脱毛のメカニズムの基本

世の中のほとんどの女の子は脱毛に通っているのに毛の構造、脱毛のメカニズムも知らずにとりあえず有名なところだからとサロンを決めていますが、とってももったいないんですよ。

脱毛サロンによって、脱毛の施術方法も機器も違うから脱毛の効果だけでなく,肌へのダメージや痛み、脱毛が終わるまでの期間も全部変わってきます。

後で聞いたら、別の脱毛方法だったら痛みも少なく、時間もかからなかったから間に合っていたのに、違う脱毛サロンで契約したから痛いし時間がかかって間に合わなかったというのもあります。

だから、最初は脱毛のメカニズムをしっかりと知っておきましょう。

毛の構造とメカニズムのお話

まず基本的な知識として、毛は、爪と同じように肌の角質層が変化してできた皮膚の一部なんです。
だから、タンパク質やビタミン、ミネラル(カルシウム、鉄、亜鉛)など様々な栄養でできています。

毛の主成分:80-90%はタンパク質が変化した硬く強度のあるケラチン
肌から外に出ている毛:毛幹
肌の内側の隠れている毛:毛根

毛が肌の内側か、外側かで呼び方が変わります。

毛根の根本にある球形に膨らんだ部分:毛球
毛球の先の部分:毛乳
毛球、毛乳頭を包み込むようにして存在している部分:毛包(毛嚢)

毛の基地ともいうべき重要な役割で、毛包は刀のさやのような形をしており、その内側には熱に弱いバルジと呼ばれる領域があります。
その内側に毛の元となる毛母細胞があります。

毛母細胞が成長するための仕組み

毛細血管から運ばれてくるタンパク質(主にケラチン)やビタミン、ミネラル(カルシウム、鉄、亜鉛)などの栄養と酸素を取り入れる窓口が毛乳頭です。
そして、毛母細胞がこれらの栄養や酸素を食べて細胞分裂が始まります。

毛母細胞が分裂することで細胞が増え、成長していきます。
毛は最初は黒く粘り気のある材質ですが、水分が減って固くなる角化という現象が起きることで『毛』と呼ばれるようになります。
そしてさらに毛母細胞で細胞分裂が進むことによって作られた組織が上へと押し上げられて肌から上に出てきて毛幹となり、目立つようになります。

では次に、この毛の構造と各部分のメカニズムがどのように毛を成長させるのかを学びます。

毛の成長サイクル(毛周期)と脱毛のタイミングについて

毛の成長サイクル

成長期1

毛細血管から運ばれてくる栄養や酸素を毛母細胞に入れて細胞分裂が活発化し、毛乳頭が生まれ、毛球ができあがります。
そこから毛母細胞が角化し、毛が生まれ始め、毛根になります。
メラニン色素をとたくさん含んでいるので、肌の内側にある毛根段階でも外から見ると色が黒ずんで見えます。

成長期2

毛母細胞から生まれた毛根が肌の内側から外へ出て毛幹となります。
メラニン色素を含んだ黒い毛が外に出てくると、肌の色とのコントラストで目立つ状態になります。
この時期に脱毛を意識する女の子が多くなります。

大部分のクリニックでムダ毛の脱毛の施術をするのは基本的にこの成長期です。

退行期1

徐々に毛母細胞の細胞分裂の限界に近づき細胞分裂の速度が遅くなり、毛の伸びもゆっくりになっていきます。

退行期2

最終的に細胞分裂が限界に達して毛乳頭とつながっていた毛球が離れて毛が抜けます。
この時、毛が抜けても毛球は毛乳頭とつながっていないので痛みはほとんどありません。
風呂場で頭や体を洗った時に排水口に貯まる毛はこの退行期を終えた毛です。

休止期

毛乳頭、毛根ともに無くなり、次の細胞分裂が開始されるまで毛包だけが残ります。
毛穴がポッカリと空いている状態ですね。

毛周期の期間

成長期⇒退行期⇒休止期の期間は部位によって変わります。

成長期 退行期 休止期
3~5ヶ月 2週間 3~5ヶ月
4~6ヶ月 2週間 4~6ヶ月
4~6ヶ月 2週間 4~6ヶ月
VIO 1~2年 2週間 1~1年半

 

VIOラインのように太くしっかりした毛は成長期から休止期までが長いですが、脇、腕、足はおよそ1年前後で1サイクルします。

毛が抜ける数

風呂に入った時に貯まる排水口だけでなく、枕や部屋に落ちている髪の数の多さに驚く人もいます。
実際に、男子は高校生ぐらいから抜け毛が多いと悩んでいる子もいましたが、まったく普通のことなんです。

毛は頭の髪だけで10万~15万本、腕や足を加えると20万本以上あります。
その中で退行期に入る髪は毎日100~250本程度です。

だから、1日100本以上の毛が抜けるわけですから、そりゃ部屋中にたくさんの毛が散らかってしまいます。

では、このなかで脱毛に適したタイミングってあるのでしょうか?

脱毛に適したタイミング

ほとんどの脱毛サロンで脱毛できるタイミングは『成長期』&『日焼けしていない時』

脱毛に効果があるのは成長期のみ

脱毛サロンの脱毛方法は大きく2つあります。
「IPL脱毛」と「SSC脱毛」です。

「IPL脱毛」は毛乳頭に集まった黒色に反応する光を照射して毛の成長を遅らせる脱毛方法
「SSC脱毛」はジェルを肌に塗り染み込んだジェルと光の化学反応を毛乳頭で起こさせて毛の成長を遅らせる脱毛方法

つまりどちらも毛乳頭に刺激とダメージを与える方法である点は共通しています。
しかし、そのため、デメリットがあります。

「IPL脱毛」と「SSC脱毛」のデメリット

1,成長期にしか施術できない

毛乳頭が毛球につながって、細胞分裂がおきている『成長期』にしか効果がないという点です。
毛と毛根が切り離されていない『退行期』ならまだギリギリできる時もありますが、
『休止期』の毛に対しては「IPL脱毛」と「SSC脱毛」ともに効果がありません。

2,脱毛サロンに通って施術する期間が長くなる

成長期になるのを待って施術する必要があるので、どうしても施術効果が薄い期間があります。
成長サイクルは毛によってばらつきがありますので、間隔を開けながら繰り返し施術を受ける必要があり、

C

ちょっと毛の生えてくるスピードが落ちてきたな~


D

残りの毛が減ってきて、毛が薄くなった♪

と施術の効果を実感するだけでも半年以上かかります。

3,脱毛は日焼けした肌にはできない

日焼けしている肌の状態

  1. 紫外線の影響でコラーゲンやエラスチンを破壊され、肌の弾力が失われている
  2. 肌の水分が失われている
  3. 表層部分の角質層が傷ついている

この状態の肌にレーザーや光を当てると皮膚に炎症が起きてしまうため、日焼けした肌では脱毛はできません。
だから夏前に脱毛を終えたいなら、ふだんから日焼けしないように日焼け止めを塗ったり、日に当たりにくいような服を着るという工夫が必要です。

日焼け止めが嫌いな女の子もいますが、夏前に肌を綺麗にして美肌になりたいなら、脱毛サロンにかようためとあきらめて日焼け止めを塗っておくしかありません。
顔の脱毛もしたいならサングラスや帽子は必ずかぶっておきましょう。

でも、化粧水や乳液を塗ってさらに日焼け止めを塗るのは手間ですよね。
さらに暑い上に、帽子や長袖を着るなんて地獄です。

だから、日焼けしてもできる脱毛を探している女性の希望は実は多いんです。

SHR脱毛なら成長期以外の退行期や休止期でも日焼けしていてもできる

SHR脱毛の仕組み

SHR脱毛とは、毛球、毛乳頭を包み込むようにして存在している毛包(毛嚢)の中にあるバルジという部分に『熱』を当てることで温かして、発毛因子にダメージを与え発毛を抑制する方法です。
バルジは熱に弱い器官なので、ゆっくりと温めるだけで脱毛できます。

一言で言えば、毛包(毛嚢)の中にあるバルジを温めるだけの脱毛です。

SHR脱毛とレーダー脱毛、IPL脱毛の違い

1,温めるだけなので痛くない

実際にSHR脱毛を体験してみました。
ドキドキしながら施術を待っていたんですが、いつ始まるのかと思ったら、

担当Oさん担当Oさん

きみよさん、終わりましたよ~

って、え~~!!!って感じでした(笑)

ほんのり温かくポカポカした感じはありましたが、痛みってなに?というぐらいにほぼ無痛だったんで、脱毛している感覚は全然なかったです(笑)
痛みに耐えるのが脱毛の施術だと思っていたのは自己満足だったと気づきました。

2,成長期以外でも脱毛できるから短期間で脱毛の効果がでる

毛包は休止期でも毛穴の奥にちゃんと残っていてなくなることはないので、退行期や休止期でも脱毛の施術を受けることができます。
しかも温めるだけで、皮膚を傷つけたり細胞を破壊するようなレーザーではないので、肌への負担を気にせず、短期間で繰り返し施術できて最短6ヶ月で全身脱毛が終わります。

3,日焼けしていてもできる

日焼けしている肌では脱毛サロンに通えない理由は説明しましたが、SHR脱毛だと肌の状態に関係なく施術できますのでもちろん日焼けしていてもOKです。
だから、

cry-lady2

たった1日だけ日焼け防止対策を忘れて肌が赤くなっちゃって10日間はもとに戻らないから脱毛サロンの予約をキャンセルしなきゃ。。

なんてことにはなりません。

妊娠中は脱毛はできない

妊娠している女性は、肌だけでなくホルモンが崩れて非常にデリケートな状態になっています。
そのため、肌荒れが起こりやすく、痛みに敏感になったり、発汗作用が強かったりします。

そういった妊娠中の体の変化は人によって個人差が大きいので脱毛サロン側も気軽にはできません。

そのため、万全を期して妊娠中の脱毛はできないようになっています。

結局、脱毛サロンはどこがおすすめ?


脱毛サロンは有名なところはいくつもありますが、次の5点を満たしている脱毛サロンは2つだけなんです。
それが次の2社です。

  1. 予約が取りやすい
  2. 痛みがない
  3. 痛みがほとんどないSHR脱毛器を採用している
  4. 日焼けしていても施術できる
  5. 月額定額支払いのコースがある

1,全身脱毛革命サロン 脱毛ラボ

2,2年連続!医療関係者が選ぶ脱毛サロンNo.1ストラッシュ

どちらもおススメですので、まずは両方、無料カウンセリングに行って納得する方を選びましょう。

脱毛サロンは人によって合う合わないが分かれます。

また、店舗によっても若干のサービスの違いがあり、ホームページには書いていないこともあります。
口コミも書いている人の主観にすぎません。

サロンの部屋が清潔だったと言っても
『どの程度が清潔なのか?』
は人によってもバラバラです。

だから、ウェブの情報だけを鵜呑みせず、自分の不安な点はちゃんとなくしてから入会するようにしましょう。