結婚相談所での出会いは恥ずかしい?

いまだに結婚相談所での出会いを恥ずかしいと考えている人が多いようですが、
そんな人はまず、こちらの記事を読んでみてください。

リンク:結婚相談所の利用は恥ずかしい!?そんな考えでは人生を損してしまう5つの理由

結婚相談所の活用は、ただの『出会いの1つの手段』です。

しかも、女性の場合、男性の『遊び目的』が1番不快だと思います。

結婚相談所で活動している男性は、皆真剣です。

女性と『遊ぶこと』を目的にしている人はいません。

だからこそ、逆に真剣に女性を見ます。

ルックスやスタイルだけでなく、性格や価値観など今後、一生生活をともにして幸せな家庭を築けるか、
そういう視点で女性を見ますので、婚活サイトや婚活パーティよりもずっと内面が大事になります。

では、結婚相談所に入会し、活動する人はどんな人でしょう?

結婚相談所に入会する人の5つの特徴

1,仕事が忙しすぎて出会いを見つける時間がない
2,職場や友人からの紹介による出会いがない
3,合コンを開催してくれる友人がいない
4,婚活サイトで出会った人を信用できない
5,子供が欲しいので20代に結婚したい

結婚相談所に入会する人の特徴1:
仕事が忙しすぎて出会いを見つける時間がない

そろそろ婚活したい、彼女がほしい、彼氏が欲しい、そう思っていても、現実問題として仕事が多くて出会いを見つける時間がない。
特に、看護師さんやお医者さん、理学療法士や介護職、保育士さんも多忙です。
また、弁護士や弁理士、税理士のような士業の先生も多忙です。

実は、そういった職業の人は結婚相談所をうまく活用しています。

仕事が忙しいから婚活をあきらめる、という発想だといつまでも結婚できません。
人生で1番若い時期は、『今』だということをよく理解している人は、すぐに行動します。

結婚相談所は、いろんなプランがあります。
忙しい場合は、結婚相談所からの紹介をメインにしたプランにすると、仕事をしながらお相手を紹介してくれるので、手間を省けて効率的に出会えます。

ゼクシィ縁結びカウンター(スタンダードプラン)
パートナーエージェント(コンシェルジュコース)
IBJメンバーズ(スマートコースorスマートプラスコース)

結婚相談所に入会する人の特徴2:
職場や友人からの紹介による出会いがない

職場に出会いがあったり、友人からの紹介があれば彼氏、彼女はできやすいですが、
そうでなかったら出会いは外で探さないといけません。

また、意図的に職場での出会いを探していないという人もいます。

それは賢い判断だと思います(笑)
職場恋愛は、だいたい揉めると面倒なことになります(笑)

また、友人紹介の場合も、友人の顔を立てないといけないと考えると、断りづらくなります。
誰かの顔色をうかがって付き合うぐらいなら、いっそのこと誰も関わっていない外で探すほうがスッキリします。

しかも、遊び目的の人を省いた効率的な婚活となると結婚相談所は1番時間を短縮できるコスパの良いサービスだと分かります。

結婚相談所に入会する人の特徴3:
合コンを開催してくれる友人がいない

合コンを開いてくれる友人がいると本当に助かります(笑)
でも、合コンを開こうと思うと、男女ともに人脈を広く持たないとできません。

そんな人はめったにいないので、合コンを開いてくれる友人がいない場合は、そのような人を探すよりも結婚相談所がオススメです。

もし合コンを開けたとしても既婚者は一定数、紛れ込んでいます。

既婚者と付き合うつもりがなかったとしても、気持ちが高まった後ではなかなか気持ちの収まりがつかず、ズルズルと不倫関係を続けることになり、奥さんから賠償請求されたというのもよくあります。

悪いのは男なのになんであたしが。。
そう思っても、法律では既婚者と付き合うあなたが悪いとなってしまいます。

だから、独身と明確に分かっている人が集まる結婚相談所は安心なんです。

結婚相談所に入会する人の特徴4:
婚活サイトで出会った人を信用できない

婚活サイトは気軽に始められるけど、付き合うとなると本当にどういう人かわからず、不信感が募る。
これはよくある話です。

デートの段階だとまだ良いのですが、実際に交際や結婚となると、互いの共通の知り合いのいない相手に対して少しずつ不安が募ってきます。

そうなると、ギクシャクしはじめて、相手のことを調査して、、となり疲れて別れる。

このパターンはよく見てきました。
ひょっとしたらあなたもそういう経験があるかもしれません。

でも、これは決して、あなたが悪いわけではありません。

それだけ真剣に将来を考えているので
仕方のないことなのです。

ただ、この性格は変えられるものではないので、もし婚活サイトで出会った相手に不信が残る可能性があるなら、相手のことあなたの代わりにシッカリと調べてくれる結婚相談所を介したほうが無難で、時間の短縮になります。

30才を過ぎると1ヶ月が貴重です。
交際まで3ヶ月かけて、付き合って3ヶ月経って不信感で別れるとなると、もう半年をムダにしてしまいます。
そうならないために結婚相談所で相手を探すほうがずっと効率が良いです。

結婚相談所に入会する人の特徴5:
子供が欲しいので20代に結婚したい

一番賢いパターンです。
真剣に20代で結婚したい場合、結婚相談所の活用は最高の方法です。

結婚相談所は比較的年齢が高めの人が多いため、20代が入ると、一気にモテモテです。

人生でここまでモテたことがないというぐらいモテ期到来です。

つまり、あなたは特に自分を変えること無く、あなたが会いたいと思う人と会えるので、ビックリするぐらいステータスと収入のある男性と出会えます。

男性の場合も同じです。

20代の男性だと、20代の女性と出会って結ばれる確率が非常に高いので、圧倒的に効率的な婚活を進められます。

結婚紹介所での出会いから結婚までのイメージ

結婚相談所への入会から初デートまで

結婚相談所に登録した当初は紹介が一気に来ますので、1ヶ月以内にデートまでこぎつけられる可能性は非常に高くなります。
どんなに遅くとも3ヶ月あればだいたい交際までたどり着けます。

パートナーエージェントはその数字を明確にだしており、
入会から交際までの平均期間が72.1日、1年以内の交際率は93.2%です。

結婚相談所で出会った人と初デートから交際まで

結婚相談所では、まずは複数人とデートする『お試し期間』が存在します。
色々な相手とデートすることができるので、その中から1人選べます。

このシステムを導入しているのが以下の3社です。

ゼクシィ縁結びカウンター
パートナーエージェント
IBJメンバーズ

まずは、出会って複数人と様子を見る。
その期間がだいたい1ヶ月ぐらいです。

結婚相談所の成婚とは?

そこから1~3ヶ月かけて交際しながら、互いの将来のこと、家族のことを話し合い、プロポーズとなりますが、
結婚相談所によって『成婚』の定義は違ってきますので少し見てみましょう。

成婚=プロポーズ、としているは
IBJメンバーズ

成婚=真剣交際、としているのは、
ゼクシィ縁結びカウンター
パートナーエージェント

です。

IBJメンバーズは、成婚の定義が厳格なので、
互いのご両親に挨拶を済ませ、事実上の婚約まで行ってようやく成婚です。

また、原則として、IBJメンバーズは、成婚=プロポーズまでは、『男女の関係は禁止』となっておりますので、将来を約束するまでは、体の関係は結びたくないという女性はより安心して入会できます。

結婚相談所で活動する時に年齢はやっぱり大事!

およそ入会してから1年以内に成婚退会することを目標に

じっくりと時間をかけて相手を探そう、ということが許されるのは20代までです。

30代を過ぎると本当に1年がとても貴重です。

若いということは、それだけでとても大きなメリットで、
歳を重ねていくことは、それだけでとても大きなデメリットになります。

年配の人から、『若いのは羨ましい』とよく言われると思います。
『若いことのメリット』が、老いてからでないと分からないというのは、なんという皮肉でしょう。

20代なら余裕で、30代前半はまだまだ勝負できます。
でも30代を過ぎると、失礼ですが、価値が下がっていきます。

だから、早めに効率的に婚活を進めるために結婚相談所は最高のツールなんです。

ゼクシィ縁結びカウンター
パートナーエージェント
IBJメンバーズ

まとめ:「絶対1年で結婚するんだ!」という意気込み

結婚は人生の一大事ですので、じっくり真剣に、というのは分かりますが、ゴールまでの期間は区切っておくことを強くおすすめします。

『1年で結婚する!』

この目標で結婚相談所を活用するとビックリするぐらい、多くのお相手と会えて、自分磨きも進んで、ドンドンモテるようになり、本当に結婚できます。

期限を切らずに『いい人と出会えたら良いな~』では出会えません。

時間が忙しいなら、気持ちだけでも『狩人』になって、是が非でも!という気持ちで相手を探してください。
それが結婚相談所で素敵な出会いを見つけて幸せをつかむ最大のポイントです。