『初めて会う男性とデートで会うことになったから何着て行こう♪』
『彼氏とデートにいく時は、ワンピースがいいかな?』
『冬でも男性とデートするときは、ちょっとがんばってミニスカで足を出そう♪』

婚活サイトで出会った男性との初めてのデートや付き合うことになった彼氏とのデートで、何を着て行こうか迷う女性はたくさんいます。

女友達との女性会ではなく彼氏や男性とのデートとなるとやっぱり褒められたい、かわいいね!って言われたい!その気持ち、とってもわかります!

本屋に並ぶ女性のファッション雑誌を見ても、

『冬に彼氏をゲットするデートの服装ランキング!』
『特別な夜にしたいためのデートならこれがおすすめ!』
『勝負をかけたいならこのメイクでいこう!』

など、かなり強気で書かれていますが、男性視点で見ると
『そんな服装で来られたら引くよ(笑)』
と思う服装ばかりでほとんど外れています。

残念ですが、デートでどんな服装が好みかという点でいえば、女性が着たい服装と男性が好む服装はぜんぜん違うんですね。

せっかくのデートで男性に良い印象を与えたいなら、女性が書いたファッション誌よりも男性に聞いた方が絶対に確実です。

そのため今回は、遊びではなく真面目な出会いを探している女性のための男性とデートするときに服装で注意した方が良い点、女性が勘違いしている4点を紹介します。

1、露出の大きい服装は男性は喜ばない

『男性との初デートは、男性が好むようなミニスカでがんばろう♪』

そんな勘違いしてる女性が多いですが、これはケースバイケースです。

初めて会う男性とのデートに肌を露出する服装はおすすめしませんが、彼氏とのデートなら肌を露出すると喜ばれる確率は高まります。

彼氏に限定するなら冬場のような寒い時期に肌の露出が大きい服装をするとは男性は『俺のために頑張ってくれている!』と考えて好感度がよりアップします。

では、なぜ初デートでの男性に露出する服装がダメなのか?

その答えは

『軽い女の子なのかな?』

と思わせてしまうからです。

真面目な出会いを求めている男性は、長く付き合えるかどうかという視点で女性を見ます。

初デートで軽い女の子という印象を持たれると、『遊び相手』として見られがちでデートも2回目、3回目に続かず終わってしまいます。

初デートは露出の大きくない服装にしましょう。

2、レッドやブラウンなどの濃い色のネイルはオバサンっぽい

『ネイルはレッドやブラウンのような濃い色が好きだから、男性とのデートの時ももちろんネイルは明るい濃い色にする!』

女性と男性で意見が大きく違うのがネイルです。
白い肌に薄い色のネイルは似合わないと考える女性は多いのですが、男性は違います。

ネイルで濃い色を使うと、『オバサンっぽい』と印象が残ります。

男性が好むネイルを端的に言えば、『薄い自然な色』です。
濃い色をしないでほしいのです。

ネイルは指先ですから、せっかく薄いネイルを使っていても、指輪の色が濃く大きいものにするとちょっと引いてしまいます。

デートは、相手の男性に良い印象を与えて、2回目、3回目につなげることがポイントです。
だから、男性とのデートでは自分が好きな色を使うのではなく、男性が好む色を使うようにしましょう。

濃いネイルをするのは、女子会かプライベートの時だけにしておきましょう。

3、ワンピースはテッパンではない

『明日は初のデートだからワンピースで勝負しよう。
 デートの服ランキングで載っているから男性もきっと好きなはず♪』

ワンピースはデートの服装でまちがいないと思っている女性は多いですが、それは『似合えば』という前提です。

ワンピースが似合う女性は、
童顔で、
背が低くて、
細い、
の3拍子そろっていることが前提です。

別に男性はワンピースの女性が好きというわけじゃありません。

では、なんでワンピース好き男子が多いという誤解が多いのかというと、その理由は、『素朴な女性』が好きな男子が多いからです。

男性は、化粧をばっちりキメた美人よりも、素顔美人が好きなんです。

女性からすると、そんな子いるわけないじゃない!と思うかもしれませんが、男性に素朴な素顔美人をアピールしたければ、デートでのメイクを濃くせず自然な感じにすることです。

今の男子は、目が肥えています。
化粧や女性の服装についても詳しくなっています。

だから、化粧も服装も派手にすると作られた美人ということを見抜いてしまいますから、デートの時には男性の女性を見る目を甘く見ないようにしましょう。

実はその点が次のポイントにつながります。

4、アイラインは濃くしない

『目を大きく見せるためにアイラインは欠かせない!
 明日のデートは、アイラインにマスカラ、アイシャドーを加えた三点を「三大アイメイク」でいく!』

というのは止めた方が良いです。

男子は女性が化粧をしているのがハッキリわかるのはあまり好んでいません。

逆のような言い方ですが、男子は『キレイな女性、かわいい女性』が好きなんであって、そう見えるようにするために化粧でがんばっていると理解してるんです。

だから、化粧が濃すぎると素顔の女性との差を考えて気持ちが萎えてしまいます。

これがデートの時にアイラインを濃くしない方が良い理由の1つ目です。

もう1つは、アイラインが濃いと『迫力が出すぎてかわいらしさが消えるため』です。

デートでアイラインをばっちりした美人の女性と会った男性の気持ちは、
『オッと!なんかすごいな。』
と一歩引いてしまいます。

逆にかわいい女性がばっちりアイラインをしていると
『なんか無理してがんばってるな』

と感じます。

でもデートで男子に良い印象を与えるときにアイラインにマスカラ、アイシャドーを加えた三点を「三大アイメイク」は欠かせません。

だから、自然な感じで三大アイメイクをする、という点だけ忘れないようにしましょう。

女友達との女子会に行く場合や彼氏とデートに行く場合はやっても良いです。

ただ、彼氏になる前の男子とデートに行く時は印象が大事ですから濃いメイクは止めましょう。

5、ヒールよにメリットはない

『ヒールをはくと、足がすらっと長く見えるからデートでは足が痛くてもがんばってはくの♪』

基本的に間違っていませんが、身長が170cm前後の男性との初デートではヒールはおすすめしません。

理由は簡単です。

男性と目線が近くなるので女性が大きく見えるからです。

男性も女性も初デートで相手にたいする印象を決めます。

初デートでは、2回目のデートにつなげることが大切です。

次にもう一回会いたいなと思えるデートにするには、身長を大きく見せるのは得策ではありません。

ヒールは付き合うようになって彼氏とデートするようになった後まで取っておきましょう。

ただ、例外はあります。
1、身長155cm未満の女性は有り

155cm未満だと少し背を大きく見せても問題ありません。
目線が近づくような背の低い男性とデートするときは止めましょう。

2、男性の身長が180cm以上の場合

男性の身長が180cm以上ならヒールをはいても男性の身長を超えることはほぼありませんから安心して履きましょう。

まとめ:男性が喜ぶデートの服装

デートと一言で言っても、交際前の男性とのデートか、交際してからの彼氏とのデートかで意味合いは変わってきます。

交際する前の男性とのデートは、3回目までデートしたいと思わせることが最大のポイントです。

真面目な出会いを探している男子ほど、露出したり化粧が濃い女性を『軽い』『ケバい』と考えて避けてきます。

特に冬よりも夏は気を付けてください。
夏はどうしても肌の露出が多くなります。

暑いという理由で肌が多く見える服装を着ると、男性からすると『なんか露出の大きい女の子だな~』と思って恋愛の対象から外れる確率が高くなります。

最後に、男性がみんなデートの時は自然でさわやかな服装とメイクを好むかと言えばそういうわけではありません。

もちろん濃くて明るい服装とメイクが好きな男性はいます。

ただ、基本的に男子のほとんどは自然なさわやかメイクが好きなんです。

だから、初めてのデートは、最大公約数の男性に合わせるようにしましょう。

1回目のデートで『実は明るい濃い服装が好き』と分かったら2回目のデートでは、男性の好みに合わせた服装にしましょう。

しつこいようですが、1回目のデートの目的は2回目のデートにつなげること。
だから、1回目のデートでは、男性の足切りに合わないことが最大のポイントです。

そのために自然な薄いさわやかな服装にしましょう。

そして2回目のデートは、男性に好かれるために少しがんばってみましょう。
3回目のデートにつながればあなたの服装は男性に合っていた証拠で、いよいよ交際になります。
ぜひ彼氏と呼べる関係になってからのデートを楽しめるようになってください。