『妥協してまで結婚したくない』
『結婚は妥協と我慢のたまものよ』

どちらもよく聞く意見ですが、実際は結婚を決めるときに妥協する人の割合はどのぐらいでしょうか?

また、実際に妥協して結婚した人は不幸になるのか?
それとも幸せになれるのか?

実際に婚活の統計資料をもとに考察してみました。

妥協して結婚した人の割合は?

(株)明治安田生活福祉研究所が行った「35~54歳の結婚意識に関する調査」、および「男女交際・結婚に関する意識調査」によると、妥協して結婚した人の40-45%が後悔していると回答しています。

結婚相手に妥協した時の年齢は?

男性は、30代前半で妥協した人の割合は39.2%
女性は、20代後半が40.2%で最も高くなりました。

全体として、男性よりも女性のほうが、相手への理想・条件を下げる時期は早いようです。

なぜ、女性は早めに妥協するのか、実際に妥協して結婚相手を選んだ知人女性にインタビューしてみました。

37歳女性(結婚8年目)子供2人

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”2.jpg” name=””]

28歳でそれまで付き合っていた彼氏と別れて、少し焦ってました。
29歳になる1か月前に別れたんで、30代になったら自分の市場価値は下がるって聞いていたんで、とりあえず早く相手を見つけなきゃって考えてました。
そんな時にちょうど、彼女と別れたばかりという今の旦那を紹介されて意気投合しちゃったんです。
20代のうちに結婚したいという希望もあったし、なんとなく寂しいという気持ちもあったんですぐに付き合うことになりました。
結婚する前から部屋が汚くて家事は苦手っていってたんだけど、まぁ男の人はこんなもんかなって思ってましたが、後々考えると、嫌な現実にめをつむりたかったんでしょうね。
結婚後は家事はしないし、仕事でクタクタに疲れてる時でもあたしが返ってくるのを待ってテレビを見てたのを見たときは殴りたくなりました。
女性の場合、子供を考えるのと20代の方が婚活市場で価値が高いというのを知っているから余計に焦っている人が多いようですね。
逆に男性の場合、30代前半が一番、市場価値が高いから女性よりも相手に妥協する時期が遅れるようです。

[/speech_bubble]

どんな人が妥協して結婚相手を選ぶの?

妥協できない人の意外な特徴

結婚相手に妥協できない人は、

『これだけ待ったんだから絶対に理想の人と結婚するんだ!』

と頑固になってしまってるんですね。
確かにじっくりと待っていたかもしれませんが、婚活市場は待てば待つほど、年齢が高くなればなるほど自分の市場価値が下がるということに気づかないといけません。

でも、結婚相手に妥協できない人は、年を取るごとに理想像が明確になりすぎてそこにこだわりすぎているようです。
だから、実はアラフォー以上の未婚女性は、モデルの男性にハマったり、ホストクラブにはまったりすることもあるそうです。

自分の魅力の低下と相手への理想のミスマッチ

上でも書きましたが、年を取ると美貌やスタイルといった魅力はどんどん下がっていくのに、相手に求める理想だけは高いまま、むしろ頑固になっていく。

これでは結婚できません。
残念ですが、婚活市場も『市場』とある通り、自分が提供できる価値と相手に求める価値は等価、つまり同じでないといけないのです。

自分が提供できる価値が下がっていくのに、相手に求める価値が高いままだと等価になりませんからマッチングしなくなるんです。

だからあなたは結婚できない

あなたの結婚はなんのためでしょうか?

周りの目を気にして、

『あれだけ待ったのに全然フツーの男と結婚した』

と笑わるのを気にして、待ち続けていると本当に結婚できなくなります。

結婚の目的はあなた個人の幸せのはずです。

他人の目を気にして結婚相手を探そうとするから理想を下げられないんです。
そもそも、あなたの思う理想とはなんでしょう?

相手からうらやましがられる過剰なスペックではないでしょうか?

身長180cm以上の男でないとあなたを幸せにはできないのでしょうか?
年収が1000万円以上ないとあなたを幸せにできないのでしょうか?

大切なことは、たった1つ。

『結婚後もあなたのことを愛おしんで大事にしてくれるかどうか』

です。

妥協して結婚した人は不幸なのか?

妥協して結婚した人は自分の価値の低下を分かっている人

妥協して結婚した人の40~45%が後悔していると書きました。
逆に言えば、60~65%と3分の2近くの人は幸せだということです。

相手に妥協しているといえば、あなたは上から目線に感じるかもしれませんが、ある真理に気づきましょう。

『あなたが妥協して選ぶ相手も、あなたに妥協して選んでいるかもしれない。』

妥協というのは、自分の幸せのレベルを下げるものではありません。

今まで他人の目を気にしたり、かっこいい見栄えを気にしていた外面的な幸せを捨てて、
幸せな家庭を築いて自分が幸せになる要素に絞るするという意味です。

だから、妥協するというのは決して悪い意味じゃないんです。

結婚生活の幸せと不幸に妥協の有無は関係なし

新聞やテレビなどのメディアなどでは、

『妥協して結婚すると不幸になるよ!』

と煽った方が売り上げ部数が増えて、視聴率もあがるからそのように書くんです。

でも、そんなメディアがあなたの幸せに力を貸してくれるわけじゃないということを知りましょう。

はっきり言いますが、結婚生活が幸せか不幸かに妥協の有無は関係ありません。

ただし、自分の幸せがすり減るような妥協はやってはいけません。

それは次の7大要素です。

1、ギャンブル好き
2、女好きの浮気性
3、家事をしない
4、暴力をふるう
5、あなたを家政婦としか見ない
6、家族を養える収入がない
7、あなたを大事にしない

この7大要素だけは譲ってはいけません。

逆に言えば、この6要素さえ該当しなければ他の点は妥協しても大したことではありません。

ただ、それでも妥協したくない!
という人は、理想の男性に出会えるまで、出会い続けることです。
だから、年齢のことを考えれば、できるだけ短期間にたくさんの男性と出会うこと。

これが妥協しない結婚相手を見つけるコツです。

その点で言えば、結婚相談所は、結婚相手を探すという目的に特化するなら効率的なサービスだと思います。
ただ、強いて難点を挙げれば、出会える数が少ないという点です。

くどいようですが、結局のところ、理想の結婚相手と出会えるかどうかは、出会う異性の数にかかってきます。
そのため、理想の相手に出会える確率を上げたければ、出会う異性を増やすことが一番効率的であることは間違いありません。

だから妥協せず結婚できた人は、理想の相手に出会うまであきらめずに婚活を続けた人とも言えます。

では、実際に妥協せず婚活を続けられた人は、どうやって理想の相手と出会えたのか?そのコツは何かあるのか?その点を最後にご紹介します。

理想の相手に出会う方法は?コツはなにかある?

理想の相手と出会った夫婦

女性も男性も婚活アプリは登録は無料なので複数に登録して1ヶ月様子を見て、出会いのあるものだけを継続する!

いまだに婚活アプリに偏見を持って、毛嫌いしている人がいるなら人生を損していると断言できます。
今は婚活アプリは結婚相談所の市場を壊すぐらいに伸びている婚活サービスです。

例えば、ペアーズは2018年8月にすでに会員数が800万人を超え、これまでに交際・入籍した会員数は、報告があっただけでも15万人以上にのぼります。

婚活アプリは、3つ以上に登録して、出会いのあるものを使い続けることが大原則ですが、これだけ多くの会員がいるので、まずはペアーズの登録は男性女性ともに絶対必須です。

併せて、これから初めて婚活アプリを使い始める人はゼクシィ縁結びに登録しましょう。

ゼクシィ縁結びは、ゼクシィブランドで口コミが広がって男女ともに新規会員が急増中で、しかも婚活サイト初心者向けの婚活サイトとしてとても役立つ機能が満載です。
その目玉の機能が以下の3つです。
1つ目は、価値観診断とAI(人口知能)によるお相手紹介サービスです。
2つ目は、マッチングした相手と会うことになってもLINEを教えずにデートの日時と場所を調整してくれるデート調整代行サービスです。
3つ目が、最初に申し込んだ期間で満足できなければ無料で同じ期間を延長して使える婚活成功保証制度です。

詳しくはこちら↓
婚活初心者のための婚活サイト ゼクシィ縁結びを運営するリクルートマーケティングパートナーズに直撃取材!

参考:初めての婚活アプリならゼクシィ縁結びと言われる理由

だから、今は、ペアーズに登録しつつ、Omiaiとゼクシィ縁結びにも併せて登録しておくことが出会えるコツです。

実際に、2017年の9月以後はOmiaiとゼクシィ縁結びで出会える人が急増していて、私の周りでもとりあえず登録しておいただけのOmiaiとゼクシィ縁結びからの『いいね!』が届くようになってきてます。

『Omiaiとゼクシィはとりあえず会員登録は無料だし、登録だけやってみるか』

と登録していた友人が忘れた頃に『いいね!』が増えだして、結局Omiaiで理想の相手をみつけちゃったって人が増えてます。

だから、婚活でストレスを感じる前に一気に勝負を決めたいならなら、

ペアーズとOmiai、ゼクシィ縁結びの3つへの登録しておくのが、彼氏や彼女をゲットするコツですね。

なぜか、婚活アプリは1つしか登録しない人がいるのですが、めっちゃもったいないです。

婚活アプリは登録と年齢認証だけ行って2~3週間様子を見て、理想の人から『いいね!』が多くきたアプリだけを使うようにすれば、時間をかけることなく理想の男性と効率的に出会えます。

婚活で良い人と出会えるかどうかは、極論すればどれだけ多くの相手と出会えたかどうかにかかっています。
その点、婚活アプリはどの婚活サービスよりも効率的にたくさんの人と出会えるので最高のツールです。

そもそも無料なのに登録しない理由が分からないです。
実は出会えている人は3つ以上の婚活アプリに登録しているというのはかなり常識になってます。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ペアーズ(Pairs)」の詳細はこちら

1ヶ月使って理想の相手が見つからない場合は婚活アプリを変えてみる

なんかうまく出会えないな~という人は、まずは次の記事を読んでください。

参考:いいね!の数を100以上増やすコツと男性と女性の7大特徴!いいねの平均数は?

参考:いいね!を激増させる写真とプロフィールの3つのポイント

参考:メッセージが続く男女別4つのポイント

いいね!の増やし方のコツ、いいね!を激増させる写真とプロフィールのポイント、メッセージを続けてデートにつなげるコツを詳しく解説しています。

もしそれでも、1ヶ月使っても理想の相手と出会えない場合は、婚活アプリを変えてみましょう。
婚活アプリは、『ペアーズ』『ゼクシィ縁結び』『Omiai』が3強ですが、婚活アプリごとに特色があるものがあります。

結婚相談所の最大手のIBJが運営している『ブライダルネット』
再婚・バツイチに専門特化した『マリッシュ』

など、あります。

とりあえず無料会員で登録すればどんな人がいるのか見れるから、まずは登録だけして良さそうな人からいいね!をもらえそうならそのまま使えば効率的に出会えますよ。

結婚相談所が運営している恋人ができる確率の高いブライダルネットを使ってみる

上でも書きましたが、ブライダルネットは結婚相談所の最大手IBJが運営している婚活サイトです。

真面目な出会いを探しているから結婚相談所に入会したいけど結婚相談所に支払うお金が無い男性と女性のためにできました。

だから、ブライダルネットは他の婚活サイトと違って、活動するには男性も女性も有料です。

ただ男性も女性も有料なので、登録したけどぜんぜん活動せずに放置している人はほとんどいません。
つまり、46万人の会員のほぼ全員がアクティブに活動しており、真剣に婚活しています。

ブライダルネットの結婚への真剣度

だから、結婚への本気度が高いならペアーズやOmiaiよりもずっと出会いやすくなっています。

しかも、運営元が結婚相談所のため本人確認がとても厳格です。
一般的な婚活サイトは法律的には年齢確認が取れれば運営できるのですが、ブライダルネットは自主的に厳しくしており、年齢確認+本人確認まで行っています。

また、男性は有職者、つまり会社に勤めなどの安定収入がないと登録できませんので、女性はとても安心です。
男性からしても女性が有料であるおかげで冷やかしはいないと分かっているので真面目に出会いたい男性が集まっており、会員の9割が20-30代にもかかわらず男性会員の34.1%は年収が600万円以上と高収入です。

また、実際に結婚相談所で婚活をサポートしてきた「婚シェル」と呼ばれるプロに婚活のアドバイスと相談を受けることができます。
もちろん婚活のアドバイスと相談は無料です。
婚活のアドバイスがもらえて相談も受けてもらえる婚活アプリは、『ブライダルネット』と『ゼクシィ縁結び』の2つだけです。

だから、サポートが欲しいという理由で結婚相談所を検討しているなら、まずは『ブライダルネット』と『ゼクシィ縁結び』に登録してみましょう。

真剣に婚活しているけど結婚相談所に入会するほでもない、
でも結婚相談所に近いレベルの真剣な男性と出会いたい、そんな女性にはとってもおすすめです。

もちろん登録は無料ですから、まずは無料登録してから相手をさがしたり、使い勝手をためしてから有料会員になるか考えましょう。

>>登録は無料の「ブライダルネット」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

バツイチやシングルマザーなどちょっと訳ありの女性はマリッシュ(marrish)を使ってみる

2018年の前半まではバツイチやシングルマザーさんでもペアーズで出会えてたんですが、やっぱりペアーズではシングルマザーやバツイチさんは少数なんでちょっと厳しいという人もいます。

そんな人には、マリッシュ(marrish)がオススメです。

マリッシュ(marrish)は、再婚やシングルマザーさんのための恋活・婚活アプリで、女性は無料です!

しかも、バツイチさん、シンママさん、シンパパさんは、特別にポイントを多くもらえる優遇措置まであるから、他の婚活アプリよりもお得です。

今は30代で婚活している女性の10人に1人は、再婚と言われているのでマリッシュ(marrish)はそういう女性のための婚活アプリなんです。

マリッシュ(marrish)はまだ知らない女性も多いので、今のうちに使いはじめておけばライバルをだしぬけます。

ただ、やっぱり合う合わないは人によってありえるから、無料会員登録して、

『良い人がいそう♪』
『シンママと知っているのにいいね!をもらえた!』

となったらそのまま使ってみましょう♪

女性は無料なんでとりあえず登録して出会える機会をふやさないといつまで経っても彼氏ができませんから、無料登録するだけでも幸せをつかむチャンスがぐっと増えます。
男性もこども好きでバツイチでもOKという人でしたら、マリッシュはとってもおすすめです。

>>婚活・恋活・再婚活マッチングマリッシュ(marrish)の詳細はこちら