ペアーズでの“あるある悩み”

ペアーズで出会いを求めて真剣に婚活している男性・女性にある悩みは
『自分はペアーズに登録すれば本当に結婚できるんだろうか?』

だと思います。

また、すでにペアーズに登録して、チラホラとマッチングが始まっている人は、
以下のように悩みます。

『ペアーズでマッチングしてもデートの誘い方が分からない』
『せっかくマッチングしてデートしてもどう交際を切り出せばいいのか分からない』

このような婚活の基本的な悩みで苦しむのは、
恋愛初心者かペアーズのような婚活サイトの初心者のいずれかです。

でも安心してください!
私もペアーズが初めての婚活サイトでした(笑)

そして、4ヶ月で交際までたどり着きました♪

婚活に成功する方法もペアーズの活用法も実は、ほぼ同じです。

そこを今日はしっかりと説明しますね。

まずは、ペアーズでのあるあるの悩みをあぶり出していきましょう!

マッチングしてもその後デートまでいけない。。

ペアーズでいいね!は増えだした。
マッチングもちらほらできはじめて、メッセージのやりとりを行うようになった。

でも!

どうデートに切り出していいかわからない。。
こんな悩みの人、とても多いんですよ。

特に学生時代に付き合った経験の少ない男性・女性にあるあるです。
大丈夫です。

私もたくさんの女性と出会い、デートするなかでデートの誘い方が分かってきました!

デートしてもどう交際を切り出していいの?

ペアーズでのメッセージのやり取りから一歩進んで、
デートをするようになった男性の1番の悩みは
『いつ手をつないでいいか分からない』
なんですよ(笑)

女性の皆さん、分かって挙げてください。
男性はそれだけ悩んでいるんです(笑)

なぜ男性は手をつなぐのを悩むかと言えば、
『手をつなぐことを拒否される=フラれた』
と同じ意味で考えてしまうからです(笑)

初々しいですね(笑)

女性は全然そう考えていなくとも1人落ち込む男性(*^^*)

なんで分かるかって?
だから、私もそうだったんですって(笑)

でも、手をつなげれば、告白はすぐです。
次の章で原因と対策を説明します。

そもそも本当にペアーズで結婚までいけるの?

紛れもない事実として、私の周囲では、
私を含めて2桁以上のカップル成立と結婚があります。

つまり、婚活の達成者がそれだけ存在するのです。

その事実を疑うなら、ペアーズだけでなく、
すべての出会いを疑わないといけません。

婚活の失敗は、ペアーズのせいではなく、
マッチング以後のメッセージのやりとりやデートの不手際が理由です。

メッセージのやりとりやデートの方法につていて気になる方はこちらを参考にしてください。

これだけ重要!ペアーズの初回メッセージ

ペアーズで知り合った女性との念願の初デートに失敗しない6つのポイント
ただ、デート

>>運命の相手を見つたいなら

ペアーズでの“あるある悩み”の原因

悩みが洗い出せたところで、なぜその悩みが起きるのか、
その原因を見ていきましょう。

出会いが少ない人ほど慎重になりすぎ

マッチングしてもその後デートまでいけなかったり、
デートしてもどう交際を切り出していいかわからない人は、
端的に言いますが、『慎重になりすぎているから』です。

『数少ないマッチングだ。これを逃したら次はいつマッチングするかわからない』
『手をつなぐのに拒否されたらまた、いいね!して、マッチングして、デートして
を1からやり直さないと』

と異様に慎重になっています。

でも、出会いもデートも自分にとっては1つ1つが真剣の練習なんだと
ある程度、腹を据えて相手と接してみてください。

自分が思っている以上に婚活の出会いのチャンスはあります。
また、そのためのチャンスがペアーズです。

もし本当にダメだったらまた次の相手を探すだけです。
慎重になりすぎると誰かに取られてしまいます。

失敗するよりも、誰かに取られることを恐れましょう。

デートの経験不足

そもそもデートの経験が不足していると、どう相手と接していいのかわからないはずです。
この点は、特に男性陣は女性からデートの経験が少ない点を馬鹿にされるのではないかと考えるフシがありますが。

全然そんなことありませんのでご心配なく(笑)

恋愛本を読んだり、友達に相談するのも1つの手段ですが、
数をこなすのは絶対です。

詳しくは次の章で説明します。

ペアーズでの結婚までのゴールデンルート

男女の違いを把握!

男性:急ぐ、早期
女性:ゆっくり、慎重

男性は、とにかく結果を急ぎすぎです。

ペアーズでいいね!をもらい、マッチングした途端、
『デートできるのかどうか?』

デートした途端、
『交際できるのかどうか?』

しかし、女性は違います。

ゆっくりじっくり少しずつ男性への理解を深めていきます。
理解を深めると書きましたが、正確にはプロフィールを丹念に読み、
メッセージをやり取りし、信用できる男性かを判断します。

これは、男女の性の違いです。

男性にとって、恋愛はゲームのフシがありますが、
女性にとっては、妊娠などもありますので、人生の一大事なのです。

そのため、真剣に考える=ゆっくり判断する、になるのです。

そのような女性の心境を知らない男性は、1度ふられると次の女性に行ってしまいますが、
それは『告白したその時点では気持ちがまだ高まっていなかっただけ』
であり、
その後に、信頼を積み重ねてから再度告白すれば、OKというのは普通にあります。

女性は、嫌いでなければまた、デートに来てくれますし、
デートに来てくれるのは、男性として意識しております。

だから、男性は女性に告白してフラれたとしてもあきらめずに、
信頼関係の構築を意識してください。

もし、万が一、それでも交際に至らず、結婚まで届かなかった場合は、
それこそ婚活の練習だったと割り切りましょう。

結婚しなかった相手とのデートはムダではないのです。
その時、受けたショックが大きければ大きいほど、
次の恋愛に大きく役立ちます。

マッチングから結婚までの流れ

では、マッチングから結婚までのゴールデンルートを確認しましょう!

出会いを増やすことまで

まず、ペアーズをあやしいものという認識をまず捨てましょう。

ペアーズの最大のメリットは、
出会うという点において、「数が打てる」ことです。

出会いという接点がない限り、結婚には絶対にいたりません。
そのためにはいかに出会いを増やすかという工夫が絶対に必要です。

ここが『いい相手がいない』と嘆いている人の最大の矛盾です。

出会いはすぐそこにあるんです。
ただ、そこにちょっとした恐怖心で手を出していないだけです。

ペアーズは婚活のための1つの手段です。
婚活で最も大切な点は、結婚に至るまでの一番最初のステップである出会いである

これを意識しましょう。

マッチング⇒デートまで

マッチング後は、交際や結婚というゴールは見なくて良いです。

『デートにつなげる』
これを最大の目標にしてください。

そのために大切な点は2つ

『相手に誠実な関心を寄せること』
『相手に気が合うということをメッセージで伝えること』

です。

詳しくはこちら
参考:
ペアーズでのメッセージが続く4つの秘訣

デート⇒交際まで

デートでの3つのタブーです。

  • 『自分が』楽しむこと
  • 『自分を』気に入ってもらう
  • 『自分の』話だけする

デートの3つの黄金律

  • 『相手が』楽しく話す
  • 『相手に』楽しんでもらう
  • 『相手の』心の壁を取る

これを心がけてください。

自分を出そうとするのでどうしていいかわからないのです。
大切な点は相手に楽しんでもらうための心遣いです。

気持ちが相手に伝われば、その行動が間違っていても、
相手は気分を悪くしません。

まずは、『相手に楽しんでもらう』という1点だけを意識して、
デートしてみてください。

2回相手の女性から最高の笑顔を引き出せたら、
3回目以後はいつ告白してもOKです。

交際⇒結婚まで

交際を始めた後は、お互いの素を少しずつ出していきましょう。

・お互い素の性格を出し、相手がそれを受け入れるかどうか
・結婚の話をして相手が真剣に聞いてくれるか

ここが結婚につながるかどうかのポイントです。

残念ながら付き合う中でお互いを知っていき、
合わないということもありえます。

そこは受け入れましょう。
無理にそのまま交際を続けて、結婚まで至っても、お互いが不幸になるだけです。

結婚はゴールではなく、スタートなのです。

まとめ:ペアーズも出会い方の1つ

結局、ペアーズは、たくさんある出会いの方法の1つです。

ペアーズも人と人との真剣な出会いの場です。

紹介と合コンで男女の付き合い方は変わりますか?
変わらないですよね。

ペアーズも同じです。

ペアーズだからどのように婚活を成功させようかな?

ではなく、紹介や合コンで出会った子と同じように、
相手に誠実に接して、信頼関係を築いていくことが婚活の成功の秘訣です。

そして、ペアーズは、そのための出会いの場を
数多く提供してくれるツールです。

ウェブが発達する以前は、限られた少数の異性から相手を選ばないといけなかったのが、ウェブが発達し、Facebookができたおかげで、日本中の男性・女性が出会える場ができたのです。

自分は、このチャンスがある時代に生まれたことに感謝したいぐらいです(笑)

>>本気で彼氏が欲しいならこちら

>>本気で彼女が欲しいならこちら

ただ、ペアーズを使っても全然マッチングしなかったり、交際経験がほとんどない人は、婚活アプリ以外の方法も視野に入れましょう。

ペアーズやOmiaiはいわば、セルフサービスの『婚活』『恋活』のツールです。

ですので、自分で積極的に動ける人向けのサービスです。

『3ヶ月たってもデートまで行けない』
『そもそも全然いいね!をもらえない』

そういう人は、労力と時間的なコストを考えると、ゼクシィ縁結びカウンターをオススメします。

ゼクシィ縁結びカウンターは、業界最安値の月9720円から使える結婚相談所のサービスで、1ヶ月以内に80%がデートできています

しかも女性の登録年齢は35才以下が約70%と若い層が多いのが特徴です。

ゼクシィ縁結びカウンターの実績を見てみる

婚活雑誌のゼクシィが運営しているとあって、ゼクシィ縁結びカウンターは、今、とても人気で先に無料相談会を予約することをオススメします。

実際にサイトを見て頂いて試しに無料相談会を予約するを押して頂き、店舗まで選んでいただくと分かりますが、かなり予約が埋まっています(^_^;)

とりあえず話だけ聞いてみよう」そんなきっかけで訪れる方が9割もいますので、『とりあえず』という軽い気持ちで一度、行ってみましょう。

勧誘がうっとおしいと思っている方は安心してください。

全然勧誘してきません(笑)

電話もかかってきません(笑)

担当者の方に聞くと、営業の電話をかける暇もないぐらいに入会が増えているそうです。

女性の場合、30才以上の女性の婚活は皆さんが想像される以上に厳しいです。

それだけ、男性の目がシビアなためです。

だから、ハッキリ言うとなんですが、女性は36才を超えると男性から対象外となる可能性がグッと高まります。

気がついたら30才を過ぎていたという方は早めに行動してください。

ゼクシィ縁結びカウンターの実績を見てみる