婚活している女性にアドバイスする人はたくさんいますが、そのアドバイスが原因で無駄に女性を傷つけて苦しめてしまっていることがよくあります。

本当にその人のためになるような耳に痛いアドバイスも必要ですが、そうではないアドバイスが多すぎます。

なにが正しくて何が間違っているのか、どういうアドバイスを聞き流して受け入れるべきかを紹介します。

とにかくたくさんの男に会えばいいんだよ!


女性の婚活=男性と出会う機会を増やすこと、これは間違っていません。

婚活は、自分にとって理想の相手と出会い、結ばれて結婚することが目標です。

だから、自分に合う理想の相手を探すためにたくさんの男性に出会う必要があります。

でも、間違っていない=正解とは限りません。

つまり、男性と出会う機会を増やしても、彼氏ができない女性はずっと彼氏はできません。

まずは、出会う機会を増やしてみることが大切ですが、出会いを増やして彼氏ができない女性は3割以上とたくさんいます。

その場合は、原因を突き止めることが第一です。

男性と出会う数を増やしても彼氏ができない原因1:
男性恐怖症


男性恐怖症の女性にとって、男性と会うことは恐怖でしかなく、ただのストレスです。
それでも結婚したいと心から願うなら、まずはカウンセリングが必要です。

男性が怖い原因を突き止めてその原因を解決しないと、男性に会うたびに恐怖で固まって2人の時間を楽しむことができません。

男性と出会う数を増やしても彼氏ができない原因2:
自己中すぎる性格

女性がある程度わがままであることは男性なら織り込み済みです。
でも、自己中すぎる性格だと、男性の気持ちが引いてしまいます。

本当に結婚したいと願うなら、自分のどういうところが自己中なのかを客観的に指摘してもらい改善することが先決です。

その後で、出会いを増やせば交際に結び付く確率は一気に上がります。

参考:ペアーズでいいね!をもらえる男性と女性の7大特徴

女性は見た目じゃない!中身が大事だよ!


中身、つまり性格が大事だよと話す人は、悪気があるわけではありません。
それどころか、励まそうとしているのでしょう。

そして、実際に中身が大事という言葉は本当ですし、男性だけでなく女性もよく言うアドバイスです。

ただし、注意点があります。

『交際するなら』中身が大事なんです。

交際に至るまでには、まずは相手に対して拒否反応を起こさないレベルの外見であることが絶対です。
拒否反応を起こさないレベルであって初めて中身を見てくれます。

つまり、交際するかどうかの足きりは外見で、交際するかどうかの決め手は中身なんです。

『そんなこと言ったら、結局ルックスが良い人が得じゃないか!』

という意見が聞こえてきそうですが。

その通りです。
否定しません。
私はきれいごとは言いません。
この世の中はルックスが良いことは交際にとっては、確実にプラスに働きます。

でも、よく考えてください。

ルックスが抜群であったとしも、ルックスは交際するかどうかの足きりをクリアできるだけなんです。
実際に交際するかどうかは、中身で決まるんです。

そして、ルックスは足きりなんで、言わば100点満点でなくても構わないんです。
相手の男性にとって40点を超えていると、中身を見てくれるんです。

だから、不細工だからとか関係ないんです。
相手が不快に思うような姿や格好をしないことが、交際の足きりに合わないポイントです。

だからハッキリ言いますが、女性の場合、交際の足きりに合わないためには次の3点は譲れません。

1、平均的なムダ毛処理
2、平均的なスタイル
3、平均的なファッション

交際のための譲れない点1:平均的なムダ毛処理


男はバカなんで、女性の肌は何もしなくてもツルツルしてスベスベだと思ってます。

だから、ムダ毛が生えているとビックリします。

女性からしたらふざけんな!
って話でしょうが、本当です。

だから、ムダ毛の処理は絶対必須だと思ってください。

交際のための譲れない点2:平均的なスタイル


平均的なスタイルというのは、若干ぽっちゃりや若干細いは許容範囲です。

太りすぎや痩せすぎは受け入れられない男性が多いということを知っておきましょう。

太っている人が痩せるのは大変だと思いますが、それ以上にやせすぎの女性が太ることも大変です。

健康的なスタイルを維持するために日々、体を締めておくようにしましょう。

交際のための譲れない点3:平均的なファッション


女性が毎日同じファッションで来ると、男性は自分に興味を持たれていないと考えて凹みます。

また楽だからという理由でスウェットやジャージを着ているのは最悪です。

ファッションと快適さは反比例しますが、そこを頑張るのが婚活です。

その年齢で彼氏がいないのはあなたの性格に問題があるんじゃない?


早めに結婚した女性は、仕事に熱中していた女性の気持ちを考えずに高飛車にあなたの性格に問題があるんだよと言ってきます。

そんなふざけた女性の意見は無視してください。

仕事が忙しかったり、仕事が楽しすぎると気が付くと30歳を過ぎていた、なんてことはフツーにあります。

そもそも、婚活の時期が遅れただけで、何も知らない他人に『性格に問題がある』なんて言われたら腹が立ちます。

そう言う人は、ただ日頃のストレスのはけ口であなたにアドバイスという名目であなたにイヤミを言っているだけです。

そんなイヤミを真正面から受け止める必要はありません。

聞き流しておきましょう。

あなたにイヤミを言う人に仕返しを考える必要はありません。

最高の仕返しは、あなたが幸せになることです。
だから、素敵な男性に巡り合って幸せな結婚生活を見せつけてあげましょう。

ありのままのあなたを受け入れてくれる人を探せばいいのよ!


アナと雪野女王の影響からか、自分は何も変えることなく、ありのままの自分を受け入れてくれる男性を探そうという女性がいますが、それは影響の受けすぎです。

大変かもしれません。

辛いことかもしれません。

すぐに変えることは難しいかもしれません。

ですが、自分のダメなところは変えないと男性とは出会っても交際につながりません。

極端な言い方ですが、40歳以上で、自己中で太っていて、いつもジャージを着ている女性を受け入れてくれる男性なんていないと考えるのがふつうです。

婚活や恋愛は競争です。

ステキな男性をライバルの女性よりも早く出会い、交際し、結婚までつなげること。

交際しても安心はできません。

当たり前ですが、『別れる』という選択肢があるからです。

彼氏に受け入れてもらえるとこはそのままに、彼氏から受け入れられないところは自分の努力で改善しないと、ライバルに彼氏を奪われることだってあります。

だから、ありのままの自分を受け入れてくれる男性を探すだけでなく、自分のダメな点は改善し続けるという努力が婚活を終えて、幸せな結婚に結び付くためには絶対に必要です。

子供ができて人は一人前になれるんだよ!


はい、ふざけた発言ですね。

別に子供がいるかいないかは、一人前なんかとはまったく関係ありません。

子供がいたら一人前というのが本当なら、なぜ虐待と言う問題が起きるのでしょう?

また、子供がいたら一人前というのが本当なら、子供のいる家庭の犯罪発生率は0%のはずです。

子供ができて一人前になれる、という人はただ子供がいることの優越感を他人に話したいだけの自己中な人です。

むしろそんな人ほど半人前です。

子供がいてもいなくても幸せな人は幸せです。

子供がいるかどうかよりも大切なことは、あなたをずっと大切にしてくれる男性と出会えることです。

あなたをずっと大切にしてくれて、守ってくれる男性と出会えればあなたはそれだけで幸せなんです。

一人前かどうかなんていうのは、他人の評価基準です。

ぜんぜん気にする必要はありません。

そもそも、なんで他人にそんな偉そうに評価される必要があるのでしょうか?

他人に迷惑をかけず、二人が幸せな家庭を築けるならそれで良いのです。

実際に、子供を作らないという選択をして、夫婦円満に仲良く過ごしてる男性と女性はたくさんいます。

女性が傷つく6つの無責任な婚活のアドバイスのまとめ


女性が傷つく婚活のアドバイスは、

『事情の知らないアカの他人の自己満足的なアドバイス』

です。

そんなアドバイスに心を病む必要はありません。

強くある必要はありませんが、他人の無責任なアドバイスに心を流されないようにだけしましょう。

あなたのことはあなたが一番よく知っているはずです。

原因が分からなければ、次の順序でアドバイスしてくれる人を探しましょう。

1、あなたが信頼できる人

2、あなたのことを良く知っている人

3、婚活について正確な情報を持っている人

一番大切なことは、『あなたが信頼できる人』です

信頼できない人からのアドバイスなんていちいち聞く必要はありません。

他人の無責任な婚活のアドバイスに自分への自信を失わず、自分の幸せに向かって1歩ずつ前進しましょう。