ペアーズでいいね!をしても、いいね!を返してもらえず、
結局マッチングしないという男性、女性の会員さんは多くいます。

マッチングしない会員さんの大部分は、
『どうせルックスでしょ』
とあきらめていますが、本当にそうでしょうか?

自分の周りには、さしてイケメンでもないし、それほど美人でもないけどいいね!をたくさんもらってマッチングしている会員さんがたくさんいます。

そもそも、自分のいいね!の数が多い、少ないを言うには、
平均を知らないとなんとも言えません。

そこで、マッチングする人としない人の差っていったいなんだろう?
そう考え、ペアーズを使っている人たちを集めて、調査してみました。

平均的にマッチングはどのぐらいの数なのか、
いいね!はどのぐらい押しているのか、
いいね!をもらってマッチングしている人はどういう工夫しているのか?

ペアーズで男性と女性のいいね!の平均とレベル

2017年11月にペアーズを使っている男性17名、女性15名集まってもらい、
実際に管理画面を互いに見せ合いながらいいね!の数、マッチングの数、
写真の工夫などを調べてみました。

男性の年齢:26歳から47歳
女性の年齢:24歳から38歳

男性編:ペアーズのいいね!の平均とレベル別いいね数

男性のいいね!をもらった平均

男性17人の平均は43.4人からいいね!をもらっておりました。

数で分けていきますと、
31-70のいいね!が最多の8名でした。

しかし、これがマッチングとなると、また大きく変わってきました。

マッチング数が31-70以下にようやく1名いるのみで
最多は11-30でした。

平均マッチング数は、14.3人でした。

自分の感想を述べると思った以上に少ないという感じで、
男性の皆さんも同じ感想だったようで、この数を見てホッとしていた様子です(笑)

男性からは女性側のいいね!の数しか確認できません。

そのため女性が軒並み100超えのいいね!を獲得しているのを見ると、
どうしてもそれと比較してしまい、落ち込んでいたようです(笑)

なお、いいね!を貰える数と、マッチング数は、
今後さらに増えていく見込みです。

なぜなら、2016年以後ペアーズの会員数は、月間10万人以上の割合で増え続けているためです。

ペアーズだけでなく、ほかの婚活アプリも入るなら今がチャンスですね(笑)

さて次は女性編です。

女性編:ペアーズのいいね!の平均とレベル別いいね数

女性のいいね!をもらった平均

女性15人の平均は122.6人からいいね!をもらっておりました!

最高は322人からいいね!をもらっている女性もいました。

やっぱり男性が女性を追いかけるのが恋愛ということがよくわかった結果です(笑)

ところが、意外なことに女性のマッチングしている数を見ますと、
平均で38.6人とマッチングしており、あまり多くありません。

女性に確認すると、あきらかに年齢が高すぎる男性からのアプローチであったり、
遊び目的と思われるメッセージがあったりが、3分の1ぐらいあるため、
その男性は初めから除外しているそうです。

そして、残りの3分の2の中から、
プロフィールや自己紹介を読んで、良さそうな男性にいいね!を返しているそうです。

ペアーズでいいね!を多くもらえている男性と女性の特徴は何なのかを
明らかにします!

>>理想の相手に出会う方法は?コツはなにかある?

ペアーズでいいね!が70超えている多い男性の7大特徴

イケメンでは無く爽やかさ

100近くいいね!をもらっているYくん32歳ですが、
はっきりいって全然イケメンではないです。

本人が見てないことを祈りながら書きますが、
髪の生え際前線は頭の上まで前進している、いわゆる若ハゲです。

では、なぜこんなにいいね!をもらっているのか。

彼は、若ハゲですが、隠すこと無く丸ぼうず頭にして、身体を鍛えておりました。

そして、極めつけはプロフィール写真が、
サーフィンのボードを片手に振り返りのポーズ!!

マジか!

普段は、ファッションも何も無いような格好しているくせに、
休日のアクティブなイメージをしっかりと全面に打ち出した写真にしております。

そして、スポーツした後のハイテンションさが、爽やかさを醸し出しておりました。

つまり、自分のベスト写真をペアーズのメイン写真に使っていたのです。

年収は600万円以上

いいね!が70を超えている男性の半分は、年収が600万円以上でした。
しかし、20代の場合600万円は厳しいのは現実的に分かっておりますので、
その点で20代はあまり年収といいね!の数に相関関係は見られませんでした。

しかし、気をつけたい点があります。
ペアーズで年収が1000万円以上は信用されません。

世間一般的にも男性で年収1000万円以上は4.1%です。

そんな人とそうそうに出会えるはずがないと女性も分かっております。

そのため疑われてしまいます。
もし、本当なら、プロフィールなどに、なぜ1000万円以上なのかの説明を記載する必要があります。

34歳以下は初婚、45歳以上は再婚子なし

初婚はいいね!を押される割合もマッチング率も高いのですが、
逆に45歳以上の場合で初婚の場合、敬遠されるようです。

女性にその理由を確認しますと、
45歳にもなって1回も結婚していないと、
家庭の理由や経済的な理由や性的な嗜好など。。
何か言えない理由があるのでは?と勘ぐられるようです。

身長は175cm以上

自分も辛いところですが、やはり高身長はモテます!
これは厳然たる事実です。

やむを得ません!

しかし、自分は身長166cmですが、いいね!の累計は110を超えております!
それは、その他の要素でカバーしているからです。

ルックスと身長はどうしようもありません。
ここは、男性は受け入れてください。

それを前提に女性からのいいね!をもらうために、
写真を工夫したり、年収を上げたり、自己紹介を工夫するのです。

自己紹介は知性と優しさを伝える

男性の場合は特に知性と優しさが重要です。

30歳超えてチャラい格好の写真を載せて、
ソーシャルゲームなどを趣味に書くとアホに見えます。

そのため、知性が伝わるような趣味や自己紹介の書き方、
つまり論理性のある文章を書くということです。

しかし、知性だけだと『冷たく』見えます。

そのため、鉄板はワンちゃんや猫ちゃんなどの小型ペットをかわいがっている様子をアピールしましょう。

意外と抜けている点ですが、
『気軽にいいね!をください♪』と一筆入れておくだけで、
1.5倍ぐらい、いいね!の数とマッチング率が変わります。

カッコいい写真で完璧な自己紹介は、固いイメージがつきまとい、
女性がいいね!しにくくなります。

そのため、マッチングしたければ、
気軽にいいね!を必ず書いてください。

また、文字数はどのぐらいがいいかよくたずねられますが、作文用紙1~2枚(600文字)程度を目標にしておきましょう。

男性は、自分が女性の顔と年齢ばかり気にしているから女性も同じだろうと考えがちです。

でも、女性は男性の表面よりも

『信頼できる人なのか』
『相性が合う人なのか』
『どんな結婚観なのか』

のように内面が大切だと思ってます。

だから、女性は男性の自己紹介をプロフィール写真と同じかそれ以上に大事に考えてます。

自己紹介文は手を抜かず、女性に自分のことをしっかり分かってもらえるようにていねいに書きましょう。

コミュニティはアニオタに走らない

もし、本当にアニオタだったとしても、わざわざペアーズでそれをアピールしなくても良いです。

女性は好きな人の趣味は受け入れられても、
初めて見た人の趣味は偏見で見ます。

また、ただ週に1回漫画を読む程度なのに律儀に、アニオタをアピールしないでください。
律儀でまじめな人ほどドツボにハマりやすいところがプロフィールとコミュニテイです。

しかし、逆に譲れないアニオタであるならあえてそれをプロフィールに書くのも1つの手段です。

いいね!を返してくれる数は少なくなりますが、
数少ない『いいね!』は、性格が近しい相手がしてくれるのでマッチング率は高まります。

『いいね!』で振り向いてくれない時に『みてね!』はどうなの?と言う質問も良く受けます。

そこで、実際に調査してみました。(2017年12月実施)

『いいね!』で女性から『いいね!』が返ってこない時、女性の考えは、

1、理想の相手じゃない

2、見落としていた

のどちらかです。

残念ですが、1、理想の相手じゃない時は、『みてね!』を押してもムダです。

でも、2、見落としていた場合はとっても有効です。

見落とす場合ってどんな場合かなと思って、女性に聞いてみました。

すると、『いいね!』を122以上集めている女性ほど、男性からのアピールが多すぎていちいちすべて見ていないということでした。

だから、あなたが狙おうとしている女性の『いいね!』の数が122以上の時は、『みてね!』を使ってみましょう。

使うタイミングですが、『いいね!』を押してから3~7日以内が有効です。

あまり間隔を開けすぎると、女性がペアーズに疲れて休んでいる場合がありますし、早すぎると気づかれません。

>>理想の女の子に出会う方法は?コツはなにかある?

ペアーズでいいね!が150超えている多い女性の7大特徴

美人ではなく愛嬌が伝わル写真とプロフィール

女性で美人や可愛い子がいいね!が多いのは避けられない歴史的必然です。
しかし、勘違いしないでください。

実は男性が見ているのは、『愛嬌』です。

愛嬌というのは、『雰囲気が可愛い』ということです。

写真やプロフィールから、女性の可愛らしい雰囲気が伝わると、
それだけで、いいね!とマッチングは増えます。

そのため、ときどき女性の写真でギャグを演じているような、少し面白い写真を挙げている写真を見かけますが、オススメしません。

そういう写真は男性と仲良くなってから見せてください。

年収は400万以下

男性は年収を高く見せる傾向がありますが、
あれは、女性よりも優位に立ちたいという男性の本能です。

そのため、女性は少々面倒ですが、
年収はどちらかというと低く書いてください。

年収で600万円以上と書くだけで、自信のない男性はいいね!を押さなくなります。

32歳以下

年齢はどうしようもない問題とは言え、32歳以下の女性が強いのは事実です。

男性が女性を見る場合、結婚とセットで子供を考えます。
そのため、33歳以上の場合は、健康さをアピールすることが大切です。

また、子供はいらないという男性の場合は、33歳以上でもチャンスは数多くあります。
そういう場合、アドバイスとして、『肌の手入れ』は本気でやってください。

特に、写真撮影の時と、デートの時は必ずです。

身長は160cm以下

女性の身長が160cmを超えると大きく見えます。

そのため、160cmを超えている場合、ハイヒールは履かずに、
靴底の薄いオシャレな靴を探すようにしてください。

ただし男性でも、175cm以上の身長がある場合は、
女性の身長はさして気にしないようですので、
意図的に高身長の男性を狙ってください。

自己紹介は家庭的と明るさ

自己紹介に、『お酒好き』『麻雀好き』は厳禁です。

男性のアニオタと同じく、女性がお酒や麻雀を書くと、
男性は引きます。

もし、本当にお酒が好きだったとしても、
それは親しくなってから伝えれば良いだけです。

自己紹介のプロフィールに書くことではありません。

文字数は作文用紙半分(200文字)程度で大丈夫ですが、ちゃんと書きましょう。

女性の中には自己紹介文をほとんど書いていない人もいますが、それは絶対にダメです。

男性は女性の写真と詳細プロフをよく見ますが、自己紹介文が書いてないと分かるとスルーしいることが分かってきました。

だから、自己紹介文には自分の考えている恋愛観とどんな家庭を築きたいのかを簡単にまとめましょう。

男性は女性に比べて『いいね!』をもらえないので、男性は女性に目立つように、できるだけたくさんの女性に『いいね!』を押そうとします。

だから、写真と詳細プロフを見て、良さそうなら『いいね!』を押すという行動をとります。

だから、あまり長い文章を書いても男性は読んでくれません。

簡単でいいんです。

200文字程度で、
『好きな男性のタイプ』
『好みの年齢』
『理想の家庭』
こういったことをまとめるようにしましょう。

コミュニティは男性が好みそうなもの

コミュニティは男性が好みそうなものに入ってください。

コミュニティに入るメリットは3つあります。

1、男性の目にとまる機会が増える!
2、自分の趣味や価値観、好みを男性に自然に伝えられる!
3、同じコミュニティに参加している男性と出会える!

1、男性の目にとまる機会が増える!

男性の目にとまる機会が増えると、その分、足あとが必ず増えます。

足あとが増えると、『いいね!』が増えます。

このように、芋づる式に『いいね!』が増えるのは最大のメリットです。

2、自分の趣味や価値観、好みを男性に自然に伝えられる!

自己紹介文で『〇〇が趣味です』と書いても良いのですが、男性は女性ほど自己紹介文をしっかり読みません。

だから、瞬間的にパッと男性に気付いてもらえることが大切です。

そのためには、自分の趣味や価値観にあったコミュニティに入っておくことがベストです。

3、同じコミュニティに参加している男性と出会える!

同じコミュニティに参加している男性なら、趣味や価値観が合う確率がグッと高くなります。

だから、同じコミュニティ内の男性だとマッチング率も高くなるという大きなメリットがあります。

自分の趣向と同じ人と会うためのコミュニティですが、
本気で自分の趣向をアピールすると、いいね!やマッチングの確率を下げてしまいます。
いいね!を増やし、マッチングの成功率を上げたければ、
コミュニティも自己アピールの場ということを忘れないようにしてください。

『私のどこにいいね』を使わない

『私のどこにいいね』とは、自分にいいね!を押そうとする異性に対して、
『私のどこが良かったのですか?』
『趣味は何ですか?』
『休日はどうすごしてますか?』
という質問を投げかける機能です。

この機能の良いところは冷やかしを減らし、真剣な人からのいいね!を期待できるという点です。

しかし、逆にいいね!の絶対数を減らしてしまうので、
よっぽどいいね!を多くももらっていて、少し減らしたいという時以外はお奨めしません。

2017年12月に調べたところでは、『いいね!』の数が150以上になった女性は、メッセージが多くなって、理想の男性とどっちでもいい男性がごちゃ混ぜになってしまいがちです。

そういう時に『私のどこにいいね』を使うと、軽い冷やかしの『いいね!』が減って、真剣な男性からの『いいね!』が増えたという結果がでました。

だから、『いいね!』の数が150以上になってから『私のどこにいいね』を使いましょう。

>>理想の男性に出会う方法は?コツはなにかある?

いいね!はルックスだけではない!

以上、説明してきたとおり、いいね!がもらえるか、
いいね!を異性につけた後にマッチングするかどうかは、
ルックスだけではありません。

むしろ、ルックスなど異性が自分を選ぶ1つの要素に過ぎないのです。

また、そのルックスも写真の撮り方、撮影のシーンなどで大きく変わります。

本当の自分をさらけだそうとするよりも、
相手が自分の写真を見て、プロフィールを読んでどう思うかを考えて、
写真やプロフィールを作成しましょう。

それだけでびっくりするぐらい多くのいいね!をもらい、マッチングにつながります。

理想の相手に出会う方法は?コツはなにかある?

女性も男性も婚活アプリは登録は無料なので複数に登録して1ヶ月様子を見て、出会いのあるものだけを継続する!

ペアーズは2017年11月にすでに会員数が600万人を超えました。
それだけ多くの人がいるので、出会いも多いんですけど、逆に好みじゃない男性やちょっと歳上過ぎるお姉さまたちからのいいね!が多くなったり、同年代以下の男性や女性を探すのに時間がかかったりとちょっとペアーズが飽和状態になっちゃってきています。

その点、Omiaiは20代の女の子は無料だから、Omiaiには若い女の子が多くなっているので、そこに惹かれた若い男性が増えています。
また、ゼクシィ縁結びは、ゼクシィブランドで口コミが広がって男女ともに新規会員が急増中です。

だから、今は、ペアーズに登録しつつ、Omiaiとゼクシィ縁結びにも併せて登録しておくことが出会えるコツです。

実際に、2017年の9月以後はOmiaiとゼクシィ縁結びで出会える人が急増していて、私の周りでもとりあえず登録しておいただけのOmiaiとゼクシィ縁結びからの『いいね!』が届くようになってきてます。

『Omiaiとゼクシィはとりあえず会員登録は無料だし、登録だけやってみるか』

と登録していた友人が忘れた頃に『いいね!』が増えだして、結局Omiaiで理想の相手をみつけちゃったって人が増えてます。

だから、これから始めるなら、

ペアーズとOmiai、ゼクシィ縁結びの3つへの登録しておくのが、彼氏や彼女をゲットするコツですね。

なんでか、婚活アプリは1つしか登録しない人がいるのですが、めっちゃもったいないです。

今は、ペアーズ疲れからOmiaiやゼクシイ縁結びを使っている人が多いので、登録と年齢認証だけ行って2~3週間様子を見て、理想の人から『いいね!』が多くきたアプリだけを使うようにすればとっても効率的に出会えます。

そもそも無料なのに登録しない理由が分からないです。

実は出会えている人は3つ以上の婚活アプリに登録しているというのはかなり常識になってます。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ペアーズ(Pairs)」の詳細はこちら

1ヶ月使って理想の相手が見つからない場合は婚活アプリを変えてみる

『ペアーズでちょっと疲れてきたな~』
『ペアーズで理想の人に出会えないな~』

最近、そんなふうに悩んでる友人がとっても増えてきてます。

なんでかな~と思って、その友人にペアーズを見せてもらったら、40代や50代の歳上過ぎる人からの『いいね!』は届いているけど、20代、30代の同年代からの『いいね!』が全然来て無かったんですね。

どうやら、ペアーズで出会えると思ったおじさん、おばさまたちがちょっとたくさん入ってきちゃってるみたいなんです。

Omiaiとかゼクシィ縁結びは、まだまだ若い男女の方がずっと多いから、

『ペアーズ、最近ちょっとね~・・・』という人は、Omiaiとかゼクシィ縁結びに乗り換えてみましょう。

とりあえず無料会員で登録すればどんな人がいるのか見れるから、まずは登録だけして良さそうな人からいいね!をもらえそうならそのまま使えば効率的に出会えますよ。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

バツイチやシングルマザーなどちょっと訳ありの女性はマリッシュ(marrish)を使ってみる

2017年の前半まではバツイチやシングルマザーさんでもペアーズで出会えてたんですが、ちょっとペアーズの年齢が上がってきている感じがするんで、マリッシュ(marrish)がオススメです。

マリッシュ(marrish)は、再婚やシングルマザーさんのための恋活・婚活アプリで、女性は無料です!

しかも、バツイチさん、シンママさん、シンパパさんは、特別にポイントを多くもらえる優遇措置まであるから、他の婚活アプリよりもお得です。

今は30代で婚活している女性の10人に1人は、再婚と言われているのでマリッシュ(marrish)はそういう女性のための婚活アプリなんです。

マリッシュ(marrish)はまだ知らない女性も多いので、今のうちに使いはじめておけばライバルをだしぬけます。

ただ、やっぱり合う合わないは人によってありえるから、無料会員登録して、

『良い人がいそう♪』
『シンママと知っているのにいいね!をもらえた!』

となったらそのまま使ってみましょう♪

女性は無料なんでとりあえず登録して出会える機会をふやさないといつまで経っても彼氏ができませんから、無料登録するだけでも幸せをつかむチャンスがぐっと増えます。
男性もこども好きでバツイチでもOKという人でしたら、マリッシュはとってもおすすめです。

年齢確認を行わないと“ひやかし”と思われて『いいね!』がぜんぜんもらえません。
だから、年齢確認だけは行っておきましょう。

>>婚活・恋活・再婚活マッチングマリッシュ(marrish)の詳細はこちら

ライトな結婚相談所を利用するのも効率的な婚活方法として人気が出てきている

ただ、ペアーズやOmiaiを使っても全然いいね!が増えなかったり、マッチングしない人は、ペアーズ以外の方法も視野に入れましょう。

ペアーズやOmiaiはいわば、セルフサービスの『婚活』『恋活』のツールです。

ですので、自分で積極的に動ける人向けのサービスです。

『3ヶ月たってもデートまで行けない』
『そもそも全然いいね!をもらえない』

そういう人は、労力と時間的なコストを考えると、ゼクシィ縁結びカウンターをオススメします。

ゼクシィ縁結びカウンターは、業界最安値の月9720円から使える結婚相談所のサービスで、1ヶ月以内に80%がデートできています

しかも女性の登録年齢は35才以下が約70%と若い層が多いのが特徴です。

ゼクシィ縁結びカウンターの公式サイトを見てみる

婚活雑誌のゼクシィが運営しているとあって、ゼクシィ縁結びカウンターは、今、大人気で先に無料相談会を予約することをオススメします。

実際にサイトを見て頂いて試しに無料相談会を予約するを押して頂き、店舗まで選んでいただくと分かりますが、かなり予約が埋まっています(^_^;)

とりあえず話だけ聞いてみよう」そんなきっかけで訪れる方が9割もいますので、『とりあえず』という軽い気持ちで一度、行ってみましょう。

勧誘がうっとおしいと思っている方は安心してください。

全然勧誘してきません(笑)

電話もかかってきません(笑)

担当者の方に聞くと、営業の電話をかける暇もないぐらいに入会が増えているそうです。

女性の場合、30才以上の女性の婚活は皆さんが想像される以上に厳しいです。

それだけ、男性の目がシビアなためです。

だから、ハッキリ言うとなんですが、女性は36才を超えると男性から対象外となる可能性がグッと高まります。

気がついたら30才を過ぎていたという方は早めに行動してください。

ゼクシィ縁結びカウンターの実績を見てみる

ペアーズで、じっくりと時間をかけて『いいね!』を増やしてマッチングして、デートまでつなげて、となると使い慣れていないと登録から初デートまで3ヶ月以上かかることもあります。

ペアーズは、男性は月3000円弱、女性は無料で利用できるとはいえ、自分から積極的に動ける方向けのツールです。

そのため、仕事が忙しくてプロフィールを確認して調べたりする暇がないという場合には、結婚相談所も検討してみてはいかがでしょうか。