出会いの場に必ずいるアラサー女子の敵、詐欺師

いつの時代も男女の出会いに、詐欺はつきものです。

ペアーズのような婚活アプリで出会える機会が増えれば、さらに詐欺師は動きやすくなるでしょう。

詐欺師の言い分

詐欺師は、罪悪感などありません。
自分の遊びや快感目的で、好き勝手言います。

詐欺師は、
『相手にスキがあるのが悪い』
『真剣だったけど途中で冷めた』(※詐欺師が既婚者のくせに)
『身の回りの世話だけしてくれる人が欲しかった』
『騙される方も悪い』
など勝手なことを言ってきます。

騙される方は悪くない!

当たり前のことですが、先に念押ししておきます。

『騙される側のあなたは悪くありません。
 悪いのは騙す側です。』

大切なことですので、もう1度ハッキリ言っておきます。

『騙される側のあなたは悪くありません。
 悪いのは騙す側です。』

真面目で、焦っている女性ほど詐欺師のカモになりやすいのです。

明確に指定すると、1番危ないのは、30代女性です。
特に気をつけて下さい。

詐欺師に出会わないことが最善ですが、出会いを探せば、どんな方法であれ詐欺師に出会ってしまう確率はゼロではありません。

私の友人女性は、親友からの紹介で会った男性が既婚者だったという笑えない話もありました。

30代女性で、限られた少ない出会いのチャンスをふざけた詐欺師野郎に潰されないための方法をお伝えします。

>>あなたを本当に大切にしてくれる男性を探してみる

ペアーズで結婚詐欺に合わない10の秘策!

1,最低限、3回目までに身分証明書を確認する

身分証明書を見せて欲しいなんて、疑っている感が伝わるので言い出しづらい。。

という、あなたの気持ちを分かっているから、詐欺師は詐欺ができてしまうのです。

最初に確定的な証拠を取ることが詐欺を防ぐポイントです。

しかし、1回目に会っていきなり言うと、その後の会話がギクシャクするかもしれませんし、
5回以上会ってから言うと、まだ疑ってたの?
となりますので、それも気まずくなります。

そのため、ベストのタイミングは3回目です。

ベストのタイミングは3回目に身分証明書を見せてもらいましょう。

その際、

『原本、今手元にないんだよね~』

とか言いながらコピーしたものを見せてきたら、詐欺師確定で大丈夫です。

コピーを持ち歩くほうが不審です。

例えば『会社に提出するためにコピーを持っていた』と言われたら、
次にあった時に原本見せてと言いましょう。

原本をできれば2つ以上見れれば完璧です。
※運転免許証と健康保険証など

2,Facebookを辞めたと言ったら、友人のFacebookアカウントで検索してみる

詐欺師のよく使う方法として、Facebookを辞めたという発言です。

自分のことを詮索されたくないので、そう言うのですが、
鵜呑みにしてはいけません。

単に、Facebookであなたをブロックして、止めたように見せかけているだけかもしれません。

ブロックされると、相手のプロフィールの閲覧ができないだけでなく、
検索結果にも出てきません。

その場合の調査方法は、あなたの友人に協力してもらい、
Facebookで相手のプロフィールを検索してみましょう。

3,会社や家族の話をしたらメモしてつじつまがあわない場合は突っ込む

詐欺師は自分の会社や家族の話をしたがりません。

その理由は、『詐欺がバレた後に自分の居場所を突き止められるから』です。

そのため、詐欺師は自分の会社や家族のことを問われると、
その場のノリでテキトーに答えます。

そこにスキが生まれます。

あなたは、毎回デートの後に相手が話した内容を詳細に記録しておきましょう。

どこかでつじつまが合わない点が出てきます。

メールだと、相手が考える理由を与えてしまいますので、
そこを面と向かって、突っ込みましょう。

4,両親死亡で家族が1人もいないという場合はちゃんと確認する

両親がすでに亡く、家族が1人もいないという場合は、ちゃんと確認しましょう。

ただし、本当にそのような場合もあり、デリケートな問題ですので、
やわからく調査します。

その方法は、住民票や戸籍謄本の取得です。

これらは、一般人はできませんので、行政書士に依頼します。

行政書士は職務上請求というのが認められており、一般人では入手できない情報を集めることができます。

相手にバレることはありませんので、ご安心ください。

ただ、真面目な女性ほど、こういった行動を取るのは相手に対する裏切りじゃないかと考えがちです。

そして、その気持ちがまた、詐欺師に付け込まれるのです。

将来を真剣に考えるということは、自分の幸せがあってこそです。
相手が詐欺師だと取り返しがつきません。

そこは、しっかりと調べましょう。

5,逆ギレは自分に非があるのを知っているから

結婚の日取りや、家族との顔合わせの日程の変更を急に言ってきた場合、
通常、言われたあなたは怒りますよね。

怒って当然なのです。

しかし、相手がそこに逆ギレしてきたら最悪です。

逆ギレする理由は簡単です。

『自分に非がある』ことをわかっているからです。

さらにこの逆ギレを境に、相手の態度が豹変することもよくあります。

その場合、どうするか。

すぐに別れて下さい。

一刻の猶予もなりません。

そんな男と将来を一緒に過ごせますか?
なにか指摘したら逆ギレしてくるような男はDVにも発展しやすい男です。

一緒になるべきではなかったんだと神様が教えてくれたと理解しましょう。

>>あなたが幸せになる出会いを探してみる

6,電話やメールは全て保存する

まず、基本的なことですが、通話録音アプリを必ずスマホに入れておきましょう。

電話をかけたりかかってきた場合、自動で録音できる機能です。

オススメは、
『通話レコーダー』です。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.appstar.callrecorder&hl=ja

通話内容と日時、相手の電話番号の全てが記録されます。

真面目で誠実なあなたは相手のことを疑うなんてしたくないと思うでしょう。

通話内容を録音するなんて、相手に対して不信感を与えると思ってしまうでしょう。

その気持、本当に分かります。

でも、まずは自分の身を守ることを最優先してください。

詐欺師は、裁判になったとき、信じられないぐらいにあなたを貶めて、
あなたを悪人にして、被害者ヅラしてきます。

そんな時、自分を守る証拠がないと、あなたは戦えません。

ただ、だから連絡のやり取りを保存しておくだけのことです。

絶対に忘れないようにしてください。

なお、スマホに保存したデータは、一定期間ごとにパソコンなど他の機器に保管しておきましょう。

詐欺師は保管されていることを知ると、消すよう要求してきます。

まぁ、消せと言われたらそれもまた詐欺師確定ですが。。

7,デート費用や結婚用のお金を女性が全額負担するなんてありえない

なんだかんだと理由をつけてデート費用だけでなく、結婚費用、写真の前撮り費用の全てを女性に負担させるなんてありえません!!

後で返すと言われたら、『いつ返すのか』を明確にしておきましょう。

結婚前の2人は、交際していようが法的には『他人』です。

二人の間で交わされた約束は書面などの記録がない限り、『証拠』が残りませんので、
裁判でも戦えません。

だから、ちゃんと明確にしておく必要があります。

第三者の前でいつ返すのかを確認する方法は、
『あなたが信頼できる友人の前で話してもらう』

『ICレコーダーで記録』

でも理想は書面で返す日を確定させておくことです。

8,最後のチャンスなんだ!と思わない

詐欺師はあなたの余裕のない状況につけ込みます。

『これで最後のチャンスかもしれない』

危機感を持つことは大切ですが、
焦るとつけこまれます。

最後のチャンスを詐欺師やDV予想のある人に費やす方がよっぽろリスキーです。

最後だと思うなら、より慎重になりましょう。

不幸な結婚ならしない方がマシです。

9,疑わしきは住民票を取れ

上でも書きましたが、疑わしい時は住民票を取って下さい。

あなたの想像以上に色々な情報が書かれており、詐欺師を見抜くことができます。

ただし、手間もお金もかかりますので、相手がちょっとおかしいなぁと思った時にしておきましょう。

10,直感を信じる

最後は直感がなによりも大切です。

ゴルゴ13が生き延びている理由は、
自分が臆病だからとわかっているからです。

臆病な自分の直感を信じて下さい。

『この人おかしいな~』

と思ったらその直感は当たります。

本能に従うことも大切です。

まとめ

詐欺師が、詐欺を行う理由は色々ありますが、
あなたが傷つくという1点だけは絶対です。

そして、あなたが避けなければいけないのは、
詐欺師に会ってしまってお金も時間も、身も心もズタズタにされることです。

『もう男なんて信じられない』

そう思うことが1番あなたにとって不幸です。

誰でもそうですが、信じることと盲信は違います。

相手を大切に思うのと同じぐらいの気持ちで自分も大切に思って下さい。

あなたが自分の身を守るのはむしろ当然なのです。

そこで相手が不快感を感じるなら、その相手がおかしいということを知って下さい。

そして、恐れず出会いを探して下さい。

バカな男に引きずられて、あなたが不幸になる必要はありません。

あなたの幸せはあなたがつかむものです。

>>あなたを本当に大切にしてくれる男性を探してみる