男の目から見て、としてこんな男と結婚してはいけない!という男がいますが、なぜかそんなダメな男性にだまされる女性が後をたちません。

その理由は結婚前の女性は、付き合っている彼氏に対して過大な期待をしてしまうからです。

もう少し正確に言えば、『予想』と『期待』をゴチャゴチャにして考えているからです。

『たぶん彼氏と結婚しても幸せになれない、きっと苦労する』

と『予想』しても、

『でも大丈夫、きっと変わってくれるはず』

と『期待』してしまうんです。

一度、好きになったらなかなか別れるという決断は難しいです。

どうしたらあなたが幸せになれる男を見分けられるか分かりますか?

あらかじめ心に刻んでおくべき結婚してはいけない男と苦労する男の特徴

親の言いなり男

アラサー1困った

仕事を選ぶのもお金の使い方も全部、親に確認しようとする。
2人で決めたことでも後から親に覆されるなんて何度もあった。

親に服従して、いいなりになっている男はずっと変わりません。
結婚後も何か迷ったらすぐに親に相談します。

親の言いなりになる男は、子供の頃から親から偏った愛情を受けています。

『●●をしてはいけない!』
『●●は危ない!』

など親から何かをするにしても禁止されていた男性ほど何かをする時に自信が持てず親の許可を得ようとします。

親の許可が無いと不安なんです。

この性格は簡単には治りません。
この男性に責任は無くとも結婚してもあなたは幸せになれない、結婚してはいけない男です。

ギャンブル好きやお金遣いが荒い男

アラサー1困った

時間が空いたらすぐにパチンコや麻雀ばっかり。
カジノも好きみたいで海外まで行ってお金を散財してくる。

ギャンブル好きは絶対に治りません。

ギャンブルが好きな男は、日常に退屈して『刺激』を求めている男です。

その刺激を知的な方向に求めれば大きく成功することもありますが、ギャンブル好きは、手軽な方を求めます。

ちょっととなりに行けばすぐにあるパチンコと何年もがんばる必要のある事業や勉強を比較してギャンブルに流れてしまう男は最低です。

『俺は負けないから大丈夫』

そんなことを平然と言う男はただのアホですからあなたが不幸になるだけです。
絶対に結婚してはいけません。

借金を抱えている男

アラサー1困った

結婚して知ったんだけど奨学金の返済なんかで数百万円の借金をしていた。
しかも人が良すぎて保証人を頼まれると断れないからいろんな借金の保証人になってた。

実はこの手の男はかなりいます。

奨学金は海外では『学生ローン』と言われており、家のローンの返済と変わりません。

だから大学を卒業した人には必ず奨学金の残額を確認しましょう。

また、気軽に保証人になってしまう人の良さも注意しましょう。

1人の男が幸せにできる数なんて決まっています。

たくさんの人を幸せにすることなんてできないので、あなたを幸せにすると決めたなら何を置いてもあなたを優先する男を選ばないといけません。

人が良い男はそれができずにたくさんの人の期待に応えようとして結局あなたを不幸にしてしまいます。

そういう男とは結婚してはいけません。

嘘をつく男

アラサー1困った

あきらかに見え見えのウソをなんの恥ずかしげもなく付いてくる。
まるで子供みたい。

嘘をつく男は、自分の虚言癖と保身癖の両方あります。

虚言癖は自分を大きく見せようと見栄を張ってしまう男によくあります。

『一流大学卒だ!』
『スポーツカーを持っている!』

などの女性が喜びそうなことを言う癖があります。

保身癖は、自分が罰を受けそうになったり、責任を問われそうになった時にウソを付きます。

『それは俺がやったんじゃない!』
『知らない間に無くなってた!』

こんなウソを付く男とは絶対に結婚してはいけません。

暴力を振るうDV男

アラサー1困った

機嫌が悪くなるとすぐに殴られる。
顔は目立つからって目立たないところを蹴られる。

深く考える必要はありません。

あなたに暴力を振るう男とは結婚してはいけない男の代表格です。

『別れようって言ったらどんな暴力を振るわれるか分からないから怖い』

そういう時は、警察に相談しましょう。
まずは暴力を振るわれたことを警察に告げて被害届を出しましょう。

そして、逮捕してほしいとキッパリ告げましょう。

優しいあなたは彼氏にそこまでしたくないと思うかもしれませんが、暴力を振るう男はエスカレートしていきます。

あなた今、ここで暴力を振るう彼氏と結婚するならあなたはその暴力を受け入れたと思わせてしまいます。

女性はなによりもあなたが幸せになれる相手を探しましょう。

言葉のDVを振るう男

アラサー1困った

彼氏から毎日説教される。
自分が悪くてもあたしが謝るまでずっと怒鳴り続ける。

力による暴力は、目に見えて傷が付くのでハッキリ分かります。

でも、言葉の暴力で傷つくのは心です。
心は傷ついても見えないので誰も分かりません。

だからタチが悪いのです。

体であれ心であれ、あなたを傷つける男とは結婚してはいけません。

結婚は互いを大事にする相手と結婚しないと幸せになれません。
冷静に話せる男性と結婚するようにしましょう。

嫉妬深い男

アラサー1困った

あたしが懇親会や新年会に行くとすぐに不機嫌になって男性とLINEのやりとりをするだけで怒ってくる。

意外と多いのが嫉妬深い男です。

こういう男は自分に自信がないので、彼女が男に取られるんじゃないかと妄想してしまうのです。

嫉妬深い性格もまた治りません。

あなたがLINEの返信を遅れたり、約束の時間を遅れるだけで浮気を疑ってきます。

実際に、私に知人でこんな男がいました。

大学院時代に会社員として働いている女性と出会い交際を始めたのですが、LINEの返信が遅いとすぐに、「浮気してる!」と疑っていたアホな男です。
いや、どう考えても残業だろうとかふつうは考えるところをいつも自分の妄想で彼女を責めていました。

こんな嫉妬深い男もまた結婚してはいけない男です。
きっとあなたは説明するだけでとっても苦労することになります。

浮気性の男

アラサー1困った

可愛い女性を見るとすぐにLINEを聞いてあたしに隠れてこっそりメッセージをやっている。
残業で遅くなるとか言いながらじつは合コンに行っていたこともある。

浮気性は、結婚してはいけない男の典型例です。

自分の自制心の無さが原因で浮気していても、そのうちあなたが悪いから他の女性に目が行くんだ!と責任転換してきます。

さらにひどいのは、浮気性&嫉妬深い男です。

自分は浮気しているクセに、彼女には男とLINEすることすら禁じる男が実際にいました。

浮気性と嫉妬深さの両方持っている男は意外と多いので結婚してはいけない男として絶対に覚えておきましょう。

どれだけ収入があっても、あなたに優しくてもあなたが苦労しないように絶対に結婚しないようにしましょう。

夢から覚めない男

アラサー1困った

バンドでデビューするためにがんばっているけどもう30歳を過ぎた。
いい加減に現実を見て欲しい。

夢を持ってがんばる男はかっこいいものですが、それでもいつまでも叶えられそうもない夢を追い続けている男と結婚してはあなたは幸せになれません。

夢を追うなとは言いませんが、2人の幸せな結婚生活を維持できるだけのお金を稼いでいる上での話です。

実現しそうもない夢を追い続けている男と結婚しないようにしましょう。

どうしてもというなら、週末起業など収入源を持ちながらがんばるように話して同意を得ましょう。

話を聞かない男

アラサー1困った

ケンカしたら何日も口を聞かないから仲直りできず、大切なことは何も分かり合えない。

あなたの話を聞かずにすぐに口を聞かなくなるような男とは結婚してはいけません。

互いが他人同士で一緒に暮らすのが結婚です。
お互いの理解を深める努力をしないならずっと他人のままです。

夫婦になるにはお互いを信頼し合える関係を築くことが欠かせません。

言いたいことは冷静に、なんどでもゆっくり話し合うこと。

そういった関係が築ける男性を選びましょう。

凝り性がヒドイ男

アラサー1困った

テニスにハマっていて、休日はいつもテニスで仕事よりもテニスを優先しているのがありえない。
稼ぎも少ない中、大会だ合宿だとテニスだけに命をかけている彼氏についていけません。

何か趣味を持っているのはぜんぜん悪いことではないんですが、
度が過ぎるといけません。

凝り性がヒドイと趣味を中心とした生活にあなたが振り回されてしまいます。

お金がかからないことが最低条件で、あなたを二の次にしないような趣味ならOKですが、どっぷりハマって時間もお金もかかるような趣味を持っているような男と結婚してはいけません。

収入が低すぎる男

アラサー1困った

良い人なんだけど、収入だけがネックなんです。
年収が250万前後だと生活が安定しなくて。

残念ですが、年収が低い男と結婚すると不幸になる確率はグッと高くなります。

幸せはお金では買えない、愛情が大事だ。

なんて意見を信じてはいけません。

実際に幸せの大半はお金でどうにかなります。

病気になった時に必要なのもお金。
生活を快適にするのに必要なのもお金。
老後の不安を解消するのもお金。

愛情は大事ですが、愛情は前提条件にすぎません。

経済力のある男性と結婚すれば幸せになれる確率はグッと高まります。

きれいごとで流されないようにしましょう。

収入が低すぎる男とは結婚してはいけません。

逆にあなたが彼氏を養ってヒモにする覚悟があるならOKです。

不潔で不衛生な男

アラサー1困った

男の一人暮らしは部屋が汚れていることはよくあるけど、コバエが飛んでる台所とかありえないし。。
トイレの臭いもヒドイしちょっとありえない。。

衛生面に気を使わない不潔な男は多いのですが、外にいる姿からは分からないということはよくあります。

外ではピシっとしていても、一歩家の中に入るとカビとコバエとゴミだらけ。。

そんな家でも気にならないという男性は、結婚しても片付けや掃除をしようとしません。

衛生面で気持ちが一致していないとストレスになるのは間違いありません。

不潔な男とは結婚しないようにしましょう。
どんなに性格が良くてもあなたが病気になっては意味がありません。

まとめ:結婚してはいけない男と苦労する男


結婚してはいけない男と苦労する男についてまとめてみましたがいかがでしょうか?

恋に落ちても、結婚を急いではいけません。

結婚とは寝ても覚めても同じ屋根の下で過ごす男性を決めることです。

焦って決めてもあなたに何の良いこともありません。

彼氏を否定されたり、仲を裂こうとする人を見ると抵抗しそうになりますが、頭はクールにして10年後、20年後を想像しましょう。

変な期待を抱いて裏切られても結婚後では手遅れです。