30代女性が真剣に婚活しないといけない3つの理由

女性は30代になると責任ある仕事を任せてもらえるようになり、どんどん仕事が楽しくなり、収入も増え、やりがいを感じ始めます。

でも、断言します。

30代に入ったら、仕事と同じかそれ以上に真剣に婚活に力を注いでください。
30代を過ぎた女性は一刻の猶予もなりません。

油断するどころか、全力で婚活に取り組んで、結婚につながるかどうかという瀬戸際です。

その理由と婚活の対策を説明していきます。

出会いから出産を逆算で考える

女性の妊娠率は30歳を境に下降し、35歳を境に急降下します。


参考:http://acure0038.com/data.html

そのため、遅くとも女性が34歳での出産を考えると、
何歳で結婚し、何歳で交際を始め、何歳で出会いを見つけなければ行けないかを逆算で考えてみましょう。

34歳:出産
↑  妊娠から出産まで10ヶ月のため約1年と想定
33歳:妊娠(受精および着床)
↑   (妊娠までの期間を半年と想定)
32.5歳:結婚
↑    (交際期間を1.5年と想定)
31歳:交際スタート
↑    (将来の旦那さんと出会うまでの期間を半年と想定)
30.5歳:出会い探しをスタート

つまり、30.5歳になったと同時に出会いを探して、うまく彼氏を見つけてその彼氏と結婚するという最短の流れでギリギリ34歳出産です。

途中で彼氏との別れが起こると、もう一度振り出しに戻り、1.5~2年弱遅くなります。

そのため、本気で子どもを欲しい女性は30歳になると同時に出会いを探さないと間に合わなくなります。

>>30代女子でも受け入れてくれる運命の男性を見つたいなら

出会いが少ないと焦ってきて、『重たい女』になる

女性も厳密に計算していなくとも、自分の年齢を考えると、出産が厳しいことは肌感覚で気づきます。

すると、『次に付き合う彼氏と結婚する!』との強い思いが逆に男には重荷になり、男が離れていくという負の連鎖につながります。

そのため、30代を過ぎた女性は、結婚へ本気になりつつも、心に余裕を持つことが大切になります。

心に余裕を持つために使えるツールが、ペアーズです。

二股をかけるのではなく、男友達をたくさん持っておくことです。

そうすることで、この人がダメだった時には、他にいるという思えて、それが心の余裕につながります。

女性の場合、ペアーズは無料ですので、会員登録だけ行い、いいね!をくれた男性とメール友達のようにやり取りを行い、友達関係だけを

維持すればよいでしょう。

とにかく数をこなさないと良い男には出会えない

30代を過ぎた女性が焦っているというのは、男性側もよく分かってます(笑)

そのため、都合よく遊べる相手として30代女性を選ぶのが遊び人の男です。

30代を過ぎると、女性はそういった遊び人の男を区別して、近づけないようにすることが大切です。

ペアーズの男性の本気度を割合で言えば、

真面目な出会いを求めている男性:遊びの出会いを求めている男性
=9:1

ぐらいの割合でしょうか。

しかし、真面目な出会いを求めている男性の中でも、
女性にとって付き合いたいと思えるような結婚相手の対象となる人物といえば、10人に1人ぐらい。

つまり、100人の男性と会っても、9人ぐらいしか自分にあう男はいないということです。

この人数を見て、

『うわー面倒だな~』と思うか、
『9人も良い男がいるんだ♪』と思えるのかで、
その後の人生が大きく変わります。

男性の意見を言わせていただくと、
無料でペアーズを使えて、デート代も男性が出してくれて、
女性が費やすものと言えば、時間だけなので、何を迷う要素があるのか分かりません(笑)

数多くの男を見て、目利きできるぐらいになればすぐに彼氏は見つかります。

実は30代女性は魅力的!

現実を知った男性は30代に本気

私は自分の信頼をかけて言いますが、

30代女性は、魅力的です。

大切なことなのでもう一度、言います。

30代女性は、魅力的です。

20代女性の魅力は若さだけです。
会話もノリで乗り切っており、多少知性を感じなくとも、可愛さで乗り切っております。

でも、30代女性は違います。
知性があり、落ち着きもあり、世間も見えている。
結婚するなら間違いなく30代女性です。

まず、30歳を過ぎた女性は自分に自信を持ってください。

婚活は自信が無いと、相手に振り回されます。
自分は大丈夫、その自信が良い出会いにつながります。

結婚に真剣な男性は30代女性を求める

男性は遊びなら20代、本気は30代と考えます。

30代男性の意見を言いますと、20代の女性は、時々会うなら可愛いが、
一緒にいると疲れる相手です(笑)

そのため、30代女性が男性を攻める際は、
『落ち着き』と『家庭的』をアピールしてください。

20代女性に振り回された男性は、最終的に必ず30代女性に振り向きます。

ハッキリ言いますが、男はバカです(笑

いつまでも若い女性といっしょにいたいと考えております。

全然高収入でもないごく普通のオッサンでもそう思ってます。

そして、20代女性を追っかけまくって、振られまくってようやく気づきます。

『あ~20代女性には相手にされないんだ』と(笑)

その時、ようやく30代女性に振り向き、真剣に30代女性を見始めます。

そこで一気に30代女性の魅力の虜になります。

一度、というか何回も20代女性で失敗しているため、30代女性が女神のように見えて、将来を真剣に考えます。

そのため、20代を追いかけている男性がいたら、

『あ~痛いな』と思って、そっとしてあげましょう(笑)

いずれ自分の市場価値が下がっていることに気づきます(笑)

>>本気で彼氏が欲しいならこちら

背伸びしない付き合いができる

30代男性が、20代女性と会話を合わせようとすると、無理に若い子と同じような情報に接して、
ファッションも若くするなどすごく疲れます。

しかし、同年代の30代女性の場合、その必要がありません。

男性も背伸びせず、自然体でありのままの自分を出せるのです。

20代だと無理して若作りが必要なため、正直大変です(笑)

そこまでしても、20代女性から言われる一言は、

『痛いおじさん』です(笑)

結婚は、ゴールではなくスタートです。

いつまでもジェネレーションギャップを埋めるための努力をし続けないといけない関係は疲れると気づいた男性は、
いち早く現実に復帰します(笑)

現実に復帰した男性は、30代女性との会話を心から楽しめて、
デートも生活も心からリラックスできます。

それが結婚につながります。

ペアーズでの彼氏の探し方

では、ペアーズでそんな素敵な彼氏を探すための超実践的な方法をお伝えします(笑)

コミュニティで検索

男性を検索する際は、自分の趣味や好みに合いそうなコミュニティでを探すことから始めましょう。

男性はバカなので、素直に自分の趣味や好みのコミュニティに入ります。

はい。私もそうでした(笑)

その中だと、男性は『素の自分を出していいんだ』と思い、本当に飾り気なく自分を出してきます。

その飾り気のない男性を見て、受け入れられそうなら、本当に大丈夫です。

年収は参考程度

年収は参考程度にしましょう。

もう少し正確に言いますと、表示している年収から200万は差し引いて考えましょう。

男性は収入でサバを読みます。

少しでも女性ウケを良くしようと必死なため、小さなウソを着いてしまいます。

気軽に見破って、交際前に突いてあげましょう。

20代後半で年収1000万なんてありえませんから(笑)

全世代で年収1000万以上は4.1%しかいません。

そんな数少ない男性でさらに20代となると、1000人に1人ぐらいです。

ペアーズで1000万以上と書いている人は、まず疑いましょう。
そして、その仕事をしっかり確認しましょう。

自己紹介で知性を見る

自己紹介の文章を読めば男性の知性がわかります。

段落分けも適当で、一文が長く、何を言いたいのか伝わらない。

言いたいことをただ書いているだけ、

そんな男性はアウトです。

女性に読みやすいようにキチンと段落分けし、
簡単な言葉に置き換え、要点を的確に伝える文章を書いている男性を信じましょう。

写真で足切り

検索した際に、『この男性は無いな』と思えば、まずその想像は間違いないです。

メイン写真に気を配れない男性は、その後の振る舞いもダメダメに決まってます。

写真を見て信頼してはいけませんが、写真を見て足切りには使いましょう。

男は気軽にデートについてくる女性を軽い女と見る

デートに気軽にどこにでもついて行っては行けません。

特に、初めてのデートで夜に二人きりの車に乗るなどすると、
『尻の軽い女』の烙印を押されて、2回目、3回目のデートでベッドインに持ち込まれ、
その後はセフレにつながります。

いいな~と思っても、初回デートは昼!

いきなり2人きりの空間にならない!

相手の言うことを信じすぎない!

この3点を絶対に忘れないようにしてください。

まとめ:女性にとって30代は婚活に最高のタイミング

30代の女性は実は、結婚の最高のタイミングです。

20代は相手も自分もまだもう少し遊びたい、という意識が残ります。

しかし、30代になると健全な男女であれば、子どもが欲しくなり家庭も持ちたくなります。

このタイミングこそ、結婚に結びつきやすくなるのです。

しかし、合わせて、子どもができるかどうかのリーチでもあります。

そのため、絶好のタイミングでありながら、真剣に婚活しないといけない。
だから、出会いを増やさなければいけないのです。

もう少し先でも~と思っていたら、次の年令になると、二度と男性から振り向いてもらえなくなります。

今でしょ!!

なんです。

今なんです。

今が最高のタイミングなんです。

このタイミングは絶対に逃してはいけません!

しかもお金がかからないのがペアーズなんです。

ただ、ペアーズやOmiaiはいわば、セルフサービスの『婚活』『恋活』のツールです。

ですので、自分で積極的に動ける人向けのサービスです。

『3ヶ月たってもデートまで行けない』
『そもそも全然いいね!をもらえない』
『仕事が忙しくて相手を探している時間がない』

そういう人は、労力と時間的なコストを考えると、ゼクシィ縁結びカウンターをオススメします。

ゼクシィ縁結びカウンターは、業界最安値の月9720円から使える結婚紹介所のサービスで、1ヶ月以内に80%がデートできています

しかも女性の登録年齢は35才以下が約70%と若い層が多いのが特徴です。

ゼクシィ縁結びカウンターの実績を見てみる

婚活雑誌のゼクシィが運営しているとあって、ゼクシィ縁結びカウンターは、今大人気で予約が取りにくくなってきていますので、先に無料相談会を予約することをオススメします。

実際にサイトを見て頂いて試しに無料相談会を予約するを押して頂き、店舗まで選んでいただくと分かりますが、かなり予約が埋まっています(^_^;)

とりあえず話だけ聞いてみよう」そんなきっかけで訪れる方が9割もいますので、『とりあえず』という軽い気持ちで一度、行ってみましょう。

勧誘がうっとおしいと思っている方は安心してください。

全然勧誘してきません(笑)

電話もかかってきません(笑)

担当者の方に聞くと、営業の電話をかける暇もないぐらいに入会が増えているそうです。

女性の場合、30才以上の女性の婚活は皆さんが想像される以上に厳しいです。

それだけ、男性の目がシビアなためです。

だから、ハッキリ言うとなんですが、女性は36才を超えると男性から対象外となる可能性がグッと高まります。

気がついたら30才を過ぎていたという方は早めに行動してください。

ゼクシィ縁結びカウンターのサービスを見てみる