『マッチングアプリって、どうせ出会い系でしょ?』
『本気で恋愛できる相手と出会えるマッチングアプリってあるのかな?』
『料金が無料のマッチングアプリって本当にあるの?』
『完全無料で利用できるマッチングアプリがいいけど、体が目的の男性が多いのはヤダ』
『無料のマッチングアプリって運営している会社ってどんなとこ?』
『理想の恋人と出会って結婚したいんだけど、おすすめのアプリはどこかな?』

このサイトを運営し始めてから、マッチングアプリを利用している女性からたくさんのメールをもらいました。

個別には回答しておりませんが、実際にマッチングして恋人を出会えた女性からの喜びのメールもあれば、マッチングアプリを使っても自分はぜんぜん出会える感じがしなかった、という人までいろいろです。

今回は、完全無料のマッチングアプリの選ぶときの注意点と、おすすめのマッチングアプリをご紹介しつつ、おすすめしないマッチングアプリ、プロフィールから危険な人を見抜く方法までを解説します。

無料のマッチングアプリを選ぶときの8つのポイント


無料のマッチングアプリを選ぶ時は次の8つは必ず確認しましょう。

1,運営会社は大手企業であること
2,安心・安全のため24時間365日パトロールしていること
3,男女のバランスが良いこと
4,サクラがいないこと
5,登録だけして放置している人の割合が低いこと
6,本人確認をきっちり行っていること
7,本気で恋活・婚活している会員の割合が高いこと
8,友達や家族にバレないこと

1,運営会社は大手企業であること

マッチングアプリでは、運営会社がどこなのかを見ることがとても大切です。
日本でマッチングアプリを運営するに『インターネット異性紹介事業の届出』と『利用者の年齢を公的書類に基づいて確認すること』が法律で義務付けられています。
つまり、異性とのマッチングするためのサービスを利用したければ、自分の年齢や住所、氏名を運営会社に伝える必要があるのです。
そんなデリケートな情報を聞いたことのない会社に簡単に送るのは危険です。

2,安心・安全のため24時間365日パトロールしていること

『土日祝日や年末年始は休業しています』なんていうマッチングアプリがあったら絶対に使ってはいけません。
マッチングアプリは、利用している人が安心して使えることが大前提です。
だから、24時間365日のパトロールは安全を確保するためには絶対の条件です。

3,男女のバランスが良いこと

異性とのバランスの悪いマッチングアプリの利用はおすすめしません。
男性と女性の割合が7:3以上にずれていたら完全にアウトです。
なぜならこのバランスがずれすぎていると、女性が理想の男性を探して出会うのが難しくなり、女性が利用しなくなります。
結果的に他の友達に紹介もしなくなるのでさらに女性の数が減ってますます出会いが少なくなります。
その結果、異性のフリをするサクラを使う必要が出ててくるのです。

ちなみに一昔前の『出会い系サイト』は男性と女性の割合が9:1以上でした。
そのため、サクラがたくさんいてまともな出会いはほとんどありませんでした。

4,サクラがいないこと

まともなマッチングアプリは、ちゃんと男女のバランスがよくなるように会員を増やしているので、サクラを使う必要がありません。
ただ、『出会い系サイト』のように軽いノリの出会いを狙っているマッチングアプリはサクラが多いので使わないようにしましょう。

5,登録だけして放置している人の割合が低いこと

ペアーズは累計の会員数は600万人を超えているのですが、登録だけ行って放置している人が多いのは欠点なんです。
放置するのは圧倒的に女性が多いのですが、その理由の1つが『無料だから』です。
女性は料金をかけずにいつでも完全にマッチングアプリを使えるので、マッチングアプリを使うのに疲れたら気軽に放置します。
そのため、男性はアクティブな女性会員(放置せずに3日に1回ぐらいはちゃんとログインする女性)が多いマッチングアプリを使う傾向があります。
女性にはあまり関係のないことですが、男性はアクティブな女性会員が多いマッチングアプリを使うことをおすすめします。

6,本人確認をきっちり行っていること

断言しますが、本人確認を行わないマッチングアプリは『違法』です。
日本では、そのようなマッチングアプリを運営することはできません。
いくら無料だからと言っても、そんなマッチングアプリに手を出してはいけません。
2018年になって、FacebookなどのSNSと連携させなくても、メールアドレスで使えるマッチングアプリが多くなりましたが、まともなマッチングアプリはSNSと連携させない場合はよりしっかりと本人確認が行われます。

7,本気で恋活・婚活している会員の割合が高いこと

遊び目的の人の割合が多くなると、マッチングアプリも出会い系になってしまいます。
今、一部のマッチングアプリは若い女性と出会いたいために年齢の高めオジサンが入ってきて若干男性会員の質が下がっているものもあります。
そのため、結婚適齢期(20~30才前後)の本気で恋活・婚活している会員の割合が高いマッチングアプリを選びましょう。

8,友達や家族にバレないこと

婚活していたり、彼氏を探しているのが友達や家族にバレたら冷やかしの対象になってしまいます。
そのため、マッチングアプリにログインしたり投稿しているという情報は、絶対に友達にバレないようにする仕組みが欠かせません。

では、以上の8つを満たしているおすすめのマッチングアプリを紹介しましょう

無料と有料のマッチングアプリランキング!

1,ゼクシィ縁結び

 

オススメ度 ★★★★★
運営会社 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(上場企業)
安全管理体制 24時間365日パトロール
男女のバランス 5:5
会員の年齢 28-30才が最多
サクラ ゼロ
放置している人の割合 極めて低い
本人確認 厳格
本気の恋活・婚活の割合
友達や家族にバレない仕組み 有り
会員数 45万人(2018年1月)
料金 有料
(登録してどんな男性がいるかの確認は無料でできる!)

LINEなどの個人の連絡を交換せずにデートの日取りや場所を調整してくるデート調整代行があります。
また、婚活成功保証制度がありますので、最初に申し込んだ期間で満足できなければ同じ期間を無料で利用ができます。
ゼクシィ縁結びは、価値観診断で外見からでは分からない内面で自分に合った異性と出会えることも特徴です。
そこに、ゼクシィで培った経験で婚活をサポートするので本気で出会えます。

2,Omiai(オミアイ)

オススメ度 ★★★★☆
運営会社 株式会社ネットマーケティング
安全管理体制 24時間365日パトロール
男女のバランス 6:4
会員の年齢 25-35才が最多
サクラ ゼロ
放置している人の割合 低い
本人確認 厳格
本気の恋活・婚活の割合
友達や家族にバレない仕組み 有り
会員数 270万人(2018年1月)
料金 女性無料

Omiaiは、女性をネットストーキングから守るための仕組みがしっかりしていることが特徴です。

 

3,ブライダルネット

オススメ度 ★★★★☆
運営会社 株式会社IBJ(上場企業&結婚相談所)
安全管理体制 24時間365日パトロール
男女のバランス 4.4:5.6
会員の年齢 20代、30代が9割
サクラ ゼロ
放置している人の割合 極めて低い
本人確認 厳格
本気の恋活・婚活の割合 極めて高い
友達や家族にバレない仕組み 有り
会員数 49万人(2017年11月)
料金 有料
(登録してどんな男性がいるかの確認は無料でできる!
写真は見れないが雰囲気は分かる)

 

結婚相談所が運営しているマッチングアプリで、男性会員の34.1%は年収が600万円以上と、高収入の層が厚いのが特徴です。
実際に結婚相談所で婚活をサポートしてきた「婚シェル」と呼ばれるプロに婚活のアドバイスと相談を受けることができます。
無料登録で異性のプロフィール社員を見ることができないので、プライバシーを保護する仕組みが一番しっかりしています。
男性よりも女性の比率が高い唯一のマッチングアプリです。

 

4,with(ウィズ)

オススメ度 ★★★★☆
運営会社 株式会社イグニス(上場企業)
安全管理体制 24時間365日パトロール
男女のバランス 5:5
会員の年齢 20代が中心
サクラ ゼロ
放置している人の割合 並み
本人確認 並み
本気の恋活・婚活の割合 高い
友達や家族にバレない仕組み 有り
会員数 90万人(2018年1月)
料金 女性無料

メンタリストDaiGoが監修している性格診断が特徴です。
ルックスや年収のような目に見える情報ではなく、内面重視で出会いたい人には最適です。

5,Pairs(ペアーズ)

オススメ度 ★★★☆☆
運営会社 株式会社エウレカ
安全管理体制 24時間365日パトロール
男女のバランス 6:4
会員の年齢 20-50代まで幅広い
サクラ ゼロ
放置している人の割合 高い
本人確認 並み
本気の恋活・婚活の割合 並み
友達や家族にバレない仕組み 有り
会員数 700万人(2018年1月)
料金 女性無料

マッチングアプリのパイオニアだったがここ最近、50才以上のおじさんが増えてきているという声をよく聞くようになってます。
婚活というよりも恋活に近く、少しライトな出会いを探している人には合っています。

6,youbride(ユーブライド)

オススメ度 ★★★☆☆
運営会社 株式会社Diverse(上場企業のmixiのグループ会社)
安全管理体制 24時間365日パトロール
男女のバランス 7:3
会員の年齢 30代が中心
サクラ ゼロ
放置している人の割合 並み
本人確認 並み
本気の恋活・婚活の割合 高い
友達や家族にバレない仕組み 有り
会員数 155万人(2018年1月)
料金 有料(登録してどんな男性がいるかの確認は無料でできる!)

mixiグループが運営している真面目な婚活を目的にしたマッチングアプリです。
30代が中心なので、真剣度は高めです。
mixiグループは上場企業なので個人情報の管理はしっかりしています。

7,marrish(マリッシュ)

オススメ度 ★★★★☆
運営会社 株式会社マリッシュ
安全管理体制 24時間365日パトロール
男女のバランス 5:5
会員の年齢 30-40代が中心
サクラ ゼロ
放置している人の割合 並み
本人確認 並み
本気の恋活・婚活の割合 高い
友達や家族にバレない仕組み 有り
会員数 15万人(2017年11月)
料金 女性無料(シングルマザー・シングルファザーは優遇!)

シングルマザー・シングルファザーや再婚者のためのマッチングアプリです。
バツありやシングルマザー・シングルファザーを対象にしているので会員数は少なめだがその分、結婚に対しての真剣度は高いのが特徴です。
未婚者にはオススメ度はあまり高くないが、バツありやシングルマザー・シングルファザーへのオススメ度は高いです。

無料でもおすすめしない悪質なマッチングアプリの特徴

1,完全無料のマッチングアプリは危険
2,登録した途端に異性からメッセージが届く
3,すぐにLINEやメールアドレスなどを聞いてくる
4,運営会社が日本にない
5,自分の居場所が相手にバレてしまう
6,登録数は多くても実際に活動している割合が少ない

この6つの特徴があるようなマッチングアプリを使ってはいけません。

この特徴が1つでも該当するマッチングアプリを紹介しておきます。

 

無料でもおすすめできないマッチングアプリ


無料とは言え、おすすめできないマッチングアプリもあります。
特に『このマッチングアプリは止めたほうが良いよ』という3つを書いておきます。

1,Tinder(ティンダー)

女性は無料で、外国人と出会えるということで有名なTinder(ティンダー)ですがおすすめしません。
理由は、『GPS機能』です。
Tinder(ティンダー)を使っている人と出会いやすくするために、自分を中心として2~16km圏内にいるTinder(ティンダー)のユーザーを教えてくれる機能があります。

でも、これは危ないです。
ストーカーされます。
女性は特に使わないようにしましょう。

2,PCMAX

女性は無料で使えるマッチングアプリですが、使ってみた感想を言えばすごく軽いノリの女性が出会いを求めている感じで、出会い系サイトに近いと言えます。
遊び目的の男性が、軽い気持ちの女性を検索するためのアプリといった感じです。
もちろん男性は有料ですのでお金はかかります。
評判を調べても、本気で婚活している人が使っている割合は少ないですね。
人気があるように見えるのは若い子たちがちょっと遊び感覚で使っているからでしょう。

3,Yahoo!パートナー

こちらも女性は無料です。
Yahoo!ブランドがあるのは大きいのですが、実際にはほとんど出会うことはありません。
良い出会いが少ない理由は、登録している会員の数が少なすぎるからです。
実際に使ってみると分かりますが、使う意味が分からないぐらいに出会えません。
出会うことは全くゼロかと言えば、一応は可能であるというレベルであえて使うメリットもありません。
だからオススメはしません。

無料のマッチングアプリでもこんなプロフィールの人には注意


無料のマッチングアプリに潜む怪しい人、危険な人を見分ける方法は、プロフィールをよく見ることです。

以下の5つのような人がいたら怪しいと思って警戒レベルを引き上げましょう。

1,投資・株の取引・仮想通貨などが書いている
2,浄水器・健康器具に興味を匂わせている
3,写真がイケメンすぎる
4,マッチングしたらすぐに会いたいと書いている
5,年収が高すぎる人

株や投資をやっていることをあえてプロフィールに書いている人は、自慢したい気持ちと勧誘したい気持ちがあるからです。
そんな男性と会うと、勧誘してくる可能性は大いにあります。

また、浄水器や健康器具への興味があることをプロフィールで書いている人は、出会いよりも商品の購入を勧めてくる可能性が大です。

こういった人は、いわゆる『業者』と言って、マッチングアプリを真剣な出会いを探す目的ではなくビジネスのために使おうとしている人たちです。

すぐにブロックして運営会社に通報しましょう。

参考:サクラを見抜く8つの特徴

写真がイケメン過ぎたり、有名な人の写真を自分のプロフィールとして掲載している人も同じく論外です。

かっこいいイケメンからいいね!をもらえたら気分は良いでしょうが、心は冷静にしておきましょう。
そこにプロフィールの項目で『すぐ会いたい』にチェックが入っており、『年収が1000万円以上』となっていたらもうリーチです。
もしどうしてもその人と会いたいなら、いつどこで会うのかを友人や家族に告げて明るい場所で制限時間を区切って会いましょう。

もちろん自分の個人情報を教えてはいけません。

いくら無料のマッチングアプリ会員でマッチングしてもこんな人は避ける


実際に会う段階になって次のような3パターンのいずれかの状況になったら迷っている場合ではありません。
すぐにその場を離れてその人をブロックし、マッチングアプリの運営元に通報してください。

1,スマホが壊れたと言ってプロフサイトに誘導しようとする人
2,雑居ビルや知らない土地のバーで会おうとする人
3,写真と実物が違いすぎる人

この3つのいずれかに該当すると、真面目な出会いはぜんぜん期待できません。

参考:マッチングアプリには罠がある?危険な手口を公開!女性が身を守る8つの方法!

男性が無料のマッチングアプリがない2つの理由


男性には残念な結果ですが、無料のマッチングアプリはありません。
その理由を説明します。

1,マッチングアプリのビジネスについて

マッチングアプリは、女性を無料で引き入れてそこに釣られてやってくる男性からお金をもらうというビジネスです。

つまり、マッチングアプリがお金を稼げるポイントは、『有料の男性会員』なんです。
だから、男性を無料にするとマッチングアプリそのものが成り立ちません。

だから、男性が無料になることは決して無いのです。

2,男性が無料のものはかつての『出会い系』と同じ

もし、万が一男性が無料のマッチングアプリを見つけても手を出してはいけません。

『無料のものはない』と書いたので、無料のアプリを見つけたときは嬉しいかもしれませんが、断言します。

それは、ただの出会い系サイトです
登録した途端に女性のフリをしたサクラからメッセージが届きます。
異性のプロフィールを見ると可愛い子だらけ。
いいね!を押すとマッチングしまくりですぐにLINEに移ろうとする。

そもそもあなたがプロフィール写真や自己紹介文をちゃんと登録していないのにメッセージが届くなんておかしいと気づくはずですが、舞い上がっている男性はそうは考えないんですね。
サクラや業者がよく使う手口です。

だから、マッチングアプリを使う時は、女性は無料でもOKだけど、男性は有料が絶対だと思ってください。

でも、男性も女性も登録は無料なので、まずは無料で登録してから、好みの理想の人がいるのかを探してみましょう。

ブライダルネットを除く、ほとんどのマッチングアプリは異性にどんな人がいるかを見ることができます。

実はこれがマッチングアプリで理想の相手と出会えるかどうかのポイントなんです。
マッチングアプリで出会えている人と出会えていない人は実は、ほんの少しの差しかなかったんです。

マッチングアプリで出会えている人がどういうコツを使っているのかを紹介します。

マッチングアプリで出会う3つのコツ

2~3のマッチングアプリを併用する

理想の出会いを見つけた人はから聞くと、ゼクシイ縁結びやwith(ウィズ)などの2~3のマッチングアプリに併せて登録しておくことが出会えるコツです。

最初に出会った1つのマッチングアプリだけに登録するというのはとても非効率的です。

実際に、2017年の9月以後はゼクシイ縁結びやwith(ウィズ)で出会える人が急増していて、私の周りでもとりあえず登録しておいただけのゼクシイ縁結びやwith(ウィズ)からの『いいね!』が届くようになってきてます。

『ゼクシイ縁結びやwith(ウィズ)はとりあえず会員登録は無料だし、登録だけやってみるか』

と登録していた友人が忘れた頃に『いいね!』が増えだして、結局ゼクシイ縁結びやwith(ウィズ)で理想の相手をみつけちゃったって人が増えてます。

だから、これから始めるなら、

ゼクシイ縁結びやwith(ウィズ)、Omiai(オミアイ)の3つへの登録しておくのが、彼氏や彼女をゲットするコツですね。

なんでか、婚活サイトは1つしか登録しない人がいるのですが、めっちゃもったいないです。

今は、ペアーズ疲れからゼクシイ縁結びやwith(ウィズ)、Omiai(オミアイ)を使っている人が多いので、登録と年齢認証だけ行って2~3週間様子を見て、理想の人から『いいね!』が多くきたアプリだけを使うようにすればとっても効率的に出会えます。

そもそも無料なのに登録しない理由が分からないです。

実は出会えている人は3つ以上の婚活アプリに登録しているというのはかなり常識になってます。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「with(ウィズ)」の詳細はこちら

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

冷やかしと思われないように必ず年齢確認を行う

マッチングアプリで、冷やかしかどうかを確認する一番簡単な方法が『年齢確認』を行っているかどうかです。
実は、マッチングアプリは、異性が年齢確認を済ませたかどうかを見れてしまうんです。

女性は、無料で使えるマッチングアプリが多いと書きましたが、女性でも年齢確認を済ませないと男性とメッセージのやり取りができません。

だから、年齢確認を済ませていない女性は、男性からすると
『本気で出会いを探していない冷やかしなんだな』
と思われてしまいます。

だから、『本人確認済』『年齢認証済』は必ず済ませておきましょう。

運転免許証をスマホで撮影して、フォームから送信すれば完了です。
だから、まずは無料会員登録だけ済ませておきましょう。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「with(ウィズ)」の詳細はこちら

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ブライダルネット」の詳細はこちら

1ヶ月使って出会えなければ真剣度の高いマッチングアプリに乗り換える

それでもどうしても出会えないというなら、マッチングアプリを乗りかえましょう。

真剣度の高いマッチングアプリといえば、ゼクシィ縁結びとブライダルネットです。

この2つは、将来を見据えた真剣な出会いをサポートすることを目的にできたマッチングアプリで、どちらも有料のためとりあえず登録だけして放置しているという会員はほぼ皆無です。

そのためアクティブな会員が多く在籍しているのでペアーズのように会員数は多いけど休眠している会員も多いということはありえません。

もし、このマッチングアプリを試しても出会いがなかったなら結婚相談所を検討しましょう。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ブライダルネット」の詳細はこちら

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

バツイチやシングルマザーなどちょっと訳ありの女性はマリッシュ(marrish)を使ってみる

2017年の前半まではバツイチやシングルマザーさんでもペアーズで出会えてたんですが、ちょっとペアーズの年齢が上がってきている感じがするんで、マリッシュ(marrish)がオススメです。

マリッシュ(marrish)は、再婚やシングルマザーさんのための恋活・婚活アプリで、女性は無料です!

しかも、バツイチさん、シンママさん、シンパパさんは、特別にポイントを多くもらえる優遇措置まであるから、他の婚活アプリよりもお得です。

今は30代で婚活している女性の10人に1人は、再婚と言われているのでマリッシュ(marrish)はそういう女性のための婚活アプリなんです。

マリッシュ(marrish)はまだ知らない女性も多いので、今のうちに使いはじめておけばライバルをだしぬけます。

ただ、やっぱり合う合わないは人によってありえるから、無料会員登録して、

『良い人がいそう♪』
『シンママと知っているのにいいね!をもらえた!』

となったらそのまま使ってみましょう♪

女性は無料なんでとりあえず登録して出会える機会をふやさないといつまで経っても彼氏ができませんから、無料登録するだけでも幸せをつかむチャンスがぐっと増えます。
男性もこども好きでバツイチでもOKという人でしたら、マリッシュはとってもおすすめです。

年齢確認を行わないと“ひやかし”と思われて『いいね!』がぜんぜんもらえません。
だから、年齢確認だけは行っておきましょう。

>>婚活・恋活・再婚活マッチングマリッシュ(marrish)の詳細はこちら

参考:いいね!をもらえる男性と女性の7大特徴