30代の女性

30代におすすめの婚活と婚活サイトと選び方

30代の婚活は20代や40代とは違います。

20代の婚活は、気軽な出会いを広げながら数をこなす人がほとんどです。
40代の婚活は、子供が難しくなりますのでどちらかというと夫婦2人で生涯を一緒に過ごせる相手を探す人が多くなります。

30代の婚活はどちらも選べるメリットがあります。
ただ、年齢的に子供ができにくくなり、子供を希望する男性からも避けられ始める年齢ですので、早めに行動しないと手遅れになります。

おすすめできないのが10名前後でのパーティー形式の婚活、つまり婚活パーティーです。
特に30代後半になると婚活パーティーの参加費用が5000円近くなるものが多くなります。
しかもパーティーに参加しても、男性からダメ出しされるなど厳しい現実に直面して心が折れることもあります。

30代後半からの婚活は、どんな男性とあってどんな結婚をしたいのかをしっかりと考えながらもできるだけたくさんの男性と出会う必要があります。
それがパーティー形式だと、1回の参加費用が高額なわりに、10名前後と少ない中で男性を選ぶ必要があり、厳しい意見をもらったりと現実の風にさらされてしまって心が折れると婚活への意欲が落ちてしまいます。

だから30代だけでなく、30代後半でも気軽に始められて、価格も安くおさえながら真面目な出会いを増やせるのが婚活サイトです。

ただ、婚活サイトは色々とあり、これから婚活サイトを利用しようという30代の人にとって、同じように見えます。
なにが違うのかよく分からないので何も考えず、とりあえず最初に見つけた婚活サイトを使ってしまいがちです。

しかし、婚活サイトはそれぞれ運営会社も違えば、利用者の年齢や男女比、婚活への本気度、価格もバラバラです。

実際に6つの婚活サイトを利用した私も最初にその点を知っていればもっと早く今の奥さんと出会えたのにと思うばかりです。
なんと2年弱もムダにお金をつかってしまった苦い過去があります。

そんな私と同じ過ちをおかさないためには、婚活と結婚の目的から婚活サイトを選ぶことが重要です。

そのため、30代から婚活サイトを選ぶ時は、何を優先するかという点を最初に考えることです。
1日でもムダにできないのが30代の婚活です。
あなたの結婚の目的から、優先すべき点ごとに30代ならどの婚活サイトを選ぶべきかを紹介していきたいと思います。

安さを第一の婚活をしたいならこの婚活サイト

お金

1位:Pairs(ペアーズ)

ペアーズ
>>登録は無料の「ペアーズ(Pairs)」の詳細はこちら
Pairs(ペアーズ)は、女性が無料で使えるのが一番のメリットです。
まともな婚活サイトの中で、女性が無料で使えるのはPairs(ペアーズ)だけです。

Pairs(ペアーズ)の会員数は2017年9月の時点で600万人を超えて日本で一番使われている婚活サイトになれたのもこの女性無料のおかげです。

女性を無料にすることで、男性を呼び込もうという戦略です。
ただ、男性は一律全員有料です。

有料会員価格
男性の有料会員の料金表画像

プレミアムプション価格
男性のプレミアムの料金表画像

女性もお金を払うオプションがありますが、経験則上、ほぼ使う必要はありません。
無料のままで男性の有料会員以上に使える機能が豊富にありますから。

ペアーズの価格

参考:ペアーズの料金プランについて全容公開!無料か有料かオプション付きかどれがお得!?

2位:ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び
>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら
ゼクシィ縁結びは、男女ともに同じ金額の料金がかかる婚活サイトですが、婚活成功保証という他の婚活サイトが一切取り入れていないゼクシィだけのサービスがあります。

婚活成功保証とは、半年または1年のプランで申し込んだがマッチングせず、理想の相手と出会えなかった場合にその次の同じ期間を無料で延長できるサービスです。

婚活成功保証でゼクシィ縁結びを使えば、実質的に半額以下で使用できてしまいます。

リンク:ゼクシィ縁結びは婚活成功保証があるから安心して使える♪

多くの人の出会える婚活をしたいならこの婚活サイト

パーティー

1位 Pairs(ペアーズ)

ペアーズ
>>登録は無料の「ペアーズ(Pairs)」の詳細はこちら
Pairs(ペアーズ)の累計会員数は、600万人と他の婚活サイトを圧倒する人数です。
そのため、実際に『いいね!』をもらう数、『マッチング』する数ともに日本で一番多くなっています。

Pairs(ペアーズ)では、〇秒に1回マッチングしています。

ただ、Pairs(ペアーズ)は少し年齢の高い男性会員が増えてきており、その影響で少しずつ若い女性が離れています。

また、下でも書いていますが女性は全員無料のため、ペアーズに登録したまま放置している人もいますので、実際に活動している人(例えばログイン後3日以内など)に絞って『いいね!』を押すなどの工夫が必要です。

参考:ペアーズでいいね!をもらえる男性と女性の7大特徴

2位 Omiai(オミアイ)

Omiai
>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら
婚活サイト業界で第2位の会員数を誇っているのがOmiai(オミアイ)です。
Omiai(オミアイ)の会員数は2017年8月の時点で250万人とPairs(ペアーズ)には及ばないにしても圧倒的な会員数です。

Omiai(オミアイ)は、20代以下の女性は無料で使えますが、30代以上の女性と男性全員は有料です。
にもかかわらずこれだけの会員数を誇っているはある理由があります。

それは女性保護が他の婚活サイトよりもずっとしっかりしているという点です。

詳しくは次の項目で説明します。

初めて婚活サイトを使うなら安心が大事

初心者

1位:ゼクシィ縁結び


>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら
婚活サイトの利用が初めてだから怖い、そういう人は間違いなく『ゼクシィ縁結び』をおススメしています。

その理由が次の3つです。

  • 価値観診断とAIによる相手紹介制度
  • 婚活成功保証
  • デート調整代行サービス

価値観診断とAIによる相手紹介制度

ゼクシィ縁結びは、ログインすると毎日4名のお相手を紹介してくれます。
その4名は適当に紹介しているわけではありません。

無料登録を行った後の価値観診断とお相手の検索行動などゼクシィ縁結びの利用歴をAIが学習して理想の相手を紹介しています。

そのため、理想に近い相手が紹介されますので、相手を顔や年収、体重などの目に見えるもので安直に判断してしまいがちな初心者にはとても役立つ制度です。

デート調整代行サービス

ゼクシィ縁結びでマッチングしたとしてもまだ一度も会ったことのない相手に自分の連絡先を伝えるのは怖いという人は意外と多くいます。

そういう方のために、ゼクシィ縁結びがデートの日時と場所を仲介してくれるサービスです。
無料で、しかも何度でも利用できるので相手のことを信頼できるまで連絡先を伏せたままデートすることができます。

婚活成功保証

6ヶ月プランと12ヶ月プランを申し込んだ方を限定として、申し込んだプランの期間で理想の相手が見つからないなど、満足できない結果の場合、申し込んだ期間分を無料で延長できます。

参考:ゼクシィ縁結びは婚活成功保証があるから安心して使える♪

2位:Omiai(オミアイ)

Omiai
>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら
Omiai(オミアイ)の良い点は、女性保護をハッキリとさせている点です。

婚活サイトの法律上の正式なサービス名は、『インターネット異性紹介事業』です。
この『インターネット異性紹介事業』を営業するには、事業者側でユーザーの年齢が18才以上であることを確認する義務があります。

そのため、運転免許証や健康保険証、パスポートのような公的な身分証明書をスマホで撮影して、その写真データをOmiai(オミアイ)に送る必要があります。

その際、Omiai(オミアイ)は、ユーザーの年齢確認だけでなく、顔写真も確認しOmiai(オミアイ)で利用する顔写真と身分証明書の写真も確認しています。

そのため、婚活サイト内の写真を芸能人にしたり、加工したりすることができません。
そのおかげで、実際にあってみたら写真とぜんぜん違っていた、なんてことがなく、女性が安心して使えるようになっています。

また、違反報告できる項目もも女性視点でできているため、例えば同じ男性が何度も足あとをつけてきたり、メッセージを頻繁に送ってきたら通報できます。
もちろん通報者の情報は相手に伝えられませんのでご安心ください。

このように女性保護が強いので女性が増え、その結果、男性も増えるという良い循環が起きています。

結婚意欲の高さを優先する婚活サイトなら

結婚式

1位:ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び
>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら
ゼクシィブランドのおかげで真面目に結婚相手を探そうという婚活意欲の高い人が多いのが特徴です。

年齢も男性は30才前後、女性は28歳前後がボリュームゾーンになっており、30歳前後の結婚適齢期が多くなっているのが特徴です。

そのため、年齢のミスマッチは起きにくくなっているので、理想的な年齢の相手を探せます。

2位:Omiai(オミアイ)

Omiai
>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら
Omiai(オミアイ)は女性保護が明確なので、遊びではない真面目な女性が集まりやすい傾向があります。

また、Omiai(オミアイ)は30才以上は有料にしているので登録している女性会員は真面目に婚活している割合がとても高くなっています。

男性もそれを知って、真面目な女性と出会いたい人が集まる傾向があります。

男女比のバランスで選ぶならこの婚活サイト

バランス

1位:ゼクシィ縁結び


>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら
男女比で選ぶならまちがいなく、ゼクシィ縁結びです。
一般的に婚活サイトは、男性の割合が女性よりも高くなる傾向があります。

その点、ゼクシィ縁結びは男女比がほぼ5:5と理想的なバランスです。
そのため、男性も女性もバランスよく『いいね!』をもらえて、マッチングしやすくなっています。

2位 Pairs(ペアーズ)

ペアーズ
>>登録は無料の「ペアーズ(Pairs)」の詳細はこちら
Pairs(ペアーズ)も比較的男女比はバランスが取れている方ですが、それでもゼクシィ縁結びには劣ります。

男女比は、ほぼ6:4です。

若干男性が多くなっていますが、それでも男性が多くなる傾向がある婚活サイトの中では、かなり理想に近い割合です。
このバランスを支えているのが、女性が全員無料という料金設定です。

しかし、女性は無料のため冷やかしやとりあえず登録しただけという女性も増えているため、実質的に休眠している女性も多くいるように思えます。

再婚、シンパパ&シンママで新しい出会いが欲しいならこの婚活サイト

新しい出会い

1位:マリッシュ(marrish)


>>婚活・恋活・再婚活マッチングマリッシュ(marrish)の詳細はこちら
再婚、シンパパ&シンママ専用の婚活サイトです。

明確に再婚やシングルマザー、シングルパパをターゲットにしているため、他の婚活サイトだとバツイチだとちょっと浮いてしまうという人でも堂々と出会える婚活サイトです。

年齢層も男性は40才以上が47%、女性は40才以上が40.1%と高めになっています。
そのおかげでバツイチの30代はかなりマッチングしやすい傾向があります。

しかも、シングルマザー、シングルパパの再婚を応援するために、マリッシュ(marrish)内で使えるポイントが増量される特典もあります。

そのため、バツイチで再婚を考えているなら、まずはマリッシュ(marrish)で間違いありません。

2位:ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び
>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら
ゼクシィ縁結びは、特に再婚やシンパパ&シンママに限らず、全員に真面目な婚活を応援しています。

ただ、婚活サイト初心者向けであるため、再婚で婚活サイトを利用しようという人でも安心して使えます。

また、男性で40才以上の場合はバツイチでないとイヤという30代女性は多くいます。
そういった結婚意欲が高い30代女性と結ばれやすいというメリットもあります。

理想の相手に出会う方法は?コツはなにかある?

カップル

女性も男性も婚活サイトは登録は無料なので複数に登録して1ヶ月様子を見て、出会いのあるものだけを継続する!

ペアーズは2017年11月にすでに会員数が600万人を超えました。
それだけ多くの人がいるので、出会いも多いんですけど、逆に好みじゃない男性やちょっと歳上過ぎるお姉さまたちからのいいね!が多くなったり、同年代以下の男性や女性を探すのに時間がかかったりとちょっとペアーズが飽和状態になっちゃってきています。

その点、ゼクシィ縁結びは、婚活サイト初心者向けの婚活サイトとしてとても役立つ機能が満載で、ゼクシィブランドで口コミが広がって男女ともに新規会員が急増中です。
その目玉の機能が以下の3つです。
1つ目は、価値観診断とAI(人口知能)によるお相手紹介サービスです。
2つ目は、マッチングした相手と会うことになってもLINEを教えずにデートの日時と場所を調整してくれるデート調整代行サービスです。
3つ目が、最初に申し込んだ期間で満足できなければ無料で同じ期間を延長して使える婚活成功保証制度です。

詳しくはこちら↓
婚活初心者のための婚活サイト ゼクシィ縁結びを運営するリクルートマーケティングパートナーズに直撃取材!

だから今、30代の女性が婚活するなら、ゼクシイ縁結び、with(ウィズ)などの2~3の婚活サイトを併せて登録しておくことが出会えるコツです。

実際に、2017年の9月以後はゼクシイ縁結びやwith(ウィズ)で出会える人が急増していて、私の周りでもとりあえず登録しておいただけのゼクシイ縁結びやwith(ウィズ)からの『いいね!』が届くようになってきてます。

『ゼクシイ縁結びやwith(ウィズ)はとりあえず会員登録は無料だし、登録だけやってみるか』

と婚活サイトに登録していた友人が忘れた頃に『いいね!』が増えだして、ゼクシイ縁結びやwith(ウィズ)で理想の相手をみつけちゃったって人が増えてます。

だから、これから婚活サイトを始めるなら、

ゼクシイ縁結びやwith(ウィズ)、Omiai(オミアイ)の3つへの登録しておくのが、彼氏や彼女をゲットするコツですね。

なんでか、婚活サイトは1つしか登録しない人がいるのですが、めっちゃもったいないです。

今は、ペアーズ疲れからゼクシイ縁結びやwith(ウィズ)、Omiai(オミアイ)を使っている人が多いので、登録と年齢認証だけ行って2~3週間様子を見て、理想の人から『いいね!』が多くきたアプリだけを使うようにすればとっても効率的に出会えます。

そもそも無料なのに登録しない理由が分からないです。

実は出会えている人は3つ以上の婚活サイトに登録しているというのはかなり常識になってます。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「with(ウィズ)」の詳細はこちら

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

1ヶ月使って理想の相手が見つからない場合は婚活サイトを変えてみる

『ペアーズでちょっと疲れてきたな~』
『ペアーズで理想の人に出会えないな~』

最近、そんなふうに婚活サイトで出会えないと悩んでる友人がとっても増えてきてます。

なんでかな~と思って、その友人にペアーズを見せてもらったら、40代や50代の歳上過ぎる人からの『いいね!』は届いているけど、20代、30代の同年代からの『いいね!』が全然来て無かったんですね。

どうやら、ペアーズで出会えると思ったおじさん、おばさまたちがちょっとたくさん入ってきちゃってるみたいなんです。

ゼクシイ縁結びやwith(ウィズ)、Omiai(オミアイ)は、まだまだ若い男女の方がずっと多いので、

『ペアーズ、最近ちょっとね~・・・』という人は、ゼクシイ縁結びやwith(ウィズ)、Omiai(オミアイ)に乗り換えてみましょう。

特に、ゼクシィ縁結びとwith(ウィズ)は30才前後がボリュームゾーンとなっており、真剣に婚活している男女が多いのが特徴です。

だから、婚活サイトで出会いが無いと思ったら、とりあえず無料会員で登録すればどんな人がいるのか見れるから、まずは登録だけして良さそうな人からいいね!をもらえそうならそのまま使えば効率的に出会えますよ。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「with(ウィズ)」の詳細はこちら

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

バツイチやシングルマザーなどちょっと訳ありの女性はマリッシュ(marrish)を使ってみる

2017年の前半まではバツイチやシングルマザーさんで、婚活している人でもペアーズで出会えてたんですが、ちょっとペアーズの年齢が上がってきている感じがするんで、再婚目的の婚活ならマリッシュ(marrish)がオススメです。

マリッシュ(marrish)は、再婚やシングルマザーさんのための恋活・婚活サイトで、女性は無料です!

しかも、バツイチさん、シンママさん、シンパパさんは、特別にポイントを多くもらえる優遇措置まであるから、他の婚活サイトよりもお得です。

今は30代で婚活している女性の10人に1人は、再婚と言われているのでマリッシュ(marrish)はそういう女性のための婚活サイトなんです。

マリッシュ(marrish)はまだ知らない女性も多いので、今のうちにこの婚活サイトを使いはじめておけばライバルをだしぬけます。

ただ、やっぱり婚活サイトは人によって、合う合わないがありえるから、無料会員登録して、

『良い人がいそう♪』
『シンママと知っているのにいいね!をもらえた!』

となったらそのまま使ってみましょう♪

女性は無料なんでとりあえず登録して出会える機会をふやさないといつまで経っても彼氏ができませんから、無料登録するだけでも幸せをつかむチャンスがぐっと増えます。
男性もこども好きでバツイチでもOKという人でしたら、マリッシュ(marrish)を使っての婚活はとってもおすすめです。

ただ、年齢確認を行わないと“ひやかし”と思われて、真剣な婚活じゃないんだなと誤解されて『いいね!』がぜんぜんもらえません。
だから、どんな婚活サイトでも年齢確認だけは行っておきましょう。

>>婚活・恋活・再婚活マッチングマリッシュ(marrish)の詳細はこちら

結婚相談所が運営している本人確認が厳格で真剣な婚活人と出会いたいならブライダルネットを使ってみる

あまり知られていませんが、ブライダルネットは結婚相談所の最大手IBJが運営している婚活サイトです。

真面目な出会いを探しているから結婚相談所に入会したいけど結婚相談所に支払うお金が無い男性と女性のためにできた婚活サイトなんです。

だから、ブライダルネットはほかの婚活サイトと違って、利用するには男性も女性も有料です。

ただ男性も女性も有料なので、登録したけどぜんぜん活動せずに放置している人はほとんどいません。
つまり、46万人の会員のほぼ全員がアクティブに婚活しているので、ペアーズやOmiaiよりもずっと出会いやすくなっています。

しかも、このブライダルネットという婚活サイトは運営元が結婚相談所のため本人確認がとても厳格です。
一般的な婚活サイトは法律的には年齢確認が取れれば運営できるのですが、ブライダルネットは自主的に厳しくしており、年齢確認+本人確認まで行っています。

また、婚活サイトでは唯一、男性は有職者、つまり会社に勤めなどの安定収入がないと登録できませんので、女性はとても安心です。
男性からしても女性が有料であるおかげで冷やかしはいないと分かっているので真面目に婚活している男性が集まっており、会員の9割が20-30代にもかかわらず男性会員の34.1%は年収が600万円以上と高収入です。

また、実際に結婚相談所で婚活をサポートしてきた「婚シェル」と呼ばれるプロに婚活のアドバイスと相談を受けることができます。
もちろん婚活のアドバイスと相談は無料です。

真剣に婚活しているけど結婚相談所に入会するほでもない、
でも結婚相談所に近いレベルの真剣な男性と出会いたい、そんな女性にはとってもおすすめです。

>>登録は無料の「ブライダルネット」の詳細はこちら

婚活は、最初の想像に比べて思いのほか長くなりがちです。

だから、婚活サイトを利用する時も、『この婚活サイトだけを使うんだ!』と決めてかからずに、フットワークを軽く持って2~3の婚活サイトを自由に行き来しながら婚活するというスタンスが婚活サイトで理想の人と出会えるコツなんです。