婚活コンサルタント婚活コンサルタント

こんにちは。
2017年は婚活アプリが大ブレイクした1年でしたが、まだまだ婚活アプリが伸びてますね。
今回は2017年に人気が急上昇して、会員の増加率が1番だった婚活アプリwith(ウィズ)について詳しく紹介しますね。
本当に出会いはあるの?
価値観の合う人とマッチングできる秘密は?
女性も安全につかえるの?
真剣に婚活や恋活している女性なら絶対に気になることをお話します。

婚活アプリwith(ウィズ)とは?

結論:真剣な出会いができるおすすめの婚活アプリ

2017年9月以後にwith(ウィズ)に登録して使い始めた男性15人と女性12人に集まってもらい、その後の婚活の出会いの状況を聞いてみたところ、
平均16人の人とマッチングしていました。
1番マッチングが多かった女性で57人とマッチングしていました。

いいね!をもらった平均は男性が46いいね!で、女性の平均は117いいね!でした。

この数は同時期のペアーズやOmiaiよりもたくさんのいいね!がもらえてマッチングまでいたっています。

どうしてここまでwith(ウィズ)に出会いがあるか分かりますか?

メンタリストDaiGo監修の婚活アプリwith(ウィズ)

with(ウィズ)の最大の特徴は、メンタリストDaiGoさんが監修しているという点です。

メンタリストDaiGoさんは、心理学や恋愛で悩んだことのある女性なら知っている人も多いと思います。

メンタリストDaiGoって誰?

メンタリストDaiGoさんとは、英国のメンタリズムを日本に初めて紹介した人物で、心理学を応用し特に性や恋愛についての専門家の1人でもあります。

「知識はただ知るだけでは意味が無く、実践して初めて意味がある」を信条として、ただ学ぶだけでなく実践に役立てるためのアドバイスを心理学にもとづいて提供し、多数の本も出版しています。

心理に関する著書の累計は200万部を突破してベストセラー作家としても有名です。

  • 自分を操る超集中力
  • ベッドの上の心理学
  • メンタリズム ー恋愛の絶対法則ー
  • 男女脳戦略
  • オトナの恋愛処方箋
  • ブラトレ!

ニコ生・Twitterにて心理学動画無料公開中
ニコ生:http://ch.nicovideo.jp/mentalist
Twitter:https://twitter.com/Mentalist_DaiGo

with(ウィズ)は、メンタリスト DaiGoさんが真面目な出会いを探している男性と女性のためにルックスや年収といった表面的なものだけでなく、価値観や性格にもとづいた遺伝子レベルでのつながりのある出会いをサポートする婚活サービスとして誕生しました。

「出会い&友達探しはWITH ~ 今すぐ会える無料のチャットSNS」は無関係!

よく勘違いしている人がいますのでここでハッキリ言っておきますが、チャットSNSのWITHとは全く関係ありません!

よくwith(ウィズ)にはサクラがいると言われていますが、それはこのチャットSNSのWITHのことです。

メンタリスト DaiGoさんが監修しているwith(ウィズ)にはサクラはいませんので安心してください。

上場企業が運営している!


with(ウィズ)を運営しているのは、イグニスという上場企業の会社です。

メイン事業はスマホのアプリ開発です。

『LINE大富豪』『ぼくとドラゴン』『braker』『電脳パズル』などのゲームアプリを始め、『超性格分析』などの性格診断アプリ、スマホの節電用のアプリとして累計1000万DLされた『スマホ最適化』『節電バッテリー』など様々なアプリを開発しています。

アプリは流行り廃りの激しい業界ですが、そんな中で長く事業を営み、社会の信頼を得たからこそ上場できています。

あやしいことを行っていたらマスメディアに叩かれているはずですが、そういったこともありませんので、とても堅実な運営元ですから安心してwith(ウィズ)を使えます。

メンタリストDaiGo監修 withアプリが女性におすすめできる8つの理由

1,Facebookの友達にばれない


実名と顔写真を登録しているFacebookで友達が10名以上いる人だけがwith(ウィズ)を利用できますので、安全性のレベルはかなり高くなります。

でも、Facebookとつながっていても、with(ウィズ)には一切投稿されませんので、友人や知人にあなたが婚活していることやwith(ウィズ)を使っていることがバレることはありません。

婚活アプリは自分のプロフィールを友達に見られるのを嫌がる人が多いですが安心してください。

その点は絶対に大丈夫です。

2,24時間365日の監視体制とユーザーによる通報機能


with(ウィズ)では、あやしい人や不審者がいないかを24時間365日の監視体制でチェックしています。

with(ウィズ)に登録した顔写真が本人かどうか、メッセージで脅迫したり、ひわいなメッセージをくっていないか、プロフィールで個人が特定されるような情報を書いていないかなどをチェックしていますので、もしあやしい人がいれば調査の上すぐに削除されます。

また、あなた自身がwith(ウィズ)に通報する機能もあるので、不審に感じる人がいたら通報できます。
もちろん、通報したあなたのことは一切、相手に知らされませんのでご安心ください。

with(ウィズ)に通報すれば、カスタマーサービス部門が匿名で調査して、確認できれば相手のアカウントは凍結されるか強制退会されます。

3,with(ウィズ)の厳格な本人確認

with(ウィズ)は、他の婚活サイトと同様に法律で年齢確認が義務付けられています。

年齢確認書類の種類は、次のいずれかです。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

また、必須の情報は、以下の3つです。

  • 生年月日
  • 証明書の名称
  • 証明書の発行者の名称

これらは必ず写真1枚の中に写るようにスマホで撮影してwith(ウィズ)に送付しないといけません。

4,心理学×統計学にもとづいて価値観が合う男性と出会える

婚活アプリで心理学と統計学を活用しているのは、たった2つ、『ゼクシィ縁結び』と『with(ウィズ)』だけです。

どうしても婚活アプリは、写真とプロフィールに書かれている内容でしか相手を判断できませんが、本当に相性が合うかどうかは、顔や年収では決まりません。

将来を見据えた交際で大切な点は性格と価値観が合っているかどうかです。

with(ウィズ)とゼクシィ縁結びが他の婚活アプリに比べて非常に良い点はこの性格と価値観が自分と合う相手をおすすめしてくれる点です。

だからこの2つの婚活アプリは、登録するとすぐに心理テストを行います。
すると簡単に価値観と性格が判明しその結果にもとづいて相手を探せるので遺伝子レベルで合った相手と巡り合えるのです。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「with(ウィズ)」の詳細はこちら

5,GPS機能が無いので居場所がバレたりしない

Tinder(ティンダー)という婚活アプリでは、GPS機能というムダな機能が搭載されています。

そのため、すぐ近くにTinder(ティンダー)を使っている人がいるとおおよその位置が分かって相手から連絡が来たりします。

でも、このGPS機能は犯罪に巻き込まれる可能性があるのでTinder(ティンダー)のような婚活アプリはオススメしません。

でも安心してください。
GPS機能が付いていて、居場所が特定されるのはTinder(ティンダー)だけです。
with(ウィズ)を含めた他の婚活アプリでは自分からどこにいるか分かるような写真をアップしたり、住所を教えない限り絶対に居場所は特定されないので安全です。

6,サクラがいない


断言しますが、with(ウィズ)にサクラは1人もいません。

サクラとは、会員数が少ないときに、出会えるように見せかけるために運営元の会社が雇う人物です。

例えば、男性の会員とマッチングして好意があるように見せかけてメッセージのやりとりをするよう雇われた人物です。

なぜwith(ウィズ)にサクラがいないと断言できるのか。
その理由は、サクラを雇う必要が無いからです。

with(ウィズ)は日本で最も会員の増加率が高い婚活アプリです。
サクラを雇う理由はまったくありません。

だから、女性も安心して利用できます。

7,女性は無料!


全年齢で女性は無料で使えます。

いいね!だけ無料などではなく、マッチングもメッセージも全て無料です。

最近Omiaiも全年齢で無料になりましたが、これで女性が無料の婚活アプリはペアーズ、Omiai、with(ウィズ)の3つになりました。

だから、まずは気軽に登録してみて理想の相手がいたらそのまま継続して利用し、1ヶ月使っても出会えなさそうなら他の婚活アプリに切り替えるのが、賢い使い方です。

8,新しく入会した女性はマッチングしやすい!

