20代の恋活に欠かせないマッチングアプリですが、すでに20種類以上のマッチングアプリがリリースされており、どれを選べばいいのか迷っている人も多いはずです。

本当に出会いのあるマッチングアプリはどれ?
今、人気のマッチングアプリはどれ?
他のサービスとの違いはなんなのか?
マッチングアプリは安全なのか?
無料で使えるマッチングアプリはあるのか?

実際に20種類以上のマッチングアプリを使い倒して、マッチングアプリコンサルタントとしてアドバイスを行っている私が選ぶおすすめ!と断言できる5つのマッチングアプリを紹介します!

また、20代の恋愛経験別でのおすすめのマッチングアプリや、マッチングアプリの選び方と出会いを見つけられた20代のマッチングアプリの使い方まで一気に公開します!

おすすめのマッチングアプリランキング5選+1選

ゼクシィ縁結び


運営元がゼクシィを発行している上場企業のリクルートマーケティングパートナーズなので安心
ゼクシィの運営経験を元にAIを導入して長く交際できる出会いをサポートしている
価値観診断に基づいて価値観が合う人と出会いやすい
真剣に婚活している男性・女性が多い
会員数が2016年比で2017年は290%以上も増えて人気が急上昇している
初めてマッチングアプリを使う初心者向けにデート調整代行や婚活成功保証制度がある
年収証明や学歴証明なども提出できるのでプロフィールで嘘がつきにくい
男性と女性の比率は5:5と非常にバランスが良い
結婚適齢期の28-30才が男性・女性ともにボリュームゾーンになっている

ゼクシィ縁結びは、当サイトでも一押しのマッチングアプリで、真剣に婚活・恋活している男性・女性にとてもおすすめしています。

実際に、結婚につながる出会いも多く、20代からマッチングアプリで婚活を始めるなら間違いなくダントツでおすすめです。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

Omiai(オミアイ)


会員数は国内2番目に多い250万人以上
違反項目がキッチリしているので変な人に出会いにくい
20代の会員比率が60%を超えている
いいね!が人気のある人に集中しない仕組みがある
男性と女性の比率は6:4とバランスが良い
女性は全員無料になった

Omiai(オミアイ)は、国内で2番目に多い会員数を誇るマッチングアプリで、特にアプリ上でのつきまといや、しつこい誘いに対して他のマッチングサービスに比べて厳しくチェックしていることが特徴です。

また20代の若い女性の割合が60%を超えており気軽に出会いやすいマッチングアプリとして高い人気を持ち続けています。

意外と知られていませんが、Omiai(オミアイ)は日本で最初のマッチングアプリのサービスであり、2018年1月まで女性は有料でしたが2月から無料になったことでこれから女性の利用が伸びていくことが予想されます。

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

with(ウィズ)


メンタリストDaiGoが監修した性格診断があるので内面で一致している人と出会いやすい
会員の数は2016年比2017年は464%増と人気が急増している
ペアーズの機能とほぼ同じなのでペアーズで出会えなかった人が乗り換えてもすぐに使える
20代の会員比率が60%を越えている
上場企業が運営している
男性と女性の比率は5:5と非常にバランスが良い
女性は無料

メンタリストDaiGoが監修した性格診断がとても当たると評判のマッチングアプリです。
会員数は2018年1月に85万人を突破し、人気が急上昇しています。

『運命よりも確実』をモットーに、外見よりも価値観や性格を重視して相手と出会えるように工夫されており、ペアーズやOmiaiなどで出会えなかった人が乗り換えて交際に至るカップルが多い。

20代の会員比率が高く、ペアーズと機能や検索などがほぼ同じため、実際にペアーズを利用した人が使ってみるとすぐに慣れるのでとても使いやすいのが特徴です。

女性は無料なので気軽に始められて、休会制度もあるので、アカウントを残しながらいつでも再開できます。

>>登録は無料の「with(ウィズ)」の詳細はこちら

ブライダルネット


結婚相談所で上場企業であるIBJが運営しているので安心
結婚相談所が運営しているので結婚を真剣に考えて活動している人が多い
プライバシーマークを取得している
婚シェルという結婚相談所のカウンセラーから婚活や恋愛のアドバイスが受けられる
男性で年収が400万円以上の割合が7割と非常に高い
本人確認が厳格
プロフ写真は有料会員のみしかできないのでプライバシーは守られる

結婚相談所の最大手であるIBJが運営しているマッチングアプリなんで真剣な婚活をしている人が多いのが特徴です。

本人確認が厳格でプライバシーの保護もしっかりしているので写真などは有料会員にならないと見れないから真面目に婚活したい20代にはとてもおすすめです。

結婚相談所を利用したいけどそこまでお金がないという人はブライダルネットが一番おすすめです。

>>登録は無料の「ブライダルネット」の詳細はこちら

ペアーズ(Pairs)


会員数は国内1位の600万人以上と圧倒的に多い
会員数が多いので出会いも多い
コミュニティ機能や検索機能などが充実しているので相手を探しやすい
女性は無料

言わずとしれたマッチングアプリ最大手です。
マッチング後にメッセージのやり取りを行って、実際にデートして友達になってから恋人になるかどうか決めるというごくふつうのマッチングアプリです。

会員数がとても多いので出会いも圧倒的に多いのが特徴です。

コミュニティ機能があるので共通の趣味の恋人を探しやすいのもペアーズの特徴で、女性は無料なので女性が多く、それにつられて男性も入会しているので男女比は6:4とバランスよくなっています。

ただ、年齢の高い男性が増えてきており、ヤリモクや業者などの真剣な出会いの目的ではない人が増えてしまって他のマッチングアプリを利用し始めている人が周りで出てきています。

Facebookと連携させたマッチングアプリとして最初は、個人の確認がしっかりしていたが、その後、メールアドレスで登録できるようになってから少し会員の質が落ちている感じがします。

>>登録は無料の「ペアーズ(Pairs)」の詳細はこちら

マリッシュ(marrish)


再婚・バツイチ・シンママ・シンパパを優遇するシステムがある
バツイチやシンママは他のマッチングアプリだと浮いてしまうがここではたくさんいる
30才以上の男性が多いので結婚に夢を見るような男性は少ない
一度結婚に失敗した人が多いので幸せになりやすい

他のマッチングアプリでは、マイナス要素となる再婚やバツイチ、シンママさんでも出会えるようにと作られたマッチングアプリです。
他のマッチングアプリと比較すると若干、年齢が高めの会員が多いですが、それはバツイチやシンママさんが多いためです。

女性は無料で使用でき、バツイチやシンママさんはさらに優遇されるポイント制度になっているので、バツイチだけどもう一度、恋愛したいと考えている男女はぜひ使ってみることをおすすめします。

>>婚活・恋活・再婚活マッチングマリッシュ(marrish)の詳細はこちら

おすすめしないマッチングアプリ

逆に有名だけどやめたほうが良いと思うマッチングアプリはこちらです。

tinder(ティンダー)


元々は主に外国人の彼氏や彼女を持ちたいと思っている人が使うマッチングアプリです。
GPSで自分の居場所を勝手に見知らぬ相手に教える機能があります。
近くにいる異性と気軽に出会えるための機能だったのですが、このGPS機能が原因でストーカーされたりする事件も起きておりますので、使用はおすすめしません。

PCMAX


PCMAXはマッチングアプリというよりも出会い系アプリです。
そのため、遊び目的・ヤリモクの男性が多く、恋愛を楽しみたいなら使っても良いですが、真剣に恋人を探している人にはおすすめできません。

Yahoo!パートナー


2006年から始まっているマッチングアプリで、プロフィール登録数500万人突破をうたっているが、それは累計であって、今、実際に活動している会員はとても少ない。

Yahoo!ブランドがあるため、一見出会いが多そうだが登録するメリットはほとんどない。
また、Yahoo!パートナーも出会い系アプリの色合いが強く、真剣な出会いを探している人には不向きです。

そのため、利用はおすすめしません。

マッチアラーム

640
毎朝8時に登録しているエリアの近くで4~5名紹介するサービスのマッチングアプリです。
ただ実際には、会員が少なすぎて出会いがほとんどありません。

そのため登録するメリットがありません。

年齢・交際経験別おすすめ編

結婚歴、マッチングアプリの利用歴、利用目的にもとづいたおすすめのマッチングアプリを紹介します。

20代未婚・マッチングアプリが初めて&恋活が目的の女性

 with(ウィズ)
 Omiai(オミアイ)
 ゼクシィ縁結び

with(ウィズ)とOmiai(オミアイ)を両方登録して使ってみることをおすすめです。

どちらも女性は無料で使えます。
with(ウィズ)は、性格や価値観重視でお相手を探したい時に、Omiai(オミアイ)は真剣な出会いを探している女性に最適です。

ゼクシィ縁結びは、恋活と言うよりも婚活寄りですが、未婚でマッチングアプリを初めて使う人で不安がある場合は色々なサポートがあるのでおすすめです。

参考:マッチングアプリ初心者ならゼクシィ縁結び!

20代未婚・マッチングアプリが初めて&婚活が目的の女性

ゼクシィ縁結び

まちがいなくゼクシィ縁結びです。

その他のwith(ウィズ)とOmiai(オミアイ)を併用するとより出会いが増えますが、一番適しているのはゼクシィ縁結びです。

20代未婚・マッチングアプリに2回目以上&恋活が目的の女性

 with(ウィズ)
 Omiai(オミアイ)

マッチングアプリに慣れており、とにかく出会う数を増やしたいという人はwith(ウィズ)とOmiai(オミアイ)に登録しましょう。

この2つは女性は無料で利用できて、出会える仕組みが内面重視と外見重視で別々ですので違った出会いを増やせます。

20代未婚・マッチングアプリに2回目以上&婚活が目的の女性

 ブライダルネット
 ゼクシィ縁結び

マッチングアプリを2回目以上使って、婚活が目的の場合は、ブライダルネットを利用しましょう。
他のマッチングアプリとは本気度が違う真剣な出会いを求めている男性・女性が多くいます。

また、併せてゼクシィ縁結びも登録しておきましょう。
この2つのマッチングアプリは、本人確認が厳格な上に、ゼクシィ縁結びは収入証明や卒業証明書の提出もできるので本当に年収が高く、高学歴の男性を見分けることができます。

どちらも登録は無料でできるのでおすすめです。

20代バツイチ・マッチングアプリが初めて&恋活が目的の女性

マッチングマリッシュ(marrish)

バツイチで恋活目的ならマリッシュ(marrish)です。
マリッシュ(marrish)だと、バツイチでもたくさんの出会いがあります。
ここでマッチングアプリのコツをつかんだら、他のマッチングアプリを併用してみましょう。
マリッシュ(marrish)は女性は無料で利用できるので費用負担もなくおすすめです。

20代バツイチ・マッチングアプリが初めて&婚活が目的の女性

 マッチングマリッシュ(marrish)
 ゼクシィ縁結び

婚活が目的なら、マリッシュ(marrish)と併せてゼクシィ縁結びも併用しましょう。
両方とも本気度の高い会員が多いので2つ併せて登録すれば出会いも倍になります。

20代バツイチ・マッチングアプリに2回目以上&恋活が目的の女性

 マリッシュ(marrish)
 Omiai(オミアイ)

マッチングアプリになれているならOmiai(オミアイ)を併せて使ってみましょう。
マッチングアプリは出会い方のコツがあります。
そのコツをつかめればマリッシュ(marrish)に限定しなくても出会えるようになります。
ただ、そのコツを掴むまではマリッシュ(marrish)がおすすめです。

20代バツイチ・マッチングアプリに2回目以上&婚活が目的の女性

ブライダルネット

ブライダルネットは、結婚相談所が運営しているマッチングアプリなのでバツイチでもあまり関係なく出会えます。
むしろ一度結婚を経験している分、現実を見ているのでしっかりした男性と出会える確率も高くなります。
結婚相談所の費用の3分の1以下の価格で始められていつでもやめられるのでおすすめです。

参考:いいね!をもらえる男性と女性の7大特徴

マッチングアプリの選び方のコツ

1,結婚・恋愛への真剣度で選ぶ

マッチングアプリでは、20代はとてもモテます。
特に女性はビックリするぐらいモテます。

だから、出会い系などのように真剣度が低いサービスサイトに登録せず、真剣度の高いマッチングアプリを選んで出会える機会を増やすことが理想の恋人と出会えるポイントです。

結婚、恋愛への真剣度で選ぶなら『ゼクシィ縁結び』と『ブライダルネット』です。

この2つは男性も女性も有料です。
しかし、有料でありながら、運営している会社が上場企業のため本人確認がとてもしっかりしており、遊び目的の会員が非常に少ないのが特徴です。

2,価値観・性格で相手を選ぶ

マッチングアプリで出会いがあり、交際につながって恋人ができても、長続きしないカップルがたくさんいます。
中には1ヶ月で別れるという例もありました。

その原因は『価値観・性格の不一致』です。

ルックスや収入が高くても価値観や性格といった内面で自分と合わなければすぐに交際は解消してまた恋人を探さないといけなくなります。

そのため、あらかじめ価値観と性格が一致している相手に絞って恋人を探すことが早く婚活・恋活を終わらせるポイントです。

価値観と正確にもとづいて相手を選べるマッチングアプリが『ゼクシィ縁結び』と『with(ウィズ)』です。

どちらも登録後にすぐ価値観診断・性格診断を受けられて、その結果にもとづいて相手を紹介してくれるシステムがあるのでとてもおすすめです。

3,安全・信頼度で選ぶ


マッチングアプリは運転免許証や健康保険証を撮影してメールで送る必要があります。
これはインターネット異性紹介事業を行う会社には法律で義務付けられているためです。

でも、そうなると個人情報の管理がしっかりできているのかが心配です。

そのため、安全と信頼度で選ぶなら
1,プライバシーマークを取得していること
2,上場企業であること
この2つを満たせている会社が最適です。

この2つを満たしているマッチングアプリは次の3つです。

 ゼクシィ縁結び
 with(ウィズ)
 ブライダルネット

この3つはたくさんあるマッチングアプリの中でもズバ抜けて個人情報の管理が厳しいので、迷ったらこの3つから選びましょう。

4,価格・安さで選ぶ

マッチングアプリを使い慣れている人でも恋人が見つかるまでにだいたい2ヶ月ぐらい。
少し時間がかかると4ヶ月から6ヶ月かかります。

もともとマッチングアプリや安いですが、それだけの期間かかると少し費用がかさみます。

そのため、価格で選びたいなら女性は次の4つの無料のマッチングアプリを選びましょう。

 Omiai(オミアイ)
 with(ウィズ)
 マリッシュ(marrish)
 ペアーズ(Pairs)

男性で無料のマッチングアプリはありませんが、女性は無料が4つもあります。
迷ったらとりあえず登録してどんな男性がいるのかを調べてから使ってみると良いでしょう。

5,会員数の多さで選ぶ

どんなに優れたシステムを持っているマッチングアプリでも会員の数が少なすぎると出会いには繋がりません。

そのため、会員数も大切な指標になります。

ペアーズ(Pairs) 600万人(2017年11月)
Omiai(オミアイ) 250万人(2017年8月)
with(ウィズ) 85万人(2018年1月)
ゼクシィ縁結び 45万人(2018年1月)

彼氏・彼女を見つけるのに成功している20代のマッチングアプリの使い方

1,複数のマッチングアプリを併用する

理想の出会いを見つけた人はから聞くと、ゼクシイ縁結びやwith(ウィズ)などの2~3のマッチングアプリに併せて登録しておくことが出会えるコツです。

最初に出会った1つのマッチングアプリだけに登録するというのはとても非効率的です。

実際に、2017年の9月以後はゼクシイ縁結びやwith(ウィズ)で出会える人が急増していて、私の周りでもとりあえず登録しておいただけのゼクシイ縁結びやwith(ウィズ)からの『いいね!』が届くようになってきてます。

『ゼクシイ縁結びやwith(ウィズ)はとりあえず会員登録は無料だし、登録だけやってみるか』

と登録していた友人が忘れた頃に『いいね!』が増えだして、結局ゼクシイ縁結びやwith(ウィズ)で理想の相手をみつけちゃったって人が増えてます。

だから、これから始めるなら、

ゼクシイ縁結びやwith(ウィズ)、Omiai(オミアイ)の3つへの登録しておくのが、彼氏や彼女をゲットするコツですね。

なんでか、婚活サイトは1つしか登録しない人がいるのですが、めっちゃもったいないです。

今は、ペアーズ疲れからゼクシイ縁結びやwith(ウィズ)、Omiai(オミアイ)を使っている人が多いので、登録と年齢認証だけ行って2~3週間様子を見て、理想の人から『いいね!』が多くきたアプリだけを使うようにすればとっても効率的に出会えます。

そもそも無料なのに登録しない理由が分からないです。

実は出会えている人は3つ以上の婚活アプリに登録しているというのはかなり常識になってます。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「with(ウィズ)」の詳細はこちら

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

2,1ヶ月様子を見て出会いが無ければ乗り換える

でも1ヶ月だけ使ってみたけど、出会いがないな~という時は、気兼ねなくサクッと乗りかえましょう。

特にペアーズでその悩みを抱えている人がたくさんいます。

なんでかな~と思って、その友人にペアーズを見せてもらったら、40代や50代の歳上過ぎる人からの『いいね!』は届いているけど、20代、30代の同年代からの『いいね!』が全然来て無かったんですね。

どうやら、ペアーズで出会えると思ったおじさん、おばさまたちがちょっとたくさん入ってきちゃってるみたいなんです。

ゼクシイ縁結びやwith(ウィズ)、Omiai(オミアイ)は、まだまだ若い男女の方がずっと多いから、

『ペアーズ、最近ちょっとね~・・・』という人は、ゼクシイ縁結びやwith(ウィズ)、Omiai(オミアイ)に乗り換えてみましょう。

とりあえず無料会員で登録すればどんな人がいるのか見れるから、まずは登録だけして良さそうな人からいいね!をもらえそうならそのまま使えば効率的に出会えますよ。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「with(ウィズ)」の詳細はこちら

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

3,真剣度の高いマッチングアプリに乗り換える

それでもどうしても出会えないというなら、マッチングアプリを乗りかえましょう。

真剣度の高いマッチングアプリといえば、ゼクシィ縁結びとブライダルネットです。

この2つは、将来を見据えた真剣な出会いをサポートすることを目的にできたマッチングアプリで、どちらも有料のためとりあえず登録だけして放置しているという会員はほぼ皆無です。

そのためアクティブな会員が多く在籍しているのでペアーズのように会員数は多いけど休眠している会員も多いということはありえません。

もし、このマッチングアプリを試しても出会いがなかったなら結婚相談所を検討しましょう。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ブライダルネット」の詳細はこちら

マッチングアプリを選ぶ時の注意!

1,インターネット異性紹介事業の届け出を行っているか

マッチングアプリを選ぶときの基本的でありながらとても大切な点は、『インターネット異性紹介事業の届け出』を行っているかどうかです。

マッチングアプリにログインすると、ページの下や特定商取引法にインターネット異性紹介事業と届出受理番号が記載されています。

この記載がないサービスを利用してはいけません。
必ず確認しましょう。

2,個人情報を守るための規定をしっかり持っているか

個人情報を守る規定として有名なのがプライバシーマークです。
上場企業はほぼ全て取得しています。

プライバシーマークの代わりにTRUSTe(トラストイー)を取得している会社もあります。

このいずれかを取得していないマッチングアプリを使ってはいけません。
必ずどちらかを取っているマッチングアプリを利用しましょう。

3,本人確認・年齢確認が厳格か

本人確認、年齢確認が不要というマッチングアプリがあったら、間違いなく違法です。
また、もし登録できたとしても出会い系でサクラばかりの使い物にならないサービスです。

本人確認や年齢確認は、マッチングアプリでは法律で義務付けられていますので、不要というのはありえないのです。

4,運営していている会社は信頼できるか

マッチングアプリを利用する時は、運営元の会社も確認しましょう。
理想は上場企業であることですが、もし上場していなくとも所在地がちゃんと書かれており、個人情報の管理がしっかりしているかどうかを確認しましょう。

今回、紹介した6つのマッチングアプリはこの上記全てを満たしていますので安心してください。

マッチングアプリを使うときの注意!

1,サクラや業者にだまされない

マッチングアプリは、どんなに厳格に審査しても必ずごくごく少数ですが、真剣な出会い以外を目的とした人が混ざってきます。

そういった人と出会ってしまうとあなた自身が傷つきます。
ただ、怖がる必要はありません。

今回紹介したマッチングアプリは全て24時間365日、常時監視を行っており、通報機能もしっかりあります。

また、ふつうの警戒心があれば騙されることはありません。

参考:サクラを見抜く8つの特徴

2,ヤリモク男はこう見抜け!

ヤリモク男はどの世界にも必ずいます。
マッチングアプリでなくとも、婚活パーティーでも合コンでいます。

こういったヤリモクの男には特徴がありますので、気軽に男を信用せずしっかりと見抜きましょう。

参考:ヤリモク(体目的)の男の10大特徴!危ない男はこう見抜け!

3,個人を特定できる情報を載せない!

あなたがどこの誰なのかが分かるような写真や情報をプロフィールに書かないようにしましょう。

写真はどこにでもある背景を使い、あなたのことを詳しく説明するのは実際に交際してからにしましょう。

むやみに自分や家族、仕事のことをメッセージで送るのも止めましょう。

以上見てきたとおり20代のおすすめのマッチングアプリ、注意すべき点、選び方の基準などを書いてきましたが、ブライダル総研の発表によるとマッチングアプリで出会って結婚している人の割合は10人に4人にもなっています。

あなたの知らない所でみんな使って彼氏を見つけているツール。
それがマッチングアプリです。

まずは一度、登録して自分で体験してみてはいかがでしょうか。