再婚・シンパパやシンママ用のマリッシュ(marrish)

婚活サイトの中でも再婚・シンパパやシンママ用として有名なのは、マリッシュ(marrish)です。

マリッシュ(marrish)は、2016年11月にサービスが始まったかなり後発の婚活サイトにも関わらず、7ヶ月後の2017年5月には会員数が6万人を超えました。

このペースを維持していたと仮定して2018年1月のマリッシュ(marrish)の会員数を推定してみました。
すると、推定会員数12万人になります。
男女比は6:4というデータがありますので、
男性は72,000人
女性は48,000人
となります。

ここまで会員数を急増させているマリッシュ(marrish)ですが、その安全性と調べるためサクラはいるのかどうかを徹底調査しました。

マリッシュ(marrish)のサクラはいるのか?

サクラとはなに?

サクラとは、例えば、男性の会員数が少ない時に女性の会員数を水増しして、期待をあおって会員を獲得する内部社員のことです。

しかし、結論から言いますとサクラはいません。
というか、サクラを使う必要がありません。

マリッシュ(marrish)にサクラがいない2つの理由

1,マリッシュ(marrish)は出会うのに十分な会員数がいる。

マリッシュ(marrish)は、再婚・シンママ/シンパパ用の婚活サイトというニッチな分野を狙って作られた婚活サイトのため、10万人以上の会員がいれば十分な出会いがあります。

サクラは、会員数が少ないことを隠すために使うものですので、十分な会員がいればサクラを雇う必要がありません。

2,顔写真と身分証明書で確認する必要がある。

マリッシュ(marrish)のような婚活のためにインターネット上で男女の出会いをうながすサービスを正式には『インターネット異性紹介事業』と言われております。

『インターネット異性紹介事業』を行うためには会員1人1人につき、身分証明書を確認して本人確認と年齢確認を行う法律上の義務があります。

そのため、サクラのように身分が不明な者を入れることは法的に禁止されています。

参考:婚活アプリってなんなの?評判はどうなの?おすすめはどこ?

サクラではな『業者』と『ヤリモク男』だった!?

以上より、マリッシュ(marrish)にはサクラはいません。
これはハッキリと断言できます。

しかし、サクラ以外にもあやしい人はいます。

それが、『業者』と『ヤリモク男』です。

業者の目的はなに?

個人情報を集めることです。
仲良くなってLINEのIDやメールアドレスを集めて、DMを送りつけたりすることが目的です。

マリッシュ(marrish)では、こういった業者は見つけしだいすぐに強制退会させられます。

ヤリモク男の目的はなに?

体の関係だけが目的です。
結婚するような期待感をあおっておいて、体の関係を終えると一切連絡を取らなくなる連中です。
こういった輩も同じくマリッシュ(marrish)に通報すればすぐに強制退会させられます。

しかし、真面目に再婚相手を探しているあなたがこういった連中にこころを傷つけられて、幸せを見つけるための婚活を止めてしまうのはとても残念なことです。

だから、今回はこういった業者やヤリモク男を見分ける7つのポイントをお伝えします。

マリッシュ(marrish)の『業者』と『ヤリモク男』の6つの特徴

1,マリッシュ(marrish)のプロフィール写真を確認

写真がモデル並みに『美人すぎる』もしくは『ハンサムすぎる』

マリッシュ(marrish)では特に気をつけないといけない点があります。
それは、『美人すぎる』もしくは『ハンサムすぎる』人は避けるという点です。

再婚やシンママ・シンパパさんは自分にたいして引け目があります。

『自分みたいなバツイチは美人(ハンサムな男)には相手にされない』

そこを逆手に取って、『美人すぎる写真』もしくは『ハンサムすぎる写真』を載せてあなたにアピールしてきます。

バツイチで引け目のある人は、

『私みたいな人にこんなハンサムな人がいいね!してくれた!』

と有頂天になります。

そこが彼らの狙い目です。
冷静になりましょう。

決して、あなたに『美人すぎる』もしくは『ハンサムすぎる』人が来ないとは言っていません。
ただ、そういう人からのいいね!が貴重だからと機嫌を損ねないように相手のいいなりになるのは間違っています。

常にあなたは相手と対等なんだという気持ちを忘れないようにして、下手にでないようにしましょう。

女性の写真の場合、『露出を強調している』

特に男性の場合は下心があると、胸や足を露出している女性に釣られてしまいます。

それは、あなたの心につけこもうとしているだけです。

マリッシュ(marrish)で真面目に婚活している女性がそんな写真をアップするわけがないんです。
万が一、いいね!をもらえても無視しましょう。

参考:いいね!を激増させるプロフィール写真3箇条

2,プロフ写真やアピール写真がフリー素材

マリッシュ(marrish)は、1番大きな写真であるプロフ写真と、その他のアピール写真の2種類あります。

プロフ写真は、異性が探してくれた際の一覧に載る写真です。
その写真がフリー素材という無料で使いまわせる写真にする人は本気で婚活する気の無い人です。

しつこいようですが、マリッシュ(marrish)では、バツイチの方が真面目に出会いを探しています。
再婚のために真面目な出会いを探している人が無料で手に入る写真を使うはずがありません。

そういう人とは関わらないように無視しましょう。

3,自己紹介文が短すぎる

マリッシュ(marrish)の特徴の1つに自己紹介文が1,000文字と長文を書ける点です。
あなたが本気で婚活するなら、相手に自分のことをよく知ってもらうために自己紹介をするはずです。

ということは逆に自己紹介文が

『よろしくお願いします』
『きがるにいいね!してくださいね』

だけだと、あやしいということです。

マリッシュ(marrish)で真面目に再婚相手を探している人は、自己紹介文は少なくとも200文字以上あると考えましょう。

参考:いいね!をもらえる男性と女性の7大特徴

4,いいね!が急増している

昨日いいね!を見たら50だったのに、今日は300を超えているという人がいた場合は業者です。

マリッシュ(marrish)は、もともとバツイチの人をターゲットにした婚活サイトなんで男性、女性ともに慎重な人が多いのが特徴です。

だからマリッシュ(marrish)で、いいね!が急増するというのはありえないのです。

いいね!の急増は業者、これはほぼ確定です。

5,LINE(ライン)交換と同時に同時に退会を匂わす

マリッシュ(marrish)でマッチングして2~3日したら、もうすぐ退会するから早くLINE(ライン)を交換してください、という女性がたまにいます。

これも業者の特徴です。

急かしてLINEのIDをもらうのが特徴です。
もし、このようにLINEの交換を急かされたら次のように答えましょう。

『LINEのIDが分からないからあなたのIDを教えてください』

マリッシュ(marrish)を退会した後に本当にあなたと連絡のやり取りを続けるつもりなら教えてくれるはずです。

LINEのIDは教わった側は相手のIDが分かります。
でも、教えた側は相手のIDが分からないのが特徴です。

だから、あやしいと思ったら相手にIDをたずねましょう。

6,メールアドレスが『●●.rdy.jp』は危ない

マリッシュ(marrish)での業者の誘い方はこんな感じです。

『スマホの調子が良くなくて、マリッシュ(marrish)も使いづらいし、
 LINEも使えないからメールでやりとりしませんか?
 こちらのメールアドレスにメールを送って下さい!』

と言って、メールを送らせるパターンです。

そのメールアドレスは『●●.rdy.jp』で終わるものは確定的に業者です。

この連絡を受けたら、
『メールでのやりとりはするつもりはありません』
とすぐに断って下さい。

また、ブログに誘導される場合もあります。

『個人ブログがあるんでそこの掲示板でやりとりしませんか?』

と言われたらこちらも100%業者です。

普通に考えたらなんでブログの掲示板でやりとりするんだ!ということです。
ふつうにブロックしてすぐにマリッシュ(marrish)に通報してください。

理想の男性に出会う方法はコツはなにかある?

女性も男性も婚活サイトは登録は無料なので複数に登録して1ヶ月様子を見て、出会いのあるものだけを継続する!

再婚で理想の男性と出会えている人には特徴がありました。

マリッシュ(marrish)は、婚活サイトの中でもバツイチ用ですからまずは登録してください。
女性の場合は、無料で使えますから登録しない理由がありません。

ただ再婚を考えている女性は、できるだけ出会いの機会を広げておかないと『もうこの人しかいない!』と思い込んでしまうと変な男に引っかかってしまいます。

だから、再婚のために婚活するなら、女性保護がしっかりしているOmiaiと、ゼクシィが運営しているゼクシィ縁結びの3つセットで登録しておくことが出会えるコツです。

実際に、マリッシュ(marrish)で出会えなかった人でも、Omiaiやゼクシィ縁結びで出会える人が急増していて、私の周りでもとりあえず登録しておいただけのOmiaiとゼクシィ縁結びからの『いいね!』が届くようになってきてます。

『Omiaiとゼクシィ縁結びはとりあえず会員登録は無料だし、登録だけやってみるか』

と登録していた友人が忘れた頃に『いいね!』が増えだして、結局ゼクシィ縁結びで彼氏をみつけちゃったって人が増えてます。

だから、これから始めるなら、マリッシュ(marrish)とOmiai、ゼクシィ縁結びの3つへの無料の登録をしておくのが、彼氏をゲットするコツですね。

つまり、最初から有料会員登録を前提にしなくて良いんです。

『この人、誠実そうだな|』
『1回、会ってみたいな~』

と思える男性から『いいね!』をもらえたらその時から、続けて使えば、めっちゃ効率的なんです。

なんでか、婚活サイトは1つしか登録しない人がいるのですが、めっちゃもったいないです。

今は、登録と年齢認証だけ行って2~3週間様子を見て、理想の人から『いいね!』が多くきた婚活サイトだけを使うようにすればとっても効率的に出会えます。

実は再婚で出会えている人は3つ以上の婚活サイトに登録しているというのはかなり常識になってます。

特にゼクシィ縁結びは今、女性が安心して使えるという口コミから女性が増えてきています。
ゼクシィ縁結びの嬉しいところはLINEなどの個人の連絡先を相手に伝えなくともデートのセッティングを代行してくれる点です。

参考:ゼクシィ縁結び デート調整代行

また、ゼクシイ縁結びは、リクルートが運営しているから、女性が安心して使えるアプリにしようと社内で本気になって取り組んでいます。
だから、変な人を見つけて除外するために24時間365日休まず、メッセージを確認してヤリモクとみられる男性を強制的に退会させています。

>>婚活・恋活・再婚活マッチングマリッシュ(marrish)の詳細はこちら

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

1ヶ月使って理想の相手が見つからない場合は婚活アプリを変えてみる

『ペアーズで理想の人に出会えないな~』

最近、そんなふうに悩んでたら、一度婚活サイトを切り替えてみましょう。

今までマリッシュ(marrish)をメインで使っていたらゼクシィ縁結びに切り替えてみることです。

マリッシュ(marrish)はとってもおすすめですが、ゼクシィ縁結びは真面目な出会いを探している男女が多く、ゼクシィの情報を活かした婚活支援サービスなのでとても充実しているのが特徴です。

とりあえず無料会員で登録すればどんな男の人がいるのか見れるから、まずは登録だけして良さそうな人からいいね!をもらえそうならそのまま使えば効率的に出会えますよ。

>>婚活・恋活・再婚活マッチングマリッシュ(marrish)の詳細はこちら

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら