『マッチングアプリに登録してもぜんぜん「いいね!」がもらえない!』
『本当に婚活サイトで出会えている人っているのかな?』

「いいね!」をもらえずマッチングアプリでぜんぜんマッチングしていない人や、あげくはマッチングアプリそのものに不信感を持ってしまう人はたくさんいます。

でも、マッチングアプリで理想の相手と出会えない人には、4つの共通の原因があります。

1,マッチングアプリでいいね!をもらえるプロフィールの作り方を知らない
2,マッチングアプリのシステムを活かした攻略法を知らない
3,メッセージのやりとりが下手
4,実際にデートになった時に相手との接し方が分からない

この中で実は1番多いのが
『1,マッチングアプリでいいね!をもらえるプロフィールの作り方を知らない』
です。

マッチングアプリでいいね!をもらえるかどうかの9割はプロフィールにあります。
いいね!さえもらえれば、相手とメッセージしたり、デートしたりするという『経験』を積めます。

だから、マッチングアプリではプロフィールを1番最初に攻略しましょう。

マッチングアプリでいいね!をもらえるプロフィール5ヶ条

マッチングアプリのプロフィール1:
異性があなたに望んでいることを想像する

婚活サイトのプロフィールを書く時に、外してはいけないのが異性の心理を知ることです。
自分勝手なアピールは相手に伝わらないばかりか間違ったイメージを持たれます。

男性がプロフィールを書く場合は、婚活サイトを使っている女性の心理を考えましょう。

女性の心理

1,不安
男性よりも力で劣る女性は、男性の10倍不安を感じていることを覚えておきましょう。

2,不審
良すぎる男性のプロフィールに対しては不審感を持ちます。

3,疲労
女性は男性の3~5倍以上、いいね!をもらいます。
そんな中であなたのプロフィールを見に来てくれています。
端的に分かりやすく伝わる文章を心がけましょう。

男性の心理

1,不信
自分を美人に見せようと写真にスノウを使う女性が多くて信用できない。

2,不安
自己紹介文が書かれていない女性は冷やかしで使っている人がいるのかと考える

3,困惑
男性は女性がもらっているいいね!の1/3~1/5程度しかいいね!をもらえません。
真面目に婚活している男性ほど冷やかしの女性に困惑しています。
冷やかしではなくちゃんと真面目な出会いを求めていることを自己紹介文で伝えましょう。

マッチングアプリのプロフィール2:
プロフィールは自己主張では、共感が大事

共感を得られないプロフィール:男性

『男は強いことが大事だ!』と思い込んで、聞かれてもいないのに、学生時代の武勇伝をプロフィールに書いている人がいます。

『●●のような悪さをしていた』
『学校を抜け出してバイクを乗り回した』

などです。

会ってもいない男性の過去の武勇伝を読んだ女性の気持ちを考えてください。
ただのハッキリ言いますが、ただのバカにしか見えません。

共感を得られないプロフィール:女性

『親と住みたくない、家事は分担してほしい』など自分の要求事項をプロフィールに書いている人がいます。

気持ちはよく分かりますが、会ってもいない女性の要望ばっかりのプロフィールを見ると、『この子と結婚したら疲れそう』と思われます。

プロフィールで大切なことは、異性に読んでもらって『この人は良い人そうだな』と思ってもらえることです。

共感を得られるプロフィール:男性

優しさ、家族を大事にする気持ち、夢に向かって具体的に行動している点をアピールしましょう。

共感を得られるプロフィール:女性

家庭的、子供好き、互いに幸せを築いていきたい点をアピールしましょう。

マッチングアプリのプロフィール3:
メイン写真の目的は異性に振り向えること

メイン写真とサブ写真はぜんぜん目的が違います。
検索結果に表示されるのはメイン写真だけです。

そのため、異性は検索結果に表示されたあなたの写真を見て、プロフィールを詳しく見るかどうかを決めます。

つまり、プロフィールを見てもらえるかどうかのカギがメイン写真です。

プロフィールのメイン写真の原則1:
ハッキリと顔が見える写真を選ぶ

恥ずかしいからという理由で薄暗い写真を使ったり、ピンぼけした写真を使うのは論外です。

プロフィールのメイン写真は、言わば異性を『釣る』ための写真です。

明るくてハッキリと顔が写っている写真を使うのが原則です。

プロフィールのメイン写真の原則2:
証明写真のように真正面ではなく明るいイメージの写真を選ぶ

明るくてハッキリ、と言うと証明写真を使っている人がいますが止めましょう。

証明写真は、あなたの普段の顔の写真としては適切ですが、あなたの価値を120%伝える必要がある婚活サイトではでは不向きです。

結婚相談所で撮影するような少し斜めを向いた自然な笑顔の写真が荒ればベスト。
もしなければスポーツをして輝いているあなたの表情を撮りましょう。

人生で奇跡の1枚と言われる写真を使うのがポイントです。

プロフィールのメイン写真の原則3:
奇跡の1枚を使う

奇跡の1枚を使うべきと言っても、加工はアウトです。

3年以上前の古い写真もダメです。

スノウで加工は女性がよく使う手段ですが、男性ウケは最悪です。
男性の場合、3年以上前の写真を使うと実際に会った時に幻滅されます。

あくまでも1年以内の奇跡の1枚の写真を選ぶことです。

マッチングアプリのプロフィール4:
サブ写真の目的は異性に自分の別の一面を伝えること

サブ写真とメイン写真は目的が全く違います。

サブ写真の目的は、『この人、いいかも!』と思って自分のプロフィールを見に来てくれた相手に対して、他の長所や一面を伝えることです。

そのため、メイン写真と同じような写真を使っても意味はありません。
メイン写真でスポーツを行っているアクティブさを伝えているなら、サブ写真は料理をしている家庭的な写真や動物や甥っ子、姪っ子と遊んでいる優しさを伝える写真を使います。

メイン写真に動物の写真を使うのは厳禁ですが、サブ写真なら有りです。
むしろ積極的に自分の一面を伝えるようにしましょう。

ただし、アニメキャラの写真は厳禁です。
別の一面と言っても相手に対して変なイメージを持たれたらマイナスになります。
どうしてもアニオタとつながりたいという人以外は動物や甥っ子姪っ子、料理の写真にしましょう。

マッチングアプリのプロフィール5:
嘘はつかない誠実さはとても大事

婚活サイトのプロフィールで嘘は絶対に厳禁です。
特に年収、学歴などで嘘をつくと真実がバレた時に絶対にフラれます。

そもそも年収や学歴は嘘をつかないという性善説で活動するのが婚活サイトです。
だから、年収や学歴で嘘をつく人は信頼を失います。

最悪の場合、相手に通報を行われると婚活サイトからアカウント停止や強制退会させられます。

ただ、あなた自身は相手の年収や学歴は基本的に信じないようにしましょう。
年収や学歴についての情報について信じる婚活サイトを使いたいなら、ゼクシィ縁結びを使いましょう。

ゼクシィ縁結びは、証明書の提出ができますので、嘘が無いならちゃんと出しているはずです。

マッチングアプリのプロフィールの書き方

マッチングアプリのプロフィールの書き方:男性編

自己紹介文は事例を交えて書く

自己紹介文は事例や事実を交えて書くとより一層、真実味が増します。

『私は家庭的できれい好きです。』

と書くよりも

『私は一人暮らしなので料理は得意です。
 洗濯は2日1回行うときに合わせて、掃除をしています。
 抗菌剤入りの洗剤は室内干しでも臭いがつかないことに感動しています。』

と書くと真実味が増しますよね。

将来の夢とそのために取り組んでいることを書く

男性の将来の夢や働く目的にトキメク女性は、意外とたくさんいます。

お金のために働いているのはよく分かっていますが、どうして今の仕事をしているのか、何が楽しいのか、将来どうしたいのかを自己紹介にさりげなく書きましょう。

まるで面接のようですが、そこは割り切って書きましょう。

プロフィールの文字数は600文字程度

女性は男性のプロフィールの自己紹介を600文字前後でまとめましょう。

女性は男性と会う前に想像以上にしっかりと調査、検討しています。

細かくプロフィールを読まずに外見で判断して気軽にいいね!を押す男性と違い、女性は慎重に男性を判断してからいいね!を押すか決めています。

だからどうせ読まれないだろうではなく、しっかり読まれる前提でプロフィールは作成しましょう。

マッチングアプリのプロフィールの書き方:女性編

家庭的なイメージを出す

外で活躍する女性が多くなったとは言え、家庭的な女性を求める男性が多いのは事実です。

男性は外で働く女性を受け入れているだけで、本能的には家庭的な奥さんを求めています。

ただ、そこも嘘をついてまで家庭的を演じる必要はありません。

あくまで自分ができる範囲で家庭的なイメージをアピールしましょう。
料理が苦手なら料理について触れずに、子供好きや掃除好きをアピールすることです。

できないものをできるというのは止めましょう。

甥っ子、姪っ子、ペットをかわいがっている様子をアピール

女性が小さな子供やペットをかわいがっている写真は男性ウケがとても良いです。

ヤラセだとわかっていてもキュンとしちゃうもんです。

女性は女性らしさのアピールとして母性を見せるのはとってもおススメです。

母性ゼロを自称する女性以外は、必ず小さな子供やペットの写真を入れましょう。

プロフィールの文字数は200~300文字程度

プロフィールの自己紹介文の文字数は200~300文字前後が目安です。

男性は良くも悪くも女性からいいね!が返ってこないからとにかくいいね!を押しまくります。
だから、スピードが優先されます。
そのためプロフィールをしっかり作っても最初はあまり読まれません。

どちらかというとプロフィールは、マッチングした後で読む傾向があります。
でも、マッチングした後はメッセージでやりとりしながら情報を伝えられるので、自己紹介文にそこまで長文で書く必要はありません。

参考:ペアーズでいいね!を激増させる写真とプロフィールの3つのポイント

理想の相手に出会う方法は?コツはなにかある?

女性も男性も婚活アプリは登録は無料なので複数に登録して1ヶ月様子を見て、出会いのあるものだけを継続する!

ペアーズは登録会員数は多くて出会いも多いが、おじさんが増えてきており、
Omiaiは、女性保護を明確に打ち出しているおかげで若い女性が急増し累計会員数が250万人を突破し、
ゼクシィ縁結びは、ゼクシィブランドで会員数を急増させ、2016年比で2017年は280%と急増しています。

つまり今はペアーズに登録しつつ、Omiaiとゼクシィ縁結びにも併せて登録しておくことが出会えるコツです。

実際に、2017年の9月以後はOmiaiとゼクシィ縁結びで出会える人が急増していて、私の周りでもとりあえず登録しておいただけのOmiaiとゼクシィ縁結びからの『いいね!』が届くようになってきてます。

『Omiaiとゼクシィはとりあえず会員登録は無料だし、登録だけやってみるか』

と登録していた友人が忘れた頃に『いいね!』が増えだして、結局Omiaiで理想の相手をみつけちゃったって人が増えてます。

だから、これから始めるなら、

ペアーズとOmiai、ゼクシィ縁結びの3つへの登録しておくのが、彼氏や彼女をゲットするコツですね。

なんでか、婚活アプリは1つしか登録しない人がいるのですが、めっちゃもったいないです。

今は、ペアーズ疲れからOmiaiやゼクシイ縁結びを使っている人が多いので、登録と年齢認証だけ行って1か月だけ様子を見て、理想の人から『いいね!』が多くきたアプリだけを使うようにすればとっても効率的に出会えます。

そもそも無料なのに登録しない理由が分からないです。

実は出会えている人は次の3つの婚活アプリに登録しているというのはかなり常識になってます。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

>>登録は無料の「ペアーズ(Pairs)」の詳細はこちら

1ヶ月使って理想の相手が見つからない場合は婚活アプリを変えてみる

『今の婚活アプリでちょっと疲れてきたな~』
『なかなか理想の人に出会えないな~』

最近、そんなふうに悩んでる友人がとっても増えてきてます。

婚活アプリは、皆、最初に見つけたものを使い続けるクセがあるので、なかなか違う婚活アプリを使ってみようという発想にはならないみたいです。
でも、自分に合わない、そして出会えない婚活アプリをずっと使い続けても意味がありません。

『ペアーズ、最近ちょっとね~・・・』という人は、Omiaiとかゼクシィ縁結びに乗り換えてみましょう。

とりあえず無料会員で登録すればどんな人がいるのか見れるから、まずは登録だけして良さそうな人からいいね!をもらえそうならそのまま使えば効率的に出会えますよ。

>>登録は無料の「ゼクシィ縁結び」の詳細はこちら

>>登録は無料の「Omiai」の詳細はこちら

バツイチやシングルマザーなどちょっと訳ありの女性はマリッシュ(marrish)を使ってみる

2017年の前半まではバツイチやシングルマザーさんでもペアーズで出会えてたんですが、ちょっとペアーズの年齢が上がってきている感じがするんで、マリッシュ(marrish)がオススメです。

マリッシュ(marrish)は、再婚やシングルマザーさんのための恋活・婚活アプリで、女性は無料です!

しかも、バツイチさん、シンママさん、シンパパさんは、特別にポイントを多くもらえる優遇措置まであるから、他の婚活アプリよりもお得です。

今は30代で婚活している女性の10人に1人は、再婚と言われているのでマリッシュ(marrish)はそういう女性のための婚活アプリなんです。

マリッシュ(marrish)はまだ知らない女性も多いので、今のうちに使いはじめておけばライバルをだしぬけます。

ただ、やっぱり合う合わないは人によってありえるから、無料会員登録して、

『良い人がいそう♪』
『シンママと知っているのにいいね!をもらえた!』

となったらそのまま使ってみましょう♪

女性は無料なんでとりあえず登録して出会える機会をふやさないといつまで経っても彼氏ができませんから、無料登録するだけでも幸せをつかむチャンスがぐっと増えます。
男性もこども好きでバツイチでもOKという人でしたら、マリッシュはとってもおすすめです。

>>婚活・恋活・再婚活マッチングマリッシュ(marrish)の詳細はこちら