『20代で結婚相談所なんて早すぎる』
『出会いはたくさんあるから結婚相談所なんて必要ない』
『まだ自分はモテるから結婚相談所なんていらない』

そう思っている、20代の女性、全員に声を大にして言いたい。

『違うんだ!!!』

20代の女性は、本当に人生のゴールダンタイムなんです。
この時期は、女性が男性を選べる貴重な年齢なんです。
この時期を過ぎると、潮が引くようにモテなくなり、その後、モテ期がもう一度くることはありません。

今がモテ期だから、これがずっと続くと錯覚して婚期を逃した女性が数多くいます。

モテるのは20代の今だけなんです!!

20代は最高の売り手市場なんです。
だからこそ、将来、結婚して子供がほしい女性は、効率的に出会いを増やせる結婚相談所の利用がとても効率的なんです。
1日でも早く結婚相談所に登録しましょう。

結婚相談所に登録すべき理由-1:女性は20代というそれだけでビックリするほどモテる!

なぜ20代女性がモテるのか?
その理由は3つあります。

1,20代は男性の全年齢で受け入れられるから

■男性が求める年齢

男性が求める年齢

このグラフを見ると分かりますが、男は何才になっても20代女性が好きなんですね(笑)
バカですね~(笑)

でも、これが真実なんです。

29才と30才なんて1才差じゃないか、と思うかもしれませんが、
『響き(ひびき)』が違うんです。

ただ年齢が『20代』である、たったこれだけのことで全年齢の男性から声がかかります。
だからモテ期になるんです。

2,妊娠率が高いから

妊娠率と流産率

妊娠率と流産率

結婚に真剣な男は間違いなく、妊娠率を見ます。

20代は、妊娠できるかどうかということを考えなくても良いので、男からすると30代女性に比べるとはるかに安心なんです。

30代になるとどうしても35才のラインが気になります。

でも、20代なら体調に大きな問題がない限り、子供も望めるので2~3人子供が欲しいという男は間違いなく20代の女性を好みます。

3,年齢が離れた20代女性は男の守ってあげたい本能が刺激されるから

女性に、子供を守って大事にしてあげたいという母性本能があるように、男にも女性を守ってあげたいという本能があります。

それが20代になるとなおさらです。

守ってあげたいから、可愛がってあげたくなり、20代の女子の笑顔をみるために、なんでもしてあげたくなるのが男なんです。

20代も立派な大人だよ、と思っているのは女性だけです。
男性からすると、20代は可愛い可愛い女の子なんです。

しかし、30代になると『大人の女』になります。
悪くないのですが、視点が変わって対等のパートナーになりますので、守ってあげたいという気持ちはかなり下がります。

 

結婚相談所に登録すべき理由-2:子供ができる確率が1番高い時期に結婚できる

子供がいる幸せな家庭

30代後半から妊活に取り組む女性が多いですが、実はかなり厳しい結果です。

最高の妊活は20代での妊娠です。

20代で妊娠したければ、当たり前ですが20代で結婚しないといけません。

不妊治療は、やったことがある女性が近くにいれば分かりますが、お金も身体への負担もハンパなく大きいのです。

特にお金です。

どうしても妊娠できない場合に行う人工授精などの不妊治療は最低でも1回で数万円はかかります。
体外受精などの治療になると、1回で30万円以上もします。

そこまでして妊娠する確率は10%以下です。

それだけ妊娠は大変なんです。

そういった負担を考えずに自然と妊娠できるのが20代なんです。

私の友人の女性は、32才で結婚し、仕事が一段落した34才から妊活をはじめましたが合計3回流れました。
今も妊娠中ですが、絶対安静を言われて、祈りながら過ごす日々を送っています。

友人として見ているだけで本当に辛いです。
いつもその友人の女性は、もっと早く妊活しておけばよかったと口癖のように言っています。
でも、もう時間は取り戻せません。

だから、将来子供がほしいと思っている女性は、真剣に20代での結婚を考えて行動してください。
これは筆者からの切実なお願いです。

結婚相談所に登録すべき理由-3:マイナスの原因を抱えていても帳消しにできる

以下の4つは事実です。

男は、30代の美女よりも20代のフツー女子を好む
男は、30代の家事手伝いはニート、20代の家事手伝いは本当と考える
男は、30代のぽっちゃりはただの中年太り、20代のぽっちゃりは幼くて可愛く見える
男は、30代の無口はコミュ障、20代の無口は純粋と思う

20代なら全部OKなのかよ!

そう思うのも無理はありません。

でも、事実です。

特に注目すべきは、『30代の美女よりも20代のフツー女子を好む』という点です。

その理由はやはり、可愛いことと、妊娠率が高いためです。

ぽっちゃりも30代は中年太りにしか見えませんが、20代は可愛いんです。

だから、気にせずドンドン婚活しましょう。

むしろ、ぽっちゃり体型の女性ほど20代に結婚しないと30代になったら絶望的です。

20代なら29才でも強みになります。

『痩せてからの方が。。』
なんて考える必要はありません。

20代であることが重要なんです。

 

結婚相談所に登録すべき理由-4:早く社会に復帰してやりがいのある仕事ができる

会社での仕事の様子

30代で子供がほしいと思っても、身体が妊娠しにくくなっているため、流産しないように、妊娠したら安静にする必要があります。

つまり、30代で妊娠すると、およそ10ヶ月は仕事ができません。

しかも、『来月から休みます』ではなく、安静が必要な場合、『明日から急に』休む必要があります。

そのため、30代は大きな仕事を任される時期にもかかわらず、妊活していることが会社にわかると会社としても大きな仕事を任せられません。

しかし、20代なら安定期に入ればある程度仕事はできます。
20代で子供を産んでおけば、保育園に預けて30代から家庭と仕事の両立をし易く、社会復帰しやすいので、世間から取り残されることはありません。

また、子供が大きくなったときでも自分もまだ30代後半から40代なので、なんでも自分の好きなことができます。

第二の人生を謳歌するという点でも20代の婚活は大きなメリットになります。

 

20代女性の婚活の意外な落とし穴

20代の女性の婚活の落とし穴

1,表面的なスペック(身長、ルックス、収入、役職など)で判断してしまう

20代はモテ期です。
結婚相談所に登録すれば、その3倍以上のモテ期になります。

すると、どうしても表面的なスペックに目が行きがちになります。

ルックスや収入なども重要なんですが、結婚というのは一生を共にする伴侶を決める一大事です。

ルックスは好きになるキッカケにすぎず、収入は安定した生活を送るための前提にすぎません。

その点だけで男性を決めると後悔することになります。

だからこそ、そういった時に、どういった男性と結ばれるとあなたが幸せになれるのかを冷静にアドバイスしてくれる存在が大切になります。
その点で的確なアドバイスをしてくれる結婚相談所が、『ゼクシィ縁結びカウンター』と『パートナーエージェント』です。

はじめての婚活、結婚相談所ならゼクシィ縁結びカウンターで有名です。
2018年はオリコンランキングで1位を獲得しています。

ゼクシィ縁結びカウンターが2018年オリコン顧客満足度調査 結婚相談所で1位を獲得

パートナーエージェントは、数字を使って統計的に結婚できる確率を高める硬派な結婚相談所です。

楽天オーネットの場合は、『数をこなそう』という形ですので、自分で考え、修正できる女性向けです。
20代の初めての婚活ではあまりオススメできません。

2,急なモテ期到来で気持ちが舞い上がって勘違い

結婚相談所に登録すると、20代女子は想像以上にモテます。
ここで文章に書いても実感が伝わらないぐらいモテます。

そのため、分かっていても勘違いしてしまいます。

『あ、自分はまだまだイケる♪』

そう思ってしまうと、『結婚目的』ではなく、『恋愛目的』で男性を見てしまい、一緒にいて楽しそうな男性を選んでしまい結果的に婚活に失敗してしまいます。

何度も言いますが、婚活は一生の伴侶を見つけるための活動です。

一緒にいて楽しい男性よりも、一緒にいて安心できる男性を見つけましょう。

どういう視点で男を見るべきなのかをしっかりと結婚相談所と相談して決めることが大事です。

20代女性が結婚相談所を選ぶならここで間違いない!20代女性向けの結婚相談所ランキング

結婚式の様子

第1位:ブライダルネット

ブライダルネットは、結婚相談所の最大手であるIBJが開発した婚活サイトですが、その中身は結婚相談所にとても近いレベルで、ぜひ利用すべきです。
男性も女性も有料なので、女性からすると少し敷居は高くなるかもしれませんが、その分、真剣な男性が集まりやすくなっています。

婚活パーティーや女性が無料の婚活サイトだと、遊び目的の男性が多くいますが、ブライダルネットは、結婚相談所に近い厳しい入会基準があるので、遊び目的の男性はほとんどいません。

また、結婚相談所と近いと言いましたが、成婚に料金はかかりません。
さらにサービスの内容もただ男性と引き合わせるだけでなく、使い方が分からずうまく男性と出会えない場合は質問することもできます。

さらに恋愛の相談やデートの相談までできるので、全国で結婚相談所に登録するほどお金はないけど、sン件な出会いを探している若い男性と女性がブライダルネットを選び出しています。

プランは1ヶ月プラン(3,980円/月(税込))、3ヶ月プラン(2,880円/月(税込))、6ヶ月プラン(2,160円/月(税込))、12ヶ月プラン(1,650円/月(税込))まで4プランあります。
おすすめは6ヶ月プランから12ヶ月プランです。

実際に条件にあった相手を探して交際を始めるまでは婚活サイトを使い慣れていないと4~6ヶ月はかかります。
下手にケチって1ヶ月プランにすると余計にコストがかかりますので、まずは6ヶ月プランから始めることをおすすめします。

第2位:ゼクシィ縁結びカウンター

結婚情報誌の『ゼクシィ』で有名なリクルートが『初めての婚活』をキャッチフレーズに、結婚相談所のサービスを展開し始めました。

まだ関東エリア、東海エリア、関西エリア、福岡と4エリアしかカバーできていませんが、その人気はすごいものがあります。

関東エリアは無料相談ですら3週間待ちという大人気の結婚相談所ですが、お盆の時期は、空きがあるので今のうちに無料相談にの予約を押さえておくことをオススメします。

関西エリアでも2週間待ちがザラですが、お盆の時期はやはり空きがあります。

まずは、無料相談の日程を決めてサクッと申し込んでおきましょう。

ゼクシィ縁結びカウンターを実際に利用した女性の口コミや評判を徹底的に調査しました!

第3位:楽天オーネット 

会員数が、約46,638名(男性25,422名 女性21,216名)と、膨大な人数が登録しております。

楽天ブランドもあるため、毎年2万人前後も入会があり、年々会員数は上昇しております。

20代女性の割合も20%と良い意味で少ないので、20代で入会するとモテ期到来は間違いありません(笑)

楽天オーネットの特徴は、『相性の良い男性とできるだけ多く会う』という点にあります。

交際につながらなかった場合にフィードバックをもらって改善するよりも自分の個性を認めてくれる人と出会いたいので多くの男性と会いたいという女性にはピッタリです。

その中でも『20代女子向けコース』があり、20代女子のみ入会金、月会費ともに大幅に割引されています。

 

以上が独自の調査でランキング付した結婚相談所のおすすめです。

ただ、結婚相談所は人によって好みが違いますし、担当の子シェルジュとの相性も変わります。

そのため、後はご自身で資料を取り寄せてみて、ご自身で判断してください。