男は女性のムダ毛がめっちゃ気になる

今日、薬を買いに薬局に行ったときのことです。

奥に見える可愛らしい女性の薬剤師さんが出て来た時に度肝を抜かれました。

『(鼻の下の産毛(ヒゲ)が生えてる!!)』

一瞬、脳内で女性のムダ毛が生える部位ランキングの一覧を考えました。
脇、腕、すね、アンダーヘア・・でも、まさか『鼻の下の産毛(ヒゲ)』は想定の範囲外でした。

気になるならないのレベルではなく、男性にとってはヒゲの生えた女子は衝撃です。
忙しくて気にかけられなかったんだろうなとは思ってましたが、
私的には
『それでも人前に断つ仕事をするならちゃんと処理しようよ』
という思いが消えません。

女性がムダ毛の処理を忘れるというのは、致命的です。
鼻毛を飛び出して気づかないオッサンぐらいに致命的です。

婚活するならムダ毛を放置しない!


彼氏と出会うために婚活している女性は面倒だからといって、ムダ毛を放置して脱毛しないという選択肢はありえません。

女性が考えている以上に男性は女性のムダ毛に敏感です。
女性もムダ毛の処理や脱毛の方法で悩みはあるでしょう。
仕事で疲れている時には無駄毛の処理は後回しにしたくなる気持ちもわかります。
でも、放置はありえません。

男性は、女性=つるつるの肌、という先入観があります。
いくら良いスタイルのために痩せて、化粧やファッションで外見をがんばっても、ムダ毛が生えているだけで100年の恋も冷めます。

だから、婚活ムダ毛の手入れだけは絶対に怠らないようにしましょう。

ムダ毛があると男性は2度見してしまいます。
では、特に男が気になるムダ毛の部位はどこなのかを教えます。

男がドン引きする彼女のムダ毛の部位

腕と手の甲

気温が上がりだす4月以後は半袖も増えてきます。
特に夏場に肌を見せる機会が増えてくると、手のムダ毛が生えていると別の意味で注目されてしまいます。

腕と手の甲は、手入れすべきムダ毛の代表です。
脱毛サロンでも人気No.1の部位です。

顔(鼻の下や目の周りの産毛)

鼻の下の産毛は、間近だとよく見えます。
そして、男性に見られたら終わりだと思ってください。

鼻の下の産毛は、女性に寄っては濃いのが悩みという人もいるはずです。
でも、鼻の下のムダ毛の処理は、絶対にキレイに処理しておく必要があります。
女性の名誉にかけて絶対にきれいに処理しておきましょう。

また、目の周りの産毛は、女性にとっては化粧のノリが良くなるかどうか程度にしか考えていない人がいます。
でも、もう少し厄介です。

目の周りの産毛はほとんど目立たないのですが、日光が顔に当たると横にいる彼氏からとてもよく分かります。
本音を言えば、顔にムダ毛、この場合は産毛があると『体のムダ毛も濃いんじゃないか』と勘ぐられてしまいます。

すね毛

すねにムダ毛が生えるのは男性なら珍しくありませんが、女性にすねのムダ毛があると鼻の下のムダ毛と同じレベルで100年の恋も冷めます。

特に春から夏にかけてスカートから見える女性の足は、男性にとってはとても目を引く部位です。
スラッと細くてつるつるした足に男性は惹かれます。

だから、男性は女性の足をチェックするクセがあります。
でも、スネは面積が広い上にふくらはぎの部分は、手が届きにくいので自分で処理しているとムダ毛が残ってしまうこともあります。

自分ではちゃんと剃ったと思っても男性からは丸見えなムダ毛、それがすね毛です。
だからすね毛は脱毛サロンでプロにちゃんと処理してもらうことが理想です。

ワキ毛

ワキ毛は、服を着ていると目立たないと思っている女性もいますが、バッチリ見えます。
特に電車のつり革を持った時です。
そして、生えてきても自分では気づきにくいので手入れを忘れてしまいがちな部位でもあります。

でも、ワキ毛も男性にとっては女性は無くて当然と思っている部位です。
つまりワキ毛の処理を忘れてる女性を見ると、ズボラなイメージを持たれます。

ワキ毛の脱毛は、その人の性格を疑われますので必ず処理しておく必要があります。

誤ったムダ毛の処理方法

カミソリで剃る

カミソリでムダ毛を処理する方法は、とても手軽でコストのかからない方法です。
今なら100均でカミソリを手軽に買えますから多くの女性がムダ毛の処理にカミソリを使っています。

でも男の本音を言えば止めて欲しいです。
その理由は、チクチクするからです。

女性の腕や足に触れた時に、チクチクすると恋する気持ちが萎えます。
女性の肌はつるつるスベスベしていて当然という先入観があるからです。

また、カミソリは手軽な方法ではありますが、肌の表面を薄く削っています。
だから、肌の弱い女性なら乾燥に悩まされたり、何年も続けていると、シミになりやすくなります。

毛抜で抜く


これは最悪な方法の1つです。
痛い上に、細菌が入って炎症をおこします。
炎症をおこすと、膿が毛根に溜まって黒ずみになって跡が残ってしまいます。

毛根の黒ずみは消すのがとても難しく、何年も人からハッキリ見えてしまいます。
だから『抜く』という発想は止めましょう。

ガムテープを使う

一毛打尽にしたいからとガムテープを使うのは、毛抜で抜くよりも最悪です。
ガムテープの跡が付くだけでなく、お肌を痛めて赤くなってしまいます。

ガムテープはとても強い粘着性があるので、肌の表面も剥がしてしまいます。
すると、表面が赤く腫れ上がって、ヒリヒリします。

これは粘膜がむき出しになっているからです。
この状態は、肌の潤いが逃げやすく、さらに細菌に感染しやすくなっています。

ガムテープでムダ毛処理という手段は絶対にやってはいけません。

脱毛ワックスを使う

ドラッグストアでは脱毛ワックスが売られています。
毛だけをピンポイントで抜くのでガムテープよりもよく取れます。
でも、結局は毛抜でムダ毛を抜くことと同じなので細菌が入って炎症をおこすこともあるのでおすすめしません。

また、痛くないと言っている人もいますが、ハッキリ言ってめっちゃ痛いです。

家庭用脱毛器を使う

家庭用の脱毛器は、色々と販売されており、脱毛エステに行くお金がない学生や10代女性に流行っていますが、あまりおすすめできません。

安上がりで済む可能性もありますが、効果が見られないものもあったり、放射する光の量を間違えると火傷になる可能性もあります。

脱毛器は脱毛サロンは、専門の教育を受けたプロが手順を守りつつ肌の具合を確認しながら毛根にゆっくりダメージを与えているので問題が起きにくいのです。
さらに、脱毛サロンは大手なら医者とタイアップしているので何かあっても直ぐに対応できます。

でも、自宅で家庭用脱毛器を使うと、トラブルが起きてもすぐに対処できません。

ムダ毛の自己処理は痛みと時間の戦い

ムダ毛を自己処理するなら、上記の5つの方法のいずれかを継続することになりますが、細菌が入って炎症をおこさないように清潔に保ったり、保湿クリームで肌をケアしたり、痛みに耐えたりと大変です。

ムダ毛は1回処理したら終わりではなく、次から次へと生え続けますので早い人だと2~3日1回の自己処理をずっと続ける必要があるほど面倒です。

そんな面倒なことに時間をかけずにムダ毛の処理をしたいならサロンでの脱毛がおすすめです。

サロンでの脱毛は、脱毛前の清潔さを保ちながら脱毛後の肌のケアまでしっかり行ってくれるので、すべすべツルツルのお肌を手に入れられます。

なにより素人の自己処理でお肌を傷つけてしまうと対応できません。
プロに任せるなら、安心で安全で痛みのない脱毛ができるのが魅力的です。

《《脱毛サロンKIREIMO 公式サイト》》

脱毛サロンでのムダ毛処理のメリット

脱毛サロンは最新の脱毛器を使うので痛くない

脱毛サロンは、家庭用脱毛器とは比較にならない高性能の機器を導入しています。

今は、大手の脱毛サロンなら間違いなく最新の器材を揃えています。

また、脱毛前に保湿効果のあるジェルを塗って、肌を痛めないよう確認しながら使うので肌のトラブルがとても起きにくくなっています。

月1回30分の脱毛サロンへの通院だけだから時間がかからない

脱毛の自己処理を行うと準備と処理、片付けとケアも含めて1時間以上かかることもあります。

それが2~3日に1回をずっと続ける必要があります。

そこまでがんばって、肌のトラブルまで起きて、通院することになったら実はとっても時間の無駄です。

でも脱毛サロンは服を着替えて30分横になっているだけで全て完了です。

月9,000円前後でコストパフォーマンスがよい

ローションを塗って、脱毛を行い、ケアも付いてくる。

さらに何かあった時に医者も控えているという万全の体制で月9,000円前後はとてもコストパフォーマンスが良いサービスです。

たった1回で9,000円も必要になるという発想ではなく、自己処理なら2~3日に1回で月に10回程度も痛い思いをしないといけないところが月1回の30分以内の処理で9,000円で済むのは格安です。

《《脱毛サロンKIREIMO 公式サイト》》

脱毛したい部位は選べる

ムダ毛の濃さは人によってバラバラです。
だから、脱毛したい部位を選んで1つずつ進めて行けるのが常識です。

気になるところから優先的にできるから夏に間に合わせたい人も大丈夫です。

婚活女子は美肌がモテ女の第一歩!


婚活女子は、男性に会う数を増やすだけでは失敗します。

男性に出会っても相手にされなければ恋に発展しません。

だから、スベスベつるつるな美肌が婚活を成功させて、理想の男性と出会う第一歩です。

出会いが少ないからと出会いばかり求めてマッチングアプリやコンパにでかけても、ぜんぜん男性から相手にされないなんてことになったらお金のムダになります。

男性に振り向いてもらうのは自分を磨き、美肌になること、その後に出会いの機会を増やせば彼氏はすぐにできます。

《《脱毛サロンKIREIMO 公式サイト》》