Omiai(オミアイ)で理想の相手を見つけた!!

すぐに『いいね!』を送ったけど、『ありがとう!』をもらえないだけでなく、足あとすらつかない。

でも、あきらめきれない!

どうしてもあの人とマッチングしたい!
自己紹介文も変えた、写真も変えた、スタイルは他の人より高いよ!

1回だけでいいから見に来て!できれば『ありがとう!』を押して!

そういう時に使うのが『みてね!』です。

Omiai(オミアイ)の『みてね!』の意味は?

Omiai(オミアイ)の『みてね!!』とは?

相手に『いいね』を送ったが、その後に相手から『ありがとう!』が返ってこない場合に、もう一度アピールして『ありがとう!』を促す時に使う機能。

人気のある相手だと、『いいね!』の数が多すぎて、せっかくこちらから『いいね!』を送っても埋もれてしまって気づいてもらえないことがよくあります。

ほとんどの人は、1回だけ『いいね!』を送って『ありがとう!』が返ってこないとあきらめてしまいます。
でも、本当に理想の相手と出会える機会なんて奇跡です。

その奇跡を捨てるか、ものにするかはあなた次第です。

Omiai(オミアイ)の『みてね!』は以前の『リトライ』のこと

2016年以前は、Omiai(オミアイ)の『みてね!』は『リトライ』と言われていました。
だから、2016年以前にOmiai(オミアイ)を使っていた人は、

『あれ?リトライが無いぞ?』

と思うかもしれません。

安心してください。
『リトライ』は『みてね!』に名前が替わっただけです。

でも、意味的には『リトライ』の方が近いですね。

リトライ=もう1回あなたにトライする!

という意味ですから(笑)

Omiai(オミアイ)の『みてね!』と『いいね!』 違いは?

『いいね!』:理想の相手が見つかった時に最初にこちらから、『あなたに興味があります!』とアピールする機能

『みてね!』:一度『いいね!』を送った相手に対してもう一度振り向いてもらう機能

本来なら、『いいね!』だけで振り向いてもらうのがベストなんですが、人気のある相手だとなかなか『ありがとう!』をもらえません。

参考:いいね!をもらえる男性と女性の7大特徴

そんな時にダメ押しとして使うのが『みてね!』です。

だから『みてね!』を押しても振り向いてもらえないならあきらめるしかありません。

でも、『みてね!』をやみくもに押しても効果は薄いので、『みてね!』の効果をあげるために、まず先に改善しておくべきポイントと『みてね!』の効果を激増させるメッセージ付き見てね!について説明します。

Omiai(オミアイ)で『みてね!』のメリット

Omiai(オミアイ)で『みてね!』を使うと『おすすめ枠』に3日間表示される

Omiai(オミアイ)で『みてね!』を使う最大のメリットは、『いいね!』を送った相手に振り向いてもらえる確率が高まることですが、どのような仕組みなのかを説明します。

お相手から>『いいね!を見落としていませんか?』の部分には、あなたへ『いいね』を送った4名が並んでいます。

この4名の枠に、
あなたの『メイン写真』『年齢』『身長』『職業』の4つが表示されます。

表示期間は『みてね!』を押したタイミングからちょうど3日間です。

だから、この3日間に相手に見てもらって、

「『ありがとう!』を押したいな」と思わせるか、
すくなくとも
「どんな人なんだろう?」と思わせてプロフィールを見てもらいに来る(足あとが付く)まですれば成功です。

『ありがとう!』をもらうか、『足あと』が付くためには、『メイン写真』『年齢』『身長』『職業』の全てを工夫しないとせっかくの『みてね!』もムダになります。

Omiai(オミアイ)で『みてね!』から『ありがとう!』をもらうためのコツ

1、メイン写真は明るくて顔がハッキリ見えるものを使用


『いいね!を見落としていませんか?』の部分に表示される写真のサイズは、検索一覧に表示される写真のサイズの約60%程度の大きさです。

そのため、写真に影が入っていると、『いいね!を見落としていませんか?』に表示されても顔が薄暗くてどんな人なのか分かりません。

その結果、『ありがとう!』が返ってこないばかりか、足あともつかなくなります。

だからメイン写真は明るくて顔がハッキリ見えるものを使いましょう。

2,身長は、1~2cm程度ならサバを読む


女性の場合、ヒールを履くことが多いので2~3cmサバを読んでも気付きません。

160cmと159cmはたった1cmですがされど1cmです。
男性の身長が、170cmと169cmはたった1cmですが、ぜんぜんイメージが違うのと同じです。

人間の身長は朝と昼で3cm程度ずれています。
朝のほうが大きく昼は少し縮みます。

だから、こんな細かいことまで生真面目に守ろうとするよりも、まずは相手に振り向いてもらえるように工夫をしましょう。

3,職業は、何をしているのか分かりやすいものを選ぶ


おすすめしないのは『IT関連』や『サービス業』、『その他』です。

パッと見た時に、なんだろう??と不思議がられると見に来てくれる確率が下がりますので、別の職種を選ぶようにしましょう。

もし、そこそこ大きな会社に勤めているなら『大手商社』、『会社員(大手企業)』を選び、上場企業でIT担当なら、『上場企業』を選択している方が無難です。

職業はウソはいけませんが、相手にとってわざわざイメージしにくい項目を選ぶ必要はありません。

この3点はしっかりと対策してから『みてね!』を使いましょう。

Omiai(オミアイ)で『いいね』の数を300以上もらっている相手を『みてね!』で振り向かせる方法


しかし、人気のある相手だと4名以上の人から『みてね!』をもらう傾向があり、その場合せっかく『みてね!』を押してもまた埋もれてしまう可能性があります。

そのため、相手の人気度が高い時、『いいね』の数を300以上もらっている時は、メッセージ付き『みてね!』を使いましょう。

Omiai(オミアイ)のメッセージ付きみてね!とは?

ただ『みてね!』を送るだけでなく、メッセージをつけることができます。

伝えたい自分の気持ちをメッセージに添えて送ることができ、送られたメッセージは、相手がログインすると最初に閲覧するようになっているので、あなたへ振り向かせる機能としては『みてね!』だけに比べて絶大な効果があります。

このメッセージは140文字までとなっています。

意外と短いと思われたかもしれませんが、このぐらいの分量がちょうどよいのです。
熱心に相手を思っている人ほど、長文のメッセージを送りがちですが、まだ会ってもいない相手に作文用紙2枚分みたいな重厚な長文を送ってしまうと、相手が引いてしまいます。

書きたいけど書けない。
その制限を140文字にしてくれているのは、実はありがたい仕組みなんです。

ただし、『みてめ!』も『メッセージ付きみてね!』も無料では使えません。

Omiai(オミアイ)で『みてね!』で消費されるOmiaiポイント


『みてね!』で消費されるOmiaiポイントは、3ポイント分です。
意外と高いんです。

1ポイントの価格=75~100円

Omiaiポイントはまとめて購入する時のポイント数によって変わります。

男性の場合だとプレミアムパック会員になっているとさらに安く購入できます。

参考:Omiaiのプレミアムパックってどうなの?価値は?どんな人が使うの?

それでも、1回のみてね!に225~300円もかかります。

『メッセージ付きみてね!』で消費されるOmiaiポイントは、3ポイント+2ポイントの5ポイントです。

1回のメッセージ付きみてね!に375~500円もお金がかかります。

だから、『みてね!』は気軽に使うのではなく、使うタイミングが大事です。

Omiai(オミアイ)の『みてね!』を使うタイミング

Omiaiポイントはよく使う人でも、60ポイントで購入するのが一般的です。

60ポイントの場合、
メッセージ付きみてね!だと12回
みてね!だと20回が限界です。

まず、『みてね!』を使う人数は、最大でも1週間に1人にしましょう。

1週間以内に『いいね!』を送って、『ありがとう!』が返ってこなかった人の中で、1人だけ選ぶとしたらこの人!という人を選びましょう。

そして、原則として、土曜の朝に『みてね!』を送りましょう。

どうして土曜の朝なのか?

Omiai(オミアイ)のログイン歴を見ていて気づいたのですが、金曜の夜はログインする数がグッと少なくなります。
おそらく、飲みに行ったりしているのでしょう。

だから、この間に『みてね!』を送っても気づくのが翌朝になってしまいます。
そして、土日のログイン数はとても多いのが特徴です。

ここから考えると、『みてね!』は押したタイミングから3日間なの、ちょっとでも目につくように工夫するには、土曜の朝から土曜、日曜、月曜の3日間相手の『いいね!を見落としていませんか?』に表示するのがベストです。

いかがでしたでしょうか?

たかがOmiai(オミアイ)の『みてね!』ですが、されど『みてね!』ということがおわかり頂けたと思います。

でも、注意してほしいのは、理想の相手に巡り合えたら『みてね!』の出番というわけです。
理想の相手に出会えなければ『みてね!』も宝の持ち腐れになります。

だから、最後に理想の相手に出会うためのコツを最後に紹介したいと思います。

理想の相手に出会う方法は?コツはなにかある?

女性も男性も婚活アプリは登録は無料なので複数に登録して1ヶ月様子を見て、出会いのあるものだけを継続する!

ペアーズは登録会員数は多くて出会いも多いが、おじさんが増えてきており、
Omiaiは、女性保護を明確に打ち出しているおかげで若い女性が急増し累計会員数が250万人を突破し、
ゼクシィ縁結びは、ゼクシィブランドで会員数を急増させ、2016年比で2017年は280%と急増しています。

つまり今はペアーズに登録しつつ、Omiaiとゼクシィ縁結びにも併せて登録しておくことが出会えるコツです。

実際に、2017年の9月以後はOmiaiとゼクシィ縁結びで出会える人が急増していて、私の周りでもとりあえず登録しておいただけのOmiaiとゼクシィ縁結びからの『いいね!』が届くようになってきてます。

『Omiaiとゼクシィはとりあえず会員登録は無料だし、登録だけやってみるか』

と登録していた友人が忘れた頃に『いいね!』が増えだして、結局Omiaiで理想の相手をみつけちゃったって人が増えてます。

だから、これから始めるなら、

ペアーズとOmiai、ゼクシィ縁結びの3つへの登録しておくのが、彼氏や彼女をゲットするコツですね。

なんでか、婚活アプリは1つしか登録しない人がいるのですが、めっちゃもったいないです。

今は、ペアーズ疲れからOmiaiやゼクシイ縁結びを使っている人が多いので、登録と年齢認証だけ行って1か月だけ様子を見て、理想の人から『いいね!』が多くきたアプリだけを使うようにすればとっても効率的に出会えます。

そもそも無料なのに登録しない理由が分からないです。

実は出会えている人は次の3つの婚活アプリに登録しているというのはかなり常識になってます。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ペアーズ(Pairs)」の詳細はこちら

1ヶ月使って理想の相手が見つからない場合は婚活アプリを変えてみる

『今の婚活アプリでちょっと疲れてきたな~』
『なかなか理想の人に出会えないな~』

最近、そんなふうに悩んでる友人がとっても増えてきてます。

婚活アプリは、皆、最初に見つけたものを使い続けるクセがあるので、なかなか違う婚活アプリを使ってみようという発想にはならないみたいです。
でも、自分に合わない、そして出会えない婚活アプリをずっと使い続けても意味がありません。

『ペアーズ、最近ちょっとね~・・・』という人は、Omiaiとかゼクシィ縁結びに乗り換えてみましょう。

とりあえず無料会員で登録すればどんな人がいるのか見れるから、まずは登録だけして良さそうな人からいいね!をもらえそうならそのまま使えば効率的に出会えますよ。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

バツイチやシングルマザーなどちょっと訳ありの女性はマリッシュ(marrish)を使ってみる

2017年の前半まではバツイチやシングルマザーさんでもペアーズで出会えてたんですが、ちょっとペアーズの年齢が上がってきている感じがするんで、マリッシュ(marrish)がオススメです。

マリッシュ(marrish)は、再婚やシングルマザーさんのための恋活・婚活アプリで、女性は無料です!

しかも、バツイチさん、シンママさん、シンパパさんは、特別にポイントを多くもらえる優遇措置まであるから、他の婚活アプリよりもお得です。

今は30代で婚活している女性の10人に1人は、再婚と言われているのでマリッシュ(marrish)はそういう女性のための婚活アプリなんです。

マリッシュ(marrish)はまだ知らない女性も多いので、今のうちに使いはじめておけばライバルをだしぬけます。

ただ、やっぱり合う合わないは人によってありえるから、無料会員登録して、

『良い人がいそう♪』
『シンママと知っているのにいいね!をもらえた!』

となったらそのまま使ってみましょう♪

女性は無料なんでとりあえず登録して出会える機会をふやさないといつまで経っても彼氏ができませんから、無料登録するだけでも幸せをつかむチャンスがぐっと増えます。
男性もこども好きでバツイチでもOKという人でしたら、マリッシュはとってもおすすめです。

>>婚活・恋活・再婚活マッチングマリッシュ(marrish)の詳細はこちら