ブラダルネットの写真は他のマッチングアプリよりも本気度が高い!

ブライダルネットの有料会員に登録して婚活している人は、他のマッチングアプリよりも本気度が高いことが写真で一目瞭然にわかります。

ブライダルネットの写真は、男性も女性も明らかにレベルの高い写真が多いからです。

もともとブライダルネットは、結婚相談所の最大手のIBJが作った婚活サイトです。
そのため、結婚する意思が高い人に人気なので必然的に登録される写真もレベルが高くなります。

でも、やっぱり写真を登録するのは不安だという人は有料の会員の中にもいます。
特に女性です。

そんな人たちに、写真を公開するメリットと公開しないデメリットはなにがあるのかを説明いたします。
また、どうしても写真を公開したくない人向けに、大々的に公開せずこっそりと写真を登録する裏技もご紹介します。

ブラダルネットで写真を公開するメリットと公開しないデメリット

公開するメリット:「双方向マッチ」が使える

ブライダルネットに登録するとまずは、自分のプロフィールと写真を登録します。
その次にお相手を探すのですが、「条件設定」で相手に求める条件を登録します。

  • 年齢は「28~33才」
  • 住まいは「神奈川県」
  • 体型は「細め」
  • 年収は「600万円以上」

などを登録すると、この希望条件に合った相手が一覧として表示されます。

双方向マッチとは、ここで設定したお互いの希望条件がマッチしたお相手を紹介するシステムです。

双方向マッチを使う条件

1,プラチナメンバー&写真掲載をしている方限定
2,事前に「双方向マッチ」条件を設定

※「双方向マッチ」の希望条件とは、「検索条件」に保存されている条件となります。

この2つの条件を満たしていると、毎週金曜日にお互いの希望条件がマッチングした1~2名の方のプロフィールが双方同時に送られます。
お互いがお互いの条件を満たしている方同士のご紹介となりますので、マッチしやすく積極的にいいね!を送ればいいね!成立が発生しやすくなります。

 

公開しないデメリット:写真を掲載しないといいね!がほとんどもらえない

写真を掲載することは必須ではないが、写真を掲載しないと、ほとんどいいね!はもらえないと思ってください。

自分のルックスに自信がない女性ほど写真を載せない傾向がありますが、逆効果です。

写真は人生の中で奇跡の1枚を選びましょう。
お見合いのためにプロに撮ってもらった写真を使うのがベストです。

実物よりも少しでも美人に写るぐらいがちょうどよいのです。

でも、そんな写真を使ったら実際に出会うことになって、会った時に『実物と違う』と思われたらショックだからイヤだ。

と思う女性もいるでしょう。

発想の転換です。
人生で最高の1枚を使うことで、『出会いのキッカケ』をつかめたら、会った時に相手に凹まれても会話や人柄で挽回するのはいくらでもできます。

でもそもそも写真が無いと『出会いのキッカケ』すらつかめません。
あなたがどんなに優しくて明るくて、楽しい女性でも出会わなければ伝わらないのです。

ブライダルネットで出会いを見つけて結婚までたどり着けている人はほとんどが写真を登録しています。

でも、どんな写真でも登録できるわけではありません。

ブライダルネットで登録できない写真6パターン

掲載できない写真一覧

    • 友人や家族などが写っている写真
    • プリクラやスタンプで加工、デコレーションした写真
    • サングラスやマスクで顔の一部をかくした写真
    • ピンぼけして顔がハッキリわからない写真
    • 明らかに本人ではない写真
    • 白飛びしている・暗い写真

ブライダルネットは、運営元が結婚相談所なので特に写真の加工や隠すことはできません。

『でもそんなの当たり前じゃないの?』

と思うかもしれませんが、他のマッチングアプリでは異性から人気を集めるために写真を加工している人がかなりたくさんいます。

でも写真でウソを付けると安心して使えません。
だから、化粧やライトアップなどで最高の1枚を撮ることはやるべきですが、写真の加工は一切できません。
もし、写真を加工してアップロードしても承認されません。

また、明らかに本人ではない芸能人の写真を使ったりペットの写真を使うこともできません。
ペットや風景の写真はサブ写真では使えます。

でも、サブ写真なら自分の個性を伝える写真として使用できます。

それでもやっぱり写真を登録するのが不安な女性にさらに安心の情報をお伝えします。

ブラダルネットで写真を登録するのが不安な女性へ

1,有料会員しか見れない

他のマッチングアプリだと無料会員登録した人にも写真は見られるようになっています。
でも、ブライダルネットでは『本人証明』を提出した『有料会員(プラチナメンバー)』にしか写真は公開されません。

だから、冷やかしの人には見られない設定になっています。

裏を返せば、どんな会員がいるのかとりあえず一度、確認したいという人にはブライダルネットは向かないでしょう。

でも、本気で婚活している人にだけ写真を見せても良いという女性にはブライダルネットは最適です。

だから、ネット婚活でブライダルネットは絶大な信頼を得ています。

2,東証一部上場企業だから情報の管理は徹底している

ブライダルネットを運営している株式会社IBJは、結婚相談所であるとともに『東証一部上場企業』です。

そのため、非上場の会社に比べて格段に厳しい個人情報の管理規定があります。

ブライダルネットを使うために本人証明を提出することに不安があるかもしれませんが、本人証明のために身分証明書を送ってもその情報はブライダルネットを利用できる人かどうかの審査にしか使用されず、また登録した写真も他で流用されることは一切ありません。

それでも不安ならこの手があります!

ブラダルネットでこっそり写真を見せる裏技


結婚相談所で東証一部上場企業が運営しているサービスだとしてもやっぱり不安という人には写真を別の方法で登録する裏技を紹介します。

1,プロフィールに『写真の公開はメッセージを交換してから』と書いておく

ブライダルネットでは、料金を払って登録している有料会員(プラチナメンバー)はメッセージを送る時に写真を添付できます。
そのため、プロフィールに『写真の公開はメッセージを交換してから』と書いておきましょう。
そうすれば、いいね!はもらえますので、実際に「いいね!が成立した後」にメッセージで写真を送りましょう。

2,サブ写真や日記で写真を投稿する

相手が検索したときの一覧に掲載される自分の写真は、メイン写真です。

そのため、メイン写真ではなくサブ写真に自分の写真を登録しておくとあまりたくさんの相手に目につくことなく写真掲載ができます。

もっと露出を下げたいなら、サブ写真ではなく「日記」で写真を投稿しましょう。
「日記」はあなたに興味を持った人しか読みませんのでさらに写真は目立たなくなります。

ブライダルネットで写真を削除する方法

他のマッチングアプリでは、写真を削除するのは簡単です。

でも、ブライダルネットでは写真を削除する時は、ブライダルネットの運営事務局に問い合わせて削除するよう連絡します。

まずは、お問い合わせから「ブライダルネット事務局にお問い合わせ」を選択します。

次に「件名(お問い合わせ種別)」の「お写真・証明書について」を選択し、内容に「写真の削除を希望します。」と書いて「送信する」を押しましょう。

 

だいたい1~2営業日以内に写真は削除されます。

ブライダルネットで写真を非公開にする方法

ペアーズは写真の公開範囲をマッチングした人にだけ見せるという『プライベートモード』という設定がありますが、ブライダルネットではありません。

そのかわりに、写真の公開範囲は有料会員(プラチナメンバー)全員に公開するか、全員に見せなくする完全な非公開かのどちらかを選べます。

だから、写真が無い相手とマッチング(ブライダルネットでは『「いいね」が成立する』)するとメッセージの交換ができるようになるので、メッセージで写真を付けて送りましょう。

ブライダルネットで写真を登録するかどうかのまとめ

ブライダルネットは、真剣に婚活している男性と女性が結婚する相手を探すためのサービスです。

そのため、写真だけでも気軽に無料登録した人でも見られるようにはなっていません。
でも、そのかわりに安心して使える婚活サイトを探している女性には最適な婚活サイトです。

ブライダルネットに登録してから理想の恋人と出会い、LINEを交換し、交際に至るまでの流れは他のマッチングアプリと同じです。

ブライダルネットは真剣度が高い真面目な婚活サイトであるという点だけが特長です。
だから、ブライダルネットには「婚シェル」という婚活や恋愛の相談に無料で乗ってくれるサービスもあります。

そんな真面目に結婚するお相手を相手を探している人と出会いたい人は試しに無料登録だけ行ってみて、使い勝手を確認してみましょう。

写真を登録するのは少し考えたいという人でも、本人証明だけは済ませておきましょう。
本人証明をしていないと、真剣に婚活している男性から冷やかしと思われていいね!がぜんぜんもらえません。

最後に婚活サイトで理想の相手と出会えている女性が使っている秘密をご紹介しておきます。

マッチングアプリで出会う3つのコツ

2~3のマッチングアプリを併用する

理想の出会いを見つけた人はから聞くと、ゼクシイ縁結びやomiai(オミアイ)などの2~3のマッチングアプリに併せて登録しておくことが出会えるコツです。

最初に出会った1つのマッチングアプリだけに登録するというのはとても非効率的です。

だから、これから始めるなら、

ブライダルネット、ゼクシイ縁結び、omiai(オミアイ)の3つへの登録しておくのが、彼氏や彼女をゲットするコツですね。

なんでか、婚活サイトは1つしか登録しない人がいるのですが、めっちゃもったいないです。

今は、ペアーズ疲れからブライダルネット、ゼクシイ縁結び、omiai(オミアイ)を使っている人が多いので、登録と年齢認証だけ行って1ヶ月だけ様子を見て、理想の人から『いいね!』が多くきた婚活サイトだけを使うようにすればとっても効率的に出会えます。

そもそも無料なのに登録しない理由が分からないです。

実は出会えている人は3つ以上の婚活サイトに登録しているというのはかなり常識になってます。

>>登録は無料の「ブライダルネット」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

冷やかしと思われないように必ず年齢確認を行う

マッチングアプリで、冷やかしかどうかを確認する一番簡単な方法が『年齢確認』を行っているかどうかです。
実は、マッチングアプリは、異性が年齢確認を済ませたかどうかを見れてしまうんです。

マッチングアプリは無料で登録できますが、女性でも本人確認・年齢確認を済ませないと男性とメッセージのやり取りができません。

だから、本人確認・年齢確認を済ませていない女性は、男性からすると
『本気で出会いを探していない冷やかしなんだな』
と思われてしまいます。

だから、『本人確認済』『年齢認証済』は必ず済ませておきましょう。

運転免許証をスマホで撮影して、フォームから送信すれば完了です。
だから、まずは無料会員登録だけ済ませておきましょう。

>>登録は無料の「ブライダルネット」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

1ヶ月使って出会えなければ真剣度の高いマッチングアプリに乗り換える

それでもどうしても出会えないというなら、マッチングアプリを乗りかえましょう。

真剣度の高いマッチングアプリといえば、ゼクシィ縁結びとブライダルネットです。

この2つは、将来を見据えた真剣な出会いをサポートすることを目的にできたマッチングアプリで、どちらも有料のためとりあえず登録だけして放置しているという会員はほぼ皆無です。

>>登録は無料の「ブライダルネット」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら