33歳女の壁の壁って?

日本産科婦人科学会によると35才以上の出産は、『高齢出産(高年初産)』とされています。
そこから逆算して、遅くとも35才に出産するには、34才で妊娠する必要があり、そのためには33歳には結婚していなくてはいけないとされています。

そこから子供を望む男性と結婚するなら33歳までにと言われており、『33才の女の壁』という言葉が使われるようになりました。

高齢出産(高年初産)についてhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%BD%A2%E5%87%BA%E7%94%A3

35才を過ぎると流産率が急に上がりはじめ、逆に妊娠率は顕著に下がっていきます。
そのため、子供を望むなら33才までに婚活を終えたほうが良いのは事実です。

でも、仕事に趣味に忙しい充実した30代を結婚に焦って婚活ばっかりというのもイヤだというのが女性の本音です。

迫ってくる33才の壁と充実した生活の間で悩んでいるあなたに、手間ひまをかけず理想の恋人を見つける方法があります。

それが、ペアーズやOmiai、ゼクシィ縁結びなどの婚活アプリでの婚活です。

参考:婚活アプリってなんなの?評判はどうなの?おすすめはどこ?

ペアーズやOmiaiで理想の恋人を見つける5つの対策

1,写真は加工せず自然な笑顔のものを使う

女性は、恥ずかしいという気持ちから、

写真をスノウで加工したり、
ピンぼけした写真を使ったり、
顔が半分しか映っていない写真を使ったり

と素顔を隠そうとしがちですが、じつは逆効果です。

もっとヒドイ場合だと、ペットや風景の写真を使ったり
料理の写真を掲載したりしていますが、ダメです。

男性もバカではないので、顔をよく見えないように加工すると『いいね!』は付けてくれません。

人の顔以外の写真をメイン写真に使っていると、男性が女性を探して一覧に表示された際にまず見てくれません。

必ず自分の顔をハッキリ見えて、自然な笑顔の写真を載せましょう。

参考:ペアーズでいいね!を激増させるプロフィール写真3箇条

2,年齢は3つに分けて考える

男性を探す際には、年齢を理想、現実、対象外の3つに分けて探しましょう。

理想:この年齢の恋人ができた最高!
現実:この年齢でも仕方ないか。
対象外:この年齢は絶対に対象外

婚活でのミスマッチの大きな原因の1つが『年齢のミスマッチ』です。

女性が男性に求める年齢と男性が女性に求める年齢に大きなズレがあるために婚活がいかないのです。

理想の恋人の年齢範囲

最初は理想の年齢の恋人を探しても良いです。
いや、むしろ全力で理想の年齢のお相手を探しましょう。

びっくりするぐらい撃沈します。
その時、ようやく婚活市場での『自分の立ち位置』に気づいて現実的な年齢に目を向けることができます。

最初に痛い思いをしないと人は気付きません。
だから、堂々と理想の年齢を探しましょう。
ただ、20~30人に1人ぐらいは理想の年齢の男性からいいね!をもらえることがあります。
その時は、ラッキーと思ってください。

ただ、『対象外』の年齢もしっかりと決めておきましょう。
婚活アプリで撃沈し続けると、自分への自信を失って、自分を安く見積りすぎる女性がいますが、それは危険です。

『この年齢は譲れない!』

という対象外ラインは必ず決めて、その対象外の男性からのいいね!は無視しましょう。

3,男性との価値観の一致を重視する

ペアーズなら共通のコミュニティから選ぶ

ペアーズで価値観が同じ男性を見つけたいなら、『共通のミュニティ』の中から男性を選ぶのが早い。

コミュニティとは、同じ趣味やスポーツ、食べ物の好みで集まっているグループのことです。

『共通のミュニティ』の中から男性を選べば、自分と共通の趣味を持っているので、価値観も会っている確率が高いので、デートでも話が弾んで、楽しいデートになり、次につながりやすくなります。

Omiaiならキーワードから選ぶ

Omiaiには、コミュニティは無いので、『キーワード』を使います。

『音楽』『野球』『ドライブ』『カフェ』『温泉』などのキーワードを選べば、そのキーワードに興味のある男性だけを選べます。

Omiaiの場合、自分のプロフィールを作成する時に、『キーワード』を選択できる項目があり、ここで自分の趣味を選びます。

だから、キーワードで男性を選べば、共通の価値観を持つ男性を見つけやすくなります。

ゼクシィ縁結びなら価値観マッチから選ぶ

ゼクシィ縁結びはもっと簡単です。
価値観マッチを使います。

入会すると、自分の価値観を測る『価値観診断』というテストを受けられます。

そのテストを受けると、全13種類から自分のタイプがわかります。

男性も同じ価値観診断を行っていますので、価値観がどのぐらい会っているかを%で確率表示してくれますので、お相手の男性を選ぶ時にとても参考になります。

3,婚活アプリの使用期間を区切る

婚活アプリでの婚活は、長く続けても合わない人はいます。

そのため、婚活アプリはダラダラと使い続けるのではなく、半年と期間を区切って利用しましょう。

この期間を過ぎても、『全然いい人と出会えない』という場合は、別の婚活方法を探しましょう。

婚活アプリはお手軽に始められますが、メッセージでのコミュニケーション力がとても重要になります。

ただ、どんなに性格が良くて、異性として魅力的でもメッセージが苦手だと、どうしてもマッチングしにくいというデメリットもあります。

そういう時は、メッセージが重視されない結婚相談所がオススメです。

参考:結婚相談所ってどういうとこ?結婚相談所の選び方は?

4,見栄よりも幸せ

女性は友人や世間体を気にする生き物です。

『友人に羨ましいと思わる彼氏がいい』
『親戚に会わせても恥ずかしくない男の人がいい』

と、見栄をはってしまいます。

でも、この先、50年以上、生活を共にする男性を世間体だけで選ぶのは不幸の始まりです。

家柄やカッコよさなども大事かもしれませんが、あなたが一生、そばにいる男性として、どんな男性がいればあなたは笑顔になれますか?

幸せな結婚生活をイメージして、その時に横にいる男性像を想像してから男性を選びましょう。

5,1勝99敗であなたの勝ち

婚活は、99人にフラレてもへこたれることはありません。

たった1人だけにOKされれば、婚活は成功で、あなたの勝ちです。

どんなにたくさんの男性に好かれても一生をともに過ごす男性は1人だけです。

一見、たくさんの男性から言い寄られる方が華やかな気もしますが、薄く広く多くの男性に声をかけられて婚期を逃してきた女性をたくさん見てきました。

だから、フラれることに落ち込む必要はありません。

むしろ、フラれるほど、理想の男性に近づいていると考えましょう。
婚活はたった1人の理想の男性に出会うための行動です。

『でも、いいね!がもらえるかどうか不安』
『アラサー女子ににはもう遅いんじゃない?』

そう考えている人は、次の記事を参考にしてみてください。

参考:ペアーズでいいね!をもらえる男性と女性の7大特徴

参考:30代女性がペアーズでマッチングしない5つの理由と対策

理想の男性に出会う方法は?コツはなにかある?

女性も男性も婚活アプリは登録は無料なので複数に登録して1ヶ月様子を見て、出会いのあるものだけを継続する!

ペアーズは2017年10月にすでに会員数が600万人を超えました。
それだけ多くの人がいるので、出会いも多いんですけど、逆に好みじゃない男性からのメッセージが多くなったり、男性を探すのに時間がかかったりとちょっとペアーズが飽和状態になっちゃってきています。

だから、今は、Omiaiとゼクシィ縁結びにも併せて登録しておくことが出会えるコツです。

実際に、2017年の9月以後はOmiaiとゼクシィ縁結びで出会える人が急増していて、私の周りでもとりあえず登録しておいただけのOmiaiとゼクシィ縁結びからの『いいね!』が届くようになってきてます。

『Omiaiとゼクシィはとりあえず会員登録は無料だし、登録だけやってみるか』

と登録していた友人が忘れた頃に『いいね!』が増えだして、結局Omiaiで彼氏をみつけちゃったって人が増えてます。

だから、これから始めるなら、

ペアーズとOmiai、ゼクシィ縁結びの3つへの登録しておくのが、彼氏をゲットするコツですね。

なんでか、婚活アプリは1つしか登録しない人がいるのですが、めっちゃもったいないです。

今は、ペアーズ疲れからOmiaiやゼクシイ縁結びを使っている人が多いので、登録と年齢認証だけ行って2~3週間様子を見て、理想の人から『いいね!』が多くきたアプリだけを使うようにすればとっても効率的に出会えます。

そもそも無料なのに登録しない理由が分からないです。

実は出会えている人は3つ以上の婚活アプリに登録しているというのはかなり常識になってます。

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ペアーズ(Pairs)」の詳細はこちら

1ヶ月使って理想の相手が見つからない場合は婚活アプリを変えてみる

『ペアーズでちょっと疲れてきたな~』
『ペアーズで理想の人に出会えないな~』

最近、そんなふうに悩んでる友人がとっても増えてきてます。

なんでかな~と思って、その友人にペアーズを見せてもらったら、40代や50代の歳上過ぎる人からの『いいね!』は届いているけど、20代、30代の男の人からの『いいね!』が全然来て無かったんですね。

どうやら、ペアーズで出会えると思ったおじさんたちがちょっとたくさん入ってきちゃってるみたいなんです。

Omiaiとかゼクシィ縁結びは、まだまだ若い男の人が方がずっと多いから、

『ペアーズ、最近ちょっとね~・・・』という人は、Omiaiとかゼクシィ縁結びに乗り換えてみましょう。

とりあえず無料会員で登録すればどんな男の人がいるのか見れるから、まずは登録だけして良さそうな人からいいね!をもらえそうならそのまま使えば効率的に出会えますよ。

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ペアーズ(Pairs)」の詳細はこちら

バツイチやシングルマザーなどちょっと訳ありの女性はマリッシュ(marrish)を使ってみる

2017年の前半まではバツイチやシングルマザーさんでもペアーズで出会えてたんですが、ちょっとペアーズの男の人の年齢が上がってきている感じがするんで、マリッシュ(marrish)がオススメです。

マリッシュ(marrish)は、再婚やシングルマザーさんのための恋活・婚活アプリで、女性は無料です!

しかも、バツイチさん、シンママさん、シンパパさんは、特別にポイントを多くもらえる優遇措置まであるから、他の婚活アプリよりもお得です。

今は30代で婚活している女性の10人に1人は、再婚と言われているのでマリッシュ(marrish)はそういう女性のための婚活アプリなんです。

マリッシュ(marrish)はまだ知らない女性も多いので、今のうちに使いはじめておけばライバルをだしぬけます。

ただ、やっぱり合う合わないは人によってありえるから、無料会員登録して、

『良い人がいそう♪』
『シンママと知っているのにいいね!をもらえた!』

となったらそのまま使ってみましょう♪

女性は無料なんでとりあえず登録して出会える機会をふやさないといつまで経っても彼氏ができませんから、無料登録するだけでも幸せをつかむチャンスがぐっと増えます。

>>婚活・恋活・再婚活マッチングマリッシュ(marrish)の詳細はこちら

ライトな結婚相談所を利用するのも効率的な婚活方法として人気が出てきている

ただ、ペアーズやOmiaiを使っても全然いいね!が増えなかったり、マッチングしない人は、ペアーズ以外の方法も視野に入れましょう。

ペアーズやOmiaiはいわば、セルフサービスの『婚活』『恋活』のツールです。

ですので、自分で積極的に動ける人向けのサービスです。

『3ヶ月たってもデートまで行けない』
『そもそも全然いいね!をもらえない』

そういう人は、労力と時間的なコストを考えると、ゼクシィ縁結びカウンターをオススメします。

ゼクシィ縁結びカウンターは、業界最安値の月9720円から使える結婚相談所のサービスで、1ヶ月以内に80%がデートできています

しかも女性の登録年齢は35才以下が約70%と若い層が多いのが特徴です。

ゼクシィ縁結びカウンターの公式サイトを見てみる

婚活雑誌のゼクシィが運営しているとあって、ゼクシィ縁結びカウンターは、今、大人気で先に無料相談会を予約することをオススメします。

実際にサイトを見て頂いて試しに無料相談会を予約するを押して頂き、店舗まで選んでいただくと分かりますが、かなり予約が埋まっています(^_^;)

とりあえず話だけ聞いてみよう」そんなきっかけで訪れる方が9割もいますので、『とりあえず』という軽い気持ちで一度、行ってみましょう。

勧誘がうっとおしいと思っている方は安心してください。

全然勧誘してきません(笑)

電話もかかってきません(笑)

担当者の方に聞くと、営業の電話をかける暇もないぐらいに入会が増えているそうです。

女性の場合、30才以上の女性の婚活は皆さんが想像される以上に厳しいです。

それだけ、男性の目がシビアなためです。

だから、ハッキリ言うとなんですが、女性は36才を超えると男性から対象外となる可能性がグッと高まります。

気がついたら30才を過ぎていたという方は早めに行動してください。

ゼクシィ縁結びカウンターの実績を見てみる

ペアーズで、じっくりと時間をかけて『いいね!』を増やしてマッチングして、デートまでつなげて、となると使い慣れていないと登録から初デートまで3ヶ月以上かかることもあります。

ペアーズは、男性は月3000円弱、女性は無料で利用できるとはいえ、自分から積極的に動ける方向けのツールです。

そのため、仕事が忙しくてプロフィールを確認して調べたりする暇がないという場合には、結婚相談所も検討してみてはいかがでしょうか。