with(ウィズ)は条件検索を使えば、新規に登録してきた女性のみを絞ることができます。

「さがす」⇒ 「絞り込み」⇒ 検索条件と見ていきましょう。
「登録日が3日以内」が見つかったら『有効』にします。

すると、登録3日以内の女性一覧が表示されます。

この機能を紹介する理由は、男性が女性を探すときによく使っているからです。

男性は、女性と違って有料なので気軽に放置できません。
マッチングするまでずっと、女性を探しています。

毎日、新しく入会してきた女性は、そんな男性が最初にいいね!を送る対象になりやすいのです。
だから、新規の女性ほどマッチングしやすくなります。

ぜひ、登録から3日以内は、いろんな男性のプロフィールを見に行き、足あとをつけましょう。

男性からすると3日以内で足あとを付けてくれた女性には、気軽にいいね!を送る傾向があります。

この入会後の最初の3日間が1番マッチングしやすいゴールデンタイムです。

with(ウィズ)の料金は無料?有料?できることを全公開

1,女性が無料でできること

女性はwith(ウィズ)を無料で使えますが具体的にできることを一覧にしてみました。

男性にいいね!を送れる!
マッチングの数は無制限!
メッセージのやりとりは無制限!

これだけできれば、出会えることはほぼ間違いありません。
ただ、できるだけたくさんの男性にいいね!を送ってマッチングを増やしたい場合、withポイントを購入する必要があります。

withポイントは1ポイント81~120円になります。
クレジットカードで支払う方法とAppleID決済、GooglePlay決済によって価格が違いますし、ポイントをまとめて購入すると割安になります。

でも、女性はポイントを購入する必要はありません。
男性からいいね!をもらうのを待てば出会えます。

ただし、年齢認証だけは必ず行っていないと男性から『冷やかし』と思われていいね!がもらえませんので注意しておきましょう。

2,男性は原則有料

男性が有料であることは真剣な婚活アプリである以上当然です。
むしろ真剣な婚活アプリで男性が無料のものなどありません。

無料の場合にできることはペアーズなどと同じです。

女性から届いたメッセージの開封はできません
メッセージの送信は1人の女性につき1通だけ
女性のいいね数が表示されません

一言で言えば、男性の場合、登録しただけだと女性と出会うことはできません。
だから、有料会員登録をおすすめします。

でも、with(ウィズ)は女性会員が激増していることと、他の婚活サイトに比べて1000円以上も安いので利用してみることをおすすめします。

3,男性の料金プラン

男性の場合、12ヶ月プランだと1800円と婚活サイトの中で2000円を下回るのはwith(ウィズ)だけです。
月額払いでも婚活サイトの中でも最も安い価格です。

なお、支払い方法の中でもクレジットカードでの支払いが最安値ですので、間違ってもアプリ内決済は選ばないようにしましょう。
with(ウィズ)はこちらのウェブサイトから申し込めばクレジットカードでの支払いができます。

>>登録は無料の「with(ウィズ)」の詳細はこちら

有料会員になれば次のことができます。

  • 女性からのメッセージの開封は無制限
  • 女性へのメッセージの送信も無制限
  • 女性のいいね!数が表示されます

男性は、他の婚活サイトで良い出会いが無かったなら一度は使ってみるべきです。

with(ウィズ)は女性会員の20代以下の割合が71.2%と非常に若い層が多いのが特徴です。

今から使い始めていないと知名度が上がってくるとライバルが増え、出会いにくくなるでしょう。

withの人気が急上昇している秘密

前年比454%と急増するwithの会員数


2016年と比較して2017年の会員の増加率が454%と婚活サイトの中でもダントツの会員増加率です。

ちなみに2位がゼクシィ縁結びで290%です。

この急増を支えているのが、口コミです。

会員数が急増しているのを知った女性がさらに入会し、女性が増えていることを知った男性が入会するというプラスの連鎖で広がっています。

しかも結婚に最適な30才前後の年齢が増えているのでまだオジサンや年上のお姉さま層は増えていないことがwith(ウィズ)の人気を支えている理由です。

結婚適齢期の男女が自然と出会える場としてwith(ウィズ)が活用されています。

withは20代、30代が会員の9割

ゼクシィ縁結びは28-30才が最大のボリュームゾーンとなって20代、30代で全体の7割を占めています。

with(ウィズ)は、20代以下で71.2%と圧倒的に若い年齢層が多いのが特徴です。

ペアーズの利用年齢が高くなってきているのを嫌った若い女性が口コミでwith(ウィズ)やゼクシィ縁結びを知って流れてきている今がチャンスです。

2018年以後はさらに婚活サイトの利用が激増していくことは簡単に想像できます。
真剣に出会いを探している女性で今から婚活サイトの利用を始めるなら『with(ウィズ)』か『ゼクシィ縁結び』がおすすめです。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「with(ウィズ)」の詳細はこちら

性格分析で価値観のある相手と出会える


with(ウィズ)に無料会員登録すると、メンタリストDaiGoさんが作られた10の性格診断の質問が表示されます。

この質問に回答すると自分の好みのタイプが分かり性格診断に基づいてイベントというグループが作られます。
そして、同じ価値観を持つグループの異性とは無料でいいね!を押せるというメリットがあります。

価値観が同じ異性を紹介してもらえて、しかも無料でいいね!が押せるという特大のメリットが付きです。

私も実際にやってみましたが、表面的な質問の裏に隠された意図があってドキッとしました。

このように価値観や性格を測るための性格診断を行っているのが『with(ウィズ)』と『ゼクシィ縁結び』です。

この性格診断のおかげで本当に自分の正確に合った人と出会えるというのが口コミで広がっていったようです。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「with(ウィズ)」の詳細はこちら

withと他の婚活アプリの違い

1,異性との共通点を重要視した婚活・恋活サービス

『with(ウィズ)』は「実際に会ったら、全く相性が合わなかった」といったことが起きないよう、異性との共通点を重要視した婚活・恋活アプリです。

よくあるような婚活アプリは、

『かっこいい人だと思ってマッチングしたら自己中な男だった』
『背が低いからパスした男性とマッチングした友達に聞いたらすごく優しい人だって聞いて悔しかった』

など、ルックス、年収、背の高さ、年齢などの目に見えるもので判断してしまいがちです。
でも、目に見えるもの以上に結婚相手として大切なものが価値観や性格です。

with(ウィズ)は心理学や統計学に基づいた性格診断によって自分の性格を分析し、異性との共通点を導き出した上で遺伝子レベルでの好みの異性と出会えるよう考えられて作られていますから、本当にあなたの好みに合った異性と出会うことができます。

そして、この心理学と統計学を元に作られた婚活アプリがwith(ウィズ)とゼクシィ縁結びの2つだけです。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「with(ウィズ)」の詳細はこちら

2,休憩モードがある


with(ウィズ)を退会した会員さんのアンケートで退会理由の選択肢がいくつかあるのですが、『その他』を選択する女性が一番多い状況でした。

『その他』とは具体的には何だろうと思い、その他を選んだ女性ユーザーのアンケートを分析したところ、このような回答が目立ちました。

「婚活・恋活に疲れてしまった」

「仕事が忙しくて異性探しやメッセージに時間が割けない」

「婚活・恋活に集中的に取り組む期限を設けており、それに達したため」

端的に言うと「婚活疲れ」です。

そこで、with(ウィズ)では、休憩モードという機能を追加しました。

これをオンにした方は異性に自分のプロフィールが表示されなくなります。

通常、退会するとこれまで入力したデータなどが全て消えてしまいますが、このモードは休眠状態にするだけなので、オンにしていればデータが全て残ったまま、簡単に再開することができます。

このモードは、婚活・恋活は自分のペースでOKですよ、再開するときにまた『with』に戻ってきてくださいね、というメッセージを込めて企画されましたので、気軽に休会できます。

特に女性の場合はお金がかからないので、婚活を休憩したい時は気軽に『休憩モード』にすればOKです。

3,イベント機能で無料でいいね!を送れる


イベントとは、性格診断の結果別にルームというグループを作成されます。
そして、その同じルーム内にいるユーザーにはいいね!が無料で送れるという機能です。

男性は無料のいいね!に飛びついて参加する傾向があり、
女性は診断に惹かれて参加していました。

参加率は女性の方が高い傾向がありますので、女性は男性に比べて価値観や性格を重視していることがよく分かります。。

このイベント内でのいいね!の無料化によって男性のいいね!送信率が大幅に向上した結果、女性とのマッチングが増えて、実際に交際にまで至る割合も激増していきました。

このイベントでは、心理学的な理由で同じルーム内の異性は、自分と相性が良いことを説明しています。

一般的に女性は、自分からいいね!を送らない傾向が高いのですが、このように、実際の性格診断にもとづいた心理学的な理由があれば、女性はいいね!を送信しやすくなり、結果的に男性とのマッチング率も格段に上昇しています。

with(ウィズ)を利用するならこのイベントをうまく活用することが理想の彼氏と出会える1番のコツです。

4,他の婚活サイトに比べて月額利用料が安い


with(ウィズ)は他の婚活サイトに比べて月額利用料が安くなっているのも特徴です。

12ヶ月プランの場合、1,800円という破格の料金で利用できる理由が、運営元の会社が『婚活サイト』以外で収益源を持っているからです。

婚活サイトを会社のメイン事業としていると、どうしても価格が割高になりがちです。

でも、株式会社イグニスはアプリ開発をメインとした会社であり、しかも資金調達は市場ができる上場企業です。

そのため、with(ウィズ)をユーザー第一に考えた安い価格に設定しても他の事業で収益をあげれば問題ないのです。

婚活している人にとっては、ありがたい仕組みですね。

でも、そんなおすすめのwith(ウィズ)ですが、おすすめできない人もいます。

with(ウィズ)をおすすめしない人

1,40代以上の女性


40代以上の女性にはwith(ウィズ)はおすすめしません。

その理由は、with(ウィズ)内での年齢層です。

with(ウィズ)は20代以下が71.2%で、30代まで含めると94%にもなります。

40代以上の女性の割合は、6%以下です。

ハッキリ言えば、40才以上の女性がwith(ウィズ)に入会すると浮いてしまいます。

男性からは見向きもされません。

20~30代の男性は、自分の年齢よりも若い女性と結婚したいと考えています。
40代の女性と結婚したいと考える男性がゼロとは言いませんが、数としてはごく少数です。

また、40代以上の女性が結婚相手を探す時は、しっかりと結婚願望がある男性と出会わないと時間を浪費してさらに結婚しにくくなります。

だから40代以上の女性が婚活サイトを選ぶ際のポイントは2つあります。

1,40代前後の男性がいる婚活サイト

2,しっかりと結婚願望がある男性が多い婚活サイト

この2つの条件を満たす婚活サイトは次のゼクシィ縁結びかブライダルネットのいずれかです。

ゼクシィ縁結びは、ブライダル事業で有名なゼクシィが運営しているため真面目な婚活をしている男女が多く集まっています。

40代以上の男性も3割はいるので出会える確率も高くなります。

ブライダルネットは、IBJという結婚相談所が運営している婚活サイトです。
結婚相談所に登録するほどお金はないけど、真面目に結婚相手を探している男女が集まっています。

結婚願望をしっかり持っている会員が多いという点では、ゼクシィ縁結びとブライダルネットは間違いありません。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ブライダルネット」の詳細はこちら

2,バツイチやシンママさん

バツイチで再婚相手を探している女性やシングルマザーで子供がいる女性もwith(ウィズ)はおすすめしません。

どうしてもバツイチの女性やシングルマザーは男性からは敬遠されがちです。

バツイチで子供がいない20代の女性なら30才以上の男性には受け入れられる場合もあります。


引用:http://www.ibjapan.jp/information/2013/10/post-52.html

でも、初婚の女性にこだわる男性の割合は45%になります。

再婚でも子なしならOKという男性でも34.2%です。

再婚で子供ありでもOKという男性は3.9%です。

つまり、バツイチかシングルマザーをOKという男性の割合は、多くても38.1%になります。

バツイチやシンママさんが結婚するには、この38.1%の男性と出会うことが大切なポイントになります。

このバツイチやシンママのためのおすすめの婚活サイトがmarrish(マリッシュ)です。

バツイチやシンママ専用なので、男性は女性がバツイチやシンママであることは分かった上で利用していますから男性ともマッチングしやすく良い出会いに恵まれます。

その他にも、優遇措置まであるのでバツイチやシングルマザーさんはまずはmarrish(マリッシュ)を使ってみましょう。

ただ、どの婚活サイトを利用するにしても、年齢認証の手続きを完了しないと男性から冷やかしと思われて相手にされませんので注意して下さい。

無料会員登録をすませたらすぐに年齢認証を行う。
これが鉄則です。

>>婚活・恋活・再婚活マッチングマリッシュ(marrish)の詳細はこちら

まとめ:婚活アプリwithで出会いが見つかる14の理由

with(ウィズ)は、女性は無料で、外見や年収などではない価値観や性格に基づいてであえるようにできている婚活サイトです。

しかも会員の増加率は454%と伸びていますので、会員の人数も多く、2018年2月には85万人を超えています。

女性はwith(ウィズ)を登録した後に、年齢認証だけ行えば無料でいいね!を送れて、マッチングできて、メッセージまで行うなど自由にを使えます。

1ヶ月使っても、with(ウィズ)で出会えなければ他の婚活アプリに乗りかえましょう。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ブライダルネット」の詳細はこちら