交際している2人

ペアーズでのメッセージで抱える悩み

いいね!が増えてきて、マッチングも増えてきた!
でも、なぜか相手からメッセージの返信が来なかったり、
相手からいいね!を先に押してくれたのに、メッセージが来ない。
文章も短いし、本当に自分に興味があるのかな?

そう悩んでいる男性が圧倒的のはずです。
そうなんです。

ペアーズでのメッセージで返信がないと悩む大半は男性なんです。
つまり、女性はいいね!を押してもメッセージを返信してくれないということなんですね(笑)

メッセージのやり取りができないと、恋愛が前へ進まないので交際に行けません。
でも、女性が返信してくれないことには理由があるんですね。

どうして、女性は返信をくれないのか、
互いにいいね!して、マッチングしているのに、どうして女性はメッセージをスルーするのか、そこを解説してから、解決策をご紹介します。

返信が返ってこない

はい。悩める男性諸君。
安心してください。

自分も最初はメッセージの返信が無く、悩んでました(笑)

返信がない理由は実は、女性に送るメッセージの中に問題があります。
女性が返信を返しにくい、つまりやりとりにつながらない理由は大きく3つです。

  • メッセージの文面が固い
  • どう返していいか迷わせる
  • 質問が重い

1,メッセージが文面が固い

恋愛に不慣れな男性ほど女性に丁寧に接しようとしてしまい、
文面が固いのです。

男性はメッセージをロジカルに書いてしまうクセがありますが、
女性はメッセージののやりとりから相手を想像して楽しむのです。

そのため、丁寧に書きすぎると、女性はビジネスメールのやり取りをしているように見えて、つまらないと感じてしまいます。

特に、顔文字は鉄板です。
文字情報だけでは冷たく感じますので、
「!」「?」「♪」などの記号や顔文字を入れて、今、自分がどういう気持なのかをメッセージのやりとりから相手の女性に伝わるよう心がけましょう。

あくまでメールではなく、会話をしているという意識を忘れないようにしてください。

2,どう返していいか迷わせる

「今日は仕事で忙しかった♪」
「あ~楽しかった。」
「今日は雨だね~」

このような独り言のようなメッセージを女性に送っても、女性としては、
『あ、そう』
で終わりです。

相手の女性が、そのメッセージの中を読んで返信しやすいような内容のメッセージを心がけましょう。

しつこいようですが、『会話』という点を意識してください。
言葉のキャッチボールです。

3,質問が重い

「実はオレ、今日クビになっちゃった」
「●●という事故にに巻き込まれたことある?」
「オレ、だまってたけど●●なんだ。」

何か悩んでいたり、言い出せないことがあったとしても、それをメッセージの中で言う必要はありません(笑)

まだ女性とは互いにいいね!してマッチングしたばっかりです。

そんな重たい話題を振られても相手の女性も困ります(笑)

そういう話題は、メッセージのやりとりを通じて、親しくなりデートを重ねるようになってから直接話せば良いことです。

頻度が分からない

女性からのメッセージに対してすぐに返信したほうが良いのか、
それとも少し間を開けたほうが良いのか。

真面目な男性ほどこんなことで悩みます。

結論はどっちでもいいです(笑)

ただ、ペアーズの場合、学生や社会人でも登録できるため、
社会人にも関わらず、即レスしていると
「この人、働いていないのかも」
と疑われる可能性があります。

また、相手の女性も男性が働いていることは重々承知しているはずですので、
2~3時間以内、または6時間以内ぐらいに返せば大丈夫です。

ただ、日をまたぐのは止めましょう。
あくまで会話ですので、間が空きすぎると女性が冷めてしまいます。

どういう会話をすればよいのか話題に困る

どういう会話をすればよいか困る人の大半は、相手のことをよく理解しようとせず、自分の話をしようとしているからです。

自分の話すネタが付きたので、相手に対してどんな文章を送っていいのか困るのです。

男性は特に気をつけてほしいのですが、相手の女性に自分の話ばかりしないことです。

詳しくは次に説明します。

男性と女性でマッチングへの気持ちの高まりが違う

ペアーズは真面目で持てない男性ほど、女性からいいね!をもらい、
マッチングすると飛び上がって喜びます。

しかし、落ち着いてください。

男性と女性は気持ちの高まり方が同じではありません。


男性は、マッチング=交際への大きな一歩
女性は、マッチング=友達への小さな第一歩

これが絶対原則です。

男性が喜びのあまり長い文章のメッセージを送っても、相手の女性は引いてしまいます。

特にそれは、ペアーズの1回目(初回)のメールで気をつけないと、相手の女性とメッセージのやりとりが続かないどころか、返信が返ってこないことになります。

イメージとしては、教室で初めて挨拶を交わした女の子ぐらいに考えておきましょう。

料金を払っている男性としては、早くペアーズでのやりとりを通って、LINEでやりとりして交際につなげたいという気持ちは理解できます。
でも、料金を払っているというのは男性側の都合です。

女性には関係ありません。

料金のことは横においておき、メッセージのやりとりをしながら、心を通わせてデートにつなげましょう。

参考:
ペアーズでは1回目(初回)のメッセージに命をかける!

2018年 婚活・恋活アプリランキングの決定版 オススメはこちら

ペアーズでメッセージのやりとりを続ける4つの秘訣

では、いよいよメッセージを続けるための4つの秘訣を紹介します。

男女共通の2点

まずは男性、情勢に共通する2点を紹介します。

1,目の前に相手がいて会話していると考える

マッチングした相手とカフェのテーブルを挟んで、目の前にいると思ってください。
そして、ゆったりした気分で会話している。

そんなイメージでメッセージを書いてください。

イメージが湧かなければ、写真を見ながら相手のことを思いながら書いてください。
機械的な文章ではなく、一方的な独り言でもなく、
相手と言葉のキャッチボールを楽しむように、言葉をやりとりするように書いてください。

会話なら、相手の女性に『今日は雨だね』なんて話しかけませんよね。
『問いかけ』『共感』『同意』など、
相手に寄り添うようにメッセージの中を考えてください。

2,3~5行ぐらいの文章の長さにする

ペアーズのメッセージが1行は17文字しか入りません。
そのためたった1行では素っ気なさすぎて、相手の女性も気持ちが乗りません。
逆に10行以上の長文だと重たいと感じます。

そのため、3~5行ぐらい。
文字数で言えば、50~90文字ぐらいに収めるようにしてください。

『共感し問いかけ』

この流れが自然でしょう。

では、次に男女別の秘訣を紹介します。

男性編:女性に誠実な関心を寄せる

男性はなによりも相手の女性に対して、誠実な関心を寄せてください。

『自分のことを知ってほしい』という気持ちを出す必要はありません。
『料金を支払ってるんだから早く』という気持ちを出してはいけません。

女性は、自分に関心を持ってくれる男性のことに関心を持つ生き物です。
そのため、まずは男性が女性のことをしっかり理解しましょう。

そして、理解しているということを伝えるために、ペアーズのプロフィールの中をよく読んで、書かれている内容をふまえてメッセージのやりとりをしましょう。

3,女性のプロフィールをしっかり読む

女性のプロフィールに書かれていることをメッセージの中に入れるには、
ペアーズ女性のプロフィールを読み込まないといけません。

コミュニティもしっかり見ましょう。

自己紹介ももちろん読みます。

そして、相手の女性がどんな生活をしていて、どんな趣味なのかを想像することです。

メッセージを送る前にプロフィールを最低5回は読むということを忘れないようにしましょう。

4,自慢話をしない

自慢話は止めましょう。

女性が嫌がる文章の内容で常にベスト3に入るのが、自慢話です。

しかも、『昔はヤンチャだった』系の話です。

これは最悪です。

また、仕事で成功したなどの話も止めましょう。

そんなこと言わなくとも自信のある男性は話しぶりから成功しているかどうかは伝わります。

『相手に誠実な関心を寄せる』これをしっかり頭に入れましょう。

女性編:男性の気持ちを盛り上げる

3,男性は結局自慢したいということを頭に入れておく

たった今、男性編で『自慢話をしないように』と書きましたが、
残念ながら世の男性は自慢話が大好きです。

自分の自慢話ばかりする男性に女性側としては、うんざりするかもですが、
多少は許してやってください。

それは若くて自信の無い男性の特徴です。

自信の無い男性ほど、自慢しないと自分をアピールできないのです。

それが男性の性格だと思って半分あきらめてください。
それがメッセージのやりとりを続けるポイントです。

それが我慢できないようでしたら、
少し年齢高めの自信のある男性を狙えばいいでしょう。

4,必殺、合コンさしすせそ!

これは合コンで使える必殺技ですが、
ペアーズのメッセージのやりとりでも極めて有効です。

『合コンさしすせそ』です。

『さ』⇒さすがだね!最高だね!

『し』⇒知らなかった!

『す』⇒すご~い!

『せ』⇒センスいいね!誠実だね♪

『そ』⇒そうなんだ~!

バカみたいですが、男性はいいね!をつけてくれてマッチングした女性にすでに気持ちが高ぶってますので、たったこれだけのことで嬉しくなって返信率は一気に上がります。

2017年 婚活・恋活アプリランキングの決定版 オススメはこちら

以上が男女別の秘訣です

ただ、メッセージは次の段階として、
LINE交換やデートに誘うための前フリにすぎません。

どうすればメッセージからデートにつなげられるのか、
それは、次の記事を参考にしてください。

また、メッセージの文面も具体的にどのような内容を書けばいいのか、
例文を見たいという意見も頂いておりますので、
例文を以下の記事に挙げておきます。

参考:
ペアーズのメッセージに困らない!これが鉄板の例文だ!

メッセージは信頼関係を築けるように心がける

ペアーズで、

『何が何でも彼女をゲットしてやる!』
『どうしても夏までに彼氏がほしい!』

と思うために焦りが生まれてメッセージに力みすぎたり、
期待が高すぎたりして続かなくなります。

あくまで友達を増やす1つの手段と考えて、
相手がどんな人なのか、どうして自分にいいね!を押してくれたのかなど、
人として向かい合って相手のことを知ろうという意識を忘れないようにしてください。

あなたにいいね!してくれた人はあなたに関心のある人です。
マッチングした人は、互いに友達になろうと思っている人です。

まずは、メッセージではなく、会話という意識を忘れず、
メッセージを交換しながら互いの理解を深めることが、
遠回りなようで交際に続く第一歩なのです。

ただ、2017年の後半から
『ペアーズでなかなか理想の相手に会えない』
『なんかおじさんが増えてきた』
『真剣じゃない人からのメッセージがうざい』

と言った相談を受けるようになり、徹底的に婚活アプリを再調査してみた結果をお伝えします。

理想の男性に出会う方法は?コツはなにかある?

女性も男性も婚活アプリは登録は無料なので複数に登録して1ヶ月様子を見て、出会いのあるものだけを継続する!

ペアーズは2017年11月にすでに会員数が600万人を超えました。
それだけ多くの人がいるので、出会いも多いんですけど、逆に好みじゃない男性からのメッセージが多くなったり、男性を探すのに時間がかかったりとちょっとペアーズが飽和状態になっちゃってきています。

だから、今は、Omiaiとゼクシィ縁結びにも併せて登録しておくことが出会えるコツです。

実際に、2017年の9月以後はOmiaiとゼクシィ縁結びで出会える人が急増していて、私の周りでもとりあえず登録だけしておいたOmiaiとゼクシィ縁結びからの『いいね!』が届くようになってきてます。

『Omiaiとゼクシィはとりあえず会員登録は無料だし、登録だけやってみるか』

と登録していた友人が忘れた頃に『いいね!』が増えだして、結局Omiaiで彼氏をみつけちゃったって人が増えてます。

どうせ登録は無料なんだから、どれか1つのアプリで理想の人からいいね!をもらえたらラッキー♪という軽い気持ちで登録した人が彼氏や彼女をゲットしている人が激増してます。

だから、これから始めるなら、

ペアーズとOmiai、ゼクシィ縁結びの3つへの登録しておくのが、彼氏をゲットするコツですね。

なんでか、婚活アプリは1つしか登録しない人がいるのですが、めっちゃもったいないです。

今は、ペアーズ疲れからOmiaiやゼクシイ縁結びを使っている人が多いので、登録と年齢認証だけ行って2~3週間様子を見て、理想の人から『いいね!』が多くきたアプリだけを使うようにすればとっても効率的に出会えます。

そもそも無料なのに登録しない理由が分からないです。

実は出会えている人は3つ以上の婚活アプリに登録しているというのはかなり常識になってます。

特に、クリスマス前になるとライバルが慌てて婚活アプリに登録して彼氏、彼女を探そうとするんで早めに登録だけでも済ませておかないと、家族と過ごすクリスマスか仕事で過ごすクリスマスになっちゃいます。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ペアーズ(Pairs)」の詳細はこちら

ペアーズを1ヶ月使って理想の相手が見つからない場合は婚活アプリを変えてみる

『ペアーズでちょっと疲れてきたな~』
『ペアーズで理想の人に出会えないな~』

最近、そんなふうに悩んでる友人がとっても増えてきてます。

なんでかな~と思って、その友人にペアーズを見せてもらったら、40代や50代の歳上過ぎる人からの『いいね!』は届いているけど、20代、30代の男の人からの『いいね!』が全然来て無かったんですね。

どうやら、ペアーズで出会えると思ったおじさんたちがちょっとたくさん入ってきちゃってるみたいなんです。

Omiaiとかゼクシィ縁結びは、まだまだ若い男の人が方がずっと多いから、

『ペアーズ、最近ちょっとね~・・・』という人は、Omiaiとかゼクシィ縁結びに乗り換えてみましょう。

とりあえず無料会員で登録すればどんな男の人がいるのか見れるから、まずは登録だけして良さそうな人からいいね!をもらえそうならそのまま使えば効率的に出会えますよ。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ペアーズ(Pairs)」の詳細はこちら

結婚相談所が運営している本人確認が厳格で真剣な婚活人と出会いたいならブライダルネットを使ってみる

あまり知られていませんが、ブライダルネットは結婚相談所の最大手IBJが運営している婚活サイトです。

真面目な出会いを探しているから結婚相談所に入会したいけど結婚相談所に支払うお金が無い男性と女性のためにできました。

だから、ブライダルネットはほかの婚活サイトと違って、活動するには男性も女性も有料です。

ただ男性も女性も有料なので、登録したけどぜんぜん活動せずに放置している人はほとんどいません。
つまり、46万人の会員のほぼ全員がアクティブに活動しているので、ペアーズやOmiaiよりもずっと出会いやすくなっています。

しかも、運営元が結婚相談所のため本人確認がとても厳格です。
一般的な婚活サイトは法律的には年齢確認が取れれば運営できるのですが、ブライダルネットは自主的に厳しくしており、年齢確認+本人確認まで行っています。

また、男性は有職者、つまり会社に勤めなどの安定収入がないと登録できませんので、女性はとても安心です。
男性からしても女性が有料であるおかげで冷やかしはいないと分かっているので真面目に出会いたい男性が集まっており、会員の9割が20-30代にもかかわらず男性会員の34.1%は年収が600万円以上と高収入です。

また、実際に結婚相談所で婚活をサポートしてきた「婚シェル」と呼ばれるプロに婚活のアドバイスと相談を受けることができます。
もちろん婚活のアドバイスと相談は無料です。

真剣に婚活しているけど結婚相談所に入会するほでもない、
でも結婚相談所に近いレベルの真剣な男性と出会いたい、そんな女性にはとってもおすすめです。

もちろん登録は無料ですから、まずは無料登録してから相手をさがしたり、使い勝手をためしてから有料会員になるか考えましょう。

>>登録は無料の「ブライダルネット」の詳細はこちら

バツイチやシングルマザーなどちょっと訳ありの女性はマリッシュ(marrish)を使ってみる

2017年の前半まではバツイチやシングルマザーさんでもペアーズで出会えてたんですが、ちょっとペアーズの男の人の年齢が上がってきている感じがするんで、マリッシュ(marrish)がオススメです。

マリッシュ(marrish)は、再婚やシングルマザーさんのための恋活・婚活アプリで、女性は無料です!

しかも、バツイチさん、シンママさん、シンパパさんは、特別にポイントを多くもらえる優遇措置まであるから、他の婚活アプリよりもお得です。

今は30代で婚活している女性の10人に1人は、再婚と言われているのでマリッシュ(marrish)はそういう女性のための婚活アプリなんです。

マリッシュ(marrish)はまだ知らない女性も多いので、今のうちに使いはじめておけばライバルをだしぬけます。

ただ、やっぱり合う合わないは人によってありえるから、無料会員登録して、

『良い人がいそう♪』
『シンママと知っているのにいいね!をもらえた!』

となったらそのまま使ってみましょう♪

女性は無料なんでとりあえず登録して出会える機会をふやさないといつまでたっても彼氏ができませんから、無料登録するだけでも幸せをつかむチャンスがぐっと増えます。

>>婚活・恋活・再婚活マッチングマリッシュ(marrish)の詳細はこちら

まとめ:出会わないとメッセージのコツも意味が無い

相手が真剣に出会いを探しているからこそ、あなたが相手と信頼関係を築くためにメッセージでどうすればいいのか、というコツをペアーズを例に伝えてきました。

でも相手が遊びだったり、恋愛の対象外のおじさんだったらメッセージをがんばっても意味が無いんです。

だからメッセージを意味あるものにするには、ちゃんと理想の男性に出会えることが先です。

上にも書きましたが、ペアーズ以外でもOmiaiとゼクシィ縁結びは、出会えている女性が急増しています。

Omiaiは、ストーカーのように足あとを頻繁に付けてくる人を通報できる仕組みがあるので、変な人が入り込める確率はグッと下がります。

ゼクシィ縁結びは、ゼクシィで有名なリクルートが運営しているのでセキュリティも厳しく、初めて婚活アプリを使う女性のための婚活アプリとしてのブランドを築いています。

ペアーズは会員数が多いので登録はしておくべきですが、ペアーズだけを使うというのは機会損失になります。

まずは、ペアーズ、Omiai、ゼクシィ縁結びの3つに無料登録だけして、良い人と出会えたアプリだけを継続する。

これが2018年からの彼氏を見つける必勝パターンです。
覚えていてください。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら