バツイチのアラフォーに合った年齢の会員が多い結婚相談所であることは絶対!

最近は婚活がブームとなり、若い人たちのあいだでも婚活をしている方が増えています。

こうなってくるとバツイチのアラフォー女性の方はピンチです。
だって、若い女性と肩を並べて婚活ともなれば、やっぱり男性は若い女性の方を見ますから圧倒的に不利と感じますよね。

お肌のハリだって違うし、何より男性は女性を選ぶ時、自分より若ければ若いほど好きですから。
でも、実はそれこそ大きな勘違いなんです。

バツイチのアラフォー女性は、20代、30代の女性と結婚への考え方がかなり違うことを忘れています。
また、男性も40代の女性ならではの落ち着いた大人の魅力が分かると、子供っぽい20代よりもやすらぎを求めてアラフォー女性に惹かれるようになります。

さらに現実問題として、男性も最初は20代などの若い女の子を狙っても相手にされないことに気づくと30代、40代にどんどん目が向いていきます。

でも、それでも子供がいるバツイチは不利でしょ?

それも勘違いです。

男性も40代を過ぎて来ると、子供が欲しくても現実問題として厳しくなってくることに気づきます。
だから女性に子供がいると、子供好きの男性は嬉しくて子供を可愛がる傾向があります。

でも、アラフォーのバツイチ女性がそんな男性と出会うには、アラフォー女性向けの結婚相談所を選ぶことが必須です。

アラフォーのバツイチ女性が入会しては行けない結婚相談所の3つの特徴

20代の初婚をターゲットにしている結婚相談所

40代のバツイチ女性が結婚したい場合、あなたを結婚対象とみる男性の年齢はどうしても40~45歳ぐらいが多くなります。
どんなに若くても下は35歳ぐらいです。

だから、20代の初婚をターゲットにしている結婚相談所に入会すると、全然出会いがありません。
だから、にどの年代の男性が多いのかということが一番重要なポイントです。

ゼクシィ縁結びカウンターは、特に『初めての結婚』を売りにして、女性の69%が35歳以下です。
このような結婚相談所では、アラフォーのバツイチ女性は、20代と競争しないといけないのでほぼ出会いはありません。

また、20代だけ30代以上の女性とは違う料金設定があったり、若い方を優遇したようなサービスがあったりもします。
このような相談所は、価格で惹かれても出会いはありませんので、入会は止めましょう。

女性会員の過半数、男性会員の1/3が35歳以下の結婚相談所

ゼクシィ縁結びカウンターは、女性の69%、男性の40%が35歳以下ですので、アラフォーのバツイチ女性は論外と考えてください。

また若い人同士が出会えるような結婚相談所もあります。
あえて20代の男女を優遇するような結婚相談所は、アラフォー女性が入会しても地獄です。

アラフォーのバツイチ女性が本気で相手探しをするなら、やはり自分に見合った年齢や条件の方がどれだけいるのかということを、事前に質問したほうが良いでしょう。
カウンセリングでは「平均年齢はどれくらいですか?」「中心的な年齢層は?」などの質問を積極的にぶつけてみましょう。

全国展開している大手の相談所は、どの年代もまんべんなく会員がいますので、どの年齢でも比較的安定して紹介数が多いのは大手のメリットでもあります。

医師や弁護士などの社会的ステータスの男性と結婚したい女性向けの結婚相談所

とてもシビアなことを言いますが、アラフォーのバツイチ女性は医師や弁護士などの高収入の社会的ステータスのある男性と出会うための結婚相談所に入ってもお金の無駄になります。

そういった結婚相談所は、20代の女性がしのぎを削って争っています。
残念ですが、アラフォーのバツイチ女性が入り込む余地はありません。

では、アラフォーのバツイチ女性はどんな結婚相談所を選ぶべきかをご紹介します。

アラフォーのバツイチ女性はデータマッチングより仲介型の結婚相談所がおすすめ!

向き合って話すカップル

1,フィーリングの合う男性を根拠を持って紹介してくれる結婚相談所

アラフォーのバツイチ女性にとって欠かせないのは、価値観や性格などの内面が一致しているかどうかです。

そのような内面を見た上で、個人的な主観ではなく、過去に成婚退会した会員のデータをちゃんと持ち、結婚相談所内でノウハウを共有するための研修をしっかり行っている結婚相談ところを選ばないと、どれだけ多くの男性を紹介してくれても会うだけ時間のロスになります。

2,バツイチの女性を理解してくれる男性が多い結婚相談所

繰り返しになりますが、バツイチの女性を理解してくれる男性が多い結婚相談所を選びましょう。
結婚相談所は、入会時にアンケートを取ります。

男性のアンケートには、次の3つの選択肢が書かれています。

  • 初婚の女性希望
  • 初婚・再婚どちらでもOK
  • 再婚でも死別ならOK

でも、女性にはそんな情報が回ってきません。
そのため、入会する間に再婚でもOKの割合はどのぐらいなのかをちゃんと確認してから入会しましょう。

3,停滞している時に背中を押してくれる結婚相談所

アラフォーのバツイチ女性が結婚できない理由の1つが、『若い頃にモテていた自分を忘れられないプライド』です。

あたしはむかしモテてたのよ!

ここまで待ったんだから絶対にイイ男じゃないと結婚しない!

そんな間違った考えが結婚を遠ざけていることに気づきません。

そういう時に、しっかりと優しく説明して、あなたの幸せのために結婚をすべきで、見栄やプライドで幸せになれないと教えてくれるカウンセラーがいる結婚相談所こそおすすめです。

この3つの条件を満たす結婚相談所は、データマッチング型よりも仲介型、もしくはこの両方の良いところを混ぜたハイブリッド型です。

最近多いデータ検索型の結婚相談所は、数こそ多いですが、年齢やルックス、好みなどの表に見える情報だけで紹介されるので、この点でとても不利になります。

多くの男性は、自分よりも1歳でも年下の女性が良いと考えるので、データ検索で39歳まで(30代)と入力されてしまうと、たった1歳の違いで、データ検索ではじかれてしまい、出会いのチャンスが少なくなることがあります。
同じ理由で『初婚のみ希望』を選択されると、出会いの機会はほぼゼロになります。

そのため、このようなデータ検索ありきの結婚相談所は、アラフォーのバツイチ女性にはあまりおすすめできません。
アラフォー女性には、表面的な情報より人柄や価値観診断などの成婚して長続きしている人のデータに基づいて紹介される機会の多い結婚相談所をおすすめします。

最近は多くの結婚相談所で、婚活パーティーなどの出会うためのイベントを開催しています。
年齢層が40代以上の男女が集う婚活パーティーなら、アラフォーのバツイチ女性でも気兼ねなく参加して出会いを増やせるので、イベントの機会が多い結婚相談所を選ぶのもおすすめです。

アラフォーの再婚の経験が豊富なカウンセラーがいる結婚相談所を選ぶ!

アドバイザーの相談

アラフォー40代のバツイチ女性に多いのが、入会後のスランプです。
結婚したくて入会したのはいいけど、自分に自信がなくどのように婚活して良いのかわからず、あまり思うように活動が進まないこともあります。

そんなときに頼りになるのが、お姉さんのような(もしかするとお母さんのような方かもしれません)カウンセラーの存在です。
結婚相談所ではカウンセラーや仲人のような役割も担っていて、ひとりひとりに担当者がつき、活動を支援してくれます。

多くの結婚相談所では、経験を積んだベテランのカウンセラーが在籍しています。困り事が生じると、いろいろと相談に乗ってくれたり、面倒を見てもらえたりします。

実際にこのカウンセラーが紹介してくれた相手なら信頼できる!と思い切って会ってみたらビンゴでそのままトントン拍子で結婚できた人もいます。
だから、カウンセラーとの連携がとても大切になります。

参考:結婚相談所の担当カウンセラーと良い関係を築けるかどうかが結婚できるかどうかの鍵!

残念ながら入会当初はカウンセラーを選ぶことはできないので、入会したときのタイミングや運次第になるのですが、入会後に相性が合わないならカウンセラーの変更はできますので、その点は安心してください。

だから、もしどうしても相性が悪い場合は、会社に言って変更をお願いすることもできますので、場合によってはそれも良い方法です。

人によっては、ぐいぐい引っ張ってくれるタイプのカウンセラーがいい人と、できるだけ自力でやりたいのであまり口出しされるより、求めたときにアドバイスをしてくれるだけで良いという方がいると思います。「面倒見が良い」「こまめにコンタクトをしてくれる」「人間的に信頼できる」というのは必須条件となるでしょう。

アラフォーのバツイチ女性は中高年系の結婚相談所を選ぶのが結婚への近道

肩を寄せ合う夫婦

アラフォーのバツイチ女性、あえて中高年向けの結婚相談所を選ぶのが近道です。
「中高年向け結婚相談所なんて、高齢者が行く相談所なんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、最近はそんなこともありません。

40代が中心になっている相談所もありますので、思い切ってこういった結婚相談所を選ぶのもひとつの方法です。その理由としては、先ほど一般の結婚相談所では「年齢がハンデになる」とお話しましたが、むしろこういった結婚相談所では40代が武器になるわけです。

確かにアラフォー40代のバツイチの女性にとっては、少し条件的に悪いと思われるかもしれません。しかしこのような結婚相談所に登録している男性は、経済的には安定していて、ほぼ子育ては終わっていますので、そういった心配はいらないと考えられます。

そしてアラフォー40代女性にとっては、これから結婚して100%子どもができるとは限りません。その点でも、ある程度年齢が高い男性であれば、そういったプレッシャーも少ないのではないでしょうか。

前夫との子供を大事にしてくれて、3人でゆったりと暮らしていけば良い、といようなライフスタイルを過ごせる可能性が高いです。このように、中高年向けの相談所もアラフォー40代の女性には穴場的な活動場所ですので、ぜひ注目してみてくださいね。

でも、どの結婚相談所がアラフォーの女性に向いているのかを1社ずつ資料を取り寄せて調べるのも手間がかかります。
だから、生年月日を入力したら自動で複数の結婚相談所を選んでくれるサービスを利用しましょう。

それがこちらです。

住んでいるエリアや年齢に応じて自動で、あなたに合った結婚相談所をピックアップしてくれます。
このサイトで紹介されていながら、アラフォーの女性にオススメの結婚相談所を紹介します。

アラフォーにおすすめの結婚相談所5選

パートナーエージェント

結婚情報
属人的な対応ではなく統計データに基づいた本当に末永く幸せになれる人と出会えるのが大きな特徴!
男女ともに年齢は高めなのでアラフォーの女性でも気兼ねなく出会える!(男性36才以上:約74.8%、女性36才以上:50.8%)
男性で高収入の割合が高い!(年収600万円以上:36.5%)
1年以内の交際率 93.2%!
成婚するまでの期間1年以内が65.6%!

ZWEI(ツヴァイ)

恋愛傾向チェック
イオングループで、業界唯一の東証二部上場の結婚相手紹介サービス!
会員数約36,000人と最大規模で、1年間で156人以上に交際を申し込める!
価値観を重視した出会いの価値観マッチングで出会える!
男性と女性がほぼ同数でバランスがいい!
再婚向けのプランもある!

NOZZE(ノッツェ)

結婚情報サイト【NOZZE(ノッツェ)】
申し込む前にどんな人がいるのか無料で会員を紹介してもらえる!
結婚相談所初のHLA遺伝子を導入したDNAマッチングを受けられるので運命の出会いを見つけられる!
40代アラフォー専門のサービスがある!
再婚して子供のがいるシングルマザー限定のお得なプランもある!

IBJメンバーズ

新規LP(漫画LP)
東証一部上場企業IBJが運営する成婚率50%以上を誇る結婚相談所!
専任カウンセラーがご入会から活動プランニング、成婚まで徹底的にサポート!
少人数担当制で(1カウンセラー60名まで)懇切丁寧なサポート実現!
3ヶ月以内の交際実現率 約83%!
73.4%の方が活動1年以内に成婚!

楽天オーネット

Webで婚活計画(プラン)
楽天オーネットは超有名な楽天グループの結婚相手紹介サービスなので安心!
業界最大級の会員数約46,638名(男性25,422名 女性21,216名)!
1年間で業界最大の198人に交際申し込みができる!
何らかの事情で婚活を休止したいときも月500円で休止できる!
子育てママ応援プランがあるのでシングルマザーにやさしい!

このようにおすすめできる結婚相談所でもこれだけの差があります。
だから、思いつきで1社に絞って入会を決めると、その結婚相談所があなたに合っていれば問題ないですが、万が一にもあなたに合わなければ大損してしまいます。

だから、面倒でしょうがすべての結婚相談所から資料を取り寄せてあなたの自身でもう一度確認し、できればその後に無料カウンセリングを受けて、担当のカウンセラーと相性が合いそうか、通いやすそうかをチェックしましょう。

ただ1社ずつ資料を請求すると相当手間がかかります。
自宅の住所や電話番号、名前などを1社ずつ5社もお願いすると20~30分はかかります。

だから、一括して資料請求できるサイトを紹介しておきます。

参考:結婚相談所に入会した後の流れと成婚の定義について

まとめ:結婚相談所は5社以上を比較して考える

ただ、結婚相談所に入会するにしても、友人の紹介や口コミだけで即決してはいけません。

  • 出会いさえあれば自分から積極的に動けるからとにかく出会いの数を増やしたい人
  • 出会ってもどうやって話しかけて行けば分からないからしっかりサポートを欲しい人
  • 自分では決められないから積極的に背中を押してほしい人
  • 収入やルックスだけでなく価値観を重視したい人
  • アラフォーの人
  • アラサーの人
  • 20代の結婚を焦っていない人
  • 30代で結婚を意識し始めた人
  • 40代で落ち着いた結婚生活を望んでいる人
  • 再婚を考えている人

いろんな思いの人がいます。
結婚相談所も1社1社サービスがバラバラです。

だから、結婚相談所を決めるときはいきなり1社に決めるんじゃなくて、5社以上から資料を取り寄せて、特徴を1つ1つを比較しましょう。
そして、その中で気になる2~3か所に絞って無料相談に行ってみましょう。

しかし、それでもその場で即決せず、必ず一度、自宅に帰ってから1社に決めることです。
結婚相談所もビジネスですので、あなたを説得して入会させようという思いは必ずあります。

だから、思わずその場で入会しそうになりますが、それだと冷静な判断ができません。
自宅に持ち帰り、親と相談するなり、友人に相談するなりして、自分の口から他人に話すことで考えもまとまります。

もし他人に話すのが恥ずかしいなら、悩んでいることを紙に書き出すのもかまいません。
とにかく大切なことは、まず各社の資料をちゃんと取り寄せて紙のパンフを見て決めることです。

でも、5社以上から資料を取り寄せるなんて面倒くさいという気持ちも分かります(笑)
だから、厳選した信頼できる結婚相談所のみをチョイスしたサイトを紹介します。

ここから資料を取り寄せれば、いくつもの結婚相談所のホームページを探して、同じ内容を入力するといった手間をかけずに一括でポンと資料を請求できます。

入力にかかる時間はせいぜい2分、ふつうは1分ぐらいです。

家族にバレたくない人は、『会社名を記載していない封筒で資料送付を希望する。』にチェックを入れれば送り主を架空の名前にして送ってくれますので誰にも知られずに結婚相談所を探せます。

結婚相談所を検討する前に他の出会い方を試したい人には婚活アプリがおすすめ

ここまで結婚相談所を推していながら言うのもなんですが、恋愛に真剣な男性との出会いを増やせば後は自分でなんとかできるという人には婚活アプリの方がお勧めです。

結局のところ、理想の結婚相手と出会えるかどうかは、出会う異性の数にかかってきます。
そのため、理想の相手に出会える確率を上げたければ、出会う異性を増やすことが一番効率的であることは間違いありません。

  • あなたにとってふさわしい男性と会えるかどうか
  • あなたを本当に大事にしてくれる男性と会えるかどうか

これは、出会う男性の数が多ければ多いほど、その確率は高くなります。

少数の男性に会って決めてしまうと、本当はもっとあなたを大事にしてくれる男性と出会える可能性を捨てていることにもつながります。

『あなたを大事にして幸せにしてくる男性』と1口で言っても、2~3人の男性だけ会って決めるのではなく、できるだけたくさんの男性を比較して決めないといけません。

そういう意味では、結婚に本気の男性と出会う数を増やすことが大事です。

結婚相談所は、結婚相手を探すという目的に特化するなら効率的なサービスだと思います。
ただ、強いて難点を挙げれば、出会える数が少ないという点です。

だから、あなたを大事にして幸せにしてくれる男性と出会えて結婚できた人は、理想の相手に出会えるまであきらめずに婚活を続けた人とも言えます。

では、実際に結婚まであきらめずに婚活を続けられた人はどうやって理想の相手と出会えたのか?そのコツは何かあるのか?その点を最後にご紹介します。

理想の相手に出会う方法は?コツはなにかある?

理想の相手と出会った夫婦

女性も男性もマッチングアプリは登録は無料なので複数に登録して1ヶ月様子を見て、出会いのあるものだけを継続する!

いまだにマッチングアプリに偏見を持って、毛嫌いしている人がいるなら人生を損していると断言できます。
今はマッチングアプリは結婚相談所の市場を壊すぐらいに伸びている婚活サービスです。

例えば、ペアーズは2018年8月にすでに会員数が800万人を超え、これまでに交際・入籍した会員数は、報告があっただけでも15万人以上にのぼります。

できるだけ出会いを増やしたいバツイチ女性にとっては、マッチングアプリは必須です。
まずは、2つ以上に登録して、出会いのあるものを使い続けることが大原則です

おすすめは、結婚相談所の最大手のIBJが運営しているブライダルネットとシンママ・再婚専用のmarrish(マリッシュ)です。

結婚相談所が運営している恋人ができる確率の高いブライダルネットを使ってみる

上でも書きましたが、ブライダルネットは結婚相談所の最大手IBJが運営している婚活サイトです。

真面目な出会いを探しているから結婚相談所に入会したいけど結婚相談所に支払うお金が無い男性と女性のためにできました。

だから、ブライダルネットは他の婚活サイトと違って、活動するには男性も女性も有料です。

ただ男性も女性も有料なので、登録したけどぜんぜん活動せずに放置している人はほとんどいません。
つまり、46万人の会員のほぼ全員がアクティブに活動しており、真剣に婚活しています。

ブライダルネットの結婚への真剣度

だから、結婚への本気度が高いならペアーズやOmiaiよりもずっと出会いやすくなっています。

しかも、運営元が結婚相談所のため本人確認がとても厳格です。
一般的な婚活サイトは法律的には年齢確認が取れれば運営できるのですが、ブライダルネットは自主的に厳しくしており、年齢確認+本人確認まで行っています。

また、男性は有職者、つまり会社に勤めなどの安定収入がないと登録できませんので、女性はとても安心です。
男性からしても女性が有料であるおかげで冷やかしはいないと分かっているので真面目に出会いたい男性が集まっており、会員の9割が20-30代にもかかわらず男性会員の34.1%は年収が600万円以上と高収入です。

また、実際に結婚相談所で婚活をサポートしてきた「婚シェル」と呼ばれるプロに婚活のアドバイスと相談を受けることができます。
もちろん婚活のアドバイスと相談は無料です。
アラフォーにおすすめのマッチングアプリで婚活のアドバイスがもらえて相談も受けてもらえるマッチングアプリは、『ブライダルネット』と『marrish(マリッシュ)』の2つだけです。

だから、サポートが欲しいという理由で結婚相談所を検討しているなら、まずは『ブライダルネット』と『marrish(マリッシュ)』に登録してみましょう。

真剣に婚活しているけど結婚相談所と併せてもっと出会いのチャンスを増やしたい!
結婚相談所に近いレベルの真剣な男性と出会いたい!

そんな女性にはとってもおすすめです。

もちろん登録は無料ですから、まずは無料登録してから相手をさがしたり、使い勝手を試して自分に合いそうなら有料会員になりましょう。

>>登録は無料の「ブライダルネット」の詳細はこちら

>>再婚活マッチングアプリ marrish(マリッシュ)の詳細はこちら

バツイチやシングルマザーなどちょっと訳ありの女性はmarrish(マリッシュ)を使ってみる

2018年の前半まではバツイチやシングルマザーさんでもペアーズで出会えてたんですが、やっぱりペアーズではシングルマザーやバツイチさんは少数なんでちょっと厳しいという人もいます。

そんな人には、marrish(マリッシュ)がオススメです。

marrish(マリッシュ)は、再婚やシングルマザーさんのための恋活・マッチングアプリで、女性は無料です!

しかも、バツイチさん、シンママさん、シンパパさんは、特別にポイントを多くもらえる優遇措置まであるから、他のマッチングアプリよりもお得です。

今は30代で婚活している女性の10人に1人は、再婚と言われているのでmarrish(マリッシュ)はそういう女性のためのマッチングアプリなんです。

marrish(マリッシュ)はまだ知らない女性も多いので、今のうちに使いはじめておけばライバルをだしぬけます。

ただ、やっぱり合う合わないは人によってありえるから、無料会員登録して、

『良い人がいそう♪』
『シンママと知っているのにいいね!をもらえた!』

となったらそのまま使ってみましょう♪

女性は無料なんでとりあえず登録して出会える機会をふやさないといつまで経っても彼氏ができませんから、無料登録するだけでも幸せをつかむチャンスがぐっと増えます。
男性もこども好きでバツイチでもOKという人でしたら、マリッシュはとってもおすすめです。

>>再婚活マッチングアプリ marrish(マリッシュ)の詳細はこちら

併せて、結婚相談所の資料をもらうのも忘れないでください。
アラフォーのバツイチ女性は結婚したいと思っても歳を重ねるごとにどんどん難しくなります。

気になったらまずはサクッと資料だけでも取り寄せてみましょう。
送り主の社名を伏せて送ってもらうことも可能ですから家族に気兼ねなく請求できますよ。