40代の既婚者の割合

40代の約7割の人が既婚者

40代になると結婚するのが難しいとされていますが、40代のシングルの男性、女性は、40代になる前に結婚を経験しています。

厚生労働省の調査では、40代前半での婚姻率は男女共に約70%となり、40代後半になると男性が約74%、女性が71%となっています。

つまり、40代になった時点での既婚者の割合は、男女ともに7割近い人が結婚していることになります。この数字を鵜呑みにすると、3割近い人が未婚となってしまいますが、実際は離婚や死別をして独身になった人も含まれています。

でも40代だからといって、結婚を諦めるのは早すぎです。
40代は人生の半ばに差しかかかった年齢でもあるので、いろいろな経験もしています。40代になると3割近い人が何らかの事情で独身となっていますが、もう一度、燃えるような恋愛をして、結婚したい気持ちがあればチャンスは転がっています。

妖艶な色気のあるきれいな女性なら、30代の男性からも人気があり、婚活で声をかけられることは普通にあります。

だから『女は35歳、男は40歳が限界』などという年齢の都市伝説を鵜呑みにしないようにしましょう。
アラフォーには若い人にはないアラフォーとしての大人の身ryクがありますので、結婚できる可能性は大いにあります。

未婚3割の内訳

40代既婚者の割合が7割となっていますが、残りの3割は何らかの事情によって未婚となっています。中には離婚を経験した人、シングルマザーで頑張っている人、未婚を貫いている人など様々です。

一度結婚したことのある人を除けば、1割程度が未婚と予想されます。結婚できなかった理由は様々ですが、40代で結婚するには相当な努力をすることも必要です。データを鵜呑みにする必要はありませんが、40代になるとかなり厳しい数字となるので、データを覆すだけの努力と強い意志が必要となります。

未婚の人が5年以内に結婚する確率

結婚のハート

未婚男性

各年代で未婚の男性は多いですが、未婚から5年以内に結婚する確率を知るデータもあります。データはあくまでも参考ですが、結婚相談所を利用したり婚活している人が対象となっているため、すべての年代に対応しているわけではありません。

30代男性が5年以内に結婚する確率は約29%、35歳は約12%、40歳は約3.3%、45歳は約1.7%となっています。年齢が高くなるほど既婚者は増えるので、結婚できる確率も下がるのは当然です。

しかし30代と40代を比べてみると、一気に結婚できる確率が下がってしまうことが分かります。若くて魅力的な男性はモテるイメージですが、モテることと結婚することはまた別の話です。特に未婚の男性の場合には結婚できる確率が大幅に下がるので、やはり相当な努力が必要不可欠となります。

未婚女性

40代女性が5年以内に結婚する確率は30歳が約53%、35歳は約12%、40歳は約1.2%、45歳は約1.7%となります。女性は30歳までに結婚したいという人も多いですが、2人に1人が30歳までに結婚していることが分かります。

30代前半と後半では結婚確率も大きく下がりますし、40代になると100人に1人しか結婚できないことになります。婚活をしたり結婚相談所を利用している人の確率ですが、40代になるとやはり結婚するのが厳しくなるのは現実のようです。

数値だけを見れば結婚できないと諦めてしまいますが、実際には40代でも結婚している人はたくさんいます。ただ身近にいる人の多くは結婚していることが多いので、40歳になってから結婚した人が身近に少ないだけなのかもしれません。結婚できる確率が1%だとしても、条件さえ合えば結婚できるという希望を持つことができるのではないでしょうか。

40代での未婚の人の割合

40代のカップル

昔に比べて未婚率が高くなった

40歳になっても未婚の人は、このまま一生独身かもしれないという気持ちを抱くかもしれません。年々未婚率も高くなっていますが、40代での未婚率として男性は約20%、女性は約10%となります。

一昔前は出会いのチャンスも少なかったので、女性はお嫁さんになるのが夢という時代もありました。しかし女性も社会に進出するようになり男性に頼らなくても生活できる時代となったことで、より未婚率が増えているのです。若くして結婚しないとどんどん結婚できる確率も低くなるので、未婚率はさらに増加していくでしょう。

晩婚化や少子化問題も大きい

40代で未婚の人が増えたことの背景には、晩婚化や少子化問題があります。20代の女性は仕事も頑張らなければならないので、結婚よりも仕事を優先する人が多いです。

男性も給料が安くなっているので、若くして結婚しても生活が苦しいと思ってしまうでしょう。ある程度給料が上がって貯金ができるようになったら、結婚願望を抱くようになります。

働き方などいろいろな問題が複雑に絡み合っていますが、結局は男女共に晩婚化が進むことによって、結婚できない人も増えてしまうのです。出会うチャンスは昔に比べて格段に多くなっていても、晩婚化が進むことによって若い人の結婚願望が低いことも大きな要因のひとつかもしれません。

40代が結婚するためにするべきこと

40代の結婚のブーケ

貯金をする

結婚するには、現実的なことを考えて貯金をしましょう。男性に経済力を求めていても、40代の独身女性ではかなり厳しいといえます。ある程度真面目でしっかりしている男性であれば、年収が低くても共働きで生活することはできるでしょう。

男性がたくさん稼げる時代ではないので、将来のことを見据えて貯金をすることは必要です。特に40代で結婚すれば介護問題に直面したり、老後の資金をどうするか話し合うことも多いでしょう。40代なら付き合ったあとはすぐに結婚することも多いので、結婚生活のためにも貯金の準備をしておくことは必要です。

若々しさを保つ

40代になるといくら頑張っても年齢には勝てない部分も出てきますが、努力次第では十分カバーできます。健康的な若々しさがなければ、男性には結婚相手として見てもらえないでしょう。

女性が綺麗さを求めるときに化粧やファッションを頑張ったりしますが、男性は化粧姿よりもすっぴんが綺麗な女性を好む人が多いです。

健康的な若々しさを保つには、日頃から運動をしてバランスの良い食生活を摂ることが大切です。そうすれば男性も一緒になったときのことを想像したときに、自分の健康のことも心配してもらえると思うでしょう。40代になると体の健康も心配になってくるので、健康的な綺麗さを手に入れる努力をしましょう。

身の回りの問題を解決しておく

40代になると身の回りの問題も起こってきますが、特に老後に住む場所をある程度決めていたり、介護問題を両親としっかりと話し合っておくことは大切です。

結婚することはできても介護問題のストレスによって、上手くいかなくなってしまうこともあります。特に住んでいる場所が都心なのに対し、両親が地方にいる場合には、介護の問題はしっかりと話し合っておかなければなりません。結婚相手を探すことも大切ですが、身の回りの問題もしっかり解決しておくことも大切です。

仕事よりも恋愛と出会いを最優先する

40代から本気で結婚したいなら、仕事よりも恋愛を出会いを最優先にしてください。

20代のうちは放っておいても勝手に相手と出会えます。
でも、年齢が上がってくると自分から積極的に出会いを求めて行かないとほとんど出会えません。

また、結局のところ理想の相手と出会えるかどうかは、どれだけ多くの異性と出会ったかどうかにかかってきます。

だから、40代以上は出会い方に偏見を持たず積極的に出会いを増やしましょう。

出会い方への偏見を持たない

40代では結婚するのが難しいとされていて、データでもはっきりと出ています。しかし40代でも条件が合う人がいれば、結婚することができるのもまた事実です。

40代の独身女性が出会いを求めるには、条件を求めないことを意識しましょう。結婚相談所を利用するときには、自分の理想の相手を選ぶことができます。40代なので控えめな条件を出して男性を探そうとしても、そもそも条件を出すことで出会いのチャンスを失ってしまいます。

自分の理想は捨てて、まずは出会うことを意識しないと、結婚相手を見つけることは難しいでしょう。既婚者のすべてが理想の相手と結婚しているかといえば違いますし、理想の相手でない人と結婚しても幸せな人はたくさんいます。

自分の固定観念で相手を選ばずに、すべてを受け入れてから判断することが大切です。婚活などで相手のタイプや条件をつけてしまうと、それだけで出会いのチャンスを逃してしまうので注意しましょう。

では、実際に40代あきらめずに婚活を続けて結婚できた人はどうやって理想の相手と出会えたのか?そのコツは何かあるのか?その点を最後にご紹介します。

理想の相手に出会う方法は?コツはなにかある?

理想の相手と出会った夫婦

女性も男性も婚活アプリは登録は無料なので複数に登録して1ヶ月様子を見て、出会いのあるものだけを継続する!

ペアーズは2018年8月にすでに会員数が800万人を超え、これまでに交際・入籍した会員数は、報告があっただけでも15万人以上にのぼります。

婚活アプリは、3つ以上に登録して、出会いのあるものを使い続けることが大原則ですが、これだけ多くの会員がいるので、まずはペアーズの登録は男性女性ともに絶対必須です。

併せて、これから初めて婚活アプリを使い始める人はゼクシィ縁結びに登録しましょう。

ゼクシィ縁結びは、ゼクシィブランドで口コミが広がって男女ともに新規会員が急増中で、しかも婚活サイト初心者向けの婚活サイトとしてとても役立つ機能が満載です。
その目玉の機能が以下の3つです。
1つ目は、価値観診断とAI(人口知能)によるお相手紹介サービスです。
2つ目は、マッチングした相手と会うことになってもLINEを教えずにデートの日時と場所を調整してくれるデート調整代行サービスです。
3つ目が、最初に申し込んだ期間で満足できなければ無料で同じ期間を延長して使える婚活成功保証制度です。

詳しくはこちら↓
婚活初心者のための婚活サイト ゼクシィ縁結びを運営するリクルートマーケティングパートナーズに直撃取材!

参考:初めての婚活アプリならゼクシィ縁結びと言われる理由

だから、今は、ペアーズに登録しつつ、Omiaiとゼクシィ縁結びにも併せて登録しておくことが出会えるコツです。

実際に、2017年の9月以後はOmiaiとゼクシィ縁結びで出会える人が急増していて、私の周りでもとりあえず登録しておいただけのOmiaiとゼクシィ縁結びからの『いいね!』が届くようになってきてます。

『Omiaiとゼクシィはとりあえず会員登録は無料だし、登録だけやってみるか』

と登録していた友人が忘れた頃に『いいね!』が増えだして、結局Omiaiで理想の相手をみつけちゃったって人が増えてます。

だから、婚活でストレスを感じる前に一気に勝負を決めたいならなら、

ペアーズとOmiai、ゼクシィ縁結びの3つへの登録しておくのが、彼氏や彼女をゲットするコツですね。

なぜか、婚活アプリは1つしか登録しない人がいるのですが、めっちゃもったいないです。

婚活アプリは登録と年齢認証だけ行って2~3週間様子を見て、理想の人から『いいね!』が多くきたアプリだけを使うようにすれば、時間をかけることなく理想の男性と効率的に出会えます。

婚活で良い人と出会えるかどうかは、極論すればどれだけ多くの相手と出会えたかどうかにかかっています。
その点、婚活アプリはどの婚活サービスよりも効率的にたくさんの人と出会えるので最高のツールです。

そもそも無料なのに登録しない理由が分からないです。
実は出会えている人は3つ以上の婚活アプリに登録しているというのはかなり常識になってます。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ペアーズ(Pairs)」の詳細はこちら

1ヶ月使って理想の相手が見つからない場合は婚活アプリを変えてみる

なんかうまく出会えないな~という人は、まずは次の記事を読んでください。

参考:いいね!の数を100以上増やすコツと男性と女性の7大特徴!いいねの平均数は?

参考:いいね!を激増させる写真とプロフィールの3つのポイント

参考:メッセージが続く男女別4つのポイント

いいね!の増やし方のコツ、いいね!を激増させる写真とプロフィールのポイント、メッセージを続けてデートにつなげるコツを詳しく解説しています。

もしそれでも、1ヶ月使っても理想の相手と出会えない場合は、婚活アプリを変えてみましょう。
婚活アプリは、『ペアーズ』『ゼクシィ縁結び』『Omiai』が3強ですが、婚活アプリごとに特色があるものがあります。

結婚相談所の最大手のIBJが運営している『ブライダルネット』
再婚・バツイチに専門特化した『マリッシュ』

など、あります。

とりあえず無料会員で登録すればどんな人がいるのか見れるから、まずは登録だけして良さそうな人からいいね!をもらえそうならそのまま使えば効率的に出会えますよ。

結婚相談所が運営している恋人ができる確率の高いブライダルネットを使ってみる

上でも書きましたが、ブライダルネットは結婚相談所の最大手IBJが運営している婚活サイトです。

真面目な出会いを探しているから結婚相談所に入会したいけど結婚相談所に支払うお金が無い男性と女性のためにできました。

だから、ブライダルネットは他の婚活サイトと違って、活動するには男性も女性も有料です。

ただ男性も女性も有料なので、登録したけどぜんぜん活動せずに放置している人はほとんどいません。
つまり、46万人の会員のほぼ全員がアクティブに活動しており、真剣に婚活しています。

ブライダルネットの結婚への真剣度

だから、結婚への本気度が高いならペアーズやOmiaiよりもずっと出会いやすくなっています。

しかも、運営元が結婚相談所のため本人確認がとても厳格です。
一般的な婚活サイトは法律的には年齢確認が取れれば運営できるのですが、ブライダルネットは自主的に厳しくしており、年齢確認+本人確認まで行っています。

また、男性は有職者、つまり会社に勤めなどの安定収入がないと登録できませんので、女性はとても安心です。
男性からしても女性が有料であるおかげで冷やかしはいないと分かっているので真面目に出会いたい男性が集まっており、会員の9割が20-30代にもかかわらず男性会員の34.1%は年収が600万円以上と高収入です。

また、実際に結婚相談所で婚活をサポートしてきた「婚シェル」と呼ばれるプロに婚活のアドバイスと相談を受けることができます。
もちろん婚活のアドバイスと相談は無料です。

真剣に婚活しているけど結婚相談所に入会するほでもない、
でも結婚相談所に近いレベルの真剣な男性と出会いたい、そんな女性にはとってもおすすめです。

もちろん登録は無料ですから、まずは無料登録してから相手をさがしたり、使い勝手をためしてから有料会員になるか考えましょう。

>>登録は無料の「ブライダルネット」の詳細はこちら

バツイチやシングルマザーなどちょっと訳ありの女性はマリッシュ(marrish)を使ってみる

2018年の前半まではバツイチやシングルマザーさんでもペアーズで出会えてたんですが、やっぱりペアーズではシングルマザーやバツイチさんは少数なんでちょっと厳しいという人もいます。

そんな人には、マリッシュ(marrish)がオススメです。

マリッシュ(marrish)は、再婚やシングルマザーさんのための恋活・婚活アプリで、女性は無料です!

しかも、バツイチさん、シンママさん、シンパパさんは、特別にポイントを多くもらえる優遇措置まであるから、他の婚活アプリよりもお得です。

今は30代で婚活している女性の10人に1人は、再婚と言われているのでマリッシュ(marrish)はそういう女性のための婚活アプリなんです。

マリッシュ(marrish)はまだ知らない女性も多いので、今のうちに使いはじめておけばライバルをだしぬけます。

ただ、やっぱり合う合わないは人によってありえるから、無料会員登録して、

『良い人がいそう♪』
『シンママと知っているのにいいね!をもらえた!』

となったらそのまま使ってみましょう♪

女性は無料なんでとりあえず登録して出会える機会をふやさないといつまで経っても彼氏ができませんから、無料登録するだけでも幸せをつかむチャンスがぐっと増えます。
男性もこども好きでバツイチでもOKという人でしたら、マリッシュはとってもおすすめです。

>>婚活・恋活・再婚活マッチングマリッシュ(marrish)の詳細はこちら