ペアーズの30代女性の割合は33%。
そのうち、30~34歳の女性は23%です。

申し上げにくいですが、真実を語りますと、30代女性はペアーズでのマッチングにとても苦戦します。

男性側にも重大な認識違いがありますが、女性にも重要な認識違いがあります。

■リンク
ペアーズなら30代女性でも真剣な婚活を考える良い男性と出会える!

まずは、女性も自分を知ることが婚活や恋活、マッチングへの第一歩です。

男性に夢を見ている

女性は、自分への自己評価が高い生き物です。
特に、20代でモテていた女性はとても危険です。

モテていたのはあなたが魅力的だからというよりも20代だったからというのが大きな理由です。

そのため20代の頃の自信をそのまま30代に引きずると大失敗します。

1,30代は、20代とは勝負にならないことを認識する

自分は他の30代女性と比べてずっと魅力的、
20代に比べても見劣りしない。

その自信は良いのですが、男性から見るとイタイ女です。

私はあるメーカーに勤務していた時のことです。

明らかにどう見ても『オバちゃん』にしか見えない30代女性が、自信に満ちた目で言いました。

『あたしは、よく若いね、って言われる。』

鳥肌が立ちました(笑)

残念ながら、全然若くないです。

どう見てもオバちゃんです。

しかし、その女性は自信があり、『良い男性』と結ばれると信じておりました。
おそらく難しいでしょう。。

2,なぜ30代女性は勝負にならないのか

ズバッと言ってすみません。

やはり美貌の低下です。

男性なら20代と30代の区別が、かなりの確率でできてしまいます。

それぐらい違うのです。

そのため、ペアーズでも写真をより良く見せようと写真を加工したり、逆に肌を見せないようボカしている写真を上げている女性がいますが、逆効果です。

男性は、写真を見て、
肌がキレイ過ぎる女性は加工している。
ボカしている写真は、隠そうとしていると見抜きます。

ゆえに、男性からの魅力は落ちているという前提で、男性に求めるレベルも変えないといけません。

3,男性への高望み

ありがちな30代女性の望みは以下のとおりです。

  1. 年齢±5歳程度
  2. 身長170㎝以上 or 自分の身長+5cm以上
  3. タバコ・パチンコ・ギャンブルやらない
  4. 中の上以上のルックス
  5. 男の親と同居なし
  6. 最低年収600万以上
  7. 大企業or公務員の安定した職業

気持ちは分かります。
わかりますが、よく考えてください

上記のようなハイスペックな男性が30代女性を狙う意味はありますか?

間違いなく男性の視線は20代女性に向かいます。

もし、あなたがモデル並みのルックスとスタイルをキープしているなら話は大きく変わります。
しかし、そんな女性ならそもそもペアーズには登録していないでしょう。

ペアーズに登録しているということは、せいぜい中の上のルックスでしょう。

失礼ですが、自分を直視することが良い男性と巡り合う第一歩です。

そのため、30代女性は、男性を選ぶ際に譲れないラインを明確にして、その範囲内で男性を探さないといけません。

もし、ここでどうしても男性のレベルを下げないまま探し続けると、未婚のまま30代後半に突入します。

ハッキリ言いますが、30代後半の女性を狙う男性は40代後半以後しかいません。
まだ30代前半の女性なら、20代後半の男性もギリギリターゲットに入りますが、
35歳を超えると一気に厳しくなります。

35歳過ぎているのに男性が言い寄ってくるという女性は、以下のいずれかです。

1,モデル並みのルックスの女性
2,尻の軽い女性・・男性がヤリ目(SEX目的)

>>>>30代女子でも受け入れてくれる運命の男性を見つたいなら

男性の本音

1,上から目線の女性はウザい

男性にとって年上の女性を選ばない理由は、
『上から目線でモノを言われることがウザいから』です。

男性は、母性の優しさで包んでくれる女性は好きですが、支配しようとする女性には嫌悪感を抱きます。

年上の女性は、優しさと寛容さが求められているということを知ってください。

2,童顔かどうかではなく、肌のキレイさ

女性の童顔がかわいいのは20代までです。
30代になったら、童顔かどうかではなく、『肌のキレイさ』を見ます。

30代で本気の婚活をしている女性は絶対に忘れないでください。

肌のシワを徹底的にケアしてください。

特に、目尻と頬の小ジワです。

男性は、シワの多い女性とキスしたいと思いません。

ペアーズで婚活が上手くいった30代の女性は、例外なく肌をキレイにすることに本気になっています。

ペアーズ本気で結婚するための男性を選ぶ基準

では、30代女性が男性を選ぶ際に譲れないラインとしてペアーズで検索する際に、着目すべき項目をあげていきます。

共通点:共通のコミュニティ

『趣味の一致』『性格の一致』

これは、末永く生活を共にする際には欠かせない条件です。

趣味や性格が一致しているかを調べる際に、ペアーズの検索機能で
『共通点』で『共通のコミュニティ』で出てくる男性を選ぶことは、基本です。

結婚への意向

30代女性は、恋活よりも婚活です。
遊び相手を探していると、真剣な相手との出会いは望めません。

そのため、検索条件の『結婚への意向』についは、次のいずれかを選んでください。

『すぐにでもしたい』
『良い人がいればしたい』

そんなにガツガツ行ったら男性も引いてしまうんじゃないかと思われるかもしれません。
確かに、若干引く人もいるでしょうが、女性が本気であれば、男性も本気の人が集まりやすくなります。

ただし、気をつけないといけないのは、焦ると、ヤリ目(SEX目的)の男性が近づいてきます。
そのため、ヤリ目(SEX目的)を見抜く方法も知っておきましょう

■リンク
ペアーズにいるヤリ目(体目的)の男はこう見抜け!

子どもの有無

30代で結婚となると、相手はバツイチで子どもがいることも考えないといけません。

また、子どもは元の奥さんが養育し、養育費を支払う必要があるかもしれません。

そこまで考えて、養育費を払う経済力はあるか、子どもと同居になった場合にちゃんと愛せるか、そこをハッキリさせて心の準備をしておかないと、いざ良い人が見つかって子持ちだった場合にめっちゃ迷います。

相手の子どもを自分の子と同様に愛せるか?

30代の婚活はここまで想定しておくべきです。

ただ、2017年の後半から
『ペアーズでなかなか理想の相手に会えない』
『なんかおじさんが増えてきた』
『対象外の人からの足あとが多くて気持ち悪い』

と言った相談を受けるようになり、徹底的に婚活アプリを再調査してみた結果をお伝えします。

30代女性が理想の男性に出会う方法は?コツはなにかある?

婚活アプリは登録は無料なので複数に登録して1ヶ月様子を見て、出会いのあるものだけを継続する!

ペアーズは2017年11月にすでに会員数が600万人を超えました。
それだけ多くの人がいるので、出会いも多いんですけど、逆に好みじゃない男性からのメッセージが多くなったり、男性を探すのに時間がかかったりとちょっとペアーズが飽和状態になっちゃってきています。

だから、今は、Omiaiとゼクシィ縁結びにも併せて登録しておくことが出会えるコツです。

実際に、2017年の9月以後はOmiaiとゼクシィ縁結びで出会える人が急増していて、私の周りでもとりあえず登録だけしておいたOmiaiとゼクシィ縁結びからの『いいね!』が届くようになってきてます。

『Omiaiとゼクシィはとりあえず会員登録は無料だし、登録だけやってみるか』

と登録していた友人が忘れた頃に『いいね!』が増えだして、結局Omiaiで彼氏をみつけちゃったって人が増えてます。

どうせ登録は無料なんだから、どれか1つのアプリで理想の人からいいね!をもらえたらラッキー♪という軽い気持ちで登録した人が彼氏や彼女をゲットしている人が激増してます。

だから、これから始めるなら、

ペアーズとOmiai、ゼクシィ縁結びの3つへの登録しておくのが、彼氏をゲットするコツですね。

なんでか、婚活アプリは1つしか登録しない人がいるのですが、めっちゃもったいないです。

今は、ペアーズ疲れからOmiaiやゼクシイ縁結びを使っている人が多いので、登録と年齢認証だけ行って2~3週間様子を見て、理想の人から『いいね!』が多くきたアプリだけを使うようにすればとっても効率的に出会えます。

そもそも無料なのに登録しない理由が分からないです。

実は出会えている人は3つ以上の婚活アプリに登録しているというのはかなり常識になってます。

特に、クリスマス前になるとライバルが慌てて婚活アプリに登録して彼氏、彼女を探そうとするんで早めに登録だけでも済ませておかないと、家族と過ごすクリスマスか仕事で過ごすクリスマスになっちゃいます。

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

ペアーズを1ヶ月使って理想の相手が見つからない場合は婚活アプリを変えてみる

『ペアーズでちょっと疲れてきたな~』
『ペアーズで理想の人に出会えないな~』

最近、そんなふうに悩んでる友人がとっても増えてきてます。

なんでかな~と思って、その友人にペアーズを見せてもらったら、40代や50代の歳上過ぎる人からの『いいね!』は届いているけど、20代、30代の男の人からの『いいね!』が全然来て無かったんですね。

どうやら、ペアーズで出会えると思ったおじさんたちがちょっとたくさん入ってきちゃってるみたいなんです。

Omiaiとかゼクシィ縁結びは、まだまだ若い男の人が方がずっと多いから、

『ペアーズ、最近ちょっとね~・・・』という人は、Omiaiとかゼクシィ縁結びに乗り換えてみましょう。

とりあえず無料会員で登録すればどんな男の人がいるのか見れるから、まずは登録だけして良さそうな人からいいね!をもらえそうならそのまま使えば効率的に出会えますよ。

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

バツイチやシングルマザーなどちょっと訳ありの女性はマリッシュ(marrish)を使ってみる

2017年の前半まではバツイチやシングルマザーさんでもペアーズで出会えてたんですが、ちょっとペアーズの男の人の年齢が上がってきている感じがするんで、マリッシュ(marrish)がオススメです。

マリッシュ(marrish)は、再婚やシングルマザーさんのための恋活・婚活アプリで、女性は無料です!

しかも、バツイチさん、シンママさん、シンパパさんは、特別にポイントを多くもらえる優遇措置まであるから、他の婚活アプリよりもお得です。

今は30代で婚活している女性の10人に1人は、再婚と言われているのでマリッシュ(marrish)はそういう女性のための婚活アプリなんです。

マリッシュ(marrish)はまだ知らない女性も多いので、今のうちに使いはじめておけばライバルをだしぬけます。

ただ、やっぱり合う合わないは人によってありえるから、無料会員登録して、

『良い人がいそう♪』
『シンママと知っているのにいいね!をもらえた!』

となったらそのまま使ってみましょう♪

女性は無料なんでとりあえず登録して出会える機会をふやさないといつまでたっても彼氏ができませんから、無料登録するだけでも幸せをつかむチャンスがぐっと増えます。

>>婚活・恋活・再婚活マッチングマリッシュ(marrish)の詳細はこちら

30代女性が婚活アプリで出会わなければ結婚相談所が固いワケ

30代前半は、世間的には少し年上になってますが、結婚相談所では全然モテる年齢です。

生まれて初めてモテ期が到来して戸惑う女性もいるぐらいです。

ただ、結婚相談所に対して敷居の高さを感じて、一歩踏み出せないアラサー女性は、そんなこと言っている場合じゃないと断言します。

きつい言い方ですが、アラサー女性は、あと数年遅れると一生独身を貫くことになります。

本当に瀬戸際の年齢です。

だから30代前半では半年間だけ期間を区切って婚活アプリを3つ使い、それでも出会えないならゼクシィで有名なリクルートが運営している結婚相談所のゼクシィ縁結びカウンターへ無料相談に行ってみてください。

パンフレットなどの書面では書けない、婚活市場のアラサーの危機的状況を丁寧に説明してくれます。

ゼクシィ縁結びカウンターは、人気が急上昇していますが、その理由は料金の安さと短期間での出会える成功率の高さです。

ゼクシィ縁結びカウンターは、業界最安値の月9720円から使える結婚紹介所のサービスで、1ヶ月以内に80%がデートできています

しかも女性の登録年齢は35才以下が約70%と若い層が多いのが特徴です。

ゼクシィ縁結びカウンターの実績を見てみる

婚活雑誌のゼクシィが運営しているとあって、ゼクシィ縁結びカウンターは、今、大人気で先に無料相談会を予約することをオススメします。

実際にサイトを見て頂いて試しに無料相談会を予約するを押して頂き、店舗まで選んでいただくと分かりますが、かなり予約が埋まっています(^_^;)

とりあえず話だけ聞いてみよう」そんなきっかけで訪れる方が9割もいますので、『とりあえず』という軽い気持ちで一度、行ってみましょう。

勧誘がうっとおしいと思っている方は安心してください。

全然勧誘してきません(笑)

電話もかかってきません(笑)

担当者の方に聞くと、営業の電話をかける暇もないぐらいに入会が増えているそうです。

女性の場合、30才以上の女性の婚活は皆さんが想像される以上に厳しいです。

それだけ、男性の目がシビアなためです。

だから、ハッキリ言うとなんですが、女性は36才を超えると男性から対象外となる可能性がグッと高まります。

気がついたら30才を過ぎていたという方は早めに行動してください。

結婚相談所のおすすめランキングがこちら