Facebookでの出会いが必要な理由

今、この記事を読まれているあなたには、恋人はいないはずです。
なぜあなたには恋人がいないのでしょう?

ハンサムではないから?
美人ではないから?
収入が低いから?

そうではなく、もっと根本的な理由があるはずです。
まずはそこを見ていきましょう。

恋人がいない理由

リクルートが調査した『恋愛観調査2014』によると、恋人がいない理由の第1位は、
『出会いがないから』です。

性別、年齢別の割合を見ますと、

■男性 
20代の36.6%
30代の44.5%、
40代の43.4%

■女性
20代の47.6%
30代の47.3%、
40代の47.4%

と、全体を通して40-50%弱もの割合で出会いがないためと回答しております。

学生時代は周りを見渡せば、異性だらけでしたが会社員になると、社内恋愛は別れた際のトラブルになりやすいことを考えるとなかなか出会いはありません。

そこで今、注目されている出会いがペアーズです。

インターネットで出会う割合が急増

SNSを含めたインターネットを通じて出会った割合は、
なんと10人に1人でした。

合コンやイベントなどよりも上位にランクインしており、
出会いのランキングで4位に位置づけております。

一昔前のインターネットでの出会いは、いわゆるヤリモクの卑猥なイメージがつきまとっておりましたが、今は真逆です。

気軽に、そして真剣な出会いを求める男性と女性が集っております。

その代表格がFacebookの出会いのアプリ、ペアーズです。

ペアーズをオススメする理由

会員数が500万人突破!

ペアーズ以外にも、Facebookの出会いのアプリは、いくつかありますが、過去使用したアプリの中で、私はダントツにペアーズをオススメします。

その理由は、圧倒的な会員数の多さです。

参考
ペアーズ会員数が500万人突破!2017年1月23日速報!

2位のFacebookのアプリであるomiaiの3倍もの会員数を誇り、
圧倒的な出会いの数に恵まれております。

500万人の登録者で、マッチング数が3,200万組ですので、
1人当たりのマッチング平均は6組以上ということが分かります。

これが、ペアーズを勧める1番の理由です。

いいね!をもらえない、ということがほぼありません。
また、女性会員の場合はいいね!が少なくとも30件以上もらえますので、
出会いに困るとは無縁です。

また、会員数だけではありません。

登録には身元確認あり!

男性、女性ともに身元確認が徹底しております。

身元確認と書きましたが、正確には年齢を確認する書類の提出が必要となります。
年齢確認書類とは、免許証・パスポート・保険証等などをスマホで撮影し、そのままメールで指定されたアドレスへ送るだけです。

参考
ペアーズの料金プランについて全容公開!無料か有料かオプション付きかどれがお得!?

そのため、あやしい人間が会員として入り込む可能性がグッと低くなります。
また、ペアーズ運営元の会社では、登録した会員を24時間監視しておりますので、あやしい会員がいた場合、即座にアカウント停止となります。

また、女性が心配されるのは、つきまといなどのストーカーですが、
『ブロック機能』を使えば、相手にはあなたが『退会』と表示されますので、
バレることなく自然と離れられます。

絶対に友達にバレない!

Facebookを使った出会いのアプリの場合、友達や知人にバレないかを心配する方も多いですが、ご安心ください。

ペアーズでは、Facebookで友達になっている人にはアカウントは見れなくなっております。
また、同性のアカウントはそもそも見ることができませんので、同性にも異性にもバレません。

Facebookで友達が増えた場合、『Facebook友達情報を更新する』というボタンがありますので、そこをクリックすれば、増えた友達にもアカウントは見れなくなります。

女性は無料!

男性会員からはブーイングが多いのですが、女性は無料で男性の有料会員以上の機能を使えます(^o^;)

よければまた参考にしてほしいのですが、
私は女性は無料会員で良いと考えております。

参考
ペアーズの料金プランについて全容公開!無料か有料かオプション付きかどれがお得!?

出会いのアプリへの登録に関して、女性は消極的です。
そのため、出会いのアプリは放っておくと男性ばかりが増える傾向にあります。

すると、男女比のバランスがよくないと、男性、女性ともに出会いが増えません。

女性を無料にすることでペアーズは、他のアプリにはない男女比となっております。

男女比のバランスが良い!

他の出会いのアプリは、男性8に対して、女性が2ぐらいの割合ですが、
ペアーズでは、男性6に対して、女性が4の割合です。

そのため、健全な出会いの数を確保することができております。

また、女性会員が多いことで、もう1つ重要なメリットがあります。

出会いのアプリにはありがちな『サクラ』です。

私の周りでも『サクラ』のバイトをして、男性とメールのやり取りをしていたという人がいますが、ペアーズでは『サクラ』がほぼいません。

と言いますか、サクラに頼る必要がないのです。

女性会員が圧倒的に少ない場合に、女性会員のフリをするのがサクラですが、
ペアーズでは男女のバランスがとても良いので、そんなことする必要が無いのです。

ペアーズで出会うまでの流れ

では、ざっと、ペアーズを使って、出会うまでの流れを説明していきましょう。

いいね!を押す:気になった異性に『いいね!』する

男性の場合は、自分から積極的に女性に『いいね!』を押してください。
また、女性も無理のない範囲で『いいね!』を押しましょう。

登録して3日間はゴールデンタイムです。
会員一覧の『プロフィール写真』の左上に『NEW』と表示されます。

そのおかげで圧倒的に認知度が高まりますので、積極的に『いいね!』を押しまくりましょう。

マッチング成立!:相手から『いいね!』が帰ってくる

自分が押した相手から『いいね!』をもらうことを『マッチング』と言います。

『マッチング』が成立すると相手とメッセージのやりとりを行うことができます。

ただ、『マッチング』が成立するためには、プロフィール写真や自己紹介の書き方などで様々な工夫をする必要があります。

ただ、相手に『いいね!』を押して待っていたら『マッチング』するわけではありません。

参考:
ペアーズでいいね!を激増させるプロフィール写真3箇条

メッセージの交換OK!:相手とメッセージのやり取りを行う

特に男性で気をつけてほしいのは、
マッチングした女性とメッセージのやり取りをする上で気をつけないといけない点は、
『会話』を意識するということです。

一方的な独り言を送られても女性も困ります。

必ず女性との会話をつなげようという意識で、女性が返答しやすいメッセージを意識しましょう。

詳しくはこちら↓
ペアーズでのメッセージが続く4つの秘訣

LINE交換!:相手とペアーズを介さず、直接やり取りを行う

LINEの交換は、1通目のメッセージではできません。
2通目以後のメッセージで交換します。

LINEのやり取りでは、より信頼関係を築くことを意識し、距離を詰めていくようにしましょう。

ペアーズを介すことがなくなりますので、友達という感覚でコミュニケーションを取ることです。

初デート!:カフェや映画などでデート

初デートでは、気軽に会えるようオープンカフェやランチなどが良いでしょう。

男性が女性をいきなり夜のbarに誘うと下心ありと思われますので注意してください。

まとめ:Facebookを活用した出会いもごく普通にありうる

出会い系は怖いという印象を持っている方もまだ少なからずいますが、2016年はFacebookのFacebookの出会いアプリ元年とすれば、ペアーズの会員数が500万人の大台を超えたことは、
Facebookの出会いアプリの2年目となります。

今後、ますます登録会員数が増えて行くことは確実ですので、出会いが無いから彼女がいない、彼氏がいないということは無くなっていくでしょう。

ぜひ、ペアーズをうまく使って、幸せな出会いを築いてください!

理想の相手に出会う方法は?コツはなにかある?

女性も男性も婚活アプリは登録は無料なので複数に登録して1ヶ月様子を見て、出会いのあるものだけを継続する!

ペアーズは2017年11月にすでに会員数が600万人を超えました。
それだけ多くの人がいるので、出会いも多いんですけど、逆に好みじゃない男性やちょっと歳上過ぎるお姉さまたちからのいいね!が多くなったり、同年代以下の男性や女性を探すのに時間がかかったりとちょっとペアーズが飽和状態になっちゃってきています。

その点、ゼクシィ縁結びは、ゼクシィブランドで口コミが広がって男女ともに新規会員が急増中で、しかも婚活サイト初心者向けの婚活サイトとしてとても役立つ機能が満載です。
その目玉の機能が以下の3つです。
1つ目は、価値観診断とAI(人口知能)によるお相手紹介サービスです。
2つ目は、マッチングした相手と会うことになってもLINEを教えずにデートの日時と場所を調整してくれるデート調整代行サービスです。
3つ目が、最初に申し込んだ期間で満足できなければ無料で同じ期間を延長して使える婚活成功保証制度です。

詳しくはこちら↓
婚活初心者のための婚活サイト ゼクシィ縁結びを運営するリクルートマーケティングパートナーズに直撃取材!

だから、今は、ペアーズに登録しつつ、Omiaiとゼクシィ縁結びにも併せて登録しておくことが出会えるコツです。

実際に、2017年の9月以後はOmiaiとゼクシィ縁結びで出会える人が急増していて、私の周りでもとりあえず登録しておいただけのOmiaiとゼクシィ縁結びからの『いいね!』が届くようになってきてます。

『Omiaiとゼクシィはとりあえず会員登録は無料だし、登録だけやってみるか』

と登録していた友人が忘れた頃に『いいね!』が増えだして、結局Omiaiで理想の相手をみつけちゃったって人が増えてます。

だから、これから始めるなら、

ペアーズとOmiai、ゼクシィ縁結びの3つへの登録しておくのが、彼氏や彼女をゲットするコツですね。

なんでか、婚活アプリは1つしか登録しない人がいるのですが、めっちゃもったいないです。

今は、ペアーズ疲れからOmiaiやゼクシイ縁結びを使っている人が多いので、登録と年齢認証だけ行って2~3週間様子を見て、理想の人から『いいね!』が多くきたアプリだけを使うようにすればとっても効率的に出会えます。

そもそも無料なのに登録しない理由が分からないです。

実は出会えている人は3つ以上の婚活アプリに登録しているというのはかなり常識になってます。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ペアーズ(Pairs)」の詳細はこちら

1ヶ月使って理想の相手が見つからない場合は婚活アプリを変えてみる

『ペアーズでちょっと疲れてきたな~』
『ペアーズで理想の人に出会えないな~』

最近、そんなふうに悩んでる友人がとっても増えてきてます。

なんでかな~と思って、その友人にペアーズを見せてもらったら、40代や50代の歳上過ぎる人からの『いいね!』は届いているけど、20代、30代の同年代からの『いいね!』が全然来て無かったんですね。

どうやら、ペアーズで出会えると思ったおじさん、おばさまたちがちょっとたくさん入ってきちゃってるみたいなんです。

Omiaiとかゼクシィ縁結びは、まだまだ若い男女の方がずっと多いから、

『ペアーズ、最近ちょっとね~・・・』という人は、Omiaiとかゼクシィ縁結びに乗り換えてみましょう。

とりあえず無料会員で登録すればどんな人がいるのか見れるから、まずは登録だけして良さそうな人からいいね!をもらえそうならそのまま使えば効率的に出会えますよ。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

バツイチやシングルマザーなどちょっと訳ありの女性はマリッシュ(marrish)を使ってみる

2017年の前半まではバツイチやシングルマザーさんでもペアーズで出会えてたんですが、ちょっとペアーズの年齢が上がってきている感じがするんで、マリッシュ(marrish)がオススメです。

マリッシュ(marrish)は、再婚やシングルマザーさんのための恋活・婚活アプリで、女性は無料です!

しかも、バツイチさん、シンママさん、シンパパさんは、特別にポイントを多くもらえる優遇措置まであるから、他の婚活アプリよりもお得です。

今は30代で婚活している女性の10人に1人は、再婚と言われているのでマリッシュ(marrish)はそういう女性のための婚活アプリなんです。

マリッシュ(marrish)はまだ知らない女性も多いので、今のうちに使いはじめておけばライバルをだしぬけます。

ただ、やっぱり合う合わないは人によってありえるから、無料会員登録して、

『良い人がいそう♪』
『シンママと知っているのにいいね!をもらえた!』

となったらそのまま使ってみましょう♪

女性は無料なんでとりあえず登録して出会える機会をふやさないといつまで経っても彼氏ができませんから、無料登録するだけでも幸せをつかむチャンスがぐっと増えます。
男性もこども好きでバツイチでもOKという人でしたら、マリッシュはとってもおすすめです。

>>婚活・恋活・再婚活マッチングマリッシュ(marrish)の詳細はこちら