『コウノドリ』風疹エピソードを緊急無料公開

<風疹流行>「昔かかった」と思っているあなたこそ要注意!

風疹の流行拡大が止まらない。10月7日までに報告された今年の累計患者数は、過去5年間では初めて1000人を超え、昨年1年間のおよそ12倍、1103人にのぼった。専門家は「年間1万4000人を超えた2013年の流行前の状況と似ている」と指摘し、過去風疹になったことがなく、1歳以上で2回の予防接種歴がない場合、妊娠20週ごろまでの女性は外出を控え、それ以外の人は予防接種を受けるよう呼びかけている。また、「自分は子どものころ感染したと親に聞いたから大丈夫」という人も、要注意だ。「感染したことがある」と答えた人の半数以上が、実際には感染していなかったことを示す調査結果があるからだ。
引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181020-00000013-mai-soci

風疹は子供の頃にかかった記憶がある人も多いと思います。
ただ、子供のころは風疹をふくめて、おたふくかぜや水疱瘡など発疹や赤く腫れる病気に感染することも多いので、親でも子供が罹った病気をちゃんと覚えている人はマレです。

特に30歳を過ぎると、20年以上前の記憶をさかのぼるので、あやふやになるでしょう。
実際に、兵庫県立衛生研究所が5年間で調査した310人のうち、「風疹にかかったことがある」と答えた42人中、24人(57%)に風疹抗体がなかったことがわかりました。

引用:兵庫県立衛生研究所年報 第34号

だから、確定的に風疹に感染した証拠がない限りは、予防接種を打ちましょう。
1回打てば、抗体は半永久的に持てますので、感染の危険はなくなります。

『コウノドリ』風疹エピソードを緊急無料公開!

先進国の中で唯一、風疹患者が急増しているのが日本です。
その危機感をもってもらうために、『コウノドリ』風疹エピソードが緊急無料公開されました。

>>コウノドリの風疹エピソードの3話無料公開はこちら

『風疹なんて子供がかかる病気だろ?』
『風疹にかかっても薬もあるし、別に死ぬわけじゃない』

実は、風疹を軽く見ているためにここ数年、日本では繰り返し風疹の流行が起きています。

急増する風疹患者

風疹の患者数
引用:朝日新聞 風疹、関東中心に流行の兆し 妊婦の家族、予防接種を

関東のデータですが、見てもらうとお分かりの通り、風疹患者の数が激増しています。
大阪や兵庫などの関西、愛知の中部、福岡などの九州に住んでいる人からすると、対岸の火事のように見えるかもしれません。

でも、日本の交通網、人の移動の大動脈は全て東京という心臓につながっています。
つまり、関東で流行するということは、間を置かず地方に波及することを意味しています。

『でも、それがどうしたの?
 どうせ薬を飲んで何日か寝たら治るしどってことないよ。』

相変わらずそう思っていたとしたら風疹を勘違いしています。

風疹は1人の問題じゃない!かけがえのない子供を不幸にしてしまう

風疹で怖いのは先天性風疹症候群

先天性風疹症候群とは
 免疫のない女性が妊娠初期に風疹に罹患すると、風疹ウイルスが胎児に感染して、出生児に先天性風疹症候群 (CRS)と総称される障がいを引き起こすことがある。
引用:国立感染症研究所

つまり、風疹に免疫のない女性が風疹にかかってしまうと、子供が障害を持って生まれてきてしまう可能性があるということです。

先天性風疹症候群として生まれてくるかどうかは、どのタイミングで風疹にかかるかによっても大きく異なります。

妊娠初期に風疹にかかると危ない!

妊娠している女性は、お腹が大きくなってくると妊婦さんなんだなと気づくでしょうが、実は妊娠で一番重要な時期は『15週目までの妊娠初期』なんです。

特に妊娠7週の女性が風疹にかかった場合、先天性風疹症候群になる確率は80%です。
さらに詳しくは以下を読んでください。

母親が顕性感染した妊娠月別の先天性風疹症候群 の発生頻度は、妊娠1カ月で50%以上、2カ月で35%、3カ月で18%、4カ月で8%程度である。成人でも15%程度不顕性感染があるので、母親が無症状であっても先天性風疹症候群 は発生し得る。
引用:国立感染症研究所

成人でも15%ほどは不顕性感染があるので、この点が厄介なんです。
不顕性感染とは、風疹の症状が出ていないけども風疹に感染している状態です。

つまり、自分自身では健康だと思っていても風疹に感染しているので、あなたを媒体として他人に風疹のウイルスを広めてしまうことがあるという点です。

日本人の成人(20代以上)の15%と言えば、およそ1500万人です。
また、10人に1人は不顕性感染で、風疹に罹っている状態というわけです。

しかし、先天性風疹症候群で生まれてきても治療すれば治ると勘違いしている人がいます。

先天性風疹症候群とは、赤ちゃんが風疹に感染して生まれてくるというわけではありません。

簡単に言えば、風疹のウィルスが体の形成を邪魔してしまい、目や耳、心臓に障害が残ってしまうことです。

先天性風疹症候群の症状
 先天性風疹症候群 の3大症状は先天性心疾患、難聴、白内障(図3)である。このうち、先天性心疾患と白内障は妊娠初期3カ月以内の母親の感染で発生するが、難聴は初期3カ月のみならず、次の3カ月の感染でも出現する。しかも、高度難聴であることが多い。3大症状以外には、網膜症、肝脾腫、血小板減少、糖尿病、発育遅滞、精神発達遅滞、小眼球など多岐にわたる。
引用:国立感染症研究所

もし、風疹の免疫さえ持っていれば100%防げるのが先天性風疹症候群です。
妊婦さんが妊娠前に風疹の予防接種を受けるよう注意するのは言うまでもありませんが、あなた自身が風疹の媒体者となって、他の人に感染させてしまうと、意図せず他の人の幸せを奪ってしまっていることになります。

だから、まずは自分が風疹の免疫を持っているかどうかをちゃんと確認しましょう。

風疹の免疫を持っていない人

昭和54年(1979年)4月1日以前生まれ:予防接種を受けていないので危険
昭和54年(1979年)4月2日~平成7年(1995年)4月1日生まれ:予防接種率が低く免疫も不十分
平成7年(1995年)4月2日以後生まれ:予防接種は医療機関での個別接種なので接種率が低く免疫も不十分

ハッキリ言ってしまえば、平成7年(1995年)4月2日以後生まれで、医療機関において予防接種を確実に2回受けたという人以外は、免疫が不十分である可能性が高いということです。

男性の風疹ウイルスの抗体保有率は2017年度調査で、30代後半84%、40代77~82%、50代前半76%と女性より低くなっています。

だから、自分は大丈夫と思わず、将来を真剣に考えられる彼氏と出会えたら彼氏と一緒に風疹の抗体検査に行って、まずは免疫を持っているか確認しましょう。

彼氏ができたら一緒に風疹の抗体検査に行こう!

目の不自由な人

風疹の抗体検査は今のところ、まだ有料ですが5000円前後で確認できます。
家族で妊婦さんがいる家庭は、無料で受けられる場合もあります。

抗体検査を受けたいのですが、無料で受けられるのでしょうか。またどこで検査を受けられるでしょうか。
A.4 現在、妊娠を希望する女性と妊婦の同居家族を対象として、風しんの免疫の有無を確認するための抗体検査を無料で受けていただくことのできる事業を多くの自治体で行っています。自治体ごとに風しん対策の補助の有無や補助の額などのあり方が異なるため、抗体検査を希望される方は、事業で検査可能な医療機関を含めて、まずは居住地域の保健所にご相談ください。
引用:厚生労働省 風疹について

でも、国がやっと重い腰を上げました。

2019年から30~50代男性は無料で風疹の抗体検査を受けられるようになりました!

抗体検査を受けずに、よく分からないからとりあえず予防接種を受けるというのもありです。
ただ、予防接種は筋肉に針を刺すのでちょっと痛いんです。

他にも風疹の予防接種は確率としては10%程度と低いですが、体調を崩すこともあり得ます。

だから、まずは抗体検査の方が体に負担はかかりません。
80%以上の確率で抗体を持っている人の方が多いので、まずは運試しに受けてみましょう!

先天性風疹症候群の悲劇を繰り返さないためにぜひ予防接種を!

それでももし風疹の抗体を持っていないなら、お願いです。
予防接種を受けてください。

成人男性に予防接種を行なう必要はありますか?

必要があります。これまで風疹予防接種を受けたことがない場合は、なるべく早く予防接種をうけることをお勧めします。平成28年度の感染症流行予測調査によると、30代後半から50代の男性の5人に1人は風疹の免疫を持っていませんでした。20代から30代前半の男性は10人に1人は風疹の免疫を持っていませんでした。

また、男性が風疹にかかると、妊娠中の女性が近くにいた場合、風疹をうつし、その赤ちゃんが先天性風疹症候群となって生まれる可能性があります。

自分と家族、そして周りの人々を風疹とその合併症から守り、生まれてくる赤ちゃんを先天性風疹症候群から守るためにも、これまで風疹の予防接種を受けたことがない場合は、成人男性でも可能な限り早く接種をうけるようにして下さい。

引用:国立感染症研究所

他の家族の幸せだけではありません。
あなた自身の幸せのためでもあります。

私の身内でも結婚して10年過ぎて、生理が来ないと思ったら妊娠していたということがありました。
結婚している夫婦ならいつ子供ができても不思議ではありません。

妊娠が気づいたら妊婦さんは風疹の予防接種を受けられないんです。
だから、周りがちゃんと気遣ってあげないといけません。

たった1本の注射で防げるんです。
ぜひとも風疹の予防接種を受けてください!