それは絶対に誰でも悩むことです。

でも、20代で結婚できている女性は、『悩む』ことと『考える』ことを分けていました。

悩みとは、回答のない不安に意味なく苦しんでいることで、
考えるとは、回答を出せる不安について1つずつ解決方法を絞っていくことです。

『結婚して幸せになれるかどうか』

なんて、ハッキリ言って結婚してみないと分からないことだらけです。
だから、20代で結婚できた女性は、目に見える男性の行動を1つずつ精査して男性を信頼できたら、結婚しようと決断できる意志力をもっています。

結婚への意欲が強い

当然と言われるかもしれませんが、20代で結婚できた女性は、明確に結婚意欲を持っていました。

『結婚はしてもしなくてもいい』
『良い人がいれば結婚したい』

というフワッとしたものではなく、本気で結婚して幸せになろうという意識がありました。

良い人がいれば・・

という想いは、

白馬に乗った王子様が迎えにくれば・・

と考えているのと同じです。

幸せを他人任せにしていては幸せはつかめません。

『理想の相手は自分で探してみせる!』

そのように幸せは自分で掴みに行くというしっかりした思いを持っていることが20代での結婚の条件のようです。

20代が1番婚活市場で価値があることに気づいている

ここも重要なポイントです。

20代女性は、モテるからずっとモテると錯覚せず、

『今が人生で1番のモテ期で婚活市場で価値がある!』

と気づいているかどうかです。

婚活市場で価値がある=自分の理想の男性を選べる

ということです。

価値が下がると、自分に選ぶ権利がなくなり、相手に選ばれるのを待つしかありません。

これを20代で気づける人は、ほんの一握りです。

ペットなど寂しさを紛らわせるものがいない

特に一人暮らしでペットを飼うことはおすすめしません。

結婚への真剣度を高めるには、『一定の寂しさ』は必要です。

寂しさがあるからこそ、寂しい気持ちを埋めようと彼氏を探そうという活力が生まれます。

ペットを飼いたいという気持ちは、結婚後まで待ちましょう。

常に女子力を高める努力を続けている

20代は何もしなくてもお肌はツルツルでスタイルもキープできますが、そこにあぐらをかかず、常に男に見られることを意識して女子力を高める努力を続けています。

『ずっときめ細やかなキレイな肌を保つために日焼け止めを塗る』
『ウエストのクビレのあるスタイルをキープし続けるためにヨガをする』

など女子力を高める努力をして、真剣に結婚を考えて、20代の婚活市場での価値が高いうちに男性と出会う数を増やせば必然的に結婚は見えてきます。

では、お金をかけずに男性と出会う数を増やして理想の男性と出会うにはどうすればよいのでしょうか?

理想の男性に出会う方法はコツはなにかある?

女性は婚活アプリは無料が多いので、複数に登録する!

Omiaiは2017年11月に会員は250万人を超えました。
さらにペアーズは2017年11月にすでに会員数が600万人を超えました。

これだけ多くの人がいるので、ペアーズは出会いも多いんです。
ただ、逆に好みじゃない男性からのメッセージが多くなったり、男性を探すのに時間がかかったりとちょっとペアーズが飽和状態になっちゃってきています。

ペアーズは会員が多いし、女性は無料だから捨てがたいから、ペアーズに登録しながら、Omiaiとゼクシィ縁結びにも併せて登録して置くことが出会えるコツです。

実際に、2017年の9月以後はOmiaiとゼクシィ縁結びで出会える人が急増していて、私の周りでもとりあえず登録しておいただけのOmiaiとゼクシィ縁結びからの『いいね!』が届くようになってきてます。

『Omiaiとゼクシィはとりあえず会員登録は無料だし、登録だけやってみるか』

と登録していた友人が忘れた頃に『いいね!』が増えだして、結局Omiaiで彼氏をみつけちゃったって人が増えてます。

だから、これから始めるなら、

ペアーズとOmiai、ゼクシィ縁結びの3つへの登録しておくのが、彼氏をゲットするコツですね。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ペアーズ(Pairs)」の詳細はこちら

1ヶ月使って理想の相手が見つからない場合は婚活アプリを変えてみる

『ペアーズでちょっと疲れてきたな~』
『ペアーズで理想の人に出会えないな~』

最近、そんなふうに悩んでる友人がとっても増えてきてます。

なんでかな~と思って、その友人にペアーズを見せてもらったら、40代や50代の歳上過ぎる人からの『いいね!』は届いているけど、20代、30代の男の人からの『いいね!』が全然来て無かったんですね。

どうやら、ペアーズで出会えると思ったおじさんたちがちょっとたくさん入ってきちゃってるみたいなんです。

Omiaiとかゼクシィ縁結びは、まだまだ若い男の人が方がずっと多いから、

『ペアーズ、最近ちょっとね~・・・』という人は、Omiaiとかゼクシィ縁結びに乗り換えてみましょう。

とりあえず無料会員で登録すればどんな男の人がいるのか見れるから、まずは登録だけして良さそうな人からいいね!をもらえそうならそのまま使えば効率的に出会えますよ。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ペアーズ(Pairs)」の詳細はこちら

参考:ペアーズでいいね!をもらえる男性と女性の7大特徴

参考:30代女性がペアーズでマッチングしない5つの理由と対策

バツイチやシングルマザーなどちょっと訳ありの女性はマリッシュ(marrish)を使ってみる

2017年の前半まではバツイチやシングルマザーさんでもペアーズで出会えてたんですが、ちょっとペアーズの男の人の年齢が上がってきている感じがするんで、マリッシュ(marrish)がオススメです。

マリッシュ(marrish)は、再婚やシングルマザーさんのための恋活・婚活アプリで、女性は無料です!

しかも、バツイチさん、シンママさん、シンパパさんは、特別にポイントを多くもらえる優遇措置まであるから、他の婚活アプリよりもお得です。

今は30代で婚活している女性の10人に1人は、再婚と言われているのでマリッシュ(marrish)はそういう女性のための婚活アプリなんです。

マリッシュ(marrish)はまだ知らない女性も多いので、今のうちに使いはじめておけばライバルをだしぬけます。

ただ、やっぱり合う合わないは人によってありえるから、無料会員登録して、

『良い人がいそう♪』
『シンママと知っているのにいいね!をもらえた!』

となったらそのまま使ってみましょう♪

女性は無料なんでとりあえず登録して出会える機会をふやさないといつまで経っても彼氏ができませんから、無料登録するだけでも幸せをつかむチャンスがぐっと増えます。

>>婚活・恋活・再婚活マッチングマリッシュ(marrish)の詳細はこちら

参考:婚活サイトってなに